交流掲示板 399307


皆さんで会話が出来る場が欲しくて掲示板用意しました。

誰でも参加可能です。

特に人の為に世界の為に何かできないかと思っている人は大歓迎です。

参加に当たって一つだけお願いがあります。
会話は常に同情深く、愛情深く、慈悲深くお願いします。
貴方は間違っていると言う問いは問いではなく闘いだから無回答になります。

この場に相応しく無いと判断したコメントは一存で削除させていただきます。

ひとのこ ブログ大乗
ブログでブログランキングのクリックもお願いします。

2017年1月19日
1 名前:ひとのこ

2017/01/19 (Thu) 06:57:17

トラブル発生スレッド消してしまいました。

862 名前:ひとのこタオ

2017/08/17 (Thu) 09:25:35

みなさんこんにちは。


>歓迎するよ。
>みんな始めは自分なりに色々とやりたいと
>思って何もやれていないトシカズさん誘ったんだ。
>アドレス送るよ。

アドレスありがとうございました。
トレードルール繰り返し読んで自分のもの
にしたいと思います。

イフダン注文にまだ慣れませんが
ヘタに弾むタイミングを計ってエントリー
するより、伸び始めに遊びをもったほうが
失敗が少ない気がしています。

861 名前:ひとのこ

2017/08/17 (Thu) 04:47:24

こんにちは

同じ通貨ペア同じ押し目に仕掛けたんだけれどね
私の方が少し上でエントリーしていて

トシカズさんは私より
安全なところで入ったんだけれど
それが裏目に出てしまったね。

>先生の言う通り、値が伸びて行かないですね。
>まあそういう時の対処法も必要なので何でも勉強です。

私の三本も勝ちではあるけれど最低ラインで決算になった。
結果は一時的には合わせて150ピクスまで伸びたけれど
結果は35、20、20だった。
先週辺りは一本くらいは100越えたんだけれど。
本当にどれもこれも一方方向に値が伸びて行かないんだ。
全通貨ペア見たけれど
どれもとても微妙だ。

トレンドフォローはトレンドないと
乗りようにないからね。

今まで下げていた通貨ペアは
全体的に方向が変わってきたね。

ニュージーランド米ドルももう押し目といえる
ものではなくなってどちら向きでもない状態に
なってきた、ちゃんとトレンド発生するの待って
罠かけて行くしかないね。

21日線上か下抜いて次の押し目探そう。
ちょうど変わり目で残念だった。
まあ上手く行かないのがこの世の習わしだから
がんばれ。

860 名前:ひとのこトシカズ

2017/08/17 (Thu) 04:28:03

兄弟の皆さん、おはようございます。

書き込み送信出来てませんでした(笑)

発動した仕掛けは損切りとなりましたが、新たな罠を仕掛けました。
先生の言う通り、値が伸びて行かないですね。
まあそういう時の対処法も必要なので何でも勉強です。

>トシカズさんもそうやっているか又は
>そうなってくるとおもう。

そうなってきますね。
イフダン注文便利だし、時間の制約がないですからね。

859 名前:ひとのこ

2017/08/17 (Thu) 00:36:53

こんにちは

>一人より二人、二人より三人ですね。
>世界を変えるための資金づくりであり、
>自己を満たすための努力ではないですね。
>虎の穴希望致します。

歓迎するよ。
みんな始めは自分なりに色々とやりたいと
思って何もやれていないトシカズさん誘ったんだ。
アドレス送るよ。

858 名前:ひとのこタオ

2017/08/17 (Thu) 00:14:23

みなさんこんばんは。

>虎の穴はひとのこのFX集団なんだ。
>罠かけるときは良いところ皆で提案してみんなで話し合って
>みんなで罠かけてみんなで等しく利益上げようと
>いう場所なんだ。

>だから私は勝ったと得意にはなれないよ。
>私だけ勝つということが恥ずかしいところで
>自分勝手な人は入れないんだ。
>これで良いなら声かけて。

もともと、先生にリアルタイムでトレードを
指示して頂き同時進行できないかお尋ね
したものと、中身は同じのように思います。

一人より二人、二人より三人ですね。
世界を変えるための資金づくりであり、
自己を満たすための努力ではないですね。
虎の穴希望致します。

857 名前:ひとのこ

2017/08/16 (Wed) 23:56:30

こんにちは

>ひとのこさん、かなり上手くいってらっしゃるようで何よりです。
>トシカズさんも成功されるといいですね。

そんなに良いことばかりでもないんだよ。
今週のエントリーは値が伸びず二つは最低限の
利益が確定した。

一時は150位行っていたんだけれど
今日の夜から逆行始まった。
勝率は100だけれど利益が伸びてないんだ。

でもねこういうのはしかたないんだ。
値が伸びて行くには値が伸びる環境が必要なんだ。

ストーリーからいえば
ストーリーの中の最低のストーリーにおさまった。

要するに良い動きしてくれる
通貨がないんだ。

トシカズさんは私より安全なところで
エントリーしているから私より値が伸びない。

大きなトレンドがないと
大きなトレンドに乗りようがないんだよ。
これは海での波乗りとも似ているね。
大きな波の来る場所の集まるだろ。
でもそこにも大きな波来ないと乗りようがないんだ。

夏は夏枯れ相場と行って
大きなトレンド少ないと言われるけれど
良い波かなと思って乗っても
すぐ波崩れてしまうんだ。

ポジション後一つ大きな波になってくれると
よいんだけれどそれは誰にも分からないんだ。

>早く自分でも試してみたいです!

試してみるか?
罠使うことで教えるの簡単だということわかった。
トレードは環境認識とエントリーと損切りと利益確定
覚えれば良いんだけれど

イフダン注文でエントリーと損切り
省略することで教えるのが簡単になったんだ。

ただ虎の穴はこう言うところだよ。

虎の穴ではかってなことせず
みんなと同じやり方すること条件なんだ。

虎の穴はみんなで考えながら同じことやるところなんだ。
スタンドプレーは一切なしの
チームワークでみんなで同じく利益上げようと
いうところなんだ。

私が利益上げて誰かは損をするということは
認めない場所なんだ。

損をするときも儲けるときもみんな
一緒のところなんだ。

だから自分のやり方やりたい人は
虎の穴には入れないんだ。

虎の穴はひとのこのFX集団なんだ。
罠かけるときは良いところ皆で提案してみんなで話し合って
みんなで罠かけてみんなで等しく利益上げようと
いう場所なんだ。

だから私は勝ったと得意にはなれないよ。
私だけ勝つということが恥ずかしいところで
自分勝手な人は入れないんだ。
これで良いなら声かけて。

856 名前:ひとのこ ふみお

2017/08/16 (Wed) 21:12:49

こんばんは。


ひとのこさん、かなり上手くいってらっしゃるようで何よりです。
トシカズさんも成功されるといいですね。

早く自分でも試してみたいです!

855 名前:ひとのこ

2017/08/16 (Wed) 19:10:00

こんにちは

>実際は時間をかけられないというこが
>本当でしょうか。

今はね見れる時間あっても見てないんだ。
チャート見るときの時間はほとんど
どちらかに記事書くためで

今は週に一、二回シナリオ立てて
罠かけて後はほおっておくんだ。

エントリーしても二、三日は
一日数回確認するだけだよ。

チャートとにらめっこは全く必要ないんだ。

元々資金と時間作るためだから
トレードに出来るだけ時間も使いたくないんだ。

トシカズさんもそうやっているか又は
そうなってくるとおもう。

時間足トレードとはそういうものだ。
だって四時間足だと一本の足できるまで
四時間かかるんだよ。
それ見てたら疲れるだろ。?

854 名前:ひとのこ

2017/08/16 (Wed) 12:54:17

こんにちは

>待ち伏せとはこういうことだったのですね。
>勝負できる場所がかなり限定でき、限定された
>場所の利幅は大きくなりますね。


まだ時間があるとき罠以外もやることあるけれど
今週は少なく0勝一敗で罠は3勝0敗で
先週も罠は勝率100だった。

まだ罠で一敗もしてないんだ。
基本的に罠は利益確定間違わなければ
ほとんど敗け無しだとおもう。

エントリーしたら逆行と言うのがほとんどないんだ
きっとどんなに多くなることはないとおもう。
これだとリスク減るからロットかけやすくなる。

非常に確率高いところだけでエントリーするのだから
当たり前だね。

トシカズさんも利益確定間違わなければ
ほとんど0敗になると思う。
トータルでは利益確定間違いもあるだろうから
勝率50~60%行ってくれるといい。

罠が勝つか敗けるかは利益確定のじきで決まるんだ。

今週罠でエントリー三つしているけれど
一つは損切り位置を前に持ってきたから
一勝はもう確定二つは損切り位置を
エントリー位置に移したから
もう敗けなしは確定だ。

エントリー出来るところ限られるんだけれど
通貨ペアの数で補い今罠十本かけている。
週数本ずつ罠にかかって
週100~200位利益出てくれると思っている。
これできると超一流のトレーダーだ。

853 名前:ひとのこタオ

2017/08/16 (Wed) 08:57:28

皆さんおはようございます。


>今は罠かけるときだけ数時間かけるけれど
>普段はチャートすら一日わずかしか見なくて良くなった。
>時間を作るのも私の目的なんだ。

先生の待ち伏せという方法ならば
可能なんですね。
実際は時間をかけられないというこが
本当でしょうか。


>下に抜けるならタオさんが損切りいれた場所待ち伏せ
>上に抜けてきたらレジスタンスのちょっと上ショートで
>エントリーした人の損切りラインで待つんだ。

_上げる下げると予想して
>ロングかショートで入った者達の損切りライン越えると
>損切りで一気に値が動きやすいんだ。
>ブレークは損切りでおきるんだ。

待ち伏せとはこういうことだったのですね。
勝負できる場所がかなり限定でき、限定された
場所の利幅は大きくなりますね。

852 名前:ひとのこ

2017/08/16 (Wed) 02:02:29

こんにちは

今日は三本の罠が機能して
現在100ピクス越えてる。

このまま伸びてくれると助かる。
トシカズさん罠ももしサポート抜けていけば
200~300狙えるかも知れない。

トシカズさんは始めての罠だから成功するといいね。
せめて100位。

851 名前:ひとのこトシカズ

2017/08/16 (Wed) 00:45:26

兄弟の皆さん、こんばんは

>時間足でシナリオ立てて、エントリーする時だけ
>分足見てエントリーしたら時間に戻してごらん
>そんなにエントリー出来ないはずだよ。

確かにエントリー出来るものは限られてきます。
その分、楽にエントリー候補を選べます。

>だからトレードが上手くなるほどエントリーは
>少なくなるんだ。待つようになるからだよ。

仕事しながらだとそうならないと困るから虎の穴で学んで
罠たくさん仕掛けられるように頑張ります。

850 名前:ひとのこ

2017/08/16 (Wed) 00:39:12

三本の罠のうち一番難しいのが来てしまったね。

NZD/USDは日足で注意して
日足サポートにもうすぐ届きそうだ
それ越えてしたに行けば
しばらく大丈夫だ。

対策としては早めに損切り位置を
エントリー位置に移して

後は成り行きに任せてしまうことだ。
私は手エントリーで現在50ピクス位だけれど
損切り位置はエントリー値に変更してあるので
もう損はないからサポート抜けて行くの期待して
このままにしておくよ。

私は今日三本罠にかかった。
今回はなんか大きくとれるか不明だ。
全体的に一方方向に値が延びて行かない
NZD/USD難しいけれど
もしサポート抜けて行けば大きくとれる。

>資金作りはないのでは、とさえ思えてしまえます。

利益と時間が比例しないからね。
そこがよさなんだ。
他の仕事は時間と給料はどうしても比例してしまう

849 名前:ひとのこ ふみお

2017/08/15 (Tue) 21:02:00

こんばんは。

>ふみおさん何故時間があかかるか

ありがとうございます、よく分かりました。
チャートに張り付く必要がなければ、
資金を集めつつ活動ができますね。
コツさえ掴めば、FXほど効率の良い
資金作りはないのでは、とさえ思えてしまえます。

848 名前:ひとのこ

2017/08/15 (Tue) 03:06:47

こんにちは

研究板の今週狙い目更新したよ。
ふみおさん何故時間があかかるか
トシカズさんは何処に罠かけているのか
公開しているから読んでね。

847 名前:ひとのこ

2017/08/15 (Tue) 01:22:49

こんにちは

>エントリー回数がだいぶ絞られるやり方なんですね。
>その分、1回あたりの勝利確度がとても高そうですね。

時間足でシナリオ立てれば当然そうなるんだよ。
それもシナリオが有効なのは二時間足以上だよ。

二時間足、四時間足での押し目や戻り売り
ライン反発は普通数日かかるんだ。

億トレーダーはそんなにエントリー回数多くないんだ。
私の知る間違いのない億トレーダーは
エントリーは週に一回だそうだよ。
それで月に数百万稼いでいるんだ。

時間足でシナリオ立てるとそれが普通なんだ。
私は罠常に五本くらいかけていて
週に罠にかかるのは二本か三本だよ。

今は罠かけるときだけ数時間かけるけれど
普段はチャートすら一日わずかしか見なくて良くなった。
時間を作るのも私の目的なんだ。

お金稼いでもチャートに張り付くんでは
時間がなくなってしまう。

魔の三角地帯に入らないと
そんなに毎日何回もエントリーする場所なんてないんだよ。

今日の朝から四時間足だと四本の足しか出てないんだよ。
この足が罠まで来ないとエントリーしないんだ。

一日何回もエントリーできる人は
時間足でシナリオなんて持ってないはずで
短い足での上げ下げにエントリーしているだけのはずなんだ。

だからトレードが上手くなるほどエントリーは
少なくなるんだ。待つようになるからだよ。

時間足でシナリオ立ててエントリーするとくだけ
分足見てエントリーしたら時間に戻してごらん
そんなにエントリー出来ないはずだよ。
それが出来るから勝てないんだ。

846 名前:ひとのこ ふみお

2017/08/15 (Tue) 00:44:25

こんばんは。

>広瀬がメンテナンスだったかだよ。

あっ、なるほど 笑

>週に四回ぐらいは仕掛けたいけれど
>何回エントリー出来るかだ。

エントリー回数がだいぶ絞られるやり方なんですね。
その分、1回あたりの勝利確度がとても高そうですね。

845 名前:ひとのこトシカズ

2017/08/14 (Mon) 23:36:41

兄弟の皆さん、こんばんは

>まあ今回は学習と言うことで
>良いけれど来週からは出来るだけ早くても月曜日に
>朝の値の位置確めてから入れてね。

はい、わかりました。
見てみると確かに離れてますね。

今回は幸いなことに3つとも無事でした。

844 名前:ひとのこ

2017/08/14 (Mon) 02:58:05

こんにちは

トシカズさんが積極的に罠三つ入れた。
もう遅いんだけれど明日になる前に教えておくけれど

本当は月曜日に入れると安全なんだ。
月曜日の値は先週の終値と放れて始まることあって
下に放れて始めると元の位置まで戻るという性質あって
これに罠がやれられることあるんだ。

元の位置近くに戻って今度は先週の
続きの動きするから罠やられて
値は予定通りに進むのは一番困るから
本来は月曜日に罠仕掛けるんだ。

まあ今回は学習と言うことで
良いけれど来週からは出来るだけ早くても月曜日に
朝の値の位置確めてから入れてね。

トシカズさん妥結敗けさせるわけには行かないので
私も今日罠仕掛けたよ。

朝に変な位置から値が始まらないこと祈る。
朝にもし罠やられていたら値が安定したらもう一度かけなおすからね。
一本成功すれば+になるから大丈夫だよ。

843 名前:ひとのこ

2017/08/14 (Mon) 01:41:02

こんにちは

>虎の穴で言われた通り、とりあえずイフダン注文いれておきました。
>注文をする時に指値と逆指の意味がよくわかってなかったので、
>ちょうど良い機会になりました。

そうか覚えておいておいて
リングでエントリーしたものたちも
必ず損切り入れてそのライン下回ると
一気に損切り入ってきて
ロングの損切りは売りだから
値はどんどんしたに下がって行くんだ。

逆も同じだよ。
これは上昇トレンドの押し目だから
トレンド続くならその内損切りライン越えて
一気に下に動き出すんだ。

もしもトレンド変換起きても
イフダンは値がそこに来ないと注文されないから
損はないんだ。

もし上にどんどん進んだら
注文取り消してというから
その時は取り消して次の待ち伏せするよ。

後は週に二回ほど成功させたいんだ。
二勝二敗で良い。

トシカズさん出来たら二本ぐらい罠かけて
その内一本成功すればOKだ。

狙いねの画像に明日ライン引いておくよ。
そこから選んで罠もう一本だ。

842 名前:ひとのこ

2017/08/14 (Mon) 01:07:07

こんにちは

>すみません、これの意味がよく分かってません。
>皆が損切りライン引くところとは、、

タオさんこないだ米ドル円反発狙ったとき
損切りライン何処に置いた。

きっとサポートで反発したと思ったんだから
サポートラインの少し下に置いたと思う
引き付けてエントリーとみんな習っているから
みんな同じとこに引くんだ。
あの場合大抵は揉み合いになるわけで

上でもみ合って戻ってくるんだけれど
もみ合って値が下に下がるとき
誰かがショートエントリーしているわけだから
上のレジスタンスのちょっと上に損切りライン引いて
ショートエントリーしているわけで

下に抜けるならタオさんが損切りいれた場所待ち伏せ
上に抜けてきたらレジスタンスのちょっと上ショートで
エントリーした人の損切りラインで待つんだ。

上げる下げると予想して
ロングかショートで入った者達の損切りライン越えると
損切りで一気に値が動きやすいんだ。
ブレークは損切りでおきるんだ。

ドル円見てごらん。
反発で買いでエントリーした人たちの
損切りライン越えたら一気に値が1円動いて
又サポートにぶっかっている。

私なら買いでエントリーした人達の損切りライン
越えてエントリーで1円動いてサポートにぶっかって
イグジットでまた上げるか下げるのかと
魔の三角地帯に入っている人達の損切りラインで
待ち伏せするよ。

上げる下げると予想してエントリーした人や
陰陽足見て参加する人増えてくると
損切りラインで損切りする人増えて行くから
ブレークのエネルギーが溜まってきて
ちょっとした動きでパニックが起きて
損切り始まりそれが大衆心理に波及して
ブレークするんだ。

ブレークは大衆心理のパニックでおきるんだ。

99%の敗け組は上げる下げると
予想して魔の三角地帯に入っているんだよ。
この魔の三角地帯はロングで入っても
ショートで入っても振り落とされて
どちらも敗ける可能性が高いんだよ。

上げても敗け下げても敗けだ。
予想が外れたから敗けるんじゃなく
どっちでエントリーしても大抵振り落とされて敗けるんだ。

841 名前:ひとのこトシカズ

2017/08/14 (Mon) 00:55:45

兄弟の皆さん、こんばんは

>私が引いた線でロングのポジション持つものたちが
>損切りするからショートでエントリーしてみて。
>あのラインまで下がらずに上昇に転じたら
>トレンドとは逆方向だから見送りだよ。
>後10ピクス位下の方が確実だよ。

虎の穴で言われた通り、とりあえずイフダン注文いれておきました。
注文をする時に指値と逆指の意味がよくわかってなかったので、
ちょうど良い機会になりました。

840 名前:ひとのこ

2017/08/14 (Mon) 00:29:38

こんにちは

>確かにそうですね。
>皆と同じことをやって勝てる世界ではない
>のですね。

そうだろ。
これは良いということ大衆と同じにやっていたら
敗ける世界なんだ。
99%の人が本を読んだり
ブログで学んだり
何かしらのシグナル頼ってエントリー
するところは魔の三角地帯で敗けるところなんだ。

私は魔の三角地帯でエントリーする人達が
損切りライン引くところで待ち伏せして
損切りライン越えたら大衆の損切りラインの上か下に
損切りラインおいてエントリーで

シナリオを立てた時間足でトレンドという
条件が崩れたらイグジットするんだ。

トレンドと言うのは上昇トレンドなら
高値切り上げて安値切り上げて上昇トレンドな訳で
安値か高値を切り下げた時もう上昇トレンドでは
ないのでイグジットだよ。
高値を安値切り下げるまでイグジットしない場合も
あるけれどどんなツールがトレンド継続と言っても
両方切り下げたらイグジットするよ。

予想ではなく事実でイグジットするけれど
予想は全く必要性を感じないんだ。

又利益伸びて言ったら損切り位置を
前に移して距離おいて値追って移して行くから
仕事中に逆行ても利益は確定するようにしている。

このライン切ったらイグジットだというところに
移して行くんだ。

839 名前:ひとのこ

2017/08/14 (Mon) 00:03:55

こんにちは

>ちなみに貼られていた画像が
>ヒロセのアプリではないみたいですが、
>色々試されてるんでしょうか?

広瀬がメンテナンスだったかだよ。

>虎の穴、いよいよ開始ですね。
>結果をお聞きするのが楽しみです。

何せミスエントリー8回しか経験ない人に
勝ってもらおうという企画だからね。

一から学んでいたら時間がかかりすぎるから
エントリーの技術なくても
損切り知らなくても勝てる方法必要だ。

だけれど私の言うとおりにやってくれたら
誰よりも早く勝てるようになると思う。

始めは私と同じところでトシカズさんもエントリー
するんで同じようにエントリーしてくれたら
大丈夫だと思うけれどこれだと予定した
ところが予定通りに進まないとエントリー出来ない
んでエントリー回数は減ると思う。
週に四回ぐらいは仕掛けたいけれど
何回エントリー出来るかだ。

みんなもトシカズさんより早く勝てるように
なるように努力してみて。

838 名前:ひとのこタオ

2017/08/13 (Sun) 23:46:13

みなさんこんばんは。

>なら何故99%の人が敗けるんだろう?と
>そう思わないか?

確かにそうですね。
皆と同じことをやって勝てる世界ではない
のですね。

利確はどういうルールで行っているの
でしょうか?


>私はみんなが損切りライン引くところでエントリー
>するんだ。

すみません、これの意味がよく分かってません。
皆が損切りライン引くところとは、、

837 名前:ひとのこ ふみお

2017/08/13 (Sun) 21:36:31

こんばんは。

虎の穴、いよいよ開始ですね。
結果をお聞きするのが楽しみです。

今週の狙い目も確認しました。
ちなみに貼られていた画像が
ヒロセのアプリではないみたいですが、
色々試されてるんでしょうか?

836 名前:ひとのこ

2017/08/13 (Sun) 21:14:07

こんにちは

>Macdのダイバージェンスの反応が弱い
>のに実際のチャートは大きく動いている
>ようなときトレンドが収束へ向かっている
>ことが読み取れるようです。

そう言われているね。
でもそれ見ている大衆のほとんどが敗けているのも
事実なんだよ。

何故だろうと思わないか?
私がそう言うの聞くとこう思うんだ。
なら何故99%の人が敗けるんだろう?と
そう思わないか?

特にMacdは非常に使っている人が多いツールなんだ。
私はトレンドの未来の予想はしてないんだ。
このライン越えたらエントリー
このライン切ったらイグジットと
今の事実しか見ておらず
なんの不足も感じないけれど
人は予想が好きでその予想でみんな負けているんだけれど
トレンドを予想すること必要か?

99%の人が負け組になるということは
みんなやっているやり方では勝てないと言うことなんだ。
99%の大衆と違うことしないと勝てないと言うことなんだ。
だから私はみんなが損切りライン引くところでエントリー
するんだ。

まあ色々とやってみるのもよいよ。

835 名前:ひとのこタオ

2017/08/13 (Sun) 20:47:39

みなさんこんばんは。

>トレンドの変換知ってどうするんだ?

これは、トレンドが継続して続くのか
変換していくのかの目安になるので利益を
確定するタイミングを決めるのに役にたつ
と思います。

Macdのダイバージェンスの反応が弱い
のに実際のチャートは大きく動いている
ようなときトレンドが収束へ向かっている
ことが読み取れるようです。
ダイバージェンスが弱くなってもすぐにトレンドが
終わるわけではいのでその反応の2回目以降が
利確のタイミングになる傾向があるようです。
日足などの各上位足での確認が必要でしょうね。


>私は今は相場の転換を狙わず
>トレンドに乗っているんだ。
>トレンドの切り替わりを狙う99%の者達が
>損切りするところでエントリーしているんだけれど

トレンドの切り替わるところに
どちらのトレンドとも言えない
魔の三角地帯あり99%の者達は魔の三角地帯で
エントリーしているから敗けるんだけれど
それはテクニカルツールのシグナルは魔の三角地帯で
初動で出やすいからなんだ。

このことは肝に命じておきます。先週はこれで
懲りました、、。
トレンドに乗る際もこの先まだトレンドが
続く可能性が高いのか低いのかダイバージェンスで
計れるように思います。

834 名前:ひとのこ

2017/08/13 (Sun) 12:24:43

こんにちは

トシカズさん
虎の穴に書いたけれど
私が引いた線でロングのポジション持つものたちが
損切りするからショートでエントリーしてみて。

あのラインまで下がらずに上昇に転じたら
トレンドとは逆方向だから見送りだよ。

後10ピクス位下の方が確実だよ。

833 名前:ひとのこ

2017/08/13 (Sun) 11:37:54

こんにちは

>最近、macdというオシレーター系のテクニカル
>を知り試してます。

macdは以前少し使っていたけれど
今はほとんど使わなくなった。
ところで試すのは良いけれど
トレンドの変換知ってどうするんだ?

私は今は相場の転換を狙わず
トレンドに乗っているんだ。
トレンドの切り替わりを狙う99%の者達が
損切りするところでエントリーしているんだけれど

トレンドの切り替わるところに
どちらのトレンドとも言えない
魔の三角地帯あり99%の者達は魔の三角地帯で
エントリーしているから敗けるんだけれど
それはテクニカルツールのシグナルは魔の三角地帯で
初動で出やすいからなんだ。

私のテクニカルツールの使い方はどのくらい
待てばよいかはかる為のものなんだ。

832 名前:ひとのこタオ

2017/08/13 (Sun) 04:44:41

みなさんおはようございます。

>ボールが落ちてくる
>ボールが転がる等は等しいものだけれど
ボールが転がるのとは異なる等しくない
>未来を予測してしまっているんだ。
>だから今にあれない分けだ。

不安や恐怖もそこからあらわれているのですね。
逆の意味ですが楽観も同じでしょうね。
今にくつろぎながら備えるべきは備えていきたい
です。


最近、macdというオシレーター系のテクニカル
を知り試してます。ダイバージェンスという
相場の勢いをしめす棒グラフばトレンド転換
を計るのに使えそうです。

831 名前:ひとのこ

2017/08/13 (Sun) 03:46:49

こんにちは

>最近書き込みが断続的になっておりすみません。

はい

>そのまま鵜呑みにして良いのでしょうか?

原理原則は誰のも変わらないから大丈夫だよ。
今日から虎の穴にも書き込み始めたよ。

目標は週二回のエントリー成功で二勝二敗だ。
一勝100目標で損切りは50から始める。

ちょっと損切り高いけれど
上手くなるまで一律損切りで行くよ。

二勝二敗で+100目標週月に400~500で
実に年6000でこれは60倍だ。
福利なしで十万通かで600万だ。
頑張ってトシカズさんが利益出せたら
次は希望者募集するからね。

830 名前:ひとのこ ふみお

2017/08/12 (Sat) 22:45:14

おはようございます。

最近書き込みが断続的になっておりすみません。

>蝋燭だけは覚えて。

僕ももっと勉強しておきます。

829 名前:ひとのこトシカズ

2017/08/12 (Sat) 18:14:16

兄弟の皆さん、こんばんは

>何故長い髭は反転かというと
>髭というのは反対勢力の圧力に押し戻された証だからなんだ。

ロウソクのヒゲについて理解が曖昧だったので少し前にネットで調べました。
ヒゲが長い程、強い力に押し戻されたということですね。

>例えば高値付近で長い上髭付けた蝋燭足出たら
>値は反転の可能性あり同じ高さの長い陰足と陽足が
>高値安値付近で現れるとこれも値は反転の可能性あるんだ

そこで強い力同士がぶつかっているからトレンドが変わる可能性が高いわけですね。

>蝋燭だけは覚えて。

野村証券のHPでロウソクとヒゲについて読みましたが、
そのまま鵜呑みにして良いのでしょうか?

野村証券 https://www.nomura.co.jp/learn/chart/page7.html

828 名前:めるお

2017/08/12 (Sat) 08:31:57

先生、皆様、こんにちは。

書き込みサボってすいません。

入金までできましたが、発注の操作で手間取ってます。
損きりも同時に入れないと…と考えていると、発注できず。
職場のパソコンでしか確認できない環境ですので、タブレット
の購入を検討しています。
リアルタイムのチャート見ても、まだポイントがわかりません。

今日から仙台を離れるので、生存報告になります。

827 名前:ひとのこ

2017/08/12 (Sat) 05:35:01

こんにちは

>奥山にいるものには、どんな状況に
>おかれても、物事をフラットに
>見渡す目が備わっているのですね。

>予測や思いに揺さぶられることなく
>今、何が起こっているのかを見つめる
>ことは確かに探求にもFXにも共通
>していますねぇ。

人は投げられたボールの軌道を予測できるよね。
これは生物が生物として生きて行くには欠かせない機能だね。
これがないと動きということ自体成立しない。

だからこれはこれで良いのだけれど
これを全てに使ってしまっている。

ボールが落ちてくる
ボールが転がる等は等しいものだけれど
ボールが転がるのとは異なる等しくない
未来を予測してしまっているんだ。
だから今にあれない分けだ。

>はい、わかりました。
>運転資金2万円も入金済みです。

少しでも勉強しておいてよ。
いくらチェックシート作っても
チェックシートの通りやり方分からなくては
勝てないからね。

まあ虎の穴で教えるけれど
せめて高値安値付近で現れると意味を持つ
蝋燭足位は頭にいれておいて。

例えば高値付近で長い上髭付けた蝋燭足出たら
値は反転の可能性あり同じ高さの長い陰足と陽足が
高値安値付近で現れるとこれも値は反転の可能性あるんだ。

長い陰陽足並ぶと上位時間足では髭になるんだ。

何故長い髭は反転かというと
髭というのは反対勢力の圧力に押し戻された
証だからなんだ。

全部覚える必要はないよ。
高値安値付近で現れる値の反転の合図の蝋燭は
覚えておいて。

トシカズさんにもやれるように
出来るだけ単純化するけれど
蝋燭だけは覚えて。

今日はふみおさんお留守か?
めるおさんもしばらく見かけない。

826 名前:ひとのこトシカズ

2017/08/11 (Fri) 20:54:57

兄弟の皆さん、こんばんは

>虎の穴本格的開始は13日からね。

はい、わかりました。
運転資金2万円も入金済みです。

>私の方法でのトレードだけ
>Fx手帳アプリに付けて損益と勝率のデータ残してね。

はい、わかりました。


世間ではもうお盆休みですね。
私は明日だけ休みで、今日父親が大物の鰆を釣ったらしいので
明日、食べに行ってきます。
刺身にすると身が柔らかくて美味しいそうです。

825 名前:ひとのこタオ

2017/08/11 (Fri) 10:11:37

皆さんこんにちは。

>貴方が奥山に行けないのもこれが原因なんだ。
>生き物が生き物であるために必要な機能が
>奥山に行かせず
>トレードで敗けさせるんだ。

奥山にいるものには、どんな状況に
おかれても、物事をフラットに
見渡す目が備わっているのですね。

予測や思いに揺さぶられることなく
今、何が起こっているのかを見つめる
ことは確かに探求にもFXにも共通
していますねぇ。



昨日から失敗を活かすため長期足での
トレードを検証していこうと取り組みはじ
めました。

824 名前:ひとのこ

2017/08/11 (Fri) 06:51:49

こんにちは

>掲示板のアドレス受け取りました。
>教えられた通りにやってみます。


虎の穴本格的開始は13日からね。
取り敢えず始めの一ヶ月は最大損失一万五千円
二ヶ月目は一万円三ヶ月目は五千円
四ヶ月目から+という予定で考えて口座に
一ヶ月目の運転資金二万円入れてて。

どんなふうに教えても
上手く使えるようになるには
損失も必要なんだ。

学ぶということはミスすると言うことだからなんだ。
チェックシートでだんだんミス減らして行こう。
どんなものでも今すぐには上手くならないんだ。
毎日少しずつ上手くなろう。
経験というものがどうしても必要なんだ。
準備していてね。

それから私が教える方法以外もやってみるのは
良いけれど私の方法でのトレードだけ
Fx手帳アプリに付けて損益と勝率のデータ残してね。

>チェックシートですか、なるほど。
>その通りにやれば感情が入る余地がないですね。

チェックシートがヒューマンエラーや
回避して感情トレードも回避してくれる。
始めはチェックシートでも
だんだん応用が出来てきて
自分流のトレードが出来るようになる。

みんなも出来れば一つの方法だけ
マスターすれば早くおぼえるんだよ。

自転車の乗り方と泳ぎ方サーフィン
スキー全部一緒に覚えようとするから
難しくなるんだ。

823 名前:ひとのこ ふみお

2017/08/10 (Thu) 20:32:17

こんばんは。

チェックシートですか、なるほど。
その通りにやれば感情が入る余地がないですね。

822 名前:ひとのこ

2017/08/10 (Thu) 17:06:32

こんにちは

>掲示板のアドレス受け取りました。
>教えられた通りにやってみます。

なんのことはない
トシカズさんにだけ特別な手法
伝授しようというものではないんだ。

誰しもエントリーすべき通貨を探すときは
自分の基準がありエントリーすべき判断するときも
基準がありトレードに限らず
全て何かしらの基準で判断が行われているわけだ。

この判断の基準が明確でなく
感情により行われるものを感情トレードというわけなんだ。

反省するというのはこの基準を書き換えるものだから
反省は心の浄化作用なんだけれど。

この基準というチェックシートが不完全であるから
99%が負け組になるわけなんだ。

このチェックシートはロジックにより異なるんだ。
だから私が使っている一番勝率が良く
利益を伸ばせるロジックひとつ取り上げて
トシカズさん専用の勝ち組チェックシートを
作ろうと言うわけだ。

ロジックに合わせたチェックシートは私の頭のなかに
あるわけだけれど

それを
エントリー前チェックシート
ポジション保有チェックシート
イグジットチェックシート
として明確化して
さらにトシカズさんのおかしやすいミスを防ぐ
チェックシートを加えて

通貨ペア探しからイグジットまでの
明確なチェックシートを作りそれにあわせて
トレードしてもらおうというものだから
限定一人なんだ。

先月の報告見ると
トシカズさんは何も出来てないので
ちょうど良いというわけなんだ。

821 名前:ひとのこトシカズ

2017/08/10 (Thu) 11:46:59

兄弟の皆さん、こんにちは

>私が教えた手法でトシカズさんが稼げるか試して。
>虎の穴は常に限定一人だから先ずトシカズさんに試してもらうよ。

掲示板のアドレス受け取りました。
教えられた通りにやってみます。

820 名前:ひとのこ

2017/08/10 (Thu) 04:17:16

こんにちは

>これは僕も認識を改めます。
>ついつい、こうなるじゃないかと何の根拠もなく予想してます。

ふみおさん投げたボールを受け取れるよね。?
当然だね。

これが99%の人が負け組になる原因だよ。
99%の人が負け組になる原因は生物の機能が原因なんだ。

貴方が奥山に行けないのもこれが原因なんだ。
生き物が生き物であるために必要な機能が
奥山に行かせず
トレードで敗けさせるんだ。

マスターにトレードさせたら
マスターはみんな勝ち組になると思う。

人には難題なニュートラルが得意だからだよ。

それからタオさん先月の報告三日ぶんしかないよ。
一日からお願い。

先月の報告見てトシカズを虎の穴送りにするよ。
トシカズさんには安定的に月に500ピクスは
稼げるであろう一つのひとのこ流手法を教えるよ。
虎の穴の掲示板アドレス連絡する。
あろうというのはまだデータがないからだよ。

私が教えた手法でトシカズさんが稼げるか試して。
虎の穴は常に限定一人だから先ずトシカズさんに
試してもらうよ。

三ヶ月後には毎月500は稼いで貰いたい。

819 名前:ひとのこトシカズ

2017/08/09 (Wed) 12:58:12

兄弟の皆さん、こんにちは

>ただ今の事実に基づいてトレードするだけなんだ。
>トレードには予想は必要ではないんだ。

はい、わかりました。

あと弾むポイントの解説ありがとうございます。
ポイントつかむ練習します。

>だから陰陽足が混ざるチャートは難しいエントリーになるんだよ。

綺麗なチャートを探すようにします。
なるべく簡単にしたいのでね。

818 名前:ひとのこ ふみお

2017/08/09 (Wed) 10:25:59

こんにちは。

>だから予想するためにチャートやRCI見るんじゃなく
>今の事実知るために見るんだよ。
>予想は事実ねじ曲げえるからただ邪魔なもんであるんだ。

これは僕も認識を改めます。
ついつい、こうなるじゃないかと何の根拠もなく予想してます。

817 名前:ひとのこ

2017/08/09 (Wed) 05:44:41

こんにちは

良いかいトシカズさん。

高値切り上げて下値を切り上げた物を
上昇のトレンドという。

この事実に基づいて一度値が下がって
以前の高値がサポートラインとなって
弾んだら上昇トレンド継続という事実に基づいて
エントリーして

高値を切り下げるか下値を切り下げるという
上昇トレンドの条件が崩れたときに
上昇トレンドが崩れたという事実に基づいて
イグジットするこれが
事実に基づくトレードというものなんだ。

高値を切り下げ下値を切り上げて上昇トレンド
形成したら高値を切り下げるか下値を切り下げるまでは
上昇トレンドであるという理論でトレードしているんだ。
ダウ理論だっけかな。

ここに予想など全く必要ではないんだ。
ただ今の事実に基づいてトレードするだけなんだ。
トレードには予想は必要ではないんだ。

だから予想するためにチャートやRCI見るんじゃなく
今の事実知るために見るんだよ。
予想は事実ねじ曲げえるからただ邪魔なもんであるんだ。

ただ上昇トレンドの波描いていればロングでエントリーして
トレンド壊れたらイグジットなんだ。

このトレード知らない人が
予想でトレードして負け組になるんだよ。

816 名前:ひとのこ

2017/08/09 (Wed) 04:31:18

こんにちは

>予想してましたね。
>予想なんて誰も出来ないから事実に基づいてトレード
>しなければならないです。
>確率の高いことをします。

99%の人が負け組になるのは
盾持ち忘れもあるけれど
勝率落とすのは誰も出来ないことするからなんだ。

上げて行くと思えば上げるはずだと
思っているからチャートの声疑い声聞き逃すんだ。

常にニュートラルであり続け
チャートの声という事実に基づいて

チャートに素直にトレードするんだ。
これがトレードの奥義なんだよ。

人は上げるとか下げるとか思っているから
チャートに素直ではなく
チャートの声ねじ曲げるから
敗けるんだよ。

チャートが下げる合図出しても
上げると思っている人は信じないんだ。
きっと何処かで上げ始めるんじゃないかと思って
チャートの声うたがうんだ。

>あと先生、弾むポイントはどの時間足で見るのが良いですか?

大きな時間足ほど信憑性は高く
小さな時間足ほど信憑性は低いけれど
小さな時間足ほど正確で
大きな時間足ほどダイナミックなんだ。

私は複数の時間足で見るよ。
例えば四時間足でサポレジ近辺で一度伸びた
ろうそく足が戻されて髭になり始めたら
短い時間足では既に弾んでいる可能性あるから
短い時間足でエントリーポイント探すんだ。

だけれど短い時間足は規則正しく動かない場合
あるから短い時間足でエントリー難しければ
長い時間足で反発したの見てエントリーでも良いんだよ。
この場合ちょっと損切り幅は広くするんだ。

>そういうのは避けていきます。

上昇の時は陽足が連続して上昇していくと
エントリーが下手でもどんどん値が上がって行くから
波にのり安いんだけれど

陰足が混ざるチャートで陽足確認して弾んだと見て次の足で
エントリーしてもエントリーした足は陰足である可能性があり
エントリーしたとたんに値は逆行してきて
損切りになって今度は値は上げて行くと言うことが
普通に起きるんだ。

弾んだら上がって言ったけれど
損切りになってしまうと言うことが起きやすいんだ。
だから陰陽足が混ざるチャートは難しいエントリーになるんだよ。

815 名前:ひとのこトシカズ

2017/08/08 (Tue) 23:57:41

兄弟の皆さん、こんばんは

>トレードは事実に基づいてするものなんだ。

>上げることも下げることも実は確率は50対50なんだよ。
>だから確率が上がる弾んだこと確認してエントリーなんだよ。

予想してましたね。
予想なんて誰も出来ないから事実に基づいてトレードしなければならないです。
確率の高いことをします。

あと先生、弾むポイントはどの時間足で見るのが良いですか?

814 名前:ひとのこ

2017/08/08 (Tue) 22:12:13

こんにちは

>時間足見てたら上昇トレンドでRCIも長期、
>中期ともに天上付近だからマークしてました。
>もちろんエントリーの方法はきっちり守ります。

上げそうだではなく
今あげているのだよ。
RCIは事実だけを反映していて上げているときは
上向き下げているときは下向きになるだけなんだよ。
各ラインの動きが異なるのは時間軸が異なるからで
予想に使えるももではなく
相場は予想なんて誰にも出来ないし
トレードは事実に基づいてするものなんだ。

このチャート見ると
いつ上げても下げていっても可笑しくないんだ。
だから上げることも下げることも
50対50に見ていて
どちらも想定内なんだよ。

上げて来ていれば上げて行くように見え
下げて来ていれば下げて行くように見えるけれど
事実は今上げ来たのか下げて来たのかなんだ。

この主観がトレードを難しくさせているんだ。
上げることも下げることも実は確率は50対50なんだよ。
だから確率が上がる弾んだこと確認してエントリーなんだよ。

私もまだ主観が入りその為の間違うんだ。
上げること前提に下げることも考慮しても
主観入ると50対50の対応にならないんだ。

良いかいトシカズさんFxのズブの素人が
上がるか下がるか予想できるなら
99%の人が負けたりしないのだよ。

予想でいいないものを
予想するから99%の人が敗けるんだよ。

813 名前:ひとのこトシカズ

2017/08/08 (Tue) 19:08:23

兄弟の皆さん、こんばんは

>全然違うよ。
>サポートは前回の高値又は安値だよ。

前回のというのはいつくらいが基準になるんですか?

>上げそうだでエントリーするものではないのだよ。
>サポレジで弾んでエントリー21日線で押して戻してエントリーだよ。

4時間足見てたら上昇トレンドでRCIも長期、中期ともに天上付近だからマークしてました。
もちろんエントリーの方法はきっちり守ります。

>何が必要かというと勢いなんだ。
>上昇するときは強い陽足が連続していて
>押し目つけるときは陰足が連続している

そこでエントリー出来れば理想ということですね。

>陰陽足がごちゃ混ぜのチャートは上げ下げが激しいから
>エントリーも難しく値ものびて行かないんだよ。

そういうのは避けていきます。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
はじめまして
1 名前:

2016/09/04 (Sun) 09:14:45

ひとのこさん、トシカズさん、タオさん、
ふみおさん、はじめまして。


僕は、アメブロで「悟りと幸せの心理学」というブログを執筆しています。
htp://ameblo.jp/taka102869/entry-12196439320.html

ひとのこさんの大乗というブログと掲示板を
読みましたが、まるで神から降りた言葉のようですね。

聖典を読んでるような気持ちになりました。

善悪不二であり、密教、タントラとそっくりです。

ひとのこさん
悟りを得た日とその前日では、大きな違いは
あったのでしょうか?

それと、よろしければ、
僕のブログの良い点と悪い点を指摘して
もらいたいと思いました。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。



6 名前:ひとのこ ふみお

2017/06/12 (Mon) 23:06:26

こんばんは。

>貴方は上から見れば人で下から見れば自我神だ

えっと、ここで言う上下とはどういう意味なんでしょうか?

5 名前:ひとのこタオ

2017/01/31 (Tue) 04:42:41

おはようございます。

>あなた方が今何か足りないと思うのは欲が深すぎるだけなんだ。
>必要なものは必要なときまで必ず与えられると私が保証するから
>只努力して待って居なさい。
>心暴れさせる必要ないんだよ。

はい、このことを肝に命じます。


>それでは本当には心は静かにならないと言ったんだよ。

ひとのこ先生の指すそれとは、私の言った
ひとつになることをやってみるですね。

ずっと書いてる只について、只の視点という
のはそのこととは無関係です。

あー、言葉で伝えるというのはなんて
難しいのだろう、、


光明とは私の消滅だと教えて頂きました。
そうなってみないと本当の光明について
なにひとつ分からないのは当然だと思います。

幻想である私はいますがそいつは自分が
幻想であることに気づき始めてはいます。
死んではいませんが活動が静まり黙った
りもします。

そんなとき、只を感じるということは
ないのでしょうか?
もしそんなもの無いのだとしたら私は
何を道しるべにしたらいいのか分かりません。

4 名前:ひとのこトシカズ

2016/12/12 (Mon) 06:38:09

兄弟の皆さん、おはようございます。
ウトウトしていて送信忘れてました。

>面倒だと思うのは楽しめていないからで
>面倒だは不満なんだよ、と言ったんだよ。

たしかに不満ですね。
満足以外は全て不満になるんですね。

>より良くとは、満足からより満足になることでここで
>満足とより満足分けたけれどどちらも同じ満足なんだよ。
>満足になんの違いもないんだよ。

満足からより満足がより良くでしたか。
不満がなくなり、満足だけにならないとより良くにはならないのですね。
一切が満足で甘受になり、満足からより満足が処理ですか。

>でも手縫い上手くなるとミシンより縫い目きれいなんだよ。

そうなんですね。
続けていれば精密機械を越える職人技みたいになるんですね。


明日も一切が私を意識して生きます。

3 名前:ひとのこトシカズ

2016/09/15 (Thu) 18:58:13

兄弟の皆さん、こんばんは

>「内にあるから外から近よるのだ」
>この意味は内側変われば外側も変わると言うことだよ。
>相手の反応も変わるんだよ。

>ヒンズー教の教えと同じ意味だよ。

そうでした。
これがまだ自覚できてないです。
実生活で体験して知っていたのにまだまだ理解が足りないです。
実生活からもっと理解を深めていきます。

>相手の反応は相手だけの問題じゃないんだ。
>貴方の対応で相手の反応変わらないか?
>貴方の対応で相手の反応は変わるんだよ。

確かに変わりますね。
ここで学んでから3年の間でも実感があります。
私の努力で全てのものが良くなるということですね。

>繋がっているから相手だけの問題なんてこの世のは存在しないんだ。

そうでした、問題があるならそれは一切のものの責任です。

>良いかトシカズさん。
>相手によって対応に対する反応は決まっている。
>それは反応は相手の状態から現れるからだ。
>相手の状態を正しく読めてそれに応じた対応ができたのならどんな反応でも
>思いどおりに起こさせることが可能なんだ。

今の私でも可能だと思えます。
相手の状態を正しく読むためには己の心を掃除していくことで自然と出来るように
なるのでしょうか?
結果を求めない、諦めていくことでそれは可能になるのでしょうか?

>自分を学び相手を学びなさい。
>相手を学ぶと言うことは自分を学ぶと言うことだよ。

相手を学ぶという発想はなかったです。
繋がっている以上、自分も相手も別々のものではないので相手を学ぶことは
自分を学ぶことですね。
また人のフリ見て我がフリをと言うように自分を見るより他人を見るほうが客観的に
見られるからよりわかりやすいかもしれません。
今日から相手からも学ぶようにします。
一切は私で、一切は神ですね。


明日も一切が私を意識して生きます。

2 名前:ひとのこ

2016/09/04 (Sun) 23:19:44

今日は、2016年6月1日のスレッドにどうぞお越しください。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
2016年2月26日
1 名前:ひとのこ

2016/02/29 (Mon) 14:41:39

新スレッド

208 名前:ひとのこ ふみお

2017/01/30 (Mon) 22:17:08

こんばんは。

カリキュラム完成おめでとうございます。
ひとのこさんとタオさんの問答を読んで、
確かにマスターがいなければ気づけないことが
山ほどあったなと感じています。
この掲示板に来られて本当に感謝です。

ちなみに僕は迷いという言葉の定義を取り違えていました笑

207 名前:ひとのこ ふみお

2016/10/16 (Sun) 21:53:52


こんばんは。

別スレに書き込んでしまったのでやり直します。
よくよく見たら、これまでも何度か別スレに書き込んでしまっていたようです 汗
スマホから投稿する時は注意します。

>あ、あれはスマホケースだよ。(笑)

失礼しました!

>次のケースの買え替えてのときは声かけて。
>希望通りに作ってやるよ。

ありがとうございます。
今使っているのがダメになったらご相談しますね。

206 名前:ひとのこ ふみお

2016/10/13 (Thu) 23:44:09

こんばんは。
今日も風邪でダウンしてましたが生きております。
ではでは。

205 名前:ひとのこタオ

2016/08/08 (Mon) 05:17:24

おはようございます。

>不二の門のずーっと手前から内と外の感覚は壊れ始めるけれど
>境界越えてもその中心に行ける者はわずかでそれは生き方に
>問題があるんだけれど名前と形態の根底にあり分別の彼方にある
>沈黙と出会ったら私に教えなさい。

>それまではどんな景色が現れても来るものは来るに任せて
>去るものは去るに任せていなさい。

より深く入っていくために景色に騙されず全てを
対象とし、無を感じていようと思います。
中心に行けない理由として生き方に問題があるとの
ことですがもう少し詳しくお聞きしたいです。


>それは体験を作り出していることを意味するんだ。

>体験のない体験以外はただの景色で
>体験を作り出してしまうから体験を重要視するな。

私はどこにおらず本質の私一人だけがあるという
ことから離れて何かになろうとするからこのような
ことが起きていると思います。

景色を景色として確実に見ることを通して決して
見ることのできないそれを感じていたいです。 

204 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/31 (Tue) 13:18:45

兄弟の皆さん、こんにちは

>青山さんの情報必要なのは平和ボケした国民に必要ななんだ。
>立て替えの御用するものたちにはもっとやることある。
>世界情勢確認するのは月に一度で十分だから
>そんなの見ている暇あるなら奥山に行くのに使うんだよ

確かに青山さんの情報で本当のことを知る必要はありますが、
私の最優先すべきは立て替えの御用であり、奥山に行くことです。
神示読みと考える時間にもっと比重をおいていきます。

>ユダヤ人大物の発言は皆そうだ。
>ユダヤの理想を実現するために発せられるパホーマンスなんだ。
>目立ちたくて発言しているんではないんだ。

ユダヤの理想の実現のために行われているパフォーマンスなんですね。
それでも社会的地位や実力があるから結果として目立っているのですね。

>本来はそれが政治家なんだ。
>自分の発言の影響をよんで発言するもんなんだ。
>そうやって国民をリードするんだ。

国民に対してわかりやすいパフォーマンスを使って知らし、導く
のがリーダーの役目なわけですね。
安部総理はリーダーとしてピッタリです。
それにしても安部総理は今までの総理に感じられた、弱さ、脆さを感じないですね。

>あ、そうだ、日本の変かを預言するキリスト教四人も
>新しい総理の立ち上がりとともに日本の変化は始めると言っていたね。
>私もそう思う。
>安部総理から特別なもの感じるんだ。

4人の預言者の動画ですね。
気になったのでまた見てみます。

先生は安部総理から特別なものを感じるのですね。
私が感じるのは何事にも動じない、淡々としているなという印象ですね。


明日も一切が私を意識して生きます。

203 名前:ひとのこ

2016/05/31 (Tue) 02:18:22

兄弟の皆さんこんにちは。

>でも時にはソロスのように目立った発言をして
>注目を集めるのだから本当にしたたかです。

ソロスも目立っていないんだよ。
ソロスの目立った発言はパホーマンスであり
ソロスのユダヤ的本心はパホーマンス裏に隠れている。

ユダヤ人大物の発言は皆そうだ。
ユダヤの理想を実現するために発せられるパホーマンスなんだ。
目立ちたくて発言しているんではないんだ。
本来はそれが政治かなんだ。
自分の発言の影響をよんで発言するもんなんだ。
そうやって国民をリードするんだ。

>逆に完全にはそう思っていないのだなと感じます。
>本当に思ってないのなら、そんなことすら考えませんからね。

ばくは普通の人には乗れない戦闘機に乗った。
ぼくは普通の人の行けないところにいってきた。
ばくは、ぼくは、ぼくは。
こう言うのは必要な情報ではないと思うんだ。
こう言うところに行ってこう言う話をしてきたで良いと思うんだ。
話を聞いているとこう言う必要でもないことが
とても多い、まあこれは解説者の特徴でもあるんだけれどね。
時間がないときは余計なところは飛ばして聞いている。
これは動画の良いところだね。
まあめったに見ないんだけれど

青山さんは日本の平和ボケした国民の為に働く
ただの普通の人だよ。

青山さんの情報必要なのは平和ボケした国民に必要ななんだ。
立て替えの御用するものたちにはもっとやることある。
世界情勢確認するのは月に一度で十分だから
そんなの見ている暇あるなら奥山に行くのに使うんだよ。

あ、そうだ、日本の変かを預言するキリスト教四人も
新しい総理の立ち上がりとともに日本の変化は始めると
言っていたね。

私もそう思う。
安部総理から特別なもの感じるんだ。

202 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/30 (Mon) 13:05:58

兄弟の皆さん、こんにちは

>家系を見ると安部総理は産まれながらにユダヤ勢力だと思うよ。

三代続けての政治家で、総理にまでなってるからそうなのかもしれません。
あっ、現総理の父親である慎太郎さんは総理候補のまま亡くなったのでしたね。

いずれにしても同じユダヤなら協力して当たり前だし、仲良く出来るのは当然ですね。
アメリカの態度が今までの歴代総理に対する態度と全く違いますからね。

>目立とうとしていない、これは青山さんからの肝いりだね。
>ユダヤ勢力とユダヤ人は影に隠れて目立たないようにするのが伝統なんそうですね、ハリウッド映画の主人公みたいに目立ったのを見たことがないですね。
彼らにとっては神の仕組みを実行することしか興味がないのでしょうね。

でも時にはソロスのように目立った発言をして注目を集めるのだから本当にしたたかです。
あっ、ソロスはユダヤ人として目立っているのではなく、投資の神様として目立っているのでした。

>まあそれが青山さんの役目でもあるんだが。
>もう少し控えめだとより良いんだが。

確かに「僕は」とよく言っていますね。
「僕ごときが」とか、「誰かを悪者にするのではなく」などもよく言っているので、
逆に完全にはそう思っていないのだなと感じます。
本当に思ってないのなら、そんなことすら考えませんからね。

でも本当に情報を引っ張り出すのは上手ですね。


明日も一切が私を意識して生きます。

201 名前:ひとのこ

2016/05/30 (Mon) 04:15:14

兄弟の皆さんこんにちは。

>また自分が一切、目立とうとしていませんね。
>人のために動いているのでしょうね。
>そこをアメリカに、ユダヤに気に入られたのかもしれません。

家系を見ると安部総理は産まれながらにユダヤ勢力だと思うよ。

目立とうとしていない、これは青山さんからの肝いりだね。
ユダヤ勢力とユダヤ人は影に隠れて目立たないようにするのが
伝統なんだよ。何時も影に隠れているだろう。

青山さんは国益考えていることは
分かるけれどちょっと「ばくは」が多すぎだね。
個人の成果を強調しすぎなんだ。
安部総理と対照的だね。

まあそれが青山さんの役目でもあるんだが。
もう少し控えめだとより良いんだが。

200 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/29 (Sun) 13:29:30

兄弟の皆さん、こんにちは

>日本は八紘一宇掲げて戦ったのは事実でそれが
>プロパガンダだと言うならその根拠を示さなくてはならないだろう。
>根拠も示さず言うのはただの因縁だ。

大東亜戦争の記録についてはいくつかの国々で石碑のようなものが
残っており、日本軍が何に貢献したかも書かれてあるそうです。
軍事ジャーナリストの井上和彦さんは特に詳しく知っていますね。
私はこの人のお話で大東亜会議と大東亜戦争、東条英機さんやチャンドラ・ボースさん
のことを知りました。

青山さんを筆頭に真実を伝えようとしている人はまだ他にもいるのでしょうね。

>その内何処からかプロパガンダではないと言う資料が出てくるよ。
>アメリカあたりからかな。

慰安婦の資料もアメリカからだったので、あり得ますね。
ユダヤ人ならこういうことが起こることくらいわかっていたはずだから
資料はちゃんと持っているでしょうね。

>長らく日本は経済一流、政治二流と言われてきたけれど
>安部総理の政治は一流だ。
>アメリカ勢力と本当に蜜なんだと思う。

今までの総理みたいにブレもなければ迷いもなく、淡々とやるべきことを
やっているように感じます。
近隣のややこしい国々を煙たがったり、門前払いにするのではなく、
ちゃんと話を聞いてあげ、それでいて言うべきことは言っていますね。
また自分が一切、目立とうとしていませんね。
人のために動いているのでしょうね。
そこをアメリカに、ユダヤに気に入られたのかもしれません。


明日も一切が私を意識して生きます。

199 名前:ひとのこ

2016/05/29 (Sun) 06:30:05

兄弟の皆さんこんにちは。

>そんな中でも日本国憲法は国民を守ることすら出来ないので、
>現実に実力行使が出来ますよ、という状態にしないといけません。

戦争はないほうがいいから戦争が無くなるまでは
抑止力が必要だ。
戦えない軍隊は抑止にはならないんだ。

>大東亜共栄圏が出来ることは喜ばしいことですね。
>そして、世界が理解出来るように伏せるのはやめてちゃんと意味を
>伝えていくべきだと思います。
>世界一家を目指している、と。

だから、青山さんみたいな人が必要なんだ。

今の憲法も押し付けられたもので
歴史も同じだ。

日本は八紘一宇掲げて戦ったのは事実でそれが
プロパガンダだと言うならその根拠を示さなくてはならないだろう。
根拠も示さず言うのはただの因縁だ。

その内何処からかプロパガンダではないと言う
資料が出てくるよ。

アメリカあたりからかな。

今アメリカは世界での日本の発言力をつけさせようと
しているように見える。

安部総理とオバマ大統領の行動見ていると
そう言う気がする。

ところで安部総理は何者だ。
本当に素晴らしい。

長らく日本は経済一流政治二流と言われてきたけれど
安部総理の政治犯一流だ。
アメリカ勢力と本当に蜜なんだと思う。

198 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/28 (Sat) 23:49:17

兄弟の皆さん、こんばんは

(春の巻 8帖)
人民ほめることよいことぢゃ。ほめて、その非を悟らせよ。
罪ゆるすことぢゃ。もの生かすことぢゃ。
生かして使うことぢゃ。神示ひろめることぢゃ。
やって見なされ。必ず嬉し嬉しとなるぞ。
栄えるぞ。嬉しくなかったら神はこの世に居らんぞよ。
神示は一本道ぢゃ。始めからの神示読んで、よく読んでみなされ。
何もかもハッキリしてくるぞ。神示うつして下されよ。
世界にうつすことよろこびぞ。地に天国うつすことぞ。
難しいことないぞ。今の裏のやり方、ひっくり返して表のやり方すれば、
それでよいのぢゃ。
裏は裏として生きるのぢゃぞ。金は使うもの。
使われるものでないことよくわかって居ろうが。
御苦労のことやめなされよ。


「人民ほめることよいことぢゃ。ほめて、その非を悟らせ」のところが妙に気になりました。
叱ったり、注意をするのではなく、褒めるなどの肯定的な態度でもって相手に気づかせること
が出来るのではないのか、と思いました。

これだと相手を感情的にすることなく、抵抗させることなく、スッと伝わるように思います。
最初は結構、難しいかもしれませんが、非常に有効的ですね。

197 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/28 (Sat) 14:56:26

兄弟の皆さん、こんにちは

>以前の日本人は私利私欲の為に動くことを恥とした。

恥という概念を持っているのは日本人くらいでしょうね。
己を律することが出来るからこそ、人のことも考えることが
出来るのだと思います。

我善しでは自分の大事な人達を不幸にしかできないし、
また己すらも幸せになることが出来ません。
誰もが不幸にしかならない本当に恥ずかしい行為です。

>そうだね、日本は植民地支配に反対して
>戦争以外の道は閉ざされて大東亜戦争にふみきってたが
>戦いに破れて大東亜共栄圏構想は失敗に終った。
>それは本来八紘一宇は戦いでは出来ないからだ。

相手を打ち負かすことでは無理ですね。
和してこそ出来るものですね。

当時は戦うことによってしか守ることが出来ませんでしたが
現在は好き勝手に戦争が起こしにくい時代であります。
そんな中でも日本国憲法は国民を守ることすら出来ないので、
現実に実力行使が出来ますよ、という状態にしないといけません。

>だが伏せる必要が無くなる必要があるね。
>それで世界が日本を理解したと言えるからだね。

大東亜共栄圏が出来ることは喜ばしいことですね。
そして、世界が理解出来るように伏せるのはやめてちゃんと意味を
伝えていくべきだと思います。
世界一家を目指している、と。

>アメリカが一緒でないとダメなんだ。

日本とユダヤが協力して初めて出来るのですね。
表と裏のはたらきが一つとしてある必要があります。

>三原議員が八紘一宇と言って右翼だとか叩かれているけれど
>八紘一宇と言うと右翼なのか?

日本の侵略を正当化する言葉だ、と一部の勢力が熱くなっていましたね。
侵略したことになっているのもおかしな話ですけどね。

これからは世界一家という言葉に変えて、常に人を思いやって生きましょう
というスローガンを掲げいけば誰も反対は出来ないでしょうね。


明日も一切が私を意識して生きます。

196 名前:ひとのこ

2016/05/28 (Sat) 05:39:55

兄弟の皆さんこんにちは。

>日本人の素行などを称賛するような記事をネットで見かけますが
>完全にはわかってないのですね。
>己の心の程度でしか相手を見ることが出来ないから、
>当然と言えば当然ですね。

そうだね、表面的に分かりやすいことしか分からないんだ。
以前の日本人は私利私欲の為に動くことを恥とした。
だが私利私欲しかし知らないものには動機が分からないだろう。

>かつて東条英機さんは大東亜会議をひらきアジアの
>平和について試行錯誤していたそうですね。
>大東亜戦争での犠牲が報われる日が近づいているのですね。

そうだね、日本は植民地支配に反対して
戦争以外の道は閉ざされて大東亜戦争にふみきってたが
戦いに破れて大東亜共栄圏構想は失敗に終った。
それは本来八紘一宇は戦いでは出来ないからだ。

それが今出来ようとしているんだ。
きっと安部総理はアジア番NATOを東亜共栄圏だと
思って作ろうとしているんだと思うよ。
だが東亜共栄圏と言うと反発があるから
伏せているんだろう。

だが伏せる必要が無くなる必要があるね。
それで世界が日本を理解してと言えるからだね。

大東亜戦争当時と異なるのはアメリカ自らTTPは将来の
アジア番NATOだと言いながらアジアではないアメリカ自ら
はいっていることだね。

アメリカが一緒でないとダメなんだ。

そう言えば八紘一宇調べてたら出てきたんだけれど
三原議員が八紘一宇と言って右翼だとか叩かれているけれど
八紘一宇と言うと右翼なのか?

日本人らしいね、きっと世界は皆家族なら良いんだろうね。
軍隊がダメで自衛隊はいいアホらしいことだ。
全く幼稚だ。

195 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/27 (Fri) 13:10:38

兄弟の皆さん、こんにちは

>神武天皇から天界から人界の話になっているんだ。
>神武天皇から人皇となったんだ。
>これが神武天皇の岩戸閉じだよ。
>天皇が人皇になったんだよ。

神武天皇からが史実で、人皇となり、それが岩戸閉めと言われるわけですね。

>あ、TPPはアジア番NATOだと日米は言う。
>アジア番NATOと言えば大東亜共栄圏と同じだ。
>大東亜共栄圏とは東南アジアの共存共栄の国際秩序だからね。

今度こそTPPによってアジアの平和が、ひいてはそれが世界平和の
道筋になるのですね。
日本はまず憲法改正ですね。

>そこで提案だけれど、もしアジア番NATO出来たら
>その名前を大東亜共栄圏とすることを希望するよ。
>これで先の対戦での日本の多くの犠牲が救われる。

かつて東条英機さんは大東亜会議をひらきアジアの平和について試行錯誤
していたそうですね。
大東亜戦争での犠牲が報われる日が近づいているのですね。


>日本人の崇高さは日本人とユダヤ人にしか分からないだろうね。
>自分の心次第にしか見れないからだね。

日本人の素行などを称賛するような記事をネットで見かけますが
完全にはわかってないのですね。
己の心の程度でしか相手を見ることが出来ないから、当然と言えば当然ですね。


明日も一切が私を意識して生きます。

194 名前:ひとのこ

2016/05/27 (Fri) 05:19:03

兄弟の皆さんこんにちは。

>神武天皇は確か五度の岩戸閉めに関わった、と神示には
>ありましたね。実際何をしたのかはわかりませんが。

史学では神武天皇の前はおとぎばなしで
神武天皇から実在の人物と見ているんだよ。

神武天皇から天界から人界の話になっているんだ。
神武天皇から人皇となったんだ。
これが神武天皇の岩戸閉じだよ。
天皇が人皇になったんだよ。

今日は日清戦争、日露戦争、大東亜戦争の背景ちょっと
調べてみた。

大東亜戦争では東條英機を筆頭に
惜しい日本の侍たちを沢山失ったね。

あ、TTPはアジア番NATOだと日米は言う。
アジア番NATOと言えば大東亜共栄圏と同じだ。

大東亜共栄圏とは東南アジアの共存共栄の国際秩序だからね。

そこで提案だけれど、もしアジア番NATO出来たら
その名前を大東亜共栄圏とすることを希望するよ。
これで先の対戦での日本の多くの犠牲が救われる。

日本人の崇高さは日本人とユダヤ人にしか分からないだろうね。
自分の心次第にしか見れないからだね。

193 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/26 (Thu) 17:11:18

兄弟の皆さん、こんばんは

>今日はね、大東亜戦争のスローガン八紘一宇誰が始めに
>言ったのか調べてみたけれど神武天皇みたいだね

神武天皇は確か五度の岩戸閉めに関わった、と神示にはありましたね。
実際何をしたのかはわかりませんが。

>「世界を一つの家とする」は神武天皇の日本建国の時から既に言われていたんだね。
>日本建国の一文だとすると日本は始めから八紘一宇の為に生まれたとも言えるんだね。

八紘一宇のために日本という国がつくられた、ですか。
そうだとしか思えないですね。
現在は皇紀で言えば2676年だから、日本人の根底には八紘一宇がその時からあったわけですね。

>日本人らしく生きるんだよ。

全てのものは家族だという意識をもって生きます。


明日も一切が私を意識して生きます。

192 名前:ひとのこ

2016/05/26 (Thu) 04:50:21

兄弟の皆さんこんにちは。

今日はね、大東亜戦争のスローガン八紘一宇誰が始めに
言ったのか調べてみたけれど神武天皇みたいだね

日本書紀巻第三条に書かれた「掩八紘而爲宇」が八紘一宇
とのことだ。

八紘は八方で世界のこと
一宇は一つの屋根のことで「世界を一つの家のようにする」だ。

「世界を一つの家とする」は神武天皇の日本建国の時から
既に言われていたんだね。

日本建国の一文だとすると
日本は始めから八紘一宇の為に生まれたとも言えるんだね。

まあ、日本書紀はその以前の書物が火事で喪失したので
記憶とその他の書物から編集されたものとも言われるけれど
元々ないことは書かれていないと思う。

「世界を一つの家とする」は神示以前から有ったんだね。
それも日本建国当時からだ。

日本人は本当に崇高な民族だ。

今日は本当に良い一日だった。

日本人らしく生きるんだよ。

191 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/26 (Thu) 01:26:33

兄弟の皆さん、こんばんは

>苦しめるものも苦しめられるものも苦しんで居るんだ。
>だから一方的に苦しめる方が悪いとも言えないんだ。

そうですね。
どちらか一方が、というのではないです。

>もしも苦しめられるものが苦しめるものを理解することができたら
>めぐりは最小限におさまり、喜ぶことができたら新たなめぐりは
>生まれることは無いんだよ。

だから内側を見て、気づく必要があるわけですね。
めぐりとは内側を見て、真の理解に向かうようになっている、と思っていいわけですね。

>だから法に沿って教える必要があるんだ。
>苦しめるものが悪いんだと同調することは新たなめぐりを作るお手伝いをすることなんだ。
>常に法に従いなさい。

はい、わかりました。
新たなめぐりをつくり、より大きな苦しみを背負わせたくはないですね。
法にそって押してることが本当に人のためになるんですね。
納得してもらうのは困難ではありますがやってみます。


明日も一切が私を意識して生きます。


190 名前:ひとのこ

2016/05/25 (Wed) 02:33:40

兄弟の皆さんこんにちは。

>昨日の先生が書いた「苦しめるのも苦しめられるのも我良しの
>苦しみの症状なんだ」は
>ああそうだな、と感じたし、
>人を見る時にこれを忘れてはならないと思いました。

悪があって悪を排除すればミロクの世が来るようなものではないから
難しいんだ。

苦しめるものも苦しめられるものも苦しんで居るんだ。
だから一方的に苦しめる方が悪いとも言えないんだ。

自分の行いが自分に帰ってくる。
これは因果の法だね。
人はめぐりだけのことは受けなくてはならず、
それを嫌うから新たなめぐり生み続けているんだ。

もしも苦しめられるものもが苦しめるものを理解することができたら
めぐりは最小限におさまり喜ぶことができたら新たなめぐりは
生まれることは無いんだよ。

だから法に沿って教える必要があるんだ。
苦しめるものが悪いんだと同調することは
新たなめぐりを作るお手伝いをすることなんだ。

常に法に従いなさい。

189 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/24 (Tue) 13:26:41

兄弟の皆さん、こんにちは

>いじめる方にもいじめられる方にも実は同じ問題があって
>いじめたりいじめられたりしているんだ。

本当にそうですね、被害者と加害者の立場の入れ替えを延々と繰り返しているのが現在の
人間の世界で、原因を常に外に見ているから問題の解決が出来ないのですね。
外ばかりを見るのは常に自分以外のものの責任であり、まさに我善しですね。

>普通の人にはとても難しいよ。
>それは理解が難しいんではなく
>理解はできるが感情を納得させるのが難しいんだ。
>感情的にならないように伝えるようにするんだよ。

感情がなかなか納得出来ないから難しいのですね。
確かに理屈で納得出来るなら、人間はとっくに人間でなくなっているはずですね。
感情を納得させるのには時間がかかるので、理屈を使いつつも相手の感情に配慮していきます。

昨日の先生が書いた「苦しめるのも苦しめられるのも我良しの苦しみの症状なんだ」は
ああそうだな、と感じたし、人を見る時にこれを忘れてはならないと思いました。


明日も一切が私を意識して生きます。

188 名前:ひとのこ

2016/05/24 (Tue) 08:57:23

兄弟の皆さんこんにちは。

>そうでした、一方的な問題ではなかったです。
>内側にあるから外側に現れるのでした。

だから難しいんだね。

アニメのように悪者がいて悪者退治したら
ミロクの世が来るんではないからだ。

いじめる方にもいじめられる方にも実は同じ問題があって
いじめたりいじめられたりしているんだ。

>そうですね。
>これからは私もそういうことをお話ししていかなければなりません。

普通の人にはとても難しいよ。
それは理解が難しいんではなく
理解はできるが感情を納得させるのが難しいんだ。
感情的にならないように伝えるようにするんだよ。

187 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/23 (Mon) 11:39:28

兄弟のみなさん、こんにちは

>二つ目は苦しむと言うことは自分も我良しだと言うことなんだ。
>我良しとはわがままだという事でわがままが苦しみの原因だろう。
>暴力的発言も苦しみの現れなんだ。
>一方的問題ではないんだ。
>苦しめるのも苦しめられるのも我良しの苦しみの症状なんだ。

そうでした、一方的な問題ではなかったです。
内側にあるから外側に現れるのでした。
我善しだから苦しむ、これをしっかり覚えておきます。

>難しいが苦しむ人には苦しまない方法を教えるんだよ。
>苦しみとはなんの実態もない心が生み出す幻想だろう。
>皆が人の責任にすることをやめて
>自らの心に向き合って行かなければミロクの世は出来ないんだ。

そうですね。
これからは私もそういうことをお話ししていかなければなりません。

苦しみとは己がつくりだした幻想であり、結局のところ己の心と向き合っていかなければ
いつまで経っても解決しないのもです。
苦しめば苦しみで、喜べば喜びです。


明日も一切が私を意識して生きます。

186 名前:ひとのこ

2016/05/23 (Mon) 02:59:49

兄弟の皆さんこんにちは。

>普通に計算間違ってました。
>私が64歳になる23年後ですね。

私も普通に誤字だらけだから大丈夫だ。

>13年なら言うんだけれどね。
>あと23年です。

ほら、良いんだけれどが、言うんだけれどになっている。

>先日、とある職業の女性数人とお話する機会がありました。
>お客さんによる心ない発言や暴力的な行為に傷付きつつも
>我慢し、耐えているということでした。
>またある人は店側が休ましてくれないこと、
>責任を押し付けられること
>でもここで働くしかないことなど、
>聞いているだけでも何とも言えない
>気持ちになりました。
>たった数人の女性のお話でしたが、
>これも全体が、己さえ良ければいい
>という思いが生み出しているのだなとしみじみと思いました。

これが問題なんだ。
この女性のお話には二つの問題がある。

一つは苦しめるお客さんによる暴力的発言だ。
二つ目は苦しむと言うことは自分も我良しだと言うことなんだ。

我良しとはわがままだという事でわがままが苦しみの原因だろう。

暴力的発言も苦しみの現れなんだ。
一方的問題ではないんだ。
苦しめるのも苦しめられるのも我良しの苦しみの症状なんだ。

難しいが苦しむ人には苦しまない方法を教えるんだよ。
苦しみとはなんの実態もない心が生み出す幻想だろう。

皆が人の責任にすることをやめて
自らの心に向き合って行かなければミロクの世は出来ないんだ。

185 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/22 (Sun) 21:38:17

兄弟の皆さん、こんばんは

>13年なら言うんだけれどね。
>あと23年です。

普通に計算間違ってました。
私が64歳になる23年後ですね。

>犯人はオズワルドとなっているが、そのオズワルドも輸送中に射殺された。
>だがいろんな疑問が残ったままらしい。
>その疑問が2039年に公開されると言うことらしいよ。

容疑者まで射殺されたのですか。
表に出してはいけない何かがあったのでしょうね。
気にはなりますがあと23年待ちですね。


先日、とある職業の女性数人とお話する機会がありました。
お客さんによる心ない発言や暴力的な行為に傷付きつつも
我慢し、耐えているということでした。
またある人は店側が休ましてくれないこと、責任を押し付けられること
でもここで働くしかないことなど、聞いているだけでも何とも言えない
気持ちになりました。
たった数人の女性のお話でしたが、これも全体が、己さえ良ければいい
という思いが生み出しているのだなとしみじみと思いました。

人を思いやる気持ち、人の立場になって考えること。
これが当たり前に出来る世界に早くなってほしいですね。

明日も一切が私を意識して生きます。

184 名前:ひとのこ

2016/05/22 (Sun) 06:55:56

兄弟の皆さんこんにちは。

>あと13年後ですか。

13年なら言うんだけれどね。
あと23年です。

>そう言えばこの事件は犯人が見つからなかった事件でした。

犯人はオズワルドとなっているが
そのオズワルドも輸送中に射殺された。
だがいろんな疑問が残ったままらしい。
その疑問が2039年に公開されると言うことらしいよ。

今日は時間切れごめん。

183 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/21 (Sat) 22:55:25

兄弟の皆さん、こんばんは

>本人はいしやだったかも。

そうかもしれません。
またはルーズベルト大統領と同じくユダヤ人だったのかもしれません。

>世界人口の0.02%のユダヤ人が40%のノーベル賞を取る。
>これは異常だろ。
>最近は日本人頑張っているけれどね。

異常な割合はいかに彼らが優れているかを現しています。
それだけ人類の発展に多大な貢献をした証拠でもあります。
近年は日本人の受賞者も増えてきてますが、もともと同族だから
当然と言えば当然と言いたいですね。

>機密の有効期限が決められていて有効期限過ぎた
>機密書類は誰でも観覧できるだってね。

原爆投下は人体実験だったという情報も公開されたそうです。
しかし日本の新聞、テレビは沈黙したままらしいです。
日本が悪かった、に反するからでしょうね。

>ケネディ暗殺の捜査書類は2039年に公開されるらしいね。
>2039年と言えば人が人以外のなにかに進化して消える年だね。
>これは偶然か?

あと13年後ですか。
そう言えばこの事件は犯人が見つからなかった事件でした。


明日も一切が私を意識して生きます。

(白銀の巻 7帖)
時、所、位、すべてが想念のままに現れて来るのであるぞ。
わかるように申すならば、時間も空間も映像であって、情態が
変わるのみのことであるぞ。
情態のもと、本質は限りないから、無限であるかrz、自由であるから、
霊界は無限、絶対、自由自在であるぞ。
現界では、時間に順に得たものでも、心の中では時間に関係なく、
距離に関係なく、一所に並べられるであろうがな。
心の世界で、時間、空間のない道理これでよくわかるであろうがな。

182 名前:ひとのこ

2016/05/21 (Sat) 04:49:13

兄弟の皆さんこんにちは。

>ニクソンさん自身が本当にそう感じたのか、
>ユダヤ人から教えられたのかどっちなんでしょうね。

どっちでもないかも知れないよ。
本人はいしやだったかも。

>常にユダヤが日本を世界をコントロールしているのですね。

ユダヤマネーがあり又ユダヤ人は頭が良いからね。
ノーベル賞の数見たって分かるね。

世界人口の0.02%のユダヤ人が40%のノーベル賞を取る。
これは異常だろ。

最近は日本人頑張っているけれどね。

ところでアメリカの機密書類て面白いね。
機密の有効期限が決められていて有効期限過ぎた
機密書類は誰でも観覧できるだってね。

ケネディ暗殺の捜査書類は2039年に公開されるらしいね。
2039年と言えば人が人以外のなにかに進化して消える年だね。
これは偶然か?

181 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/20 (Fri) 22:37:10

兄弟の皆さん、こんばんは

>なにがなんでも日本が弱い方がいい一部の中国よりの
>左とそれに影響を受けているものだけれど
>なにがなんでも反対はごく一部だね

反対派は大袈裟に騒いで、さもこれが国民全体の意見だと見せたい
のでしょうね。
新聞、テレビでも安部首相に対する批判だけを取り上げるような
ことも相変わらず行われているそうですね。
と同時におかしいと感じる国民も増えてきている、はずですよね。

>ニクソン大統領何度も日本を味方にしなければならないと言っていたらしいよ
>日本を特別の国民だと思っていたようだね。

ニクソンさん自身が本当にそう感じたのか、ユダヤ人から教えられたのか
どっちなんでしょうね。

>アメリカの裏側で働くちからは常に日本を味方にしなければならない
>なんだよ、その為に第二次世界対戦は行われたんだと思う。
>アメリカの傘の中に入れるために。
>絵図はユダヤだね

常にユダヤが日本を世界をコントロールしているのですね。
今まではアメリカの傘の下にいましたが、いよいよ一人立ち
するときが来たのですね。

原爆投下もちゃんと意味があったわけです。
世界一家になれば被爆者やそれ以外の無念の思いで亡くなった方たちも
全て救われる、ですね。

そのためにも私は今出来ることを焦らず、急いでやるだけです。
明日も一切が私を意識して生きます。

180 名前:ひとのこ

2016/05/20 (Fri) 04:56:14

兄弟の皆さんこんにちは。

>実際に反対だ、と騒いでいる人達は国民の全人口からすれば極少数ですね。

そう、ごく少数だ。
なにがなんでも日本が弱い方がいい一部の中国よりの
左とそれに影響を受けているものだけれど
なにがなんでも反対はごく一部だね。

>日本人に謝りたい、で共産主義から日本を守るために
>戦ったと言っていましたね。

あ、そうだったね。ユダヤ人も言っていたね。
でもニクソン大統領も同じ発言しているよ。
ちょっと転記しておくよ。

これはアメリカの機密解除された機密書類にかかれていたことだよ。

「米国の政府文書「韓国戦争参戦」関連でのニクソンの認識を露出
(ワシントン=聯合ニュース)コ・スンイル特派員

リチャード・ニクソン元米国大統領が、去る1950年に勃発した韓国戦争にアメリカが参戦することに決めたのは、韓国自体よりも日本の共産化を阻止する目的があったという認識を持っていたことが分かった。」

それからこうものべている。

「日本の国民の勤勉性と能力を唯一褒め称えて、
「日本を味方にしなければならない」と強調した。」

ニクソン大統領何度も日本を味方にしなければならないと
言っていたらしいよ。

日本を特別の国民だと思っていたようだね。
アメリカの裏側で働くちからは常に日本を味方にしなければならない
なんだよ、その為に第二次世界対戦は行われたんだと思う。
アメリカの傘の中に入れるために。
絵図はユダヤだね。

179 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/19 (Thu) 16:14:47

兄弟の皆さん、こんにちは

>特に左は中国の方向いているから絶対反対だろう。
>左が賛成なら中国も賛成だよ。
>まず無理だろうけれど民主主義は大多数とれば良いんだ。
>憲法改正なら3/2以上かな。

現在、政治に無関心な国民の意識が変われば国民投票で2/3も取れる
と見ていいのですね。
実際に反対だ、と騒いでいる人達は国民の全人口からすれば極少数ですね。

>それでもなんとかやってこれたのはアメリカのおかげだよ。
>挑戦戦争も日本のために戦ったとアメリカは言っているよ。

日本人に謝りたい、で共産主義から日本を守るために戦ったと言っていましたね。
アメリカと日本は切っても切れない関係ですね。
ユダヤと日本と言ってもいいですね。
あっ、でもユダヤと日本は同族でしたね。


明日も一切が私を意識して生きます。

178 名前:ひとのこ

2016/05/19 (Thu) 03:57:47

兄弟の皆さんこんにちは。

>野党の政治家だって反対とは言えなくなるでしょう。

日本の野党は反対することが野党だと思っているから
まあ、野党は反対するだろうけれどね。

特に左は中国の方向いているから絶対反対だろう。
左が賛成なら中国も賛成だよ。
まず無理だろうけれど民主主義は大多数とれば良いんだ。
憲法改正なら3/2以上かな。

>国が国民をどう守るかも書いてないというのも本当に驚きです。

戦争の放棄は良いが国民がどうなっても
我関せずは如何なもんだろうね。

日本国民がどんなに殺されても国は守りませんと
言っているのと同じだろう。

>それでも今まで何とかやってこれたのだから神の所業としかいえませんね

それでもなんとかやってこれたのはアメリカのおかげだよ。
挑戦戦争も日本のために戦ったとアメリカは言っているよ。

177 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/18 (Wed) 21:02:10

兄弟の皆さん、こんばんは

>私はトシカズさんの大統領予備選云々と言う
>コメント見て調べてトランプ知ったんだよ。(笑)

先生は知らなさ過ぎですね(笑)
私は一応、ネットでニュースを流し読み程度に読んで、気になったニュースを
一通り最後まで読んでいます。
あと青山さんの番組から情報を得るくらいです。

>にわか政治家見てごらん一見受けは良いけれどそれだけだよ。

そうですね、一般的に言われる善人では本当のお役目は果たせませんからね。
そして安部さん一切迷いなく突き進んでいるよう感じます。

>日本国憲法はドイツのワイマール憲法の写しだとユダヤ人が言っていたね。

一週間か10日だったか忘れましたが、それくらいの期間でつくられたみたいですね。
ユダヤ人のことだからちゃんとした計算があってワイマール憲法を真似てつくったのでしょうけどね。

>そろそろ日本人の手で日本の憲法を作っても良いんではないだろうか。

私もそう思います。
国民の意識さえ変われば野党の政治家だって反対とは言えなくなるでしょう。

>今の憲法は日本国憲法でありながら
>日本国民を守ることを放棄した憲法なんだ。
>国は人民のため、人民はお国のためが無いんだよ。
>国は人民を守ることを放棄してるからね。

陸海空、その他一切の戦力をもたない、でどうやって国民を守るのかという
議論にならないのが異常と言えば異常ですね。
国が国民をどう守るかも書いてないというのも本当に驚きです。
それでも今まで何とかやってこれたのだから神の所業としかいえませんね。


明日も一切が私を意識して生きます。

176 名前:ひとのこ

2016/05/18 (Wed) 05:30:14

兄弟の皆さんこんにちは。

>そうなんですね。
>テレビ見ないからわかりませんでした。

そのわりには私より情報早く知るね(笑)
私はトシカズさんの大統領予備選云々と言う
コメント見て調べてトランプ知ったんだよ。(笑)

>政治家もユダヤ人並みに賢くないと務まらないということですね。
>だから二世三世のような生まれながらの政治家がいるのですね。

二世三世議員は批判もされるけれど
にわか政治家では国民の役にはたてない。

にわか政治家見てごらん一見受けは良いけれど
それだけだよ。

>憲法改正しなければいけない段階にきているわけですね。

日本国憲法はドイツのワイマール憲法の写しだとユダヤ人が
言っていたね。

そろそろ日本人の手で日本の憲法を作っても
良いんではないだろうか。

今の憲法は日本国憲法でありながら
日本国民を守ることを放棄した憲法なんだ。
国は人民のため、人民はお国のためが無いんだよ。
国は人民を守ることを放棄してるからね。

175 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/17 (Tue) 14:14:02

兄弟の皆さん、こんにちは

>平和ボケした日本国民の意識改革が必要なんだ。
>日本人に謝りたいで既に日本人の意識改革の必要性をユダヤ人は示したね。
>その邪魔になっているのは国民の平和ボケなんだよ。
>自民党は以前から憲法九条を改正しょうとしていて何時も
>国民の意識が邪魔をして来たわけだ。

確かに政治家だけで出来るならとっくに出来ているはずですが、政治家は
国民の意思を反映しないといけない立場だからやりたくても出来ないですね。

まさしく民意が、国民が変わらないと政治も変わりませんね

>日本は呼び方を変えて抑止力を維持してきたけれど
>憲法九条は呼び方を変えられない。

自衛隊法をつっくったり、あの手この手で巧みにやってきましたが
憲法改正しなければいけない段階にきているわけですね。

>もう既に必要な人は乗っかっているよ。
>評論家とか解説者とかが国民の危機感あおってくれる。

そうなんですね。
テレビ見ないからわかりませんでした。
野党の政治家もいろんな意味で国民の危機感を煽ってくれますね。

>まっとうな政治家は憲法改正と抑止力が必要で助けてもらうが
>助けないは通用しないと言うことくらい元々分かっているんだ。
>だが公に言えないんだ。
>それは日本が民主主義だからで国民の意に反することは言えないんだ。
>それを言ったら国のために働く機会も失なうかも知れないんだ。

確かに本音をそのまま言ってしまえば政治家として国民のために働くことすら
出来なくなってしまいますね。
それでも踏ん張って政治家でいながら何とかしようと人知れず努力し、
辛抱しているわけですね。
人口の何割かの民意を変えることが政治を、日本をより良くすることが出来るんですね。
ゆくゆくは世界も変えるわけですか。

>政治家は自分の発言で何が起こるか予想して発言するもんなんだ。
>これが出来ない人は政治家失格なんだ。
>正直だけでは政治家は勤まらないんだ。

政治家もユダヤ人並みに賢くないと務まらないということですね。
だから二世三世のような生まれながらの政治家がいるのですね。

>建て替えの御用も同じだよ。
>人にのせられていてはダメなんだ。
>のせなくちゃならないんだよ。

そうですね、もっと広く、深く物事を見れないといけませんね。
こうやって先生に言われないとわからないようではまだまだです。


明日も一切が私を意識して生きます。

174 名前:ひとのこ

2016/05/17 (Tue) 05:43:12

兄弟の皆さんこんにちは。

>何人かの日本人はその陰謀に乗る必要があるわけですね。
>私よりも政治に関係する人が乗ったほうがいいように思いますが、
>必要な人が乗っかるのですよね?

政治家では無くて
平和ボケした日本国民の意識改革が必要なんだ。

日本人に謝りたいで既に日本人の意識改革の必要性を
ユダヤ人は示したね。

その邪魔になっているのは国民の平和ボケなんだよ。
自民党は以前から憲法九条を改正しょうとしていて何時も
国民の意識が邪魔をして来たわけだ。

日本は空母一隻持つことさへ出来ないでいるんだ。

軍隊を自衛隊、戦いの船を護衛艦と呼ばねばならず
垂直離陸型の戦闘機積めば空母でヘリ積むから
ヘリ搭載護衛艦で地上を攻撃する巡航ミサイル持てないから
艦攻撃巡航ミサイル持つが艦攻撃すれば艦攻撃巡航ミサイルで
地上を狙えば巡航ミサイルだ。

日本は呼び方を変えて抑止力を維持してきたけれど
憲法九条は呼び方を変えられない。

軍事力がなけれど平和が来ると思っている
平和ボケが沢山居るんだ。

警察無くせば犯罪が無くなるだろうか?
警察も軍隊も本来はないほうがよいが
世界が大和に成るまでは必要なんだ。

>必要な人が乗っかるのですよね?

もう既に必要な人は乗っかっているよ。
評論家とか解説者とかが国民の危機感あおってくれる。

まっとうな政治家は憲法改正と抑止力が必要で
助けてもらうが助けないは通用しないと言うことくらい
元々分かっているんだ。

だが公に言えないんだ。
それは日本が民主主義だからで国民の意に反することは
言えないんだ。

それを言ったら国のために働く機会も失なうかも知れないんだ。

>だからいいタイミングでトランプさんが出てきたわけですか。

その通りだよ。
憲法九条改正にあまりにちょうど良い発言ばかりしているね。
アメリカの政治家と言うものがもう日本をほおっておけと言っても
言葉の通りに思っているとは限らないんだ。

政治家は自分の発言で何が起こるか予想して発言するもんなんだ。
これが出来ない人は政治家失格なんだ。
正直だけでは政治家は勤まらないんだ。

建て替えの御用も同じだよ。
人にのせられていてはダメなんだ。
のせなくちゃならないんだよ。

173 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/16 (Mon) 23:46:32

兄弟の皆さん、こんばんは

>すっかりトランプの陰謀に乗っているね。(笑)
>それが日本に向けたトランプの狙いなんだよ。
>何時もアメリカが自国民に使う手だ。

トランプの、ユダヤの狙いなんですね。
何人かの日本人はその陰謀に乗る必要があるわけですね。
私よりも政治に関係する人が乗ったほうがいいように思いますが、
必要な人が乗っかるのですよね?

>ユダヤが許さねばアメリカの大統領選には出られない。
>アメリカの有力者の世界的な発言はユダヤの発言で額面道理には受け取れない。

ああ、そうでしたね。
常にユダヤ人が手綱を握っているのでした。
だからいいタイミングでトランプさんが出てきたわけですか。
いいタイミングと言うより、すでに決まっていたんですね。

発言もジョージ・ソロスの時と同じで鵜呑みしてはいけないですね。

>日本人にこう思わせるんだからトランプは強い日本にしたいようだ。
>日本人の危機感あおれば安部総理への応援歌でもあるね。

そうですね、安部総理の政治がよりやりやすくなりますね。
そう言えば安部総理も特殊な握手をする人でしたね。

>踊らされるから額面道理に受けとるな。

はい、気をつけておきます。

>メイソンは作る援助をする団体だ。
>作るのは日本人で日本で日本の団体だよ。

援助をする団体なんですね。
直接的に動くのが日本人ですね。


明日も一切が私を意識して生きます。

172 名前:ひとのこ

2016/05/16 (Mon) 06:31:44

兄弟の皆さんこんにちは。

これにコメントするの忘れてた。

>現在の大統領選の予備選を見ていたら、ますますアメリカへの
>依存をやめ自ら努力して独立していかなければならないと
>感じます。これも神の仕組みなんでしょうね。

すっかりトランプの陰謀に乗っているね。(笑)
それが日本に向けたトランプの狙いなんだよ。
何時もアメリカが自国民の使うてだ。

ユダヤが許さねばアメリカの大統領選には出られない。
アメリカの有力者の世界的な発言はユダヤの発言で
額面道理には受け取れない。

アメリカはイスラエルの外来政権で
何時も国民を誘導するために弱いアメリカ見せたり
強いアメリカ見せたりしている。
アメリカは海外にもこの手を使うんだ。

>現在の大統領選の予備選を見ていたら、ますますアメリカへの
>依存をやめ自ら努力して独立していかなければならないと

日本人にこう思わせるんだからトランプは強い日本に
したいようだ。

日本人の危機感あおれば
安部総理への応援歌でもあるね。

踊らされるから額面道理に受けとるな。

>フリーメイソンはそれっぽい団体ではなかったですか?

メイソンは日本の団体じゃないよ。
ミロクの世を作るのは日本だよ。
それが世界に写って行くんだ。

メイソンは作る援助をする団体だ。
作るのは日本人で日本で日本の団体だよ。

ユダヤは救世主を待っているんであって救世主では無いんだよ。
ミロクの世を作るのはメシアだろ。

>一人でいいんですか。
>出来るだけ多い方がいいのではないのですね。

一人で十分なんだ。
王仁三郎が言っていた通りだよ。

自分は偽物で本物は
多くの目倉の中で一人の目利きが見つけると。
そうなったら大本も終わりだと言っている。
大本が終わると言うことはミロクのよの到来を言うんだよ。

後又変な書き込み多いんでアドレス書き込み規制したからね。

171 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/15 (Sun) 23:49:06

兄弟の皆さん、こんばんは

>求めていることと、作れるかは別問題だからね。
>取り敢えず大本は日本の雛形なんだ。

大本が 何かしらの役目を果たすのは確かなんでしたね。

そう言えば私の所属している大本支部の集まりで月一で集まりがある
のですが来月ちょうど休みが合うので参加出来そうです。

>ところで大本以外のミロクの世を作ろうとする団体ってどこのこと

そういう団体が他にあってもおかしくない、と勝手に思っているだけなので
実のところはよく知りません。
フリーメイソンはそれっぽい団体ではなかったですか?

>目利きは一人だよ。
>一人いれば十分なんだ。

一人でいいんですか。
出来るだけ多い方がいいのではないのですね。


(白銀の巻 4帖)
ビクつくのは、悪に引き込まれるのは、己に悪あるからぞ。
合わせ鏡と申してあろうが。
悪の気断ちて下されよ申しておろう。
心の鏡の凸凹無くなれば悪うつらないのざ。
悪は無きものぞ。
無きとは力無きことぞ。
悪あればこそ向上するのであるぞ。
悔い改め得て弥栄するのであるぞ。
人間の能あるのざぞ。
・を忘れてはならん。


今日は神示のこの部分が気になって何度か読みました。
明日も一切が私を意識して生きます。

170 名前:ひとのこ

2016/05/15 (Sun) 06:04:32

兄弟の皆さんこんにちは。

>結局のところミロクの世をつくるという目的をもった大本以外の
>団体は世界一家を求めてないと言うことなんですね。
>だから大本に集まるのですね。

さあ、どうだろうね。

求めていることと、作れるかは別問題だからね。
取り敢えず大本は日本の雛形なんだ。

ところで大本以外のミロクの世を作ろうとする団体って
どこのこと。

>この世界に生きていても完全に染まることなく、
>何かおかしいなと感じるような人達のことなんですね。
>そうやって気づくことが出来る者でないと
>御用は出来ないでしょうね。

目利きは一人だよ。
一人いれば十分なんだ。

169 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/14 (Sat) 22:50:08

兄弟の皆さん、こんばんは

>御用する人を見抜くと言うわけじゃないんだけれど
>逆立ちしていれば逆さまに見えるけれど
>それでも何となく分かる者と言うところだね

この世界に生きていても完全に染まることなく、何かおかしいなと
感じるような人達のことなんですね。
そうやって気づくことが出来る者でないと御用は出来ないでしょうね。

>サッカーやりたければサッカーチームにはいるだろう。

結局のところミロクの世をつくるという目的をもった大本以外の団体は
世界一家を求めてないと言うことなんですね。
だから大本に集まるのですね。


仙台の青葉祭りが何なのか調べてみました。
交通規制があるくらいだから結構規模の大きな祭なんですね。

明日も一切が私を意識して生きます。

168 名前:ひとのこ

2016/05/14 (Sat) 05:50:20

兄弟の皆さんこんにちは。

>御用をする者を見抜く人が大本にいるんですか。

御用する人を見抜くと言うわけじゃないんだけれど
逆立ちしていれば逆さまに見えるけれど
それでも何となく分かる者と言うところだね。

何を見抜くと言うんじゃなく
本当の事を見抜くんだ。

>そう言えば大本には御用を務める身魂が多くいると言っていたから、

サッカーやりたければサッカーチームにはいるだろう。

今日は時間切れ。
土曜日と日曜日は仙台はお青葉祭りです。

167 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/13 (Fri) 12:14:14

兄弟の皆さん、こんにちは

>我良し、自分が良ければ良いと言う世界は
>利益が対立するんで奪い合いの競争になるだから苦しく疲れ
>終いには人々は疲れはてるときが来るんだ。

私は何年か前はかなりエゴが強いかったので、よく衝突したし、衝突しなくても心の中は常に
乱れて落ち着くことがなかったですね。
本当に生きていて辛かったのを覚えています。
もちろん、まだエゴはあるので些細な心の動きに注意して、要求しても、不満をもっても
意味がないことを教えていかなくてはいけません。

まだエゴをもっていると言うことは疲れ果ててないということですよね?

>エゴが強いほど大きく心が暴れるから疲れやすい。
>だからこのお役目に使われる心魂は皆エゴが強いものばかりなんだ。
>このエゴの強いものたちが疲れはてて改心して建て替えの御用を勤めるんだ。

私も結構エゴが強くて、精神的な疲労は半端でなかったので素質みたいなものは
あるのでしょうね。
いずれにしても本当に苦しくて辛かったから、救われる道を求めるしかなかったと
言うのが本音ですね。
これも上手く出来た神の仕組なんだと今なら思えます。

>これが中々見つからないけれど必要なときまでは出てくるだろう。
>キーマンがいるはずなんだけれどきっと大本に目利きが居る。

御用をする者を見抜く人が大本にいるんですか。
そう言えば大本には御用を務める身魂が多くいると言っていたから、
大本の中で多くの御用をする人を見つけられますね。


昨日から今日にかけて要求する思い、それに関係するイライラする思いを見つけました。
要求しても神の行為しかないので無駄であると教え込んでいきます。

明日も一切が私を意識して生きます。

166 名前:ひとのこ

2016/05/13 (Fri) 04:38:13

兄弟の皆さんこんにちは。

>だから人が努力しないこと、意欲を示さないことにも
>イライラすることもかなり減りました。

イライラも暴れる心だね。

我良し、自分が良ければ良いと言う世界は
利益が対立するんで奪い合いの競争になるだから苦しく疲れ
終いには人々は疲れはてるときが来るんだ。

エゴが強いほど大きく心が暴れるから疲れやすい。
だからこのお役目に使われる心魂は皆エゴが強いものばかりなんだ。
このエゴの強いものたちが疲れはてて改心して
建て替えの御用を勤めるんだ。

これが中々見つからないけれど
必要なときまでは出てくるだろう。

キーマンがいるはずなんだけれど
きっと大本に目利きが居る。

目倉ばかりではなんともならないな。

165 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/12 (Thu) 12:49:19

兄弟の皆さん、こんにちは

>暗黒は辛いからその内には我良しの間違いに気付きだして
>自分が良ければ良いと言う世界は終焉を迎えて大和の世界が来る。
>大和の世界は我良しにはなれない世界なんだ。

言われてみれば確かにその通りだと思います。
私自身のことだけで考えてみても辛い思いや、苦しい思いをして、だからこそそれから逃れるため
にはどうすればよいかと藁を掴む思いで、救われると思う方法を求め実行してきました。
そして現在、大和の会にいるわけですね。
神の仕組と言ってしまえばそれまでですが、本当に上手く出来ています。


>だが人に自然に来ると言うと人は努力を失なうんだ。
>それは自分の努力は自然なものではないと思っているからなんだ。
>人の努力と言うものも本来は森羅万象の一つでそれはごく自然なものなんだ。

努力も意欲も湧き上がる思いも全て神の行為ですね。
最近になってようやくそれが少しずつ実感出来だしました。

だから人が努力しないこと、意欲を示さないことにもイライラすることもかなり減りました。
人の努力や意欲は個人のものではない、そもそも個人などいないのに個人を嫌うのは
己を、全部を、神を嫌うことになってしまいますね。

>奥山に行くのも本来は自然に行くんだ。
>だがこれも自然に行くよと言うと人は努力を失なうんだ。
>だから行きなさいと言うんだよ。

湧き上がる思いも、意欲も神の行為であり、自然なものですね。
自然なものに身を任せつつ、努力を続けていきます。


明日も一切が私を意識して生きます。

164 名前:ひとのこ

2016/05/12 (Thu) 05:01:41

兄弟の皆さんこんにちは。

>自然と自分以外のものにも思いやりをもてるような環境を
>つくってあげるのが世直しなんでしょうか?

今の世界は我良しが作る我良しの世界だから
この世界は世界で暮らすだけで我良しになり
我良しがだんだんひどくなって行き暗闇に向かって行く。

暗黒は辛いからその内には我良しの間違いに気付きだして
自分が良ければ良いと言う世界は終焉を迎えて
大和の世界が来る。

大和の世界は我良しにはなれない世界なんだ。

>自然と自分以外のものにも思いやりをもてるような環境を
>つくってあげるのが世直しなんでしょうか?

難しいこと言うとね、
本来は作ってあげるんではないんだ。
自然に来るんだ。

だが人に自然に来ると言うと人は努力を失なうんだ。
それは自分の努力は自然なものではないと思っているからなんだ。

人の努力と言うものも本来は森羅万象の一つでそれは
ごく自然なものなんだ。

奥山に行くのも本来は自然に行くんだ。
だがこれも自然に行くよと言うと人は努力を失なうんだ。
だから行きなさいと言うんだよ。

163 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/11 (Wed) 13:20:12

兄弟の皆さん、こんにちは

>教育とは我よしにならないようにすることだけれども
>親が子供で我良しなんだから仕方ないだろう。

多くの親が我善しになってしまっているのは周りを見渡してみてもよくわかります。
自然と自分以外のものにも思いやりをもてるような環境をつくってあげるのが世直し
なんでしょうか?

>だが親は我良し忘れて自分が食べずとも子に食べさせる。
>それだけでも尊敬するには十分じゃないか。

私が子供の時にも親が食べずに「もっと食べていいぞ」と言ってくれたものです。
当たり前のように言っていたので、そんなに気になりませんでしたが、
今思うとなかなか大したことですね。
いつも譲ってくれていたわけですから。
十分、尊敬に値します。

>親がそうであるように例えどんな親でも子は親を
>無条件で愛さねばならないんだ。
>神を無条件で愛さねばならないようにね。

そうですね「無条件に」ですよね。
一切が私で、一切が家族です。


明日も一切が私を意識して生きます。

162 名前:ひとのこ

2016/05/11 (Wed) 05:16:42

兄弟の皆さんこんにちは。

>だから自身の子供の面倒すら見ず、教育もまともに出来ないから
>子供は親を慕ったり、尊敬したりすることが減ってきたのです
>かね。今の人達を見ていると私はそんな気がします。


教育とは我よしにならないようにすることだけれども
親が子供で我良しなんだから仕方ないだろう。

だが親は我良し忘れて自分が食べずとも子に食べさせる。
それだけでも尊敬すには十分じゃないか。

親がそうであるように例えどんな親でも子は親を
無条件で愛さねばならないんだ。
神を無条件で愛さねばならないようにね。

161 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/10 (Tue) 13:22:00

兄弟の皆さん、こんにちは

>核家族化して行くのは自分が良ければ良いとなってくるからなんだ。

だから自身の子供の面倒すら見ず、教育もまともに出来ないから子供は親を慕ったり、
尊敬したりすることが減ってきたのですかね。
今の人達を見ていると私はそんな気がします。

この悪循環が家族というものを苦しく、辛いものにして人を思いやる気持ちがもてなく
なっていっているのですね。。
家族の崩壊は国の世界の崩壊でもありますね。

>正に強いもの勝ちの自分が良ければ良いと言う世界に
>向かって行くと核家族化して行くんだ

育ててくれた親に感謝の気持ちをもつことすら出来ないのは何とも言えませんね。
親あっての自分であるのにね。
もちろん親以外でも同じですけど。


>誰もが車のハンドルになる必要はないんだ。
>タイヤにはタイヤのお役目がありどちらが価値があると
>言うわけではないんだ。

>これを混同した男女同権は間違っているんだ。
>こう言うのが家庭が乱れる原因なんだ。

性質においては違い、意味において同じで、平等であるべきですね。

160 名前:ひとのこ

2016/05/10 (Tue) 05:28:41

兄弟の皆さんこんにちは。

>核家族化が現在の家庭の乱れを生み出したと言っていましたね。

核家族化して行くのは自分が良ければ良いと
なってくるからなんだ。

正に強いもの勝ちの自分が良ければ良いと言う世界に
向かって行くと核家族化して行くんだ。

間違った男女同権も同じだよ。
男は男女は女男は女にはなれないし
女は男にはなれない。

誰もが車のハンドルになる必要はないんだ。
タイヤにはタイヤのお役目がありどちらが価値があると
言うわけではないんだ。

これを混同した男女同権は間違っているんだ。
こう言うのが家庭が乱れる原因なんだ。

平等と言うのを間違えているんだ。
価値はまっ平らじゃなくちゃならないが
神が主、人は徒、ハンドルはハンドル
男は男女は女で良いんだ。

家では男が主人だ。
これを間違えると家庭は乱れるんだ。

159 名前:ひとのこトシカズ

2016/05/09 (Mon) 15:20:36

兄弟の皆さん、こんにちは

>そうか、お母さんを大事にしてね。
>それと同じように皆を大事にしてね。

>自分が嫌なことは自分がしてはいけないね。
>一切を家族と思って接しなさい。
>その先に自他の区別がないがあるんだ。

はい、一切が家族と思って接していきます。

>家庭が乱れると国も乱れて国が乱れると世界も乱れ出すんだ。
>だから神示でも家庭のあり方語られているだろう。

確かに神示でも語られていますね。

核家族化が現在の家庭の乱れを生み出したと言っていましたね。
全ての人がもう一度家族のあり方を考えなおすことが大事なんですね。

当たり前に家族を思いやるような環境が整えば、家族以外の人にも思いやりをもてる
ようになれますね。

>夜明けの前は暗闇だけれど、暗闇待っちゃいけないよ。
>努力して努力をその結果の暗闇は歓迎するんだよ。

努力した結果の暗闇を歓迎するのですね。
ただ暗闇が訪れるのを待つのは、暗闇を求めていることになる、ということですね。
気をつけておきます。


明日も一切が私を意識して生きます。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
2015年12月21日
1 名前:ひとのこ

2015/12/21 (Mon) 04:03:02

新スレッド

204 名前:ひとのこ ふみお

2016/10/16 (Sun) 21:49:21

こんばんは。

>あ、あれはスマホケースだよ。(笑)

失礼しました!

>次のケースの買え替えてのときは声かけて。
>希望通りに作ってやるよ。

ありがとうございます。
今使っているのがダメになったらご相談しますね。

203 名前:ひとのこ ふみお

2016/10/10 (Mon) 23:27:00

こんばんは。

>>意識が内側を見るか外側を見るかの違いだけで、
>>見ているのは神だけなんですね。

>内側は無だよ、外側が有だよ。

昨日したかった質問の答えはこちらで大丈夫そうです。
久しぶりに質問できる機会が来たかなと思ったのですが、訊くまでもなかったようです。
なにはともあれ、ありがとうございます。

202 名前:ひとのこめるお

2016/03/02 (Wed) 00:51:47

皆様、こんにちは

咳はまだすっきりと治りませんが、何とかなっております。
人と和す…甘受して処理するということは奥が深いです。
まずは一方的にならないように気をつけて取り組んでいます。
明日はより良くですね。

では失礼します。

201 名前:ひとのこ タオ

2016/02/29 (Mon) 12:19:56

みなさんこんにちは。

>何でも良いから自分でやれることからおやりなさい。
>出来るだけ衝突避けて避け方も学ばればいいね。

そうですね。余計な心配はせずやれることやります。
やるべきことは目の前に山のようにありますから。

200 名前:ひとのこ

2016/02/29 (Mon) 07:40:02

兄弟の皆さんこんにちは。

>はい、処理も忘れないようにします。

そうだね。
感受だけの何でもよいは悪のやり方なんだ。
常により良くだ。

日曜日お休みだったけれど良く寝たよ。
おかげで体調も大分回復しました。

大抵の体調悪いのは睡眠で回復するから
こう言うときは寝るんです。
思いっきり寝たよ。

今日は神示でも読むか。

199 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/28 (Sun) 21:01:14

兄弟の皆さん、こんばんは

>何でも良いから自分でやれることからおやりなさい。
>出来るだけ衝突避けて避け方も学ばればいいね。

この前先生が言っていたように相手に合わせて和していくことが大事です。
まずは理解して納得してもらわないといけませんね。
まあ、これは実際にやりながら、様子を見ながらいろんな手を尽くしていかなくては
ならないから大変ですが、やりがいもあります。
私は職場で徐々にですが様子を見つつやっています。

>感受して処理だよ。
>処理も忘れないようにね。

はい、処理も忘れないようにします。
今出来ない人を受け入れつつ、どうやったらより良くなるのかいろいろと
考え、実行していきます。


日月神示の天つ巻30帖に

手は頭の一部ぞ、手の頭ぞ。
頭、手の一部でないぞ、この道理よく心得ておけよ。

とありますが本質的には一であるが性質は違うから、混ぜこぜにせず適切に
使い分けなさいということなのでしょうか?

198 名前:ひとのこ

2016/02/28 (Sun) 06:17:11

兄弟の皆さんこんにちは。

>ということをハッキリ伝えて行くことについてどう思われますか?

何でも良いから自分でやれることからおやりなさい。
出来るだけ衝突避けて避け方も学ばればいいね。


>はい、そうですね。
>一切が私で、一切が神です。

そうだ。なにもかにも尊いんだ。
世界一家邪魔するお役目も尊いが何時までも邪魔されて
いるわけにも行かないんだ。

感受して処理だよ。
処理も忘れないようにね。

以下はしんちゃんへの返事一々読みに行くのも手間かかるだろうから
ここにも書きます。


こんにちは。

>真我は永遠に進化する主体ということでしょうか?

歓喜なる神に始めも終わりもないように
歓喜なるこの世にも始めも終わりもない。

始めがあれば永遠はあり得ないが
始めが無い物に終わりはないんだ。

神にもこの世にも始めがない以上
神も世界も永遠に歓喜し続ける。

始めが無いから終わりがないように出来ているんだ。

197 名前:ひとのこ タオ

2016/02/28 (Sun) 00:50:18

みなさんお久しぶり。こんにちは。

ひとのこさんひとつ質問がわきましたのでお願いします。
動ける人を探すということについてなんですが、もし日常生活でも
こちらの掲示板のひとのこさんのように駄目なものには駄目とハッキリ
言う。真理を直接語らずとも、日本の道徳には自然と教えが盛り込まれ
ているということでしたし、これはこうだと思うよ。ということを
ハッキリ伝えて行くことについてどう思われますか?

覚者とは一見普通でそれとは分からないということでしたし、
これを行うことで人と衝突することは増えるし離れていく人もいるの
だろうなと思います。こちらからしたら衝突ではないのですが、、、

196 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/27 (Sat) 21:07:09

兄弟の皆さん、こんばんは

>今ここに浮いているほこり一つなくても過去も未来も成立しないんだよ。

はい、そうですね。
一切が私で、一切が神です。


昨日の私の書き込みをみたらなぜか途中で途切れていました。
メモ帳に書いたけどちゃんとコピー出来てなかったのでしょうね。

そういえばめるおさんも調子良くないのですね。
一ヶ月は長いですね。

195 名前:ひとのこ

2016/02/27 (Sat) 06:16:51

兄弟の皆さんこんにちは。

今日は薬のせいか体調がいくぶん良かったんで
ギリギリの時間まで何時ものように働いてきました。

>何もかも尊べば、

今ここに浮いているほこり一つなくても過去も未来も
成立しないんだよ。

明日はお休みです。あしまたね。

194 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/26 (Fri) 22:40:08

兄弟の皆さん、こんばんは
>これなんか可笑しくないか?

「しんちゃん」という名前と認識したので最後にさんをつけてみました。
まあ、変と言えば変ですね。
ちなみに私のリアルの親友にもしんちゃんがいます。


(天つ巻 12帖)

神粗末にすれば神に泣くぞ、土尊べば土が救ってくれるのぞ、
尊ぶこと今の臣民忘れているぞ、

193 名前:ひとのこめるお

2016/02/26 (Fri) 19:25:40

皆様、こんにちは

ひとのこ先生、風邪症状が長引いているとのこと、お大事にして下さい。
身体が休みを必要としているともいえますね。

僕も風邪後から1ヶ月咳が続いており、やっとみてもらいました。
それ以外体調は大丈夫なのです。
吸入薬の治療を開始したところです。

しんちゃん、はじめまして、よろしくお願いします。
こちらでも一言書き込んでみてください。

では失礼します。

192 名前:ひとのこ

2016/02/26 (Fri) 04:51:49

兄弟の皆さんこんにちは。

今日は雪がぱらついて仙台は寒いよ。

インフルではないとのことでしたが
まだ風邪です。

家の中で風邪が流行しても私には来ないんだけれどね。
今回はやられた。

今日も少し早く帰ってきたのでしんちゃんも来てないようだし
早めに寝ます。

ところでこれ。

>しんちゃんさん、よかったらこちらにもどうぞ来てみて下さい。

これなんか可笑しくないか?
しんちゃんさん、ちゃんにさんが付いている。
なんかへんだね。

191 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/25 (Thu) 23:53:19

兄弟の皆さん、こんばんは

>今日は数年に一度の風邪にやられています。
>ここ一週間チョッとしんどい。

一週間は結構長いですね。
こればかりは栄養を取ってひたすら休むしかないですね。
あと仕事の時はマスクしないといけませんね。

私の仕事も人と接することが多いので冬場は寒さ対策も兼ねてマスクしています。
そういえば、うちの方では最近、小学校の学級閉鎖が多いみたいです。
インフルインザが流行しているのでしょうね。
まあ、皆さん予防に努めて下さい。


質問掲示板読んでみました。

>一切に感謝し一切を喜びとしてみなさい。
>何一つ嫌ってはダメだ。

やはり、これに尽きますね。
嫌っても何も良いことはありません。
喜べば喜びです。

しんちゃんさん、よかったらこちらにもどうぞ来てみて下さい。

190 名前:ひとのこ

2016/02/25 (Thu) 05:12:51

兄弟の皆さんこんにちは。

>それ以外もあるのでしょうか?
>古事記や日本書紀がそうなのでしょうか?

そうだね、聖書もだよ。

>ちなみに日月神示が一番新しい神示ですよね?

分かりません。

質問版にしんちゃんがおみえになってます。
覗いてみてね。

今日は数年に一度の風邪にやられています。
ここ一週間チョッとしんどい。

昨日は病院に行って薬を頂いてきました。
十分睡眠とります。
と言うことで今日はさようなら。

189 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/24 (Wed) 21:49:04

兄弟の皆さん、こんばんは

>神示がおりた時期だよ。

ああ、そういうことですか。
大本の神示があり、日月神示がありますね。
それ以外もあるのでしょうか?
古事記や日本書紀がそうなのでしょうか?

ちなみに日月神示が一番新しい神示ですよね?

>勇気を出すとは恐れを捨てることなんだよ。
>ヒトラーの予言の超人達の特徴は恐れを知らぬものだったろう。
>「恐れを知らぬ」が勇気だよ。

そうでした、恐れを知らないが勇気でした。
勇気とは新しく得るものでもなく、無いから他所から持ってくるものではないです。
恐れという汚れを取り除けば勇気ですね。

>勇気が無ければ恐れがあり
>恐れが無ければ勇気があるんだよ。
>恐れと勇気はコインの裏と表とだよ。

そうですね。
物事は常に表裏一体でしたね。
まだ気づいていない恐れに気づき、捨てるようにします。


今日、山歩きをしていたらあらゆる物質は神の肉体であり、だからこそ
神の心というか、魂が宿っているのではないかと感じました。

188 名前:ひとのこめるお

2016/02/24 (Wed) 19:17:13

皆様、こんにちは

>奥山に行くために行をしつつ、
>相手の立場に立って考えて行動していきます。
>私にはもっと勇気が必要です。

トシカズさんの言う通り、僕も立体的な視野と勇気を
持つ必要があります。

日常は色々な事が起こりますが、大変な事やトラブルも
気付きの機会ですね。

それでは失礼します。

187 名前:ひとのこ

2016/02/24 (Wed) 03:32:15

兄弟の皆さんこんにちは。

>後になるほど、とは学び続けて時間が起つほどに、ということなのでしょうか?

神示がおりた時期だよ。

>勇気が必要だと思っていることは、恐れていることになのでしょうか?

そうだよ。

恐れがないことを勇気と言うんだよ。

勇気を出すとは恐れを捨てることなんだよ。

ヒトラーの予言の超人達の特徴は恐れを知らぬものだったろう。

「恐れを知らぬ」が勇気だよ。

勇気が無ければ恐れがあり
恐れが無ければ勇気があるんだよ。

恐れと勇気はコインの裏と表とだよ。

186 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/23 (Tue) 22:34:42

兄弟の皆さん、こんばんは

>日本の神示は後になるほど詳しくなり
>詳しくなると難解になる。

後になるほど、とは学び続けて時間が起つほどに、ということなのでしょうか?

>身、口、意を一致させることが行だよ。

はい、わかりました。
一致が行ですね。

>何も恐れる必要はないよ。
>失うものも恐れるものもないんだ。

勇気が必要だと思っていることは、恐れていることになのでしょうか?
まあ、いずれにしても今やれることをやるだけです。

185 名前:ひとのこ

2016/02/23 (Tue) 05:25:13

兄弟の皆さんこんにちは。

>万物のすべてのものが喜び勇む、とちゃんと言っていますね。

そうだね、ちゃんと言っている。

>大本の神示は奥山行った者でないと完全に理解できない
>ということでしょうか?

本来どんな神示も、どんな教えも完成して理解できる。
日本の神示は後になるほど詳しくなり
詳しくなると難解になる。

だからより難解な日月神示を読んでいると以前の神示の
より深い意味が分かると言うわけだ。

善悪不二がないとみろくの世のために
神が創造した世に何故に悪があるのかの
答えがないだろう。

>奥山に行くために行をしつつ、
>相手の立場に立って考えて行動していきます。
>私にはもっと勇気が必要です。

身、口、意を一致させることが行だよ。
これ真言宗と一緒だね。
真言宗では身、口、意、が異なることを三業と言い
一致を三密と言い
その行を三密の行と言う。
日月神示と同じだね。

何も恐れる必要はないよ。
失うものも恐れるものもないんだ。

>何とかついていきたいと思います。

動けなくても大丈夫だよ無理はすることないんだ。
動きたい人が動ける人が動けば良いんだ。

184 名前:ひとのこめるお

2016/02/22 (Mon) 19:56:04

皆様、こんにちは

>精一杯努力してそれを見ているんだよ。
>でもね見ているものがはっきりと現れるのは
>観照が起こった時なんだ。

心が乾くかどうかで判断できるのですね。
私を無くしていくと心が乾く問題があるので、私を
広げていくよう意識します。

>「まことの神さまは、人類はもとより万物すべてのものが
>喜び勇む世の中「みろくの世」をつくるために天地を創造されました。」

世界にある善悪はより良くのために作られたものであるということですね。
悪は抱き参らせるのでしたね。

何とかついていきたいと思います。

183 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/22 (Mon) 19:06:52

兄弟の皆さん、こんばんは

>「まことの神さまは、人類はもとより万物すべてのものが
>喜び勇む世の中「みろくの世」をつくるために天地を創造されました。」

万物のすべてのものが喜び勇む、とちゃんと言っていますね。
万物全てが協力してみろくの世をつくるのですね。
必要だから神が生んだ、ですね。
悪があったから私は何とか良くしたいと望んだわけですからね。

>大本の神示は建て替え中心に説かれていて
>日月は奥山行くこと中心になってるんだ。

大本の神示は奥山行った者でないと完全に理解できないということでしょうか?

>そうだね、一見違った教えと和すにはお金も人も力も必要だ。
>大本にはそれらがそろっているから大本のなかで力発揮すれば良い。

一時の勢いは失ったとはいえ、今でも大本教は力をもっているのですね。
あとは行動を起こす勇気ですね。

>祈っているだけではみろくの世は来ない。
>身、口、意、同じくして行為を祈りとせよ。
>それにはみろくの世のためのためらわず働くんだ。
>思いを行為にするんだ。

奥山に行くために行をしつつ、相手の立場に立って考えて行動していきます。
私にはもっと勇気が必要です。

182 名前:ひとのこ

2016/02/22 (Mon) 05:21:26

兄弟の皆さんこんにちは。

>そうなんですね。
>今の大本は善悪を別物と考えているわけですか。

「まことの神さまは、人類はもとより万物すべてのものが
喜び勇む世の中「みろくの世」をつくるために天地を創造されました。」

これ大本の世界観だけれど、ほら善悪不二が有るだろう。
神がみろくの世を作るために世界を創造したなら
悪もみろくの世を作るために神が作られ
善悪はみろくの世のために働いていることになるだろう。

日月神示のように陰陽不二善悪不二は言葉として
説かれていないんだ。
その意味を理解できるものだけが分かるようになっているんだ。

この世界観聞いたら要するに善悪不二の事だとすぐ分かるだろ。

大本の神示は建て替え中心に説かれていて
日月は奥山行くこと中心になってるんだ。

基本的に一緒なんだけれどね。
読むものによっては一部違っても見えるんだ。

>ゆくゆくはいろんな所と和して行きたいですね。
>まずは大本です。

そうだね、一見違った教えと和すにはお金も人も力も必要だ。
大本にはそれらがそろっているから大本のなかで
力発揮すれば良い。

祈っているだけではみろくの世は来ない。
身、口、意、同じくして行為を祈りとせよ。

それにはみろくの世のためのためらわず働くんだ。
思いを行為にするんだ。

181 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/21 (Sun) 07:50:03

兄弟の皆さん、おはようございます。

>あ、それから大本の神示は大本神論だむやみに日月神示持ち出さずにね。

はい、わかりました。
まずは大本神論を尊重していきます。

>善悪不二は本当は大本にあるんだが大本では
>ないと思っているから言うとびっくりされるかもしれない。

そうなんですね。
今の大本は善悪を別物と考えているわけですか。

>それはね世界が全体せいの物であるなら全ての人に
>道義的責任が発生するから道義的責任から言うことも出来るんだ。
>いろんな角度から相手にあった言い方をするんだよ。

そうですね、ここの教えを言ってもほとんどの人は理解できないですよね。
だから多くの人が理解しやすい倫理や道徳などから語ればいいわけですね。

>すぐに入信せずとも良いから先ずは友人作れ。

そうですね、まずは仲良くなっていきます。

>トシカズさんは大本に入信しても大和の役員だ
>奥山いくまではここに来て神示学べよ

はい、もちろんです。
奥山行くまで学びは必要です。

ここが私の根っこです。
ゆくゆくはいろんな所と和して行きたいですね。
まずは大本です。

180 名前:ひとのこ

2016/02/21 (Sun) 05:14:54

兄弟の皆さんこんにちは。

>個人主義は争いしか生まないですね。

個人主義は人の心を分からない人を作り
破滅しかもたらさない。

>3月1日に大本の所にお話を聞きに行く予約がとれました。
>とにかくまずお話を聞いてきます。

そうか、大本はまだ力もありお金もある。
だが祈っているだけでは弥勒の世はきわしない。

行為を祈りとせよ。
人々のために勇気だして働け。

トシカズさんは大本に入信しても大和の役員だ
奥山いくまではここに来て神示学べよ。

あ、それから大本の神示は大本神論だむやみに日月神示
持ち出さずにね。

この二つ神示はそっくりなんだが日月神示にあり大本にはない
物がある、善悪不二は本当は大本にあるんだが大本では
ないと思っているから言うとびっくりされるかもしれない。

>道義的責任を考えてもらえればそれでいいんですね。

誰にでも同じ言い方じゃダメなんだ。
相手が受け入れやすい言い方が必要なんだ。

神を法を信じないものに法を説いても意味はないんだ。
一般の人には我々が作っている世界で困っている人がいるなら
我々に責任はないだろうか?と言った方がいい。

一つの事を色々な視点で様々に語ることが出来るんだ。

それはね世界が全体せいの物であるなら全ての人に
道義的責任が発生するから道義的責任から言うことも出来るんだ。
いろんな角度から相手にあった言い方をするんだよ。

すぐに入信せずとも良いから先ずは友人作れ。

一人動き出して嬉や嬉や、二月も二十日が過ぎ春が近づいている。

179 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/20 (Sat) 16:28:08

兄弟の皆さん、こんにちは

>人を思いやると言うことは人の立場になると言うことで
>それは人になると言うことだ。

人のことを考えるほど、自分のことを考えなくなるから
そうやって自分を捨てていくわけですね。

>マハリシは人口の1%と言った。
>大体正しいと思う。

そう言えば前に言っていましたね。
半分もいらないですね。

>だがそれも外国の真似して大分落ちぶれてきている。
>人はほおっておくと汚れがたまるんだ。
>この汚れを大洗濯して神の国とすることが建て替えなんだ。

欧米文化を取り入れたから個人主義的な考えも根付いてしまったんでしょうね。
しかし、それもきっちり洗濯して綺麗にするために必要だったわけですね。
個人主義は争いしか生まないですね。


3月1日に大本の所にお話を聞きに行く予約がとれました。
とにかくまずお話を聞いてきます。

178 名前:ひとのこ

2016/02/20 (Sat) 05:24:28

兄弟の皆さんこんにちは。

>日本の半分の人達がほんの少しでも相手の立場でものを考え、
>些細な行動でも出来れば、劇的に良くなると思っていいわけですね?

小さなマナーと犯罪や社会とは密接な関係がある。
それはこのどれも人を思いやる心の量によって決まるからだ。

人を思いやると言うことは人の立場になると言うことで
それは人になると言うことだ。

人の気持ちが分かれば当然マナーは良くなるだろう。
盗まれる者の気持ちが分かれば盗めないんだ。

人々のマナーが良い国ほど犯罪率は低く
暮らしやすい社会を構成するんだ。

マハリシは人口の1%と言った。
大体正しいと思う。

日本は万世一代の天皇を拝する世界一のマナー立国だ。

だがそれも外国の真似して大分落ちぶれてきている。
人はほおっておくと汚れがたまるんだ。
この汚れを大洗濯して神の国とすることが建て替えなんだ。
考えてごらん互いが互いの事考える国にお金も法律も必要では無いだろう。

>はい、そうします。
>立体的に和すようにします。
>善悪で判断せず、相手の身になって、自分だと思って行動して
>いくように努めます。

そう、そうやって失敗したり成功したりする姿を見ているんだ。
見ていて心が乾いてくるならなら違っているんだ。
人が見ている者になっているんだろう。
深刻さが消えてなんでも楽しめるなら正しいんだ。

精一杯努力してそれを見ているんだよ。
でもね見ているものがはっきりと現れるのは
観照が起こった時なんだ。

神示の通りしてそれを見ていなさい。

177 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/20 (Sat) 00:05:18

兄弟の皆さん、こんばんは

>だからそこまで認めてもらう必要はないんだ。
>道義的責任を考えてもらえれば十分なんだよ。

道義的責任を考えてもらえればそれでいいんですね。

>あ、そうそう個人に責任がないと言うのも絶対的真実ではないんだ。
>我々が改心すれば問題は解決するからだよ。
>だが改心できるかできないかは神が決め決めている。

一人一人が改心すればそれだけで解決出来るから、責任が無いわけではないということ
ですね。












































176 名前:ひとのこめるお

2016/02/19 (Fri) 19:00:05

皆様、こんにちは

>神示は日本人のために神が説いたものだから神示の通りに
>進んだ方がいいよ。

はい、そうします。
立体的に和すようにします。
善悪で判断せず、相手の身になって、自分だと思って行動して
いくように努めます。

>相手になって考えることが観照の全てだよ。
>自分が誰なのか分からなくなるほど
>相手になってしまうことなんだ。

忘れないように、日常で行動できるようにしてみます。
失敗したら、振り返り、より良くなるようにですね。

175 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/19 (Fri) 12:09:30

兄弟の皆さん、こんにちは

>相手になって考えることが観照の全てだよ。
>自分が誰なのか分からなくなるほど相手になってしまうことなんだ。

私は相手の立場になって考えるということが全く出来てなかったです。
だから我善しの考えしか出来なかったんですね。
反省しつつ、今日から相手の立場に立って考えるようにします。

>こう言う自分の立場でしか考えられないことを
>一方的で平面的な視野と言うんだ。

これだよく言われる平面的な考えなんですね。
ちゃんと理解出来てませんでした。

>これがわずかでも改善されたら世界はより良くなる
>これを瞑想で実現しようとしたのがTMのマハリシだ。

日本の半分の人達がほんの少しでも相手の立場でものを考え、些細な行動でも
出来れば、劇的に良くなると思っていいわけですね?

174 名前:ひとのこ

2016/02/19 (Fri) 04:45:06

兄弟の皆さんこんにちは。

昨日のまとめだよ。

良いかいみなさん。
特にトシカズさん。

相手になって考えることが観照の全てだよ。
自分が誰なのか分からなくなるほど
相手になってしまうことなんだ。

車が脇道から出ようとしているとき
出る人になってしまいなさい。
そしたら道を譲るに決まっている。

花をつむときは痛くないようにするに決まっている。

車が渋滞になっているのに携帯いじって信号赤になっているのに
牛歩であるく歩行者さん。

決して一時停止することのない自転車さん。

赤信号車がこなけりゃわたれの歩行者さん。

自分遅ければあおるあおりやさん。

虐められる気持ち分からない虐めっこさん。

こう言う自分の立場でしか考えられないことを
一方的で平面的な視野と言うんだ。

これがわずかでも改善されたら世界はより良くなる
これを瞑想で実現しようとしたのがTMのマハリシだ。

国民の視野が一方的で平面的に向かうとお国は乱れて
荒れて行き滅びに向かっている。

立体的視野に向かうとお国の乱れは治まって調和的になって
繁栄えと向かうんだ。

国民の小さなマナーがお国を表している。

>個人の成果や責任など無く、全体の影響が個人に現れている問題を
>作り出していると言うことを知ってほしいですね。

それは科学が証明するまで宗教に分類される。
科学的じゃないものをお役人は決して認めることは出来ないんだ。
だって考えてごらんお役人がどっかのカルトを信じて
政策を行ったら困らないか?

だからそこまで認めてもらう必要はないんだ。
道義的責任を考えてもらえれば十分なんだよ。

やりたくないこともやらずにいられない
社会を作っている我々に責任はないのかと。

あ、そうそう個人に責任がないと言うのも絶対的真実ではないんだ。
我々が改心すれば問題は解決するからだよ。
だが改心できるかできないかは神が決めている。

>なるほど、ためらいがないから勇んでくるのですね。

ためらいがないことを、勇んでいると言うんだよ。

173 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/19 (Fri) 00:06:13

兄弟の皆さん、こんばんは

先生のタクシーのお話を読んで、まず役人の人は個人の成果と個人の責任がある前提で考えて
いるなと思いました。
個人の成果や責任など無く、全体の影響が個人に現れている問題を作り出していると言うこと
を知ってほしいですね。

先生の言う通り、誰も犯罪を犯したくないし、悪いことなどしたくないし、考えたくもない
はずです。
やりたくないのにやってしまう、ということをもっと役人の方々に知って、考えてもらいたい
ですね。

>人がもう少し相手の立場で考えられたら少しはましな世界になる。

そのとおりですね、行政に関わる人がそうあってくれるといいですね。

>ためらいが不在なことを勇気と言うんだよ。

なるほど、ためらいがないから勇んでくるのですね。

172 名前:ひとのこ

2016/02/18 (Thu) 04:49:15

兄弟の皆さんこんにちは。

今日はね、タクシーの監督官庁のお役人とお話しする機会あった。
内容はタクシーの運転手のマナーについてだ。

お役人曰く、タクシーは大事な仕事だと言うのに
その運転手のマナーの悪さが台無しにしている。

私曰く、お役人と言うのは国民に奉仕することが仕事です。
なら、どうして運転手のマナーが悪いのか又悪くなっているのか
先ずは運転手の気持ちを理解してください。

誰も人をあおったり
駐車禁止の場所で客待ちしたりしたくはないのです。
なのにどうしてするのか考えて下さい。

まあこんなないようだったがこれは世界の問題の縮図だ。
誰も人を殺したり盗んだりしたい者は居ないんだ。
なのに何故にそれを行うものが居るのかその者達の
気持ちになって考えねば決して問題は解決されない。
これは我々世界の問題であり
決して個人の問題ではなく
この者達に罰を与えても解決などしないんだ。

正に今回のお役人は人の見本だ。

子供達に聞いて私は泥うになりたいと言う子供が
一人もいないのに泥棒になるものがいる。

これは何故なのか泥棒の気持ちになって考えたら
その原因と解決策が分かり
その解決策は世界一家になるんだ。

要するにね。
このお役人さんのお役目はお役目で分かるけれども
行政の立場でしかものを見てない一方的で平面的な見解を
直接うかがってこの人たちに日本をまかせられないと思った。

花の心知りたけれ、
善を意して悪考えても悪の事は分からない。

利用者のことを全く考えられずに作られるタクシー乗り場
それも数千台のタクシーに対してわずか数十台乗り場と言う
落ちまで付いている。
だから利用者が必要とするところにタクシーが停まると言うわけだ
全く行政の立場でしか考えられてない。
こう言う役人に日本任せていたらいよいよ日本は沈没だ。
沈没したって良いけれどいらぬ苦労はいらぬ。

人がもう少し相手の立場で考えられたら少しはましな世界になる。

>苦しんで何になる、不安になって何になるとためらい
>の原因を失くして行けば勇気が出てくんですよね?

ためらいが不在なことを勇気と言うんだよ。

>御用をするような身魂の為にあるのが神示でしたね。
>だから御用をするような者たちは神示が理解出来るようになって
>いるということですね?

建て替えの御用があるものは神示を好むだが
どこまで理解できるかは分からない。

奥山に行くような御用人は深く理解するだろう。
御用でも役員からアルバイトまで居るんだよ。

でも何時かは誰でも理解できるだろう。

171 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/17 (Wed) 21:04:03

兄弟の皆さん、こんばんは

>風鈴は風に吹かれて風任せで動かすものが居ない。
>だがこれを逆から見ると口を挟む者が居ないからためらいもなく自由自在なんだ。

これが神示にあった舵を手放し、渦に任せきる生き方ですね。
口を挟む者がためらいの原因なんですね。

苦しんで何になる、不安になって何になるとためらいの原因を失くして行けば
勇気が出てくんですよね?

>神示は日本人のために神が説いたものだから神示の通りに進んだ方がいいよ。

御用をするような身魂の為にあるのが神示でしたね。
だから御用をするような者たちは神示が理解出来るようになっているということですね?

170 名前:ひとのこ

2016/02/17 (Wed) 05:21:15

兄弟の皆さんこんにちは。

>一切口を挟まないから無心ですか、なるほど。

涅槃と言うものが二つあるように
無心と言うもの二つあるんだよ。

一つは見る物も聞く物も消え去った
心の働きの全くないことを無心と言う。
これは舵がなく舵を切りようもない無心だ。

もう一つは風鈴のような生き方だ。
風鈴は風に吹かれて動くが動きをなすものが居ない。
風鈴の中は空っぽなんだ。これも又無心なんだ。

風鈴は風に吹かれて風任せで動かすものが居ない。
だがこれを逆から見ると口を挟む者が居ないからためらいもなく
自由自在なんだ。

この逆に見える裏表を不二と言うんだ。
裏と表と言うものは逆に見えるもんなんだ。

>雑念が沸いて来たり、様々な感情がおこってきますが、
>それは自分ではないと気づいていくことで、
>おさまっていく気がします。

それだけで心を静めるには途方もない時間がかかるんだ。
だから私は心を修める法と同時にといてきたが間違えやすく
又混乱するから今は一切が私の神示の道しか教えていないんだ。
トータルが神だ一切が神だから分離作らないようにね。

これは和尚の方法なんだがここで使った感じだと
とても間違えやすく心が乾燥しやすい。

神示は日本人のために神が説いたものだから神示の通りに
進んだ方がいいよ。

169 名前:ひとのこめるお

2016/02/16 (Tue) 23:39:22

皆様、こんにちは。

日常で、客観視するような感じを意識しております。
以前先生がおっしゃっていた映画を見るように、というものです。

>実験では失敗が成功を生み出すんだ。
>一つ失敗すれば一歩成功に近付くんだよ。
>だから歓迎して処理しなさい。

雑念が沸いて来たり、様々な感情がおこってきますが、それは自分では
ないと気づいていくことで、おさまっていく気がします。

>座る瞑想は無理にすることはない。
>その代わり日常を瞑想としなさい。
>それにはまずは一切を受け入れてその上で処理することだよ。

はい、そうします。

168 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/16 (Tue) 11:28:01

兄弟の皆さん、こんにちは

>神の心は無心だからで、無心とは口を挟まないと言うことだよ。
>口を挟まないとは舵を放すとは言うことだ。
>舵を放すとは喜びだけになると言うことで
>それが波一つない静かな心だ。

一切口を挟まないから無心ですか、なるほど。
だから操作もしない、あるがままで、それが喜びであり、静かな心ですか。
実感出来るまで、くだらない思いに気づいたら、そんなことをして何になるんだと
続けていきます。

>苦を実体ととらえてそこから脱け出す方法を考える
>それが人の無知な知恵なんだ。

ここに来る前は完全にそちら寄りに傾いていました。
苦の実体が、元となる原因が必ずあるはずだ。
つまり苦はあるものだという前提で、そこから解決しようとしていました。
今は苦を思うから苦が出て来るのだと実感しつつあります。

>世界と言うものは実験の場でもあるんだよ。
>実験に失敗は付き物だろう。
>実験では失敗が成功を生み出すんだ。
>一つ失敗すれば一歩成功に近付くんだよ。
>だから歓迎して処理しなさい。

実験の場ですか、言われてみるとその通りですね。
失敗があるからより良くすることが出来るわけだし、
失敗がないと気づかないままとなりますね。

167 名前:ひとのこ

2016/02/16 (Tue) 04:20:27

兄弟の皆さんこんにちは。

うふふ(笑)

祈りとは無心のことだよ。
身、口、意の一致も無心のことだよ。

神の心は無心だからで
無心とは口を挟まないと言うことだよ。
口を挟まないとは舵を放すとは言うことだ。
舵を放すとは喜びだけになると言うことで
それが波一つない静かな心だ。

要するに二十四時間瞑想が行為の祈りだ。
全部同じことの異なる側面だよ。

>苦しみたくなかったら、苦しまなければいい。
>喜べばいい、一切が喜びで、一切が神です。

そう、こんな単純なことなのに誰も気づかず
苦を実体ととらえてそこから脱け出す方法を考える
それが人の無知な知恵なんだ。
この無知さが世界に苦しみを産み出し
真実に人を導いているんだ。
これが苦しみの世界だよ。

>日常が祈りになるまで、精進ですね。全然できませんが。

だんだんできてくるよ。

心の同様は苦しみだ。
動揺したときはなんになるんだ?と自問しなさい。

>日常の発言・思い・行為に裁きが入ってしまっていることを
>感じることがあります。

一切を感受し処理するんだ。
感受出来ないことが裁きだね。
一切は神の恵みだよ。

間違いがあるからただされてより良くとなっていくんだ。
問題が起きるからその解決が可能なんだよ。
失敗があるから成功できるんだよ。
自分の間違えも人の間違いもまず歓迎してより良く
して行くんだ。

世界と言うものは実験の場でもあるんだよ。
実験に失敗は付き物だろう。

実験では失敗が成功を生み出すんだ。
一つ失敗すれば一歩成功に近付くんだよ。
だから歓迎して処理しなさい。

>ひとのこ先生、最近は座る瞑想せずに怠けておりました。
>また再開しないといけないですね。

座る瞑想は無理にすることはない。
その代わり日常を瞑想としなさい。
それにはまずは一切を受け入れてその上で処理することだよ。

楽しめば裁きも消える嫌うから裁きが生まれ嫌えば苦だよ

裁きも苦だ、喜びが楽だよ。

「深刻にならず」、楽しむんだ。

166 名前:ひとのこめるお

2016/02/15 (Mon) 21:23:14

皆様、こんにちは

ひとのこ先生、最近は座る瞑想せずに怠けておりました。
また再開しないといけないですね。

>目的のない行為と言うのがあるんだ。
>未来のためではない行為なんだ。

日常生活のすべてが行で、神より与えられた仕事ですね。
その仕事を全うすることを精一杯行うことで、目的のない
行為になりますか。

日常の発言・思い・行為に裁きが入ってしまっていることを
感じることがあります。気付いたら直して、素直になりたいと
思います。衝突する場面は無意識に裁いてしまっていること
で生まれていると思います。

日常が祈りになるまで、精進ですね。全然できませんが。

165 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/15 (Mon) 13:08:46

兄弟の皆さん、こんにちは

>口と心と行いが一致しなくては行為は祈りとはならないんだ。
>身、口、意の一致だよ。

祈りになってなかったと昨日、やっと自覚しました。
そして昨日から意識して祈りになるようにしています。
始めたばかりなので、まだまだですが忘れないよう続けます。

>仕事と言うのは人が仕事と呼ぶのなだけじゃなく
>生まれてからなすその全てが仕事であり行だ。
>全てを御神業と祈りとせよ。

本当にそうですね。
昨日、ようやく「ああ、そうだった」と気付きました。
だから何時も何をする時でも意識することを忘れないようにします。

>今日の神示は奥義だよ。
>良く読んでその通りにしなさい。

読んでいて、強い衝撃を受けました。
奥義なんですね。
10回読んでようやく気づいたわけですか。
いつでも読めるよう、さっそくクラウドのフォルダに入れておきました。

>苦が嫌いなら苦を心しなければ良いんだ。
>苦が嫌いなら苦しまなければ良いんだ。
>人は苦を嫌うために苦を心して苦しんでいるのだ。
>これはね、チョッとした心の持ち方で非常に単純なことなんだ。

本当にそうですね。
今なら前よりも実感出来ます。
今後は更に意識して否定的な心の動きに気づいて、神の恵みだと言うことをわからせます。
苦しみたくなかったら、苦しまなければいい。
喜べばいい、一切が喜びで、一切が神です。

気づかせるためにいろいろと手を変え、品を変え試してきているのに感謝ですね。
そうやって何度も何度も気づいていくうちに確実に心は静かになってきますからね。
心が静かになることだけが価値あることです。

>こんな単純なことを世界の誰もが気付かないんだ。
>正に病だ。

そうですね、だから世界を変えてあげなくてはいけません。

>苦しめば苦しみ、喜べば喜びだ
>苦しんでいるときには何になるのか問え。
>一切を楽め。

本当にこれに尽きます。


昨日の神示で「相手を神として拝めば神となるのぢゃ」の部分が特に印象に残り、
ああ、そうだなと思いました。
神が私以外の人間を使って、私に何かを教えようとしている、だから全ての人は神だなと
思いました。
人以外のものも神だし、私が気づくことが出来る思いや感情も神ですね。

164 名前:ひとのこ

2016/02/15 (Mon) 02:47:27

兄弟の皆さんこんにちは。

>口、心、行が一致するよう、行も意識してやっていきます。

口で言うだけじゃダメ
心で思うだけじゃダメ
口と心と行いが一致しなくては行為は祈りろとはならないんだ。

身、口、意の一致だよ。

>日常生活の全てが神より与られた行ですね。

そう、行であり、それが仕事だ。

仕事と言うのは人が仕事と呼ぶのなだけじゃなく
生まれてからなすその全てが仕事であり行だ。

全てを御神業と祈りとせよ。

今日の神示は奥義だよ。

良く読んでその通りにしなさい。
苦を心すれば苦しく
楽を心すれば楽になる。

苦が嫌いなら苦を心しなければ良いんだ。
苦が嫌いなら苦しまなければ良いんだ。
人は苦を嫌うために苦を心して苦しんでいるのだ。
これはね、チョッとした心の持ち方で
非常に単純なことなんだ。

こんな単純なことを世界の誰もが気付かないんだ。
正に病だ。

苦しめば苦しみ、喜べば喜びだ
苦しんでいるときには何になるのか問え。

一切を楽め。

163 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/14 (Sun) 17:20:23

兄弟の皆さん、こんばんは

(月光の巻 61帖)

ソナタの苦労は取り越し苦労。
心配りは忘れてはならんなれど、取り越し苦労、過ぎ越し苦労は要らん。
そうした苦労は、そうした霊界をつくり出して、自分自身が要らぬ苦労をするぞ。
何事も神に任せよ。
そなたはまだ神業の取り違いして御座るぞ。
そなたの現在与えられている仕事が神業であるぞ。
その仕事をよりよく、より浄化するよう行じねばならんぞ。
務めた上にも務めねばならん。それが御神業であるぞ。
そなたはそなたの心と口と行が違うから、違うことが次から次へと折り重なるのぢゃ。
コト正して行かねばならんぞ。苦を楽として行かねばならん。
苦を心するから苦しくなるのぢゃ。楽と心すれば楽と出て来るのぢゃ。
ちょっとの心の向け方、霊線のつなぎ方ぞ。
そなたは悪人は悪人ぢゃ。神として拝めとは無理ぢゃと申しているが、一枚の神にも裏表あるぞ。
そなたはいつも裏ばかり見ているから、そんなことになるのぢゃ。
相手を神として拝めば神となるのぢゃ。
この世は皆神の一面の現われであるぞ。

162 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/14 (Sun) 12:41:57

兄弟の皆さん、こんにちは

>入信は何時でも出来るからまず近くの大本探して話を聞きに行ってごらん。
>十分話を聞いてからでも良いだろう。

隣に市に大本の支所があるのでそちらにでも行ってみます。


>勇気があるものが自然に中心になるようにできている。
>勇気は心静かなほど現れてくる。

確かにうちの会社だけを見ても勇気のあるものが輪の中心になって仕切っていますね。
勇気のあるものがまだ勇気が出せない者を引っ張っていくのですね。

心静かなほど勇気が出て来るのは実感があります。
もっと勇気が出るはずなので心が静かになるよう、騒ぐ心にそんなことをして何になるんだと
問いかけていきます。

>今の大本に足りないのは勇気だね。
>大本が王仁三郎が居た当時のように活発になるように力添えすれば良い。

そうでうか、勇気が足りないんですか。
王仁三郎さんくらいのリーダーが出てくれば昔のような勢いが出て来るわけですね。
私も力添えが出来るよう、努力します。

あと神示にもよく出て来る口、心、行が一致するよう、行も意識してやっていきます。
日常生活の全てが神より与られた行ですね。

161 名前:ひとのこ

2016/02/14 (Sun) 06:54:50

兄弟の皆さんこんにちは。

>そろそろ大本に入信してみようと思います。

入信は何時でも出来るからまず近くの大本探して
話を聞きに行ってごらん。
十分話を聞いてからでも良いだろう。

>まずは向こうさんの考えを受け入れ、
>和せるところから和していけばいいですね。

勇気があるものが自然に中心になるようにできている。
勇気は心静かなほど現れてくる。

今の大本に足りないのは勇気だね。

大本が王仁三郎が居た当時のように活発になるように
力添えすれば良い。

>ことを気づいていき、意図が消えていくようにしたいです。

目的のない行為と言うのがあるんだ。
未来のためではない行為なんだ。

ところで、めるおさんは座る瞑想するんだっけ?

160 名前:ひとのこめるお

2016/02/14 (Sun) 00:08:20

皆様、こんにちは。

>沈黙は意図的な人を嫌う。
>又探されるのがとても嫌いだ。

>日本的に言えばかんながらなるようにまかせきれると
>向こうから近付いて来るよ。

日常が瞑想で、和していくようにします。
意図的にならないように(意図的なことばかりです)、意図的である
ことを気づいていき、意図が消えていくようにしたいです。

>自主性が大事なので自分から来ない人に声は出来るだけ
>かけないようにしているんだ。
>だから呼ばなかったろ。

>忘れた訳じゃないよ。(笑)

はい、わかっております。

159 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/13 (Sat) 15:33:02

兄弟の皆さん、こんにちは

>神が引き合わせるんだ。
>仏教的に言えば因縁が引き合わせるんだよ。
>やりたい人は引き合いやりたくない人は離れていくから何も心配はいらないんだ。

探す必要はないんですね。
ひたすら御用をしていれば自然と集まるわけですね。

>探す必要もな大本があるだろう。
>大本は建て替えのためにあるんだよ。

確かに大本がありましたね。
そろそろ大本に入信してみようと思います。

>注意することは相手の言葉か自分の言葉で話すことだ。
>郷に入れば郷に従えだ。
>仏教徒には仏教の言葉でだ。
>自分から行って一緒にやれば良いだけなんだ。

まずは向こうさんの考えを受け入れ、和せるところから和していけばいいですね。

158 名前:ひとのこ

2016/02/13 (Sat) 06:22:08

兄弟の皆さんこんにちは。

>御用の方たちは私でも見つけられるのでしょうか?

トシカズさんが見つけるんじゃないよ。
神が引き合わせるんだ。
仏教的に言えば因縁が引き合わせるんだよ。

やりたい人は引き合いやりたくない人は離れていくから
何も心配はいらないんだ。

>近畿周辺でそれらしい集まりみたいなものがあれば行ってみます。

探す必要もな大本があるだろう。
大本は建て替えのためにあるんだよ。
注意することは相手の言葉か自分の言葉で話すことだ。
郷に入れば郷に従えだ。
仏教徒には仏教の言葉でだ。

自分から行って一緒にやれば良いだけなんだ。

>沈黙に触れる感覚は全然分かりませんが、
>それは恐れや心配などを除去して軽くなると
>やってくるのでしょうか。

沈黙は意図的な人を嫌う。
又探されるのがとても嫌いだ。

日本的に言えばかんながらなるようにまかせきれると
向こうから近付いて来るよ。

>何とか毎日顔を出します。

頑張って。
自主性が大事なので自分から来ない人に声は出来るだけ
かけないようにしているんだ。
だから呼ばなかったろ。

忘れた訳じゃないよ。(笑)

157 名前:ひとのこめるお

2016/02/12 (Fri) 18:59:59

皆様、こんにちは

ひとのこ先生ありがとうございます。

>日常で負担を背負いながら楽でなくちゃならないんだ。

日常が瞑想になるように、やるべきことを行いつつ、行為者に同化しない
よう、気をつけたいです。
沈黙に触れる感覚は全然分かりませんが、それは恐れや心配などを除去して
軽くなるとやってくるのでしょうか。
まだまだ心の動揺を感じます。

何とか毎日顔を出します。

156 名前:ひとのこトシカズ

2016/02/12 (Fri) 13:14:25

兄弟の皆さん、こんにちは

>一人より二人二人より三人となれば自然と出切ることが広がって行く。
>そう言う人が集まっていると思われるところにこちらか出向いて
>リアルで御用の御方がたを見つけるんだ。

だから一人でも多くの人が必要なんですね。
そして御用の方々を見つけなくてはなりませんね。
近畿周辺でそれらしい集まりみたいなものがあれば行ってみます。
御用の方たちは私でも見つけられるのでしょうか?

>口だけの感謝は感謝にならないから感謝は行動で表しなさい。
>トシカズさんには出来るはずだ。

行動に移して初めて感謝ですね。
はい、今の私なら出来ると思います。

今日も常に起こっている神の恵みと向き合っていきます。

155 名前:ひとのこ

2016/02/12 (Fri) 03:16:54

兄弟の皆さんこんにちは。

>ラリー・ローゼンバーグさんは、日常生活と坐る瞑想に分離を
>作るなと教えてましたが、、、どうなのでしょうか?

そう、彼は見いだしていないとも書いていたが
分かっているが出来ていないと言うのが本当だろう。

瞑想と日常が祈りと日常が一つになって常時になりえる。
瞑想や禅から入る場合瞑想して座禅をしている限り
瞑想と日常が別になってしまうんだ。

これがラマナが瞑想を否定したわけなんだ。
瞑想や座禅事態が障害がにもなりえるんだ。

日常が瞑想であれば、祈りであれば、
あらためて瞑想や祈りをすると言うことはないんだ。
瞑想で奥山に行くよりも常時にすることの方が難しいんだ。

日常をめいそうにするなら
日常を祈りとするなら始めから常時なんだ。
だから瞑想から進むもののはここからが難しいんだ。
日常をかんながらで生きることが常時だよ。

日常が瞑想ならあらためて瞑想する必要も無いだろう。
なぜ彼は瞑想するんだろう。
日常が瞑想と異なっているからだろう。

>そういえば、生き方については、あまり語らないですよね。

良いところに気付いたね。
アメリカやヨーロッパ等ではおしえときりはなして
技法として瞑想や座禅が伝わっている。
それは教えをいれると現地の宗教と摩擦がおきえて
禅や瞑想を教えから切り離した方が広く受け入れられるからだ。
日本の禅僧も仏教と切り離して座禅をアメリカ等に伝えてきた。

これが良い面と悪い面があって
その悪い面が教えと切り離されていると言うことなんだ。
教えとは生き方だから生き方が抜け落ちてしまいがちなんだ。
こうなると常時は非常に困難になるんだ。

日常が瞑想、日常が祈り。
常時は生き方そのものだからだね。

>僕は瞑想と日常生活の分離より、自分の悟りを中心に考える、
>小乗的な部分が気になりました。

技法になるとそうなるんだ。
自分のための技法だからだね。

>私にも起きる可能性はあります。
>まあ、あろうとなかろうとただやるだけです。

私の試練は特別だよ。
だが動かないとにたようなこと起きる可能性はある。
これは天明さんも言っていて神示にも書いてあるよ。
人はお尻に火が付かないと動かないからなんだ。
だから夜明けの前は闇と決まっているんだ。

私の言うことを無条件で受け入れてくれる
父母妹が今いるなら私は今も自立して無いだろう。
この出来事達が私を自分の足で歩くことを教えてくれたんだ。
これでおんぶにだっこは終わったんだ。

だが借りは返さねばならないんだ。
それが立て替えだ。

立て替えは命より大事だ。

そう、おやりなさい、難しいことは何も無いんだよ。
建て替え御用としている人達と共にやれば言うだけなんだ。
やりたい人たちがただ集えば言うんだ。

一人より二人二人より三人となれば自然と出切ることが
広がって行く。

そう言う人が集まっていると思われるところにこちらか出向いて
リアルで御用の御方がたを見つけるんだ。

ネットからリアルに場所を移すだけなんだ。
待つから探すに変えるだけなんだ。

>意味のあることだけが起こっている、だから一切に感謝です。
>気づかないことは気づくまでいろいろかたちを変えつつも起きる、
>ありがたいです。

口だけの感謝は感謝にならないから
感謝は行動で表しなさい。

トシカズさんには出来るはずだ。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
2015年10月9日
1 名前:ひとのこ

2015/10/09 (Fri) 05:05:21

スレッド新たにしました。

218 名前:タカ

2016/01/05 (Tue) 11:46:10

恐怖で検索して、学んでいました。
15日(締め日)以降から新しい仕事です。

トシカズさん

ありがとうございます。
皆勤賞なのはトシカズさんくらいですね。
以前、ひとのこ先生は、純粋な人ほど残ると
そう言ってた気がします。

ひとのこ先生

どうにでもなれ、で、和すことと
どう繋がるのでしょうか?

無防備で、神にお任せということですか?
努力だけして、結果は任せる。
言うは易く、行うは難しです。


名前:ひとのこ 2012/11/13 (Tue) 06:57:13
みなさん今日は。


横目さん。それでは、その嫌な出来事で現れる、
不快感と不安感を取り除いて見せますので、
横目さんの不快感と不安感をわたしに見せてください。


さあわたしに見せられますか?
何処にそんなものがありますか?
横目さんがこの出来事は不快だと判断したから横目さんからそれは現れたのではありませんか?
何処からか不快感と不安感をもらいましたか?
横目さんの判断から現れたのですね。


もし横目さんが不快だと思う出来事を無くそうとしても無駄です。
この世は思い道理には行かないからです。
出来事をどのように認識するかを変え、判断を変えれば不快感も不安感も
現れることはありません。
全ては自己から現れます。外から与えられるものではないのです。
自己の心の問題です。
ですから判断は隣に置きなさいと言うのですね。
勝手に無い苦しみを自ら作るからです。

まず理解してください出来事で不快感も不安感が生まれているのでは無いのです。
判断が生み出しているのです。

判断が生み出す諸々の感覚は、実は内側にどす黒いもやもやした欲求を生み出します。
この欲求がストレスであり、これを解消しょうとして対立的な行為を行ってしまいます。
もやもやが有ると詰まらない事でけんかをしたりするのはこの為です。
この内側の欲求も自らの判断で現れます。

217 名前:ひとのこめるお

2015/12/22 (Tue) 07:25:26

皆様、こんにちは

すいません、ご無沙汰しておりました。
体調崩して回復不良ですが、仕事は続けています。
また来ます。
失礼します。

216 名前:ひとのこ タオ

2015/12/21 (Mon) 09:13:28

皆さんこんばんは。

>簡単に言えば水は高いところから低いところに流れるだ。
>神から現れたものは神に帰ると言う働きを自ら持つんだ。
>汚れを落とすもその一部だよ。

沈黙の動きは自然法則とおなじで向かうべきところに向かう
性質があるんですね。それを聞いて何だか安心しました。

>「せわしくさしているのざぞ、せわしいのは神の恵みざぞ、
>今の世にせわしくなかったら臣民腐ってしまうぞ」

これは怠けをとるために焦りを感じさせ沈黙に人を向かわせる。
そーとらえて良いのでしょうか?

215 名前:ひとのこトシカズ

2015/12/21 (Mon) 00:00:42

兄弟の皆さん、こんばんは

>人から怠けが消えるまでは焦りも必要なんだ。
>人から焦りとったら世界は腐ってしまうんだ。
>だから宗教は麻薬と言われるんだ。
>焦りが勇に置き換えられなくてはならない。

焦りであったり、不安であったりするのも神が人を動かすために使っているのですね。
それらが無ければ世界は腐ってしまうというのも、わかる気がします。
水の流れが止まれば腐るのと同じですね。

焦りを勇に置き換えるとは、こだわりを捨てていくことですよね?
こだわりが無くなるほど、より動けるようになるからそうでないかと思いました。


今日は家族に関することを考えていたら、裁いていることに気が付きました。
仲の良い家族が良い家族で正しいのだ、という思いがあると言うことはそうでない家族を
否定している、裁いているということに気が付きました。

人間というものに対する価値基準というこだわりがまだありそうです。
これを出来たら賞賛されるだろう、など思い返してみれば昔からもっていたなと。

214 名前:ひとのこ

2015/12/20 (Sun) 06:14:48

兄弟の皆さんこんにちは。

>動きではなく働きですが同じようなコトなんでしょうか?
>はたらきと言ったのが何を指しているかというと
>沈黙が汚れを消し去る。そんな働きのことです

質問が分かったよ。
分かりやすい回答できると良いね。

これは仏教で言えば大日如来が法を説くのか?
と同じ質問だね。

答えから言うと。
沈黙は如何なる動きも働きも持たない、それは不可能なんだ。
同時に一切の動きを表し動かしているんだ。

沈黙はどんな動きも働きも無いと説明した上で
沈黙の動き説明するよ。

簡単に言えば水は高いところから低いところに流れるだ。
神から現れたものは神に帰ると言う働きを自ら持つんだ。
汚れを落とすもその一部だよ。

弓矢の矢が飛ぶのと同じ原理だよ。

「せわしくさしているのざぞ、せわしいのは神の恵みざぞ、
今の世にせわしくなかったら臣民腐ってしまうぞ」

そう、その通りなんだ。
人から怠けが消えるまでは焦りも必要なんだ。
人から焦りとったら世界は腐ってしまうんだ。
だから宗教は麻薬と言われるんだ。

焦りが勇に置き換えられなくてはならない。

>悪いこと待つは悪魔ぞ、いつ立て替え、大峠が来るかと待つ心は、
>悪魔に使われているのざぞ。

誰かがやる何時かくるではだめなんだ。
怠け心は悪魔の使いだ。
心が強く勇まなくてはまだまだなんだ。

一は二の根底にありながら二は平面的には一に統合されない故に
そこらじゅう何処にでもありながらけして二とは交わらない
タオさん神は何時でも貴方と共にあるんだ。

213 名前:ひとのこトシカズ

2015/12/19 (Sat) 22:20:05

兄弟の皆さん、こんばんは


最近、読んだ神示で印象に残ったのはこの神示ですね。


(キの巻 9帖)
悪いこと待つは悪魔ぞ、いつ立て替え、大峠が来るかと待つ心は、悪魔に使われているのざぞ。
この神示世界中にしらすのざ、今までは大目に見ていたが、もう待たれんから見直し
聞き直しないぞ、⦿の規則通りにビシビシと出て来るぞ、世界一平に泥の海であったのを、
修理固成(つくりかため)たのは国常立尊であるぞ、
親様を泥の海にお住まい申さすはもったいないぞ、
それで天にお昇りなされたのぞ、岩の神、荒の神、雨の神、風の神、地震の神殿、この⦿⦿様、
御手伝いでこの世のかため致したのであるぞ。

元からの龍体持たれた荒神様でないと今度の御用は出来んのざぞ、
世界つくり固めてから臣民つくりたのであるぞ、何も知らずに上に登りて、
⦿見下ろしているようで、何でこの世が治まるものぞ。
天と地との御恩ということが⦿の国の守護神にわかりておらんから、難儀なことが、
愈々(いよいよ)どうにもならんことになるぞ、バタバタとなるぞ。
臣民生まれ落ちたら、ウブの御水を火で温めて産湯を浴びせてもらうであろうが、
その御水はお土から頂くのざぞ、焚き火灯しは皆日の大⦿様から頂くのぞ、
御水と御火と御土で、この世のイキあるもの、生きているのざぞ、
そんなことくらい誰でも知っていると申すであろうが、その御恩ということ知るまいがな。
(一厘のところわかるまいがな。)
守護神も曇りているから⦿⦿様にも早うこの神示読んで聞かせてやれよ、
世間話に花咲かすようでは誠の役員とは言われんぞ、桜に花咲かせよ。
せわしくさしているのざぞ、せわしいのは神の恵みざぞ、
今の世にせわしくなかったら臣民腐ってしまうぞ、せわしく働けよ


「せわしくさしているのざぞ、せわしいのは神の恵みざぞ、今の世にせわしくなかったら
臣民腐ってしまうぞ」というのは実感的にわかる気がします。
仮に人間に寿命が永遠にあるとしたら、いつまで経っても何もしないと思います。
あらゆるものが有限だからこそ、努力出来るのでしょうね。
だから神の恵みなんですね。

「御水と御火と御土で、この世のイキあるもの、生きているのざぞ」
は立体を現しているのでしょうか?

212 名前:ひとのこ タオ

2015/12/19 (Sat) 09:26:44

皆さんおはようございます。

>沈黙は動きってなんのことを指している?

動きではなく働きですが同じようなコトなんでしょうか?
はたらきと言ったのが何を指しているかというと
沈黙が汚れを消し去る。そんな働きのことです

>だが沈黙は世界を司っている。
>その辺に何処にでもあり決して世界と交わらないもんなんだ。
>だから一番近くにあり、一番遠くにあるんだが

常に共にあるものなんですね。一番近くにあり、一番遠くに
ある。これも両極であり、どちらとも言えるものなんですね。

211 名前:ひとのこ

2015/12/19 (Sat) 06:47:51

兄弟の皆さんこんにちは。

今日は遅くなりました。
28日までこのような日が続きます。

今日はなにも書くこともありません。
トシカズさんなんか神示でも紹介して。

明日は休みだから私も神示でも哨戒するよ。
今日はお休みなさい。

210 名前:ひとのこトシカズ

2015/12/18 (Fri) 22:42:11

兄弟の皆さん、こんばんは

>どちらなのか?と言う考えをやめて
>どちらも成立するように考えるんだよ。
>これが和だよ。

そうですね、まずはどちらなのか、という考えを捨てなくてはいけません。
そしてどちらも成立するように和していくこと、これがこだわりを捨てるですね。
こだわりは苦しみや迷いを生む元になるから、くだらない心の動きがある時は気をつけて
気づくように心がけます。

>奥山いくため道を使う、奥山行ったら道が必要だろうか?
>道具はあくまでも道具だ。
>だが人は道具の方が大事で道具で争うんだ。

一切のこだわりを捨てるために、一切を不二だと見るために必要な道具を使うんですね。
必要なくなれば捨てればいいんですね。

道具の方を大事に、は知識を求めていた時期があったのでよくわかります。
一時的にしか使えないものを大事にしているわけですね。

209 名前:ひとのこ

2015/12/18 (Fri) 04:39:37

兄弟の皆さんこんにちは。

>ああ、そうでした。
>どちらか片方になってましたね。

どちらなのか?と言う考えをやめて
どちらも成立するように考えるんだよ。
これが和だよ。

>どんなに良い知識、智慧、教えもあくまで道具にすぎないのでしたね。

川を渡るとき船を使う。
渡ったら船は必要だろうか?

委せきる切れないから教えを使う
委せきれたら教えが必要だろうか?

奥山いくため道を使う奥山行ったら道が必要だろうか?
道具はあくまでも道具だ。

だが人は道具の方が大事で道具で争うんだ。

>沈黙のもつ働きのことですが、この働きは心が反省、
>改心すると心が騒がなくなり裁きが消えることと同じだという
>理解でいいでしょうか?

ちょっとこの質問の聞きたいことが分からないんだ。
先ず沈黙の動きだが沈黙事態は動くことはないんだ。
もっと言えば動くことは不可能なんだ。
それは二が無いからなんだ。

だが沈黙は世界を司っている。
その辺に何処にでもあり決して世界と交わらないもんなんだ。
だから一番近くにあり、一番遠くにあるんだが

沈黙は動きってなんのことを指している?

208 名前:ひとのこトシカズ

2015/12/17 (Thu) 10:34:17

兄弟の皆さん、こんにちは

>誠はメグリは個人性のものでなく、全体性のもでもない。
>両方なんだ、誠は片方じゃなかったろう。

>個人性、全体性立体的になっているんだよ。
>どちらか片方と言う考え方卒業しろ。

ああ、そうでした。
どちらか片方になってましたね。

>これ忘れずにね。どんな素晴らしい教えも智恵も至るための乗り物なんだ。

どんなに良い知識、智慧、教えもあくまで道具にすぎないのでしたね。
その道具を上手く使い、こだわりを消していきます。

207 名前:ひとのこ タオ

2015/12/17 (Thu) 06:43:43

皆さんこんばんは。

>表は裁く、裏は裁かない。
>だから裁かないで良いんだが
>自分が裁くのも裁かないになると裁くになるわけだね。

>出来ないことも認めなくてはならない
>だが出来るまで努力を続けなくてはならないね。

この自分の裁きを裁かないと裁きになるという表現の中に
難しく考えてしまう繊細な事柄が含まれているように思います。
沈黙のもつ働きのことですが、この働きは心が反省、改心すると
心が騒がなくなり裁きが消えることと同じだという理解でいい
でしょうか?

>人の私とはこだわりのか溜まりなんだ。
>だから人からこだわり消し去ると私も消え去るんだよ。

真我への求めが強いこだわりをうんでしまっているところが
あるように思います。こだわりを消すことがそれなのに、、


206 名前:ひとのこ

2015/12/17 (Thu) 05:30:43

兄弟の皆さんこんにちは。

>どちらにもとらわれず、両方の立場でいることが本当に正しく
>見ることが出来る知識だと思います。

それでもそれは知識や智恵でしかない。
智恵の完成と言っても智恵の完成にすぎないんだ。
悟りとは体験を越えた体験だ。

般若の道においては智恵の完成がもたらすものだ。
知識なんてどうせ失うものだこれも又智恵なんだよ。

「幻想は消え去りもはや雲一つなく体験するものは何もなくなり
私もなく見るも物も聴く物もない故に内もなく外もないく
ただ染み渡る沈黙が染み渡る。不二(富士)は晴れたり日本晴れ。」

これ忘れずにね。どんな素晴らしい教えも智恵も
至るための乗り物なんだ。

「メグリは一家分け合って、国中分け合って借銭なしにして下されよ

>とありますがメグリとは個人性のものではないのですか?
>分け合うことなどできるのですか?
>またもともと個人などないからメグリも私も一つと言えるのでしょうか?

誠はメグリは個人性のものでなく、全体性のもでもない。
両方なんだ、誠は片方じゃなかったろう。

家族一人一人のメグリが集まって家族のメグリで
国民のメグリ集まって国の国のメグリとなっているんだ。

誰かの家族苦しめばみんな苦しむだろう。
メグリが個人性の物なら一人しか苦しまない。
だが個人に来るから個人性だね。

個人性、全体性立体的になっているんだよ。
どちらか片方と言う考え方卒業しろ。

205 名前:ひとのこトシカズ

2015/12/16 (Wed) 20:55:45

兄弟の皆さん、こんばんは

日月神示のキの巻15帖で気になるところがありました。

メグリは一家分け合って、国中分け合って借銭なしにして下されよ

とありますがメグリとは個人性のものではないのですか?
分け合うことなどできるのですか?
またもともと個人などないからメグリも私も一つと言えるのでしょうか?


昨日の普通で良いの話でふと思いついたことですが
水を欲しがっているのに食べ物を与えても意味はないなと、
当たり前のことですがそう感じました。
普通のことを聞いているのに、真理を説くのと同じですね。

204 名前:ひとのこトシカズ

2015/12/16 (Wed) 11:38:40

兄弟の皆さん、こんにちは

>出来ないことも認めなくてはならない
>だが出来るまで努力を続けなくてはならないね。

こだわりに気づくことは認めたくないものを見なくてはならないこともあるし、認めてもすぐに
なくなるものではないから、完全になくなるまで努力が必要ですね。
というより努力するしか道はないですけどね。
それしか楽になる道はないともいえますね。

>だが飛べない鳥の最も多い原因は知識が悟りと誤解することと
>私が消え去らなくてはならないことを忘れるか知らないことだ。

人間の言う知識というのは極端の思い込みであるので、極端と極端を繋いでイコールとし、
どちらにもとらわれず、両方の立場でいることが本当に正しく見ることが出来る知識だと思います。
かつて極端の知識を求めて、苦しんだので痛いほどわかります。

私という概念は最も極端が現れたかたちのような気がします。
私があることで恐怖やとらわれが生まれてしまうので私を捨てきれないと
完全に人の為など動けないですね。

>人の私とはこだわりのか溜まりなんだ。
>だから人からこだわり消し去ると私も消え去るんだよ。
>だからこだわり消えると奥山に行くんだ。

私があるという思い込みは一番強固なこだわりだと思います。
トシカズという人間の動きは独立した一人の動きに見えますが、全体の動きなんですね。
だから個はないとしながらも、努力が必要になるわけですね。


そう言えば最近、めるおさん見ませんね。

203 名前:ひとのこ

2015/12/16 (Wed) 05:56:33

兄弟の皆さんこんにちは。

>一方的であり、こだわりという理解でよいのでしょうか?

あ、これか、これはね、難しく考えるな。と言うことなんだ。

表は裁く、裏は裁かない。
だから裁かないで良いんだが
自分が裁くのも裁かないになると裁くになるわけだね。

出来ないことも認めなくてはならない
だが出来るまで努力を続けなくてはならないね。

ここでも何度もあっただろう難しく考えて可笑しなことを言う。
素直に一回で良いんだ。
裁かないなら、裁かないなら。
委ねるなら、委ねるで良いんだ。

だが飛べない鳥の最も多い原因は
知識が悟りと誤解することと
私が消え去らなくてはならないことを
忘れるか知らないことだ。

奥山に行くは絶対的真実じゃない。
それは本来の私は今も奥山に居るからだ。
心の騒がしさがそれを覆い隠して居るんだ。

貴方が悟るんじゃないんだ
今の貴方が死んで悟りなんだ。
これだけは忘れないように。

人の私とはこだわりのか溜まりなんだ。
だから人からこだわり消し去ると私も消え去るんだよ。
だからこだわり消えると奥山に行くんだ。

202 名前:ひとのこトシカズ

2015/12/15 (Tue) 13:00:12

兄弟の皆さん、こんにちは

>問いに素直な真実を答えると普通になり
>逆の真実答えるとインドのグルになり
>誠答えると禅問答になるんだよ。
>意味の無いことで誠を持ち出す必要はないんだ。
>誠持ち出すのは教え説くときでいいのだ。

普通の時は普通に、誠を聞いた時は誠を語ればよいということですね。
相手の聞いたことに素直に答えるだけですね。

>必要では無いところで誠を言わないと普通に見え、
>悟って居ると人に意識させず自分でも意識しなくなるんだよ。
>必要では無いところで誠を使わせるのは我の仕業なんだ。

少し前くらいまで必要でないところで誠を言いそうになることがありました。
確かに我の仕業ですね。
人の聞きたいことに答えず、自分の言いたいことを言っていることになりますからね。

>誠で間違いやすいのは裏の裏は表だから、二回言ったら表になること忘れずにね。
>表になると飛べない鳥の完成だよ。

裏の裏を考えるということは表であり、結局のところ裏の裏だけを考えているわけだから、
一方的であり、こだわりという理解でよいのでしょうか?

また飛べない鳥になっているのが自称、悟りましたの態度で語っている人達なのでしょうか?

201 名前:ひとのこ

2015/12/15 (Tue) 06:19:16

兄弟の皆さんこんにちは。

不二の話したところで今日は「普通で良いのだ」の話するよ。

大阪から飛行機で仙台に来たとき。
私は飛行機に乗っただけで私が仙台に来たわけじゃないから
私が来たと言うのは絶対的真実じゃなく
仙台に私は居るんだから来ていないと言うのも
絶対的真実ではなく、来たでも来ないでもない、が
真実だと言ったね。

この時貴方は大阪から来たのですか?と言う問いに
私は何処にも来ていないと答えると
俗に言うインドのグルだね。
私は来たでもなく来ないでもない、と答えると禅問答になる。

だが考えてごらん、相手は本来来たとは言えないと言うことを
聞きたいのだろうか?来たとも来ないとも言えないと言う
誠を知りたいのだろうか?

大阪から来たのか?を聞いているんだ。
だから私は飛行機で仙台に来たんです。と一つの真実を話すんだ。
相手の問いに答えるんだよ。
人の問いとは普通なんだ、
だからそれに答えると普通の答えになるんだよ

問いに素直な真実を答えると普通になり
逆の真実答えるとインドのグルになり
誠答えると禅問答になるんだよ。

意味の無いことで誠を持ち出す必要はないんだ。
誠持ち出すのは教え説くときでいいのだ。

必要では無いところで誠を言わないと普通に見え
悟って居ると人に意識させず自分でも意識しなくなるんだよ。
必要では無いところで誠を使わせるのは我の仕業なんだ。

グルと言うものは普段はそれとは分からないものなんだ。

>こだわりを持つことが不自由で、飛べない鳥になってしまうことですよね?

誠で間違いやすいのは裏の裏は表だから
二回言ったら表になること忘れずにね。

表になると飛べない鳥の完成だよ。

200 名前:ひとのこトシカズ

2015/12/14 (Mon) 21:19:29

兄弟の皆さん、こんばんは

>だが不二見極めるためには両極端を知らねばならないんだ。
>だから不二にもこだわらず両極端の立場で考えなさい。

なるほど、両極端の立場で考えればいいわけですね。
表からと裏からの同時に見る癖をつけます。

>トシカズさん考えることは悪いことじゃないんだ。
>だが囚われたら本末転倒なんだよ。
>それはこだわらないと言うことなんだ。
>例えば以前のトシカズさんの不自由と言う見解がそれだ。

考えついたことでこれだと思ったら、必ずその反対のものが存在する。
というのを忘れないように気をつけます。
とらわれがある時は必ず良くない心の動きが現れるので、そちらの反応もしっかり見張っておきます。

>こだわりを捨てて思考から自由におなりなさい。

こだわりを持つことが不自由で、飛べない鳥になってしまうことですよね?
いずれにしてもこだわりは害にしかなりません。
それに気づけないことは恐ろしく感じます。

>簡単に言えば般若は智恵、波羅蜜多は完成と言う意味だ。
>これは又奥山に行ったことを表すんだよ。

一切のこだわりが無くなることが智慧の完成で、悟りというのですね。
何ものにもとらわれないものはまさしく向かうところ敵なしですね。

>あらゆる事物の真実は不二(富士)だ。
>富士が神の御山だ、奥山だ。
>奥山はあって無き物ぞ。

なるほど、不二が奥山で、こだわりを完全に捨てれば奥山ですね。

199 名前:ひとのこ タオ

2015/12/14 (Mon) 11:41:01

みなさんおはようございます。

>グル達の極端論は全部方便なんだよ。
>方便の教えではなく真実が語られるときが来たんだ。
>人にとって真実は矛盾にも見え
>誠の人は悪人にも見えるんだ。
>それはトータルだからなんだ。

>誠の教えは一件矛盾にも見えるものなんだ。

方便でなく真実を語る時代になったのですね。
違和感からの行動ではなくトータルであることに
全精力を注ぎたいと思いました。

198 名前:ひとのこ

2015/12/14 (Mon) 06:10:04

兄弟の皆さんこんにちは。

「グル達の有るとか無いとかと言う極端論は全部方便なんだ」

これを言ったからには方便とは?を言っておかねばならないね。
方便とは有る意味で真実だが絶対的真実じゃないことを言う。
あらゆる事物の絶対的真実は不二(富士)なんだ。

有るでもなく、無いでもない。これが絶対的真実なんだ。
私が動いているか?と聞かれたら絶対的真実は
動いているわけでも、動いてないわけでもない。
真我は目撃者か?と聞かれたら。
目撃しているでも、目撃していない分けでもない。
大阪から飛行機で仙台に来たときに
貴方は大阪から来たのか?と聞かれたら。
来たのでも、来ないのでもない。
これが絶対的真実なんだ。

どちらとも言え、どちらでも無いとも言えてしまうんだ。
これじゃなにがなんだか分からないからグルは極端を
言うのである。これが方便なんだ。
あらゆる事物の真実は不二(富士)なんだよ。

だが不二見極めるためには両極端を知らねばならないんだ。
だから不二にもこだわらず両極端の立場で考えなさい。

不二とはその前提に異なると言うことがあり
異なっても一つであると言う意味だ。
英語で言うとトータルなんだ。
トータルもその前提に異なるがありそれらは一つ又は合わせて
一つだと言う意味だね。

イコールと言う言葉も同じ意味を持っているね。
内外不二、又は内外はイコールとは
一つでもなく一つでなくもないと言う意味なんだ。
不二だろう。

これ人は勘違いしやすいんだ。
イコールと言うと一つと考えやすい。
真実は不二なんだよ。
トータルとはイコールとは不二のことを言うんだ。

外面的には分離があり内面的には分離の無いことを言うんだ。
この不二が大歓喜なんだ。

一は一のみて一にならず。
二は平面的には一に統合されない。
故に天地一体、神人一体、陰陽不二の大歓喜が存在しうるのである。

これが真実なんだ。
どんな極端論にも囚われ無いことを思考からの解放と言うんだ。
それが完成したとき智恵の完成なんだ。
何物にも囚われない智恵。
それを仏教では般若波羅蜜多と言う。
簡単に言えば般若は智恵、波羅蜜多は完成と言う意味だ。
これは又奥山に行ったことを表すんだよ。

般若波羅蜜多心経は不二が説かれているだろう。
智恵の道なんだ、智恵による思考からの解放なんだ。

トシカズさん考えることは悪いことじゃないんだ。
だが囚われたら本末転倒なんだよ。
それはこだわらないと言うことなんだ。
例えば以前のトシカズさんの不自由と言う見解がそれだ。

不自由と自由はこれも又不二なんだよ。

我は有るとも言え又無いとも言えて
汚れだとも言え又汚れでないとも言えるものなんだ。
汚れであることも確かで汚れで無いことも確かなんだ。
見る側面により異なるんだよ。
人と言う立場から見ると我は汚れで
一切は神と言う立場から見ると我は汚れでは無いんだよ。
又有るとも無いとも言えない、これが立体なんだ。
だが一々こんなこと言っていたら訳が分からないだろう。
だからグル達は極端と言う方便を使うんだ。

それにひっかかるとこれも本末転倒なんだ。
それでもグルがいれば問題はないが本はそれを
教えてはくれないんだ。
こだわりを捨てて思考から自由におなりなさい。

良いと悪いも不二だよ善悪は不二なんだよ。

般若波羅蜜多心経、かんながら、かんながら。

>これだと思い込んでしまった瞬間、こだわりになってしまいます。

そうだ、良いコメントだ。
だから人の知ると言うことは両極端を越えるまでは
こだわりになってしまうんだ。
知ると言うことがこだわりを作ることになり
様々にこれが真実だと対立するんだ。

あらゆる事物の真実は不二(富士)だ。
富士が神の御山だ、奥山だ。
奥山はあって無き物ぞ。

197 名前:ひとのこトシカズ

2015/12/13 (Sun) 23:13:26

兄弟の皆さん、こんばんは

>あらゆる物はあるでもなく、無いでもないんだ。
>真我も我もあるでもなく無いでもないんだ。

はい、あらゆるものは何とも呼べないものであり、何とも呼べてしまうものですね。
これだと思い込んでしまった瞬間、こだわりになってしまいます。

最近、物事を見る時、このように見れるようになってきました。
もちろんまだ、こだわりを取り除いている最中なので完全に見れているわけではないですけどね。
後になって気づいて、あの時の思いは極端だったとわかることも増えてきました。

>有る無いの極端論を越えて、有るにも無いにも囚われずに
>有ると言う立場で考えたり、無いと言う立場で考えたりしなさい。
>それらが立体的になったときに真実なんだ。

はい、物事を考える時は常に気をつけるようにします。
真実はある無いを超えたものですが、それにとらわれるのはこだわりになってしまうので
これも気をつけておきます。
ある無いを超えて、ある無いの立場にとらわれず両方から考えるようにします。

>グル達の極端論は全部方便なんだよ。
>方便の教えではなく真実が語られるときが来たんだ。

方便の世は終わったと神示にもありましたね。
方便ばかり言っていると、人間の心だと常にこだわりになってしまいそうな気がします。

>人にとって真実は矛盾にも見え、誠の人は悪人にも見えるんだ。
>それはトータルだからなんだ。
>誠の教えは一件矛盾にも見えるものなんだ。

人間心で見ると必ずどちらか一方だけになるので真実は常に矛盾にしか見えないですね。
矛盾と思えるものは矛盾でないんですけどね。
トータルであり、見事に調和しているのだからね。

>自分に裁きがあると裁かれていると思うんだ。

自分の中に裁きの考えがあるから、他人から何かを言われたり、何かをされたりした時に
裁かれたと感じてしまいますね。
自分に中に裁きがなければ、裁かれたと感じることはないですね。
裁く者だけが裁かれるということですね。
これはここで学んだからこそ、本当にそうだと確信出来ることです。

196 名前:ひとのこ

2015/12/13 (Sun) 07:25:22

兄弟の皆さんこんにちは。

今日はまとめ。

世界があるとか無いとか
我が有るとか無いとか

真実は不二(富士)であり、こう言う極端のなかには無いのだ。
平面的一方的じゃなく立体なんだ。

あらゆる物はあるでもなく、無いでもないんだ。
真我も我もあるでもなく無いでもないんだ。

有る無いの極端論を越えて有るでもない無いにも囚われずに
有ると言う立場で考えたり
無いと言う立場で考えたりしなさい。
それらが立体的になったときに真実なんだ。

グル達の極端論は全部方便なんだよ。
方便の教えではなく真実が語られるときが来たんだ。
人にとって真実は矛盾にも見え
誠の人は悪人にも見えるんだ。
それはトータルだからなんだ。

誠の教えは一件矛盾にも見えるものなんだ。

>すみません落第どころか、、たねを聞いてもひとのこさんの
>意図がわかっていません。

そっか。
話をしていてタオさんのこだわりが見えたんで
タオさんが違和感を感じることにも私は違和感は無いのだ。
を示したかったんだよ。

和尚は悪をなすものは最も功名にやりなさい、
思いっきりやったらいい。と言って
悪にたいしてのこだわりのなさを見せたね。

又こんな話もあるよ。
本で呼んだんだがね。
有るチベットの僧達が瞑想のときに考え事が止まず
どうしたら良いのか話をしていて居たところ
師がやって来て瞑想は考え事するにはちょうど良いと
言ったんだとさ。ぞれを聞いた弟子はこだわりが
思考の原因であったことを悟ったと言うお話だ。

>ダメと言わなければならないとき、静かでいることが難しい
>のは裁きが無いわけではないからだとわかります。

そう、
ダメなことはダメだと言えないのは裁いているからだ。
神示は言葉が汚いだろう。
自分のものと思うのは賊だと言う。
汚れは汚れだと言う。

そう言うことは言ってはダメと感じるのは裁きがあるからなんだ。

服が汚れたら洗濯するだろう。
体が汚れたら洗うだろう。

その汚れのどこが悪い。
だが心の汚れと言うとほとんどの人が起こり出すんだ。
慢心と言っただけで出ていった人も居るんだ。
いったいここになにしに来たのか疑問だ。

自分に裁きがあると裁かれていると思うんだ。

今回のトシカズさんのコメントは良いコメントだ。
何故こんなに良いこと言えるのに変なときが有るんだろうね。

195 名前:ひとのこトシカズ

2015/12/12 (Sat) 22:36:24

兄弟の皆さん、こんばんは

>世界を自分の都合の良いように変える必要があるからだ。
>自分の違和感を無くすために外境を変えなくちゃならないんだ。
>これは青い鳥を外側に探すのと同じだよ。

かつて私はこの考えにたどり着き、自分は変えられないのだと途方に
暮れたことがあります。
「外側を変えなくては」は裁きだから結局、そのこだわりが無いはずの
苦しみを生み出していたんですね。
起こることには変えられないが、起こることに対する思いに影響されない自由があります。
何があろうとも心が何も思わなければそれだけで十分だと思います。


我の話が出てきたので我についてフッと考えてしまいました。
我が我であるためには本当に多くのものの支えが必要なこと。
我以外のものがなくては我がつくられないこと。
我が我だけで成立しないこと。
我というのは人間の細胞の一つのような組織の働きをしているもののように感じます。
私も他の人も、それ以外のものもいろんな役目をしているけれど、
皆わたしなんだなと思いました。

194 名前:ひとのこ タオ

2015/12/12 (Sat) 20:33:42

みなさんこんばんは。

>真実とは常にどちらとも言えないものなのに
>ああである、こうであると片寄った偏見持つから
>自分の考えと逆のことに違和感を感じるんだ。
>違和感を感じるのは自分の心の問題なんだ。

ダメと言わなければならないとき、静かでいることが難しい
のは裁きが無いわけではないからだとわかります。
思考を使って言っているつもりでも違和感から出たものになって
いるのでしょうね。悪だと感じるものに対して甘受していられ
るよう気をつけます。

>それからたねあかししておくよ。
>「我は汚れだが」
>これは事実だけれども
>この話はそれを言うために言ったんじゃない。

すみません落第どころか、、たねを聞いてもひとのこさんの
意図がわかっていません。行動で示されたというのがどの部分
なのか、、「我は汚れだが」は神の世界と行っても我は汚れだ
が妙観察智だ。ってところのことですかね。。

>勧誘受けたら勧誘すると思うよ。

僕の様な者がでしゃばったことなのかもしれませんが
母との話はこれを僕も行いたかったのだと思います。
テコでも動かないと思いつつも、その先がまだある
んじゃない?ってことを伝えたかったです。

193 名前:ひとのこ

2015/12/12 (Sat) 06:09:36

兄弟の皆さんこんにちは。


タオさん、もう1つ。
貴方が違和感を感じるのは誰かのせいなのか?
だとしたらその違和感は永遠に消さないんだよ。
世界を自分の都合の良いように変える必要があるからだ。

自分の違和感を無くすために外境を変えなくちゃならないんだ。
これは青い鳥を外側に探すのと同じだよ。

貴方の違和感は貴方の心の問題から現れるんだよ。
それは偏見だ。

真実とは常にどちらとも言えないものなのに
ああである、こうであると片寄った偏見持つから
自分の考えと逆のことに違和感を感じるんだ。
違和感を感じるのは自分の心の問題なんだ。

それからたねあかししておくよ。
「我は汚れだが」
これは事実だけれども
この話はそれを言うために言ったんじゃないんだ。

裁きがないとはこだわりがないと言うことだけれど
それが伝わらないから行動で示して見せて気づかせようと思ったんだよ。
結果は落第だったけれど
まあ落第でも気にすることはないよ。
ほとんどの人が落第するんだから。

>ある宗教の勧誘をうけた場合などどんな風に接してらっしゃるん
ですか?

勧誘受けたら勧誘すると思うよ。

>これは実感があります。
>裁きがなくなっていくほど反応がなくなってきてるからです。

そうその通りだ。
裁きはこだわりなんだ。
こだわりがなくなってくれば当然反応が無くなって行くんだ。
だから心はより静かになって行くんだ。

192 名前:ひとのこ タオ

2015/12/12 (Sat) 05:28:35

皆さんお早うございます。

>タオさんね、裁きに反応してしまうとき実は裁いているんだよ。
>神示の悪をにくむ者が悪だ。思い出して良く考えてごらん。

はい、裁きに反応しているのをすごく感じています。
裁きを裁かなくなったら裁きが無くなる。この部分をもっと
理解していこうと思います。一切を愛し、感謝していくことですね。


>仮定の話は出来ないんだ。
>その場でその場で浮かぶんだから。

そうでしたね。では、普段本質的に言っていることは同じで
ある宗教の勧誘をうけた場合などどんな風に接してらっしゃるん
ですか?

191 名前:ひとのこトシカズ

2015/12/12 (Sat) 00:01:16

兄弟の皆さん、こんばんは

>出家を僧侶と言うんだよ。

僧侶になるだけで出家ですか。
そう言えば仏教の僧侶の方々が変わるだけで世界が良くなると言っていましたのを思い出しました。

>自らに裁きがあると裁きに見えることに反応する。
>それは世界の完全性を知らないからなんだ。

これは実感があります。
裁きがなくなっていくほど反応がなくなってきてるからです。
もちろん、まだ小さくですが反応はあります。
その反応を見つけつつ、それは幻想だと言い聞かせています。
とりあえず反応がなくなるまで続けます。

>汝裁くなかれ。素晴らしい言葉だが裁きを裁きやすいね。
>一切に感謝し一切を愛せの方がいいね。

裁いていることに気づき、裁くことをやめればそれだけで曇りが取れて本当の私がわかる
わけだから裁きにも感謝ということですね。

何事も嫌うことなく、和合していくことは大事です。
嫌ったり、避けたりすることは和合する機会を逃すことにもなってしまいます。

190 名前:ひとのこ

2015/12/11 (Fri) 05:56:22

兄弟の皆さんこんにちは。


>静かに一心であれば裁かず動くことは可能ですか?

その裁きは間違ってないか?
ちょっと裁かないを説明するよ。

>無いものを我だ無我だと騒いでることへの違和感から

その違和感が裁きなんだよ。
我とか裁きと言うことに偏見を持っているだから気になり
裁きと言う違和感を表すんだよ。

実際に無いものがあることになっているだろう。
真我を実現しようとしているわけだろう。
我が無いなら実現の必要もなく
どうしたら裁かないでいれるか何て考える必要もないんだ。
我が無ければ裁きもないんだよ。
裁きは我がなすものなんだ。

ラマナの言葉思い出してごらん。
人は欲望で神を求め出すが神を求めることで
次第に心は純粋になってくる。

これは人の心は純粋では無いと言うことなんだよ。
グル達は我はないと言うのは我を消し去るためなんだよ。

本来無いのと無いのは異なるんだよ。
我は無いは絶対的真実じゃない。
我はあるも絶対的真実じゃない。
真実は常にそう単純じゃないんだよ。

タオさんね、裁きに反応してしまうとき実は裁いているんだよ。
神示の悪をにくむ者が悪だ。思い出して良く考えてごらん。

自らの裁きが無くなってくるとダメなものはダメ。
汚いことは汚いとはっきり言えるようになってくるこれが勇なんだ。

汚いことダメなこと最悪なんだ。が有ると
それを言うことが悪いことに感じるんだ。

タオさんの文面みていてそれを感じるんだ。
それでは貴方が最悪だと思うことを行う者を受け入れられないだろう。

貴方が良いと思うものを好み最悪だと思うことを行うものを嫌い
場合によっては攻撃までする、だから悪を嫌うものは悪なんだよ。

神人と言うのは自らの心次第で悪人にも見えるものなんだ。

まとめ。
自らに裁きがあると裁きに見えることに反応する。
それは世界の完全せいを知らないからなんだ。
汚れを汚れと認めるところに
間違いを間違いと認めるところに
それらが神の世界と知るところに世界の美しさを
見ることが出来るんだ。

グルの言う裁くなは裁きも嫌うな何だよ。
裁きも嫌わない人達だけになったら裁きは消えふせるんだ。
裁きを嫌うことが裁きだったからだ。

タオさんに足りないのは裁きも悪も愛すると言うことだろう。
汝裁くなかれ。素晴らしい言葉だが裁きを裁きやすいね。
一切に感謝し一切を愛せの方がいいね。

>そうら言われたら何とお答えになりますか?

仮定の話は出来ないんだ。
その場でその場で浮かぶんだから。

>大乗の僧侶も出家してるんですか、
>てっきりみんな在家のまま行をしているのかと思ってました。

笑点なら、トシカズさんに座布団十枚だ。
出家を僧侶と言うんだよ。

直接御坊さんに言う前に気づいて良かったね。
私なんか直接教主さんに言っちゃったからね。

スカイさんこんにちは寒いね。

189 名前:ひとのこ タオ

2015/12/11 (Fri) 03:30:07

みなさんこんばんは。

>本来の私には我がないのだ。
>私が死んで無我だ。
>無我とは私を持たないものだ。
>だから一切が私が何だよ。

本来我というものは無いんですね。
無いものを我だ無我だと騒いでることへの違和感から
出てきた疑問だということが分かりました。


>常に二つの視点が必要なんだよ。
>裁かずに処理すると言うことが必要なんだ。

静かに一心であれば裁かず動くことは可能ですか?
各人の動く、処理するということの振り幅ばはそれぞれ
だと思います。自分に出来ることを精一杯しているという
ことしかないのですが、、


また昨日の話になってしまいますが、たとえば自分の母親に
朝晩、題目を唱えることで仏の心になれるからそうしなさい。
世のため人のために行動しなさい。
創価学会の教えが最上のものだから皆に広めましょう。

そうら言われたら何とお答えになりますか?

188 名前:ひとのこスカイ

2015/12/11 (Fri) 00:02:17

みなさん、こんばんは。

わたしの母は、携帯でよく占いとか前世鑑定とかのサイトを見て、それを教えてくれます。それはちょっと騙されてるんじゃないかあ??なんて思いながら、母の話を聞きます。でもこう思い出します。「ふむふむ、全ては神の説法だとすると、これがどう転ぶかわからないぞ??」嘘から出た誠。正しいで行動するより愛から出た行動かどうか。ひとのこさんの、全ては良い方向へ進む。それを信じております。

今日は大雨でした。まだ雪が積もるほどではないですが、そろそろ雪用タイヤに変えないと。

187 名前:ひとのこトシカズ

2015/12/10 (Thu) 23:11:34

兄弟の皆さん、こんばんは

>大乗の御坊さんも出家しているよ。
>捨てるか、捨てないかの違いだよ。

大乗の僧侶も出家してるんですか、てっきりみんな在家のまま行をしているのかと思ってました。
出家することが捨てることだと思っていました。

>神と人が大和することは神との結婚なんだ
>同時に出産なんだ。

結婚は和合であり、出産ですか。
神示のどこか忘れましたが奇数と偶数合わせて新しい奇数が生まれるというのがありましたね。


ヒトラーの予言に2039年に人類がいなくなり神人だけになることが断言されてますね。
ちなみにサイババは2027年くらいに調和的な世界になると言っていました。
2027年に超人が神人に変わり出すのか、あるいは超人の数が一定数に達するのか、
想像つきませんが何らかの変わり目になるのでしょうね。


現在、私の住んでいる所は雨風が凄いです。
調べたら警報が出てました。
明日にかけて東側も天気荒れそうなので気をつけて。

186 名前:ひとのこ

2015/12/10 (Thu) 06:09:19

兄弟の皆さんこんにちは。

>我とは何なのですか?無我とは何なんですか?
>自分でもよくわかりません、、変な疑問ですね。

無我とは真我のことだよ。
神のことだよ、一切が私のことだよ。
私と言う感覚を持たないもののことを言うんだ。

我とは一切が私が実現されてないもののことをいうんだよ。
個人意識が我だよ。大我も我と言うけれど我がないんだ。

本来の私には我がないのだ。
私が死んで無我だ。
無我とは私を持たないものだ。
だから一切が私が何だよ。

それが本当の我なんだよ。
だから真我とも呼ばれる。

良いかいタオさん。
常に二つの視点が必要なんだよ。
裁かずに処理すると言うことが必要なんだ。

それをさせるのが大円鏡智と妙観察智だ。
この世は神の世界だが大円鏡智だ。
神の世界と行っても我は汚れだが妙観察智だ。
甘受してしかも処理せねば動かず動くことは不可能なんだよ。
甘受は動かず動くは処理なんだ。

神の世界と言っても世界は常に不完全なんだ。
永遠の未完成なんだ。

>大乗も小乗もやっていることは同じで出家するか、
>在家でするかの違いなのでしょうか?

大乗の御坊さんも出家しているよ。
捨てるか、捨てないかの違いだよ。

>これが神人を生む、神の出産ということなのでしょうか?

神と人が大和することは神との結婚なんだ
同時に出産なんだ。

185 名前:ひとのこ タオ

2015/12/10 (Thu) 05:15:54

皆さんお早うございます。

久しぶりに実家の千葉に帰っています。
以前話したことがあるか忘れましたが僕の母は熱心な
創価学会員です。

組織として地域に貢献していたり本人が元気に活動して
いる様子をみて応援している反面、この教えが絶対だとし、
他を認めない姿勢に昔から違和感があります。この違和感と
いうのは僕がこの事象を甘受できていないせいなような気もします。

悪いものは悪いと言わなければいけないことと対立すること
なく和合することの両立がどうすればできるのか考えています。

以前ひとのこさんがここでの活動を街頭演説するキリスト教に
にていると行ってましたが、創価学会もそのようた推進力が
ある仏教なのかなとも思いました。


>何が綺麗で何が汚いかと言ったら。

>我は汚れだよ。
>無我、無心が美だよ。

我とは何なのですか?無我とは何なんですか?
自分でもよくわかりません、、変な疑問ですね。

184 名前:ひとのこトシカズ

2015/12/10 (Thu) 00:18:54

兄弟の皆さん、こんばんは

>大乗は捨てずに捨てるんだ。
>大乗は世界を捨てて世界の中で行じるんだ。

幻想である世界を幻想として認識しつつ、幻想に現れる己の心の弱さを打ち破っていくことが
大乗ということですね?
ここでの学びも世界の中で生きつつ、学んでいるから大乗ですね。

>小乗の行で大乗生きろ。
>行動が伴ってきて本物なんだ。

はい、この世界の中で生きつつ小乗の行を進めていきます。
大乗も小乗もやっていることは同じで出家するか、在家でするかの違いなのでしょうか?

>神から生まれた人は超人、神ひとへと進化して行くんだ。
>これが神の出産なんだ。

超人から更に神人と言っていますね。
神示と同じですね。
そう言えば神示に人と神の結婚というようなことも書いていましたね。
これが神人を生む、神の出産ということなのでしょうか?

183 名前:ひとのこ

2015/12/09 (Wed) 03:09:51

兄弟の皆さんこんにちは。

>小乗の行自体が世の建て替えになると言うことですか?

小乗の行だけれども大乗の行なんだ。
小乗は世界を捨てるけれど
大乗は捨てずに捨てるんだ。
大乗は世界を捨てて世界の中で行じるんだ。

「世界に大和作ることを行とせよ。」

昨日の神示見てごらん。
「霊界と現界との大和合をなし、現、幽、神、一体大和楽の
光の国実現を以って教旨とせよ。」

「なせ」と言っているだろう。
小乗は世界を捨てることを行とする。
大乗は世界に大和作ることを行とする。
どちらも覚悟が必要なんだ。

当然貴方がたが自分の問題解決して行かねば出来ない。
心が勇んで来なければ大きいことは出来ないんだ。
小乗の行で大乗生きろ。

行動が伴ってきて本物なんだ。

>神人となり、それがヒトラーの予言にもあった超人ということですね。

超人は神人の前の段階だヒトラーの予言では
先に超人現れて世界をおさめるが超人ではもう既にどうにもならない
位、地球の環境が破壊されていてその問題を解決すべく
神人達が現れて神人達が地球の環境までも改善するとなっているね。
ヒトラーの予言でも超人と神人は分けられているんだよ。
ヒトラーは神人を神人と呼んだ。

そしてヒトラーは超人や神人は人の進化だと言った。
その通りなんだよ。
これは人の進化なんだ。
神から生まれた人は超人、神ひとへと進化して行くんだ。
これが神の出産なんだ。

二千三十九年頃にはもう人は居ないんだ。
人以外のものへ進化しているんだ。
多少時期がずれても遅かれ早かれ人はこの世から消え去るんだ。

>実体のない蜃気楼相手に必死になっている、
>本気になっているのが気になるということでいいですよね?

その通りだよ。
夢だと知らず夢に夢中になっているんだ。
夢なら夢で最も楽しめばいいのに本気になって苦しんでいるんだ。

>心が静まればあらゆるものにそれを感じるのでしょうか?

次はタオさん。
我の有るものだけが世界に我を感じるんだ。
我じゃないものを我だと思っているからなんだ。
そして我が心の騒がしさの原因だから
心が静まれば世界はこのままでとても美しいんだよ。
世界は壮大無心の花なんだ。

>美しいという時の「無心は」という限定は限定であり
>限定でないのですかね?

何が綺麗で何が汚いかと言ったら。

我は汚れだよ。
無我、無心が美だよ。

それが神が与えたものであっても汚れは汚れだよ。

世界の美しさはトータルな美、何だよ。
汚れさへも美しいと言うものなんだよ。

汚れがないと言っているんじゃないんだ。

悪いことも悪いことだろう。
だがトータルでは膳も悪も無いんだよ。
だから甘受して処理することが出来るんだ。

>モノを作るとき「無心とは美しい」が言葉ではなく絵や
>カタチで表現できたらいいと思うのですが。

何のためでもなくなすことだよ。

182 名前:ひとのこ タオ

2015/12/09 (Wed) 01:01:54

皆さんこんばんは。

>神の心である草木の心になって空っぽになり神の入れ物と
>なれと書いてある。

空っぽという言葉が何かしっくりきます。
パラパラと神示を読んでいて思想と念は違うみたいな
箇所があり念という言葉も何か丁度良い感じを受けました。


>私消え去って草木の心である無心にいたれば、
>無心は神の心だから神なんだ。
>人に神になれと言っているんだよ。
>それには私消えなくちゃならないんだ。
>無心には私は無いからだ。
>我の無い心を無心と言うんだ。
>無心はとても美しいんだよ。
>無心こそが美と言うものなんだ。

無心は美しい。自然から感じるものと同じですね。
心が静まればあらゆるものにそれを感じるのでしょうか?
全て良しとなり美しいもそうでないも無いとなり無心は
美しいという時の「無心は」という限定は限定であり
限定でないのですかね?
モノを作るとき「無心とは美しい」が言葉ではなく絵や
カタチで表現できたらいいと思うのですが。










181 名前:ひとのこトシカズ

2015/12/09 (Wed) 00:00:57

兄弟の皆さん、こんばんは

>神の心である草木の心になって空っぽになり神の入れ物となれと書いてある。

神示に草木の心になれ、神の入れ物になれは何度も出てきますね。
人間心を捨てきって、草木の心となれば神の入れ物となり、人との神が和合して
神人となり、それがヒトラーの予言にもあった超人ということですね。

>神の世界と人の世界の分け隔てが消え去り不二になるんだ。
>三千大世界はトータルとなるんだ。
>この地上が肉体を持った神の住む天国になるんだよ。
>現れの神も生き通しになるんだ。
>これを世の建て替えと言うんだ。

小乗の行自体が世の建て替えになると言うことですか?
つまり私がここで問答して汚れを取っていくことが世の建て替えになるんですね?

一昨日言われた、気になることだけが思いとして現れている、というのが凄い心に残っていて
考えてみると、そうだなと思いました。
気にならないことなど思い浮かぶことはないし、気になることしか思いが浮かんでこないなあと
感じました。
冷静に考えれば当たり前のことなんですけどね。

気になることは弱い心であり、また気になるということは世界がある、私という個人がある
ということにもなってしまうわけです。
実体のない蜃気楼相手に必死になっている、本気になっているのが気になるということで
いいですよね?

180 名前:ひとのこ

2015/12/08 (Tue) 03:48:23

兄弟の皆さんこんにちは。

>確かに神が神を生む方法ですね。

あるインドのグルは人にあったとき、おお神よ。
と言ったそうだ。

どうして人を神と言うのか?と聞いたところ
グルは人はやがて神になるから神と呼ぶんだと言ったそうだ。
人とは神が神を産み出す為の神の入れ物のなんだ。

神示見てごらん。
神の心である草木の心になって空っぽになり神の入れ物と
なれと書いてある。

これも同じ意味なんだ。
私消え去って草木の心である無心にいたれば、
無心は神の心だから神なんだ。
人に神になれと言っているんだよ。
それには私消えなくちゃならないんだ。
無心には私は無いからだ。
我の無い心を無心と言うんだ。
無心はとても美しいんだよ。
無心こそが美と言うものなんだ。

話はそれたけれど三千大世界の建て替え大和合とは
神と人の大和合、霊界と現界の大和合、要するに現、幽、神、の
大和合なんだ。

何を言っているか分からないだろうね。
神が人になり人が神になり神人になり
霊界が現界に現界が霊界になるんだ。
神の世界と人の世界の分け隔てが消え去り不二になるんだ。
三千大世界はトータルとなるんだ。
この地上が肉体を持った神の住む天国になるんだよ。
現れの神も生き通しになるんだ。
これを世の建て替えと言うんだ。

神示から。

「天地(てんち)不二、神人合一。天(あめ)は地(つち)なり、地(つち)は天(あめ)なり、不二(ふ
じ)なり、アメツチなり、神は人なり、人は神なり、一体なり、
神人なり。神、幽、現、を通じ、過、
現、末、を一貫して神と人との大和合、
霊界と現界との大和合をなし、現、幽、神、一体大和楽の
光の国実現を以って教旨とせよ。」

これが二の御用だよ

179 名前:ひとのこトシカズ

2015/12/07 (Mon) 23:25:00

兄弟の皆さん、こんばんは

>トシカズさんの不自由と言う考え方は自分の自由さへ束縛してしまうんだ。

起こることやマインドは不自由だという認識はありましたが、自由についてはあまり考えた
ことはなかったように思います。
私が自由でないのはおかしいと気づいたのに、その後それについて考えなかったのは洞察が
足りなかったです。
起こることに、マインドに影響を受けない自由がないのは確かにおかしいです。
自由があって当然ですね。
自由がないと不自由もないですからね。

また内側が外側に現れるのというのも、ある意味においては思い通りになっているのだから
自由と言えば自由ですね。
その現れるものが自分の弱さであると自覚しつつ、そんなものを持ち続けるから弱いまま
なのだと言い聞かせていきます。

>これはね、神の出産なんだ。
>人とは神の子であり神から与えられた体験をくぐり抜けて、やがて無心にいたり神となるんだ。
>神が神を産む方法なんだ。

確かに神が神を生む方法ですね。
本当に上手く出来ているし、一切の無駄がないですね。
まあ当然と言えば当然なんですけどね。

178 名前:ひとのこ タオ

2015/12/07 (Mon) 20:37:40

皆さんこんばんは。

>何も気にかけることがなければ勝手に思いが現れることは無いんだよ。

>だから覚悟しり捨てきれ死ぬんだと言うんだ。

自分がなにを気にしているか。何に囚われているか。
囚われていると分かっていてもそれをやめられないことも多々あります。
そういう時は大概、上手く出来ないことをジャッジし、
自分を責めていると思います。

気づいているのに出来ないは覚悟の弱さの現れだと思いました。
一切を気にかけず、そうしようとしていることにも縛られること無く
大安心し、捨てておくことの覚悟を決めます。

177 名前:ひとのこ

2015/12/07 (Mon) 04:42:48

兄弟の皆さんこんにちは。

>強い意志を持てば思いがさまようことも無くせるんですね。

そう、人の心は弱いものなんだ。
この弱さは夢を現実と思っていて大事じゃないものを
大事だと思っているから振り回されるんだ。
人には大事ではないものが大事に見えて
大事なものが大事ではなく見えるんだ。
これが原因で人の心は中心には定まらず
ふらふらとさ迷い歩き思いを表すんだ。

何も気にかけることがなければ勝手に思いが現れることは無いんだよ。

だから覚悟しり捨てきれ死ぬんだと言うんだ。

女性をキにかけていれば町を歩いていて居ても
女性に意識は向き心はさ迷い様々な思いを表すんだよ。
町のなかには様々なものがあるが貴方がたがキにかけているもの
が選択されて選ばれて意識されているんだ。

このキは貴方がたの心の状態が反映されているんだ。
たまたま意識が向くんじゃないんだよ。
選択されているんだ。

>無心や草木の心は努力のない努力とイコールでしょうか?

そう無心て簡単に言うけれど実は難しいね。
その通り、無心とは心がないことを言うんじゃなく
心に使われていないことを言う
努力のない努力とイコールだよ。
舵から手を放すともイコールなんだ。
言い方の違いだけれども草木の心を説くときは無心が似合うね。
自然の美しさは無心にあるんだ。
無心ぐらい美しいものはないね。
我が無いともイコールだね。
我無いと言うことは美しいんだ。
これを無心の花と和尚は言ったんだ。
世界は光輝いていて神々しくとても美しい無心の花だ
無心の花園で生きてごらん。

>大安心の中にあるための決意ってなんと無く矛盾していそう

真実は常に矛盾の中にあるんだよ。
それは真実とはトータルだからだよ。

決意があって大安心でいられるんだ。
大安心でいれないのはただ心が弱いからだったんだ。
それを勘違いして現象を大安心にしようとするが
それでは不可能なんだ。

心が大安心で無ければ天国にいっても不安だらけなんだ。
考えてごらん。

大安心は環境を変えることでは得られない。
不安を全て捨ててしまえば大安心なんだ。
大安心とは不安が不在な心を言うんだ
不安とは心の弱さなんだ。

だから心が弱ければ不安なんだ。
不安を捨ててみなさい、簡単には捨てれないだろう。
どうにでもなれと言うのが必要なんだ。
これを覚悟と言ったんだよ。

座禅でもおなじなんだよ。
座禅を行って居るうちは決して座禅にはならない
もうどうにでもなれと捨てて座禅が分かってくるんだ。
捨てたときに近付くんだ。

究極的には私捨てたときになんだ。

>そして現れるものを見て、心の弱さを知り、
>断固たる意志を持てということでよいですか?

これはね、神の出産なんだ。
人とは神の子であり神から与えられた体験をくぐり抜けて
やがて無心にいたり神となるんだ。

神が神を産む方法なん。

>断固たる意志をもつことが何事にも影響されないことで、
>それが自由なんですね?

グル達は外境から影響を受けると言うことはなく
常に無心であるんだ。

外境からだけでは無いんだよ。
マインドからも自由なんだ。
マインドにも使われていないんだよ。

トシカズさんの不自由と言う考え方は自分の自由さへ
束縛してしまうんだ。

176 名前:ひとのこトシカズ

2015/12/06 (Sun) 22:15:26

兄弟の皆さん、こんばんは

>トシカズさんの勝手な思い込みがそれを邪魔しているんだ。
>日頃私が指摘することがそれなんだ。
>外境でおきることは変えられないが振り回されない自由はひと

起こることは変えられないが、振り回されない自由がありましたね。
これがあまり自覚出来ていないので気をつけておきます。

>神とは貴方の意識なんだよ。
>思いは意識か立ち上がる貴方の意思にしたがって現れるんだよ。
>貴方の意識が貴方に体験を与えているんだよ。
>神とは誰だ? 貴方とは誰なんだ?
>貴方と言うものが存在してないんだ。

だから内側が外側に現れるのですね。
そして現れるものを見て、心の弱さを知り、断固たる意志を持てということでよいですか?

>人の心の弱さが心をさ迷わせて思いを表すんだよ。
>貴方が断固とした意思を持てば勝手に思いが現れると言うことはないんだ。

思いが勝手に現れるということは心が弱いからなんですね。
断固たる意志をもつことが何事にも影響されないことで、それが自由なんですね?

175 名前:ひとのこ タオ

2015/12/06 (Sun) 21:12:41

皆さんこんばんは。

>思いはどうにもならないならグル達はどうやって
>無心に至ったんだろう。?

>座禅とは何なんだろう。
>神示の言う草木の心になれはどうすれば可能なんだろう。
>人の心の弱さが心をさ迷わせて思いを表すんだよ。
>貴方が断固とした意思を持てば勝手に思いが現れると
>言うことはないんだ。

>人の心の弱さが思いをさ迷わせるんだ。
>ラマナの言うとおりなんだ。

>その弱さは無知から現れる汚れからくるんだ。


強い意志を持てば思いがさまようことも無くせるん
ですね。無心や草木の心は努力のない努力とイコール
でしょうか?
意志を強くもとうとする時、そこに深刻性もうまれやすく
なる傾向があるようです。しかしここで言う意志とはこう
いった感情とは全く逆方向でただ安らいでいることに断固
として譲らない決意なのだと思います。

大安心の中にあるための決意ってなんと無く矛盾していそう
ですが成立するんですよね。

174 名前:ひとのこ

2015/12/06 (Sun) 07:14:48

兄弟の皆さんこんにちは。

「人は欲望で神を求め始めるが神を求めることで
次第に心では浄化され強くなり中心に定まり始める。」

これはラマナの言葉だ。

『心が変われば、態度が変わる。
態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる』


これはヒンズー教の教えだ。

認識作用がなければ苦しみが苦しむと言うことはない。

これは御釈迦様の言葉だ。
又御釈迦様の最後の言葉は怠らず努力を続けなさいだ。

和尚は努力できないところまで努力しろと言った。

神示は心魂みがけ汚れを落とせと言う。

外境に振り回されないと言う断固たる意思があれば
思いが勝手にさ迷ったりしないしないんだ。

トシカズさんの勝手な思い込みがそれを邪魔しているんだ。
日頃私が指摘することがそれなんだ。

外境でおきることは変えられないが
振り回されない自由はひと


>神が与えた体験に沿って思いが現れてくるから、
>私の意志にしたがって現れるということですか?

神とは貴方の意識なんだよ。
思いは意識か立ち上がる貴方の意思にしたがって現れるんだよ。
貴方の意識が貴方に体験を与えているんだよ。
神とは誰だ?
貴方とは誰なんだ?
貴方と言うものが存在してないんだ。

トシカズさんの不自由と言う考え方は自分の
目覚めすら否定してしまうんだ。

思いはどうにもならないならグル達はどうやって
無心に至ったんだろう。?

座禅とは何なんだろう。
神示の言う草木の心になれはどうすれば可能なんだろう。
人の心の弱さが心をさ迷わせて思いを表すんだよ。
貴方が断固とした意思を持てば勝手に思いが現れると
言うことはないんだ。

人の心の弱さが思いをさ迷わせるんだ。
ラマナの言うとおりなんだ。

その弱さは無知から現れる汚れからくるんだ。

>また人気者で、和ごすのが上手な人は悟りに近いのでしょうか?

そんなこともないよ。
人を喜ばせることは功徳ではあるけれどね。

>悟りを知らなくても、うまくいってる人を観察すれば
>学びになるでしょうか?

上手く行ってない人からも学べるし上手く行ってる人からも
学べるよ。

後はと、タカさん?が多すぎだ。

>どうやったら愛せるのでしょうか?

この間は私が言ったことそのものだね。
嫌えば苦しみ、好めば喜びだよ。

173 名前:ひとのこトシカズ

2015/12/05 (Sat) 22:53:30

兄弟の皆さん、こんばんは

>任せきるのか、任せきらないのか、どっちなんだ?

任せきるほうです。

>思いは勝手に現れたりしない貴方の意思にしたがっているんだよ。
>貴方の意思に反したことは何一つ起きてはいないんだよ。
>それを反していると思っているだけだ。

神が与えた体験に沿って思いが現れてくるから、私の意志にしたがって現れるということ
ですか?

>放っておくにも人には努力が必要なんだよ。
>舵から手を離すにも努力なしには手を離せないのが人なんだ。
>だから神示にも世界で行じろと書いてあるだろう。

この世界が幻想であること、実体のないものだと納得出来ないと捨てられないのが人間ですね。
だからこそもっと無常を感じる努力が必要になるわけですね。

172 名前:タカ

2015/12/05 (Sat) 20:09:24

兄弟の皆さん、こんばんは。

ひとのこ先生


仕事についてアドバイスを頂きたいです。よろしくお願いします。

僕は、態度が悪い先輩に心が動きます。
不機嫌になってしまいます。

感情に巻き込まれないと注意するのですが、嫌な感情が消えません。

人の悪口ばっかで、付き合っても意味ないな、と思ってしまいます。
全ては神仏であり、行為者ではない、というのは頭では分かるのですが、、、。

どうやったら愛せるのでしょうか?

また、おばちゃん同士でも喧嘩や陰口が絶えません。
いびられて仕事を辞める人も多いです。


それに反応して、不機嫌に成る僕も汚れがあるのでしょう。
神示のように「輝いて見える」状態とは何でしょうか?

残念です。残念としか言いようがない。
堂々巡りにみえますが、人はいつ直接的な教えに向かいますか?

また人気者で、和ごすのが上手な人は悟りに近いのでしょうか?
たとえば、善にも悪にも好かれるような人です。

人の悪口も言いますし、宗教も嫌悪しますが、人気者です。
話がうまく、陽気な人です。

裁きが少ないようにみえますね。なんとなく、人を陽気にさせる。

悟りを知らなくても、うまくいってる人を観察すれば
学びになるでしょうか?



171 名前:ひとのこ タオ

2015/12/05 (Sat) 19:49:34

皆さんこんにちは。

>ほ放っておくとは委せきるとは言うことだけれども
>任せきれないのをほおっておくか?

放っておくのにも努力が必要ですね。
人とは放っておけないことですがそれを知って放って
おけない事を裁き苦しみ、裁くことに意味はないと知り
舵から手が離れていく。そんな流れがあるように思いました。

この現実は夢とまったく同じ性質だと知ることも任せきる
助けになります。

170 名前:ひとのこ

2015/12/05 (Sat) 05:48:02

兄弟の皆さんこんにちは。

ほ放っておくとは委せきるとは言うことだけれども
任せきれないのをほおっておくか?

放っておくにも人には努力が必要なんだよ。
舵から手を離すにも努力なしには手を離せないのが人なんだ。
だから神示にも世界でぎょうじろと書いてあるだろう。

思いは勝手に現れたりしない貴方の意思にしたがっているんだよ。
貴方の意思に反したことは何一つ起きてはいないんだよ。
それを反していると思っているだけだ。

トシカズさんのコメントの、

現象を放っておくは=任せきるだね。
任せきれない思いを放っておくは=任せきらないだね。
任せきるのか、任せきらないのか、どっちなんだ?

169 名前:ひとのこトシカズ

2015/12/04 (Fri) 21:24:55

兄弟の皆さん、こんばんは。

>夢の特徴は夢が終われば全てを失うことなんだ。
>だから夢と世界は同じ特徴を持っているんだ。

本当にそうだと思います。
この世界に在るものは常に同じであり続けることが出来ません。
常に変わり続けるものとは常に失い続けるものでもあります。

私の思いについてもそうです。
思いにとらわれ、悩んだり、考え込んだりしてしまいますが、思いは
常に変わり続けています。
変えようともしていないのにです。
他人の思いと同じでどうにもならないものです。
ならばほっておくしかないし、相手にするだけ無駄です。

蜃気楼はありますが、それに対して本気でどうにかしようと頑張っていた
のが今までの私だったのですね。
この事をことあるごとに思い出して言い聞かせるようにします。

>失うものは夢と決まっているんだ。
>夢の中でも持っていていいから心では捨てきるんだ。
>これが出来ると失うことさへ楽しくなるんだ。
>どうせ夢なんだから。
>これを任せきったと言うんだよ。

はい、どうせ夢です。
何が起ころうと夢です。
ならば夢の中で全力で生きるだけです。
全ては夢だと言うことを忘れないようにします。


神示にあった神は理であるというのを思い出し、理とは変わることがないから
神なのだなあと思いました。
理に従って動かされているもの、変わり続けているものが世界であり夢ですよね?

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
2015年5月12日
1 名前:ひとのこ

2015/05/12 (Tue) 05:41:30

スレット新しくしました。

442 名前:ひとのこめるお

2015/10/09 (Fri) 19:12:47

皆様、こんにちは。

心が静まるというのは、注意深く気付いていないと、すぐに戻ってしまい
ますね。
奥山に行く準備を進めます。理屈でわかったにならないようにですね。

441 名前:ひとのこトシカズ

2015/10/08 (Thu) 23:49:50

兄弟の皆さん、こんばんは

>だって考えて味が分かったと言ったら可笑しいだろう。

>涅槃を直接説こうとする禅宗は体験だけを重視するね。
>だってそこは沈黙だよ。

体験するしかないということですね。
ならば考えても無駄なので体験するまで頑張ります。
努力や考えることはあくまで心を静かにするために行うことを忘れないよう気をつけておきます。

>神を頭で理解することなんて出来ない。
>ノーマインドがそれなんだ。

神にしてもなってみないとわからないですね。
ノーマインドも同じくなってみないとわからないです。


人間の肉体の元は土であり、人は皆、同じ土でできています。
土の形や量が違うのが人々というものであり、元は同じで形と量が違うだけですね。
心も同様で、元は同じで体験という形が違うだけのものなのだと感じました。
そういうことを考えていると、私と他者はそんなに違わないものなのではと感じました。


今日、仏教入門を読み終えましたが、内容が仏教の歴史や背景がほとんどだったので本当に入門用
でした。
意味を語っている所は少なかったのが残念でした。

今度は読んだ人のレビューを参考に内容を調べて、「大乗の教え」の上巻、下巻が参考になりそう
かなと感じたので読んでみたいと思います。





440 名前:ひとのこ

2015/10/08 (Thu) 05:58:38

兄弟の皆さんこんにちは。

>これも体験的に理解していくものなのでしょうか?

そうだよ。
これも奥山の特徴の一つだよ。
要するにこれも感覚的ものだろう。
感覚は体験しなくちゃ分からないだろう。
感覚的ものも分かったにならなければそれはどう言うことなのか学ぶのはいいんだよ。
だって考えて味が分かったと言ったら可笑しいだろう。

仏教は何処までも知的だが仏教が説いているのはこの世に限られます。
理屈で説けない彼の世は涅槃としか説かれてないだろう。

涅槃を直接説こうとする禅宗は体験だけを重視するね。
だってそこは沈黙だよ。

神を頭で理解することなんて出来ない。
ノーマインドがそれなんだ。

439 名前:ひとのこトシカズ

2015/10/07 (Wed) 23:40:07

兄弟の皆さん、こんばんは

>心が静まってくれば準備が進んできたと言えるがあくまでも準備だ。
>理屈で分かったになるのが一番の問題だ。
>知恵と言うのもその準備に使う道具にすぎず
>分かったと言えるのは奥山体験してからだよ。

私が出来ることは準備することだけということですね。
確か前に努力だけでは行けないところと言っていたのを思い出しました。
ひたすら準備します。

理屈でわかったにならないよう気をつけておきます。
理屈が通じない所が奥山ですね。

>全ての業にはその時期がある花も種を植えたら種から花は咲かない。
>順番があるから人には時間と言うものを感じるだ。
>すぐには行かないんだよ。

なるほど、時期があり、順番があるから時間があると感じてしまうのですか。
常に移り変わっているのと時間があるの区別がまだよく理解出来ません。
これも体験的に理解していくものなのでしょうか?


今日もいろいろ考えていたら、自分の価値観でしか他のものを見ていないなあと感じました。
自分の価値観だけで見るということは結局のところ他は全て自となり、自分の内側だけが外側と
して現れているのだと思いました。

だから自分の「したい」「~でなければ」という思いも他者から感じることになりますね。
ある意味、私だけがあるということになってしまいます。

438 名前:ひとのこ

2015/10/07 (Wed) 06:26:47

兄弟の皆さんこんにちは。


>以前のカレーの話と同じですね。
>体験しないとわからないです。


体験せねば分からず、体験すれば分かることは考える意味はないだろう。
例えば「今しかない」を理解するためには何故そういえるのかを学んで
次に今を体験するんです。

>体験の仕方ですか・・・よくわかりませんが、体験する時は注意深く心を見ながら
>体験すると言うことでしょうか?

心が静まればその体験は自然に来るよ。

>天狗になったり、へし折られたりを何度も繰り返してきていますが、
>これからも繰り返すかもしれません。

自信は良いのだが鼻だかはダメだ。
何時かは辿り着くんだと自信をもって心静かに在ることはいい。
だが奥山に行って始めて奥山に言ったと言える。
今の段階はその準備の段階だよ。

心が静まってくれば準備が進んできたと言えるがあくまでも準備だ。
理屈で分かったになるのが一番の問題だ。

知恵と言うのもその準備に使う道具にすぎず
分かったと言えるのは奥山体験してからだよ。

>そうですね、時間がかかりますね。

全ての業にはその時期がある花も種を植えたら種から花は咲かない。
順番があるから人には時間と言うものを感じるだ。
すぐには行かないんだよ。

>これは、言われてみて意外なようでしっくりくる言葉でした。

考えてみてごらん。
ハイの逆はゆうつでハイのときは何でも出来るような気がして
ゆうつのときはなにもうまくいかないような気がする。
これは一つの心の状態なんだ。
意識の状態と言ってもいい。

だからラマナの言うように勇気が出てくる。
これは愛とも繋がっている。
愛を形にするためには勇気が必要で又勇気がなければ愛ではない。

だから臆病なグルは居ないんです。
又これも一つの状態だよ。
勇が心の強さが意識を中心に定めるから
心が弱ければ意識は中心に定まり続けると言うことはない。

今世界のために何をすべきか考え付かないのは心が弱いからなんです。
心が勇んでくればできることがたくさん現れてくるよ。
これはね弱い心がなにもできそうではなく思わせているんです。
だからなにも思い付かないんです。

だけど無理するな心が勇んでくればやるなと言われてもやりだすから。
それまで待てばいい。行動で進み具合は分かるんです。

一つの心の状態が変われば全ての心の状態が変わるんです。
一つの心の状態の複数の特徴だからだよ。

437 名前:ひとのこタオ

2015/10/06 (Tue) 23:55:36

みなさんこんばんは。

>舵を切ると言うことが行為者が居るように見える原因だ。
>要するに舵を切らずに舵から手をはなすんだ。
>なにが良いとか悪いとかやめてしまうんだ。

>知恵でなにそするかと言うと良いとか悪いとかをときほぐすんです。
>人は失敗を恐れてなにかを恐れてなにかに成りたくて舵から手を話せないからだ。

恐れが舵を話せない要因ですね。
勇んでいるとき、喜んでいるときにはそれが出来るのも
確かに分かります。恐れにも喜びにも感謝して喜んでいます。


>ハイと勇と喜びは心の一つの状態なんだ。

これは、言われてみて意外なようでしっくりくる言葉でした。

完全なリラックスとハイ、勇、喜びといった状態が共存するわけ
ですね。与える者と与えられる者の両者のよーな。

436 名前:ひとのこトシカズ

2015/10/06 (Tue) 23:05:39

兄弟の皆さん、こんばんは

>無知と弱い心と信の無さがそう見せている。
>無知と弱い心と信の無さは実は同じ心の側面だ。

>この弱い心が解決されて行くとき心が勇んでくるのがその特徴だ。

だからこそ智慧により心を知り、神への信を強めていくわけですか。
確かに神を信じるほど勇んでくるのは実感出来ます。

先生の言うとおり、まだ僅かですが、その僅かでも変わったなとわかるくらいです。
そして同時にまだ心の変な動きがあるものもよくわかるようになってきました。
天狗になったり、へし折られたりを何度も繰り返してきていますが、これからも繰り返すかも
しれません。
極力自分で自覚出来るよう気をつけておきます。

>まだ時間はかかるけれどその内には小さいことはなにも気にならなくなってきて
>人が驚くようなことまで何でも平気で出来るようになってくる、それが勇だ。
>だめだと言う口出しが消えて行くんだ。
>そうなってくると感じが見えてくるよ。

そうですね、時間がかかりますね。
時間をかけてじっくりと理解を深め、信が出て来るよう努めます。
感じが見えるまでやってみます。

>私は考えろと言うことと考えるなと言うことがある。
>それは心が静かになるのに役に立つことは考えろといい
>役に立たないことは考えるなと言うんです。

はい、わかりました。

>喜びや悲しみは考えても理解できないだろう。
>体験して分かるものだ。
>食べ物もそうだね、味を考えるものではなく食べるものだ
>過去も未来も今ここに在るも体験するもので考えても始まらない。
>体験のしかたを考えるんだよ。

以前のカレーの話と同じですね。
体験しないとわからないです。

体験の仕方ですか・・・よくわかりませんが、体験する時は注意深く心を見ながら体験すると
言うことでしょうか?

>苦なんて言うものはただ心が産み出しているもだ。

苦しいと思わなければ苦しいということは無いわけですね。
そう考えると苦しむことはバカげたことですね。

435 名前:ひとのこめるお

2015/10/06 (Tue) 18:19:25

皆様、こんにちは


>私は考えろと言うことと考えるなと言うことがある。
>それは心が静かになるのに役に立つことは考えろといい
>役に立たないことは考えるなと言うんです。

考えることと考えないことの両極端でなく、真ん中ですね。
考えることに陥らず、意識的に考えるようにします。

>だから嫌えば苦、好めば喜びなんです。
>一切に感謝し一切を喜びなさい。
>又仏教では一切に実態は無いとも言っているね。
>苦なんて言うものはただ心が産み出しているもだ。

忘れないように、忘れたら思い出すようにします。

434 名前:ひとのこ

2015/10/06 (Tue) 05:11:55

兄弟の皆さんこんにちは。

>巻き込まれる者がいない。確かに口を挟んだ瞬間、何かに
>とらわれています。役立つと思った体験によりうまれた
>イメージでさえ口出しに他ありません。

舵を切ると言うことが行為者が居るように見える原因だ。
要するに舵を切らずに舵から手をはなすんだ。
なにが良いとか悪いとかやめてしまうんだ。

知恵でなにそするかと言うと良いとか悪いとかをときほぐすんです。
人は失敗を恐れてなにかを恐れてなにかに成りたくて舵から手を話せないからだ。

例えて現代風に言うなら全く信頼できないような動きをする
自動自動車のハンドルから手を離せないようなもので
手を離せば生きてはいけないように見える。
だが実は全く信頼できないような動きに見えるのは心の問題なんだ。
無知と弱い心と信の無さがそう見せている。

無知と弱い心と信の無さは実は同じ心の側面だ。

トシカズさん、めるおさん、タオさん、
この弱い心が解決されて行くとき心が勇んでくるのがその特徴だ。

神示でも言われているし
どのグルもそう言った。

自分には何でも出来るような気がしてきてハイになってきて
小さなことは気にならなくなって行く。
勇とハイも本来分けられないハイは勇であり、勇はハイなんです。
又勇とハイは喜びでもある。

心が怯えると鬱、勇とハイなんです。

そうだね、トシカズさんからは少し勇は見えてきているね。
でもまだまだだよ。
まだ時間はかかるけれどその内には小さいことはなにも気にならなくなってきて
人が驚くようなことまで何でも平気で出来るようになってくる、それが勇だ。
ためらと言う口出しが消えて行くんだ。
そうなってくると感じが見えてくるよ。

麻薬でハイになっても心は勇むものだ。
ハイと勇と喜びは心の一つの状態なんだ。

怯えが消えて行き、ためらいが消えて行くから何でも出来そうな気がしてくる。
これが勇であり喜びに向かっている証だ。

>思考がおよばないものなんですか、とりあえず奥山に行くことに専念します。

私は考えろと言うことと考えるなと言うことがある。
それは心が静かになるのに役に立つことは考えろといい
役に立たないことは考えるなと言うんです。

喜びや悲しみは考えても理解できないだろう。
体験して分かるものだ。

食べ物もそうだね味を考えるものではなく食べるものだ
過去も未来も今ここに在るも体験するもので考えても始まらない。
体験のしかたを考えるんだよ。

まして奥山は理屈のとおらないところだ標識ぐらい覚えておけばいいよ。
トシカズさんとタオさんは足して二で割れっるといいんだがね。

>中村元先生の仏教入門を読んでいて「思い通りにならないことを仏教では苦と呼んでいる」

だから嫌えば苦、好めば喜びなんです。
一切に感謝し一切を喜びなさい。
又仏教では一切に実態は無いとも言っているね。
苦なんて言うものはただ心が産み出しているもだ。

433 名前:ひとのこトシカズ

2015/10/05 (Mon) 20:45:02

兄弟の皆さん、こんばんは

>正しくは過去と未来がこの今にあるだね。
>でもこれはこれは奥山に行かなければ分からない。
>思考がおよばないんです。
>だから正しく説明も出来ないんです。行ってみて考えたら良いよ。

思考がおよばないものなんですか、とりあえず奥山に行くことに専念します。

>流れに、もがくことが苦しみだからもがかねば苦しみも無く
>もがくのは心であり、心が自ら苦しんでいるんだよ。
>ただ人が背を向けていることを苦しみと呼ぶ、
>嫌っているからもがきが現れそれが苦しみだ。

弥栄の流れを嫌えばもがきとなってしまうわけですか。

あらゆる出来事は起こるべくして起こっているものであり、人の力でどうこう出来るものでは
ないです。
それに対してああだ、こうだともがいたりしているのが人間心というわけですね。
一切は神の行為であり、弥栄だということを忘れないようにします。
だから一切を喜んで受け入れるように努めます。

>言っておきながら言うけど心が騒がしくなるから
>それを見ようとしては行けないよ。
>心が静まれば自然に見えて来る。

心が静まることで見えてくるわけですね。
見ようとせず、心を静めることに努めます。

>深刻にならず気楽にやりなさい。

深刻にならないよう気をつけておきます。


中村元先生の仏教入門を読んでいて「思い通りにならないことを仏教では苦と呼んでいる」
の部分に目が止まりました。
思い通りにしようという思いが、苦なのだと感じました。
起こったことに対して、思い通りにしようとする思いはすでに受け入れてないことであり、不満
の現れですね。
神の与えたものに満足していないわけですね。


仕事場でそれぞれの役割と名前の書いてあるボードを見ていたら、「龍樹」さんという名前の人
がいて思わず、おおっと反応してしまいました。
ただそれだけです。

432 名前:ひとのこタオ

2015/10/05 (Mon) 09:43:16

みなさんこんばんは。

>目で見ることに誤見も正見もない。
>正見とは理解のことだ。

確かにそうですね。心の目で見るというのは理解を深め
目に映るいかなるものも実体はないと知ることですね。


>口を挟まなければそこには思う者も行為をする者も居ない。
>正に神の行為だ。

>巻き込まれる者が居ないから大丈夫だ。

巻き込まれる者がいない。確かに口を挟んだ瞬間、何かに
とらわれています。役立つと思った体験によりうまれた
イメージでさえ口出しに他ありません。





431 名前:ひとのこ

2015/10/05 (Mon) 03:13:55

兄弟の皆さんこんにちは。

>過去、現在、未来が何の関係もなく独立してあることなどありえないから、
>過去、現在、未来は一つとも言えます。

まあそうなんだけれど
正しくは過去と未来がこの今にあるだね。
でもこれはこれは奥山に行かなければ分からない。
思考がおよばないんです。
だから正しく説明も出来ないんです。
行ってみて考えたら良いよ。

>いざ、答えようとすると何とも答えられないですね。
>何なのかよくわからないというのが本音です。
>確かに実体がないです。

答えられなくて当然だ。
そもそも苦しみなんて無いんです。
無いものは答えようが無い。

それを分からせるために達磨は聞いただ。
苦しみからの解脱と言うが、そもそもそんな物は始めから存在していない。

流れに、もがくことが苦しみだからもがかねば苦しみも無く
もがくのは心であり心が自ら苦しんでいるんだよ。

ただ人が背を向けていることを苦しみと呼ぶ、
嫌っているからもがきが現れそれが苦しみだ。

嫌うは認識だからお釈迦様は認識が無ければ苦しむと言うことは無いと言ったんだ。

「嫌えば苦しみ、喜べば喜びだ。」
ただ皆さんの判断が生み出しているんだよ。

一切を喜んでごらん。

>純粋に「したい」という思いが見えなくなっていることがまだまだありそうなので、
>じっくりと見ていきます。

頑張っているほどには進んでいるのは当然だけれど
迷いでは無い本来の思いは簡単には見えなくて当然です。
これは動かないところを見つけると言うことだからね。
喜びだけになっているときで無いと見えない。

言っておきながら言うけど心が騒がしくなるから
それを見ようとしては行けないよ。
心が静まれば自然に見えて来る。

「それを思う者も無くする者もなく私も無く
生きていると意識せず、悟っているとも意識することなく
世界を忘れ私を忘れて内面的に二つのものは無く大歓喜となる。」

これだ。

時間はかかっても一歩ずつ日々歩いていれば何時かは到着するもんだ。
月山登ったときもそうだったね。
深刻にならず気楽にやりなさい。

430 名前:ひとのこトシカズ

2015/10/04 (Sun) 11:29:14

兄弟の皆さん、こんにちは

>本来のしたい又は感じ見つけてごらん。
>それに人は口を挟んで行くから可笑しなことになってしまうんです。
>口を挟まなければそこには思う者も行為をする者も居ない。
>正に神の行為だ。

「したい」が実行出来ない時に何かしらの理由をくっつけるから、純粋な「したい」という思い
がだんだん雲っていくということですね。
自分のことで考えてみると昔は随分と理由や理屈をくっつけて上手く偽装してやっていましたね。
それが不純さであり、曇りといことですよね?
純粋に「したい」という思いが見えなくなっていることがまだまだありそうなので、じっくりと
見ていきます。

>そう、考えてごらん、始めにおなかがすいた感じ次に食べたい又は食べようが来るだろう。
>食べなくちゃならないは何処で来る。

まさしく食べたい、食べようの後ですね。
確かに一番先に感じがあり、「~したい」があるのがわかります。
食べなくてはならない、が強いほど執着が強く、それだけ曇りがあるということですね。

>昨日と今日同じものなんてあり得ない。
>過去が今を作ると同時に今は未来を作っている。
>常に注意して立体的に見るんだよ。

過去、現在、未来が何の関係もなく独立してあることなどありえないから、過去、現在、未来は
一つとも言えます。
神示の地震の巻のところでも出て来ましたが生前、生後、死後も三であり、一であり、二である
わけで三だけの三も、一と二だけの一二もありえないです。

はい、物事を立体的に見るよう気をつけます。
当たり前ですが、立体的に見れば見るほど、物事がより深く、広く見えてきます。
そこに神を感じるまで見てるよう続けます。

>達磨はこう言ったね。
>苦しいと言うのはどんな形でどんな色をしているか教えてくれと。

いざ、答えようとすると何とも答えられないですね。
何なのかよくわからないというのが本音です。
確かに実体がないです。

>頭でわかっても理解ではないんだ、この世で業じて実感して理解するんだ。
>それは徐々にしかすすまず、
>波に乗るのに3年、大きい実感があるまで5年完成までどんなに真面目に
>やっていても7年はかかるんです。

まだ血肉となっていないのは実感しています。
とりあえず7年続けます。

>苦しいと言ったね、ならなぜに苦しむのだ。
>苦しいのに何故自分で苦しむんだ。
>苦しみは自分の心が生み出しているんだよ。

自分から苦しみにいかないよう気をつけておきます。

429 名前:ひとのこ

2015/10/04 (Sun) 06:41:16

兄弟の皆さんこんにちは。


>心の目でみるとは具体的にどのようなことなんでしょうか?

目で見ることに誤見も正見もない。
正見とは理解のことだ。

五感と言うのは心の作用で人は心で見ている。
神示は裏の裏まで見ろと言う、それは裏の裏を目で見ろと言っているのじゃない。
洞察のことを言っている。

それは人の視線は平面的であり一方的であってそれが心をからよらせて
心の動く原因で又神と別れている原因だからだ。

>したい。がそのまま素直に出せないとき、行えないとき、凝り固まって
>いくんでしょうか?

本来のしたい又は感じ見つけてごらん。
それに人は口を挟んで行くから可笑しなことになってしまうんです。
口を挟まなければそこには思う者も行為をする者も居ない。
正に神の行為だ。

>巻き込まれず共にあればいいのでしょうか?

巻き込まれる者が居ないから大丈夫だ。
ただ心が静まればその自然な状態は自然に訪れる。
これが本来の姿なんだ。

>「~でなければならない」の前に「~したい」があるんですか。
>考えてみると「~したい」がないと「~でなければならない」は生まれてこないですね。

そう、考えてごらん、始めにおなかがすいた感じ次に食べたい又は食べようが来るだろう。
食べなくちゃならないは何処で来る。

>過去の体験は変えられないということばかりにとらわれて、今を忘れていました。
>確かに変えられるし、ずっと同じではありえないです。

この世の宿命は一時もとどまることなく変化し続けると言うことです。
昨日と今日同じものなんてあり得ない。
過去が今を作ると同時に今は未来を作っている。
常に注意して立体的に見るんだよ。

>私とあなたという境界があるから苦しいと感じるのだと思います。
>境界が強ければ強いほど、比べたり、争ったりといったことが起こると思います。

だが心が静まらねば分離も消えないよ。

分離を無くすためには心が静まらなくてはならない。
心を静めるためには分離をなくさなくてはならないだと堂々巡りだろう。

考えてごらん分離を無くすための努力に今度は焦ったり比べたりするんじゃないか?

さあ、お釈迦様は何て言ったかな。
苦しみがあるのは認識作用があるからだと言った。
認識作用がなければ苦しみがあると言うことはないと言ったね。

では何故認識作法が苦しみを現すのかそれは無知だからだ無明と言ってもいいね。
要するに苦にたいして無知なんだ。

達磨はこう言ったね。
苦しいと言うのはどんな形でどんな色をしているか教えてくれと。

これは苦とはなんの実態もないんだと教えたわけだ。
その他のグルも何らかの手段で苦と言うものは存在しないんだと教えた。

そんなことは何度も聞いて分かっていると言うかもしれない。
だが分かってはないんだ。

頭でわかっても理解ではないんだ、この世で業じて実感して理解するんだ。
それは徐々にしかすすまず、
波に乗るのに3年、大きい実感があるまで5年完成までどんなに真面目に
やっていても7年はかかるんです。

苦しいと言ったね、ならなぜに苦しむのだ。
苦しいのに何故自分で苦しむんだ。
苦しみは自分の心が生み出しているんだよ。

本来苦は存在もしてないんだよ。
これがわかるまでに5、6年はかかるんだ。

簡単にはいかないんだ。

>「現代語訳大乗仏典」の7巻セットに興味を惹かれましたが結構なお値段ですね。

その内六巻ほど本で持っているよ。

428 名前:ひとのこめるお

2015/10/03 (Sat) 16:10:33

皆様、こんにちは


>今の体験で次の瞬間は変わって行くね。

自他を強く意識してしまっていて、葛藤が生じている時、気付くように
できれば、葛藤は解消するということですね。

心の目で正見をしていきたいと思います。

中村元先生の動画も時間みつけて視聴したいと思います。

427 名前:ひとのこトシカズ

2015/10/03 (Sat) 11:29:43

兄弟の皆さん、こんにちは

>「でなければならない」は行為の元じゃないよ。
>行為の元は「そうしたい」だよ、その前は「感じ」だよ。
>感じが現れてしたいになるがしたいにはまだこだわりはなく柔らかい。
>したいが凝り固まって、でなければならないになっているんです。

「~でなければならない」の前に「~したい」があるんですか。
考えてみると「~したい」がないと「~でなければならない」は生まれてこないですね。

「~したい」という思いに何も混じらなければ純粋に「~したい」となり、何かが混ざれば
「~でなければならない」となって焦りや不安を生むわけですね。

>それが出来るんだよ。
>今の体験で次の瞬間は変わって行くね。

あっ「今の体験」が次の瞬間を変えて行くのでした。
だからこそ、今という瞬間をよく意識して、熟考しなければなりません。

過去の体験は変えられないということばかりにとらわれて、今を忘れていました。
確かに変えられるし、ずっと同じではありえないです。

>なぜ苦しいのかを考えなさい。

私とあなたという境界があるから苦しいと感じるのだと思います。
境界が強ければ強いほど、比べたり、争ったりといったことが起こると思います。

一切が私ということをもっと考えてみます。

>中村元さんの心の時代まとめたやつDVDとして販売されている様だね。
>しかし二万円もします。

DVD-BOXが3種類ほどありますね。
見たいのはやまやまですが、とりあえず仏教入門から読んでみます。
「現代語訳大乗仏典」の7巻セットに興味を惹かれましたが結構なお値段ですね。

426 名前:ひとのこタオ

2015/10/03 (Sat) 09:11:06

みなさんおはようございます。

>心が正見するんだよ。
>それを第三の目心の目で表されるんです。
>人は目で見ているんじゃないよ。
>心で見ているんです。

心の目でみるとは具体的にどのようなことなんでしょうか?
認識している、知っている。このような感覚のことですか?


>行為の元は「そうしたい」だよ、その前は「感じ」だよ。
>感じが現れてしたいになるがしたいにはまだこだわりはなく柔らかい。

>したいが凝り固まってでなければならないになっているんです。

したい。がそのまま素直に出せないとき、行えないとき、凝り固まって
いくんでしょうか?したいにしても、しなければならないにしても
巻き込まれず共にあればいいのでしょうか?書いていてノーマインドは
間違わないという言葉を思い出しました。

425 名前:ひとのこ

2015/10/03 (Sat) 06:16:38

兄弟の皆さんこんにちは。

>今日は行為の元となっている「~でなければならない」という思いを見つけ、
>なぜそう思うのかを考えていました。

でなければならないは行為の元じゃないよ。
行為の元は「そうしたい」だよ、その前は「感じ」だよ。
感じが現れてしたいになるがしたいにはまだこだわりはなく柔らかい。

したいが凝り固まってでなければならないになっているんです。

>人間の無意識の考え方というのは体験により作られてしまいます。
>「~でなければならない」を変えるためには体験を変えなくてはなりませんが、
>そんなこと出来るわけはありません。

それが出来るんだよ。
今の体験で次の瞬間は変わって行くね。

>それと向き合うのは苦しくあり、嫌だという思いもありますが、

なぜ苦しいのかを考えなさい。

中村元さんの心の時代まとめたやつDVDとして販売されている様だね。
しかし二万円もします。
youtubeにも沢山動画あるようだよ。
中村さんの本はどの仏教徒が書いた本より良いと思う。
お坊さんより上だ。

私のお気に入りの人の一人です。

あそう言えば即身仏一人だけ金網かかっていたね。
色々あったんだろうね。

424 名前:ひとのこトシカズ

2015/10/02 (Fri) 15:49:45

兄弟の皆さん、こんにちは

>それと同じように油断することなく自分の一挙一動目覚めていなさい。
>よく考えていない言葉は言わないのです。
>それが目覚めて居ると言うことなんだよ。
>無意識に言葉を言っちゃいけないよ。
>よく考えて行為するんだよ。
>油断せずよく考えて行為し考えも行為も自分のものとしなければ満点だよ。

そうですね、そのとおりです。
気をつけていきます。


今日は行為の元となっている「~でなければならない」という思いを見つけ、なぜそう思うのか
を考えていました。
人間の無意識の考え方というのは体験により作られてしまいます。
「~でなければならない」を変えるためには体験を変えなくてはなりませんが、そんなこと出来る
わけはありません。

しかし、私は前と比べて変わりました。
苦しくても、嫌でもそれと向き合ってきたからです。
ここに来る前は全く知りませんでしたが、それでもそれなりに向き合っていたから変わりました。

今は共に在りなさいと言われてば、ああそうだったとそれなりに納得出来るレベルです。
熟考して見てみると、まだまだ曇りがあるのもわかります。
それと向き合うのは苦しくあり、嫌だという思いもありますが、もう共に在るしかないので、
ひたすら見ています。
時々くだらない思いが湧く時もありますが、気づいて止めるようにしています。

特に思考を追いかけないよう、気づきを向けるよう注意しています。


NHKデマンドで中村元さん出演の番組を検索しましたが、見つかりませんでした。
youtubeで短い動画があったので見てみたら、もっとこの方の考え方が知りたいと思ったので
仏教入門の本を読んでみようと思います。

423 名前:ひとのこ

2015/10/02 (Fri) 04:40:19

兄弟の皆さんこんにちは。

>変な解釈をされたり、場合によっては良くない影響も与えてしまうのでこちらも
>気をつけておきます。

間違って言うことを間違いと言う。
知ってて間違ったことを言うことを嘘と言います。

静寂な空間に触れることは誰にとっても役に立ちます。
そういう意味ではおかげはあるし、役に立たないことはないと言えます。
だが誤ったことを言うことは岩と閉じだよ。

めるおさんが患者と接するときその発言は注意深く行われているはずです。
それは患者にたいしての医者の発言は患者にとって大きいものだからだね。
まあ、不注意の医者も居るが医者の発言は注意深く行われているべきです。

それと同じように油断することなく自分の一挙一動目覚めていなさい。
よく考えていない言葉は言わないのです。
それが目覚めて居ると言うことなんだよ。

無意識に言葉を言っちゃいけないよ。
よく考えて行為するんだよ。

油断せずよく考えて行為し考えも行為も自分のものとしなければ満点だよ。

>今回の旅で自分が覚者という存在に対し理想像をつくって
>おり、まだ何かになろうとしていたのか、、と気づかせて
>頂きました。

そうだね、教えが強調されて伝えられていき段々一人の切れば血のでる、
一人の存在としての姿が忘れられて神聖化されて行き一人の存在としての姿は
忘れられて行く。

仏教経典に見るお釈迦様もそうだね。
古い経典ではキノコを食べてお腹をこわすお釈迦様も後々経典では
超人的に描かれている。

覚者とは体を持った神のことを言うんだが
神がこの世に体を持っている現れている内にそれと気づくことが出来るのは
一分の目利きだけです。

その他の大勢は流行のように乗って行くだけなのです。

422 名前:ひとのこトシカズ

2015/10/01 (Thu) 23:45:48

兄弟の皆さん、こんばんは

今日は「そうではない」という思いがあったので、追求しないよう気をつけながら、それとともに
在るように努めていました。

421 名前:ひとのこめるお

2015/10/01 (Thu) 23:19:07

皆様、こんにちは

>以前親しかった人と何百年、何千年の時をへて出会った感じです。
>あのお方とは何時か何処かでお会いしていたかも知れません。
>あれからずっとその感じが消えません。
>そんな感じなんです。
>御利益とかと言うものとは違うんです。
>分からないけど懐かしいんです。

即身仏についてNHKの番組を以前見ましたが、それまでは即身仏?ミイラ?
みたいな認識が、大きく変わりました。
即身仏参拝する人が多かったのも、それぞれの人が何かを感じて参拝して
いるのでしょうね。
僕もいずれ参拝したいと思います。

トシカズさん、タオさん、無事帰宅できてよかったです。

正見、正しく心で見るように日常を過ごしていきます。

それでは失礼します。

420 名前:ひとのこトシカズ

2015/10/01 (Thu) 12:19:37

兄弟の皆さん、こんにちは

〉トジカズさんは単純過ぎます。
〉言う前いにそれが道理にあうのかよく考えろ。
〉その結果正見するんだよ

道理にあっているのか考えず、思い付いたまま書いてしまいました。
もっとよく考えて書くようにします。

会った時にもお話しましたが文字だけだと意図が伝わりにくいので、他愛のない思い付き
が変な解釈をされたり、場合によっては良くない影響も与えてしまうのでこちらも気をつけて
おきます。

ちなみにご利益があることも正見が得られることも本気で思ってないので大丈夫です。


〉トシカズさんも頼むよ

〉自分で身魂磨くんですよ。
〉心の曇りが正見を曇らせているんです

昨日の今日なのに心配かけてすいません。
大丈夫です。
心の目で見るのが正見というのは理解しています。
己で曇りを取っていくしかないのも自覚しています。

そして今日もいろんな思いに気づきながら、ただ共に在るよう 努めていきます。

419 名前:ひとのこタオ

2015/10/01 (Thu) 10:27:50

みなさんおはようございます。

昨夜は子供と布団に入ったらそのまま一緒に爆睡
してしまいました。。

>永遠じゃない私と言う者は存在して居ないのです。
>これは誰を私と呼んでいるのかに関わります。
>空海さんは死んでないんだよ。
>服が朽ち果てただけだよ。

>ひとのこが空海だよ、空海がひとのこだよ。
>私がタオだよ、タオは私だよ。

便宜上、服であるタオを私と呼びますが私とはただ一人
ですね。ゆえに外面的には別れていて内面的にはひとつ
ということが言えます。

今回の旅で自分が覚者という存在に対し理想像をつくって
おり、まだ何かになろうとしていたのか、、と気づかせて
頂きました。


トシカズさん
あー、値札ついたままでしたか、、お恥ずかしい。
とゆーことはひとのこさんのもですね。。
いや楽しい旅行でした。即身仏巡り企画してくれて
ありがとうございましたー。

めるおさん
僕もお土産美味しく頂きました。3歳の娘が
凄く気に入って皆の分まで欲しがる感じでしたよ。

418 名前:ひとのこ

2015/10/01 (Thu) 05:56:32

兄弟の皆さんこんにちは。

>そういえばどの即身仏の方も目に関するご利益がありましたね。
>正見を養うご利益があるのかもしれません。

あら、トシカズさん、まるで何処かの宗教の無知な信者のようなこと言うね。
今日は昨日の今日だからおとなしくしていようと思ったんだあがそんなこと言われると
ほおっておけない。

御利益なんて言うものは存在しないんだよ。
ただ参拝して正見が得られると言うことがあるだろうか?
あるとすれば即身仏まつるお寺さんは皆正見しているはずじゃないか。
トジカズさんの良いところは単純なところで悪いところも単純なところだ。

それはどう言うことなのかよく考えるんだよ。
じゃないと迷信に落ちる。

ある山はラマナの覚醒を助けただがだからと言って他の人は助けられていな。
それにねトジカズさん正見とは目がするんじゃないよ、
心が正見するんだよ。
それを第三の目心の目で表されるんです。
人は目で見ているんじゃないよ。
心で見ているんです。

トジカズさんは単純過ぎます。
言う前いにそれが道理にあうのかよく考えろ。
その結果正見するんだよ。

私が感じたのはそう言うものじゃないんだ。
お互いに待っていたような気がする。

以前親しかった人と何百年、何千年の時をへて出会った感じです。
あのお方とは何時か何処かでお会いしていたかも知れません。
あれからずっとその感じが消えません。
そんな感じなんです。
後利益とかと言うものとは違うんです。
分からないけど懐かしいんです。

後はとタオさんか、
自分で意識せず、人にも意識されない。の自分で意識しないについてちょっとね。
世界を忘れ自分も忘れてしまうことが悟りなんだよ。
生きていると言うことすら忘れてしまうんです。
だから生も死も無いんです。

本当の神かかりとは自分も意識せず、人にも普段は意識させないものなんです。
その人が現れても中々分かられ無いだろうよ。

トシカズさんも頼むよ。
奥山はご利益で行けるようなと頃ではないんで
正見もご利益で得られるようなものじゃありませんよ。
自分で身魂磨くんですよ。
心の曇りが正見を曇らせているんです。

トジカズさんはあまり新興宗教に近づかない方が良いかもね。
迷信も黙って信じてしまいそうです。

417 名前:ひとのこトシカズ

2015/09/30 (Wed) 22:51:19

兄弟の皆さん、こんばんは

>誰も死ぬと言うことは無いんです。
>今まで誰も死んだ者は居ないんだよ。
>朽ち果てていく者を自分と見るから死ぬように見えるんです。

誰も死んでないし、生まれてもいないですね。
永遠の移り変わり、弥栄だけがある、ということですよね。

自分を何とするか、間違わないよう気をつけます。

>本明海上人の処のあの時が止まっている様な空間は何だろうね。

本明寺は他のお寺よりもこじんまりとしていて、静寂に包まれた所でした。
どのお寺よりも拝観の人は少ないように感じましたが、一番趣のあるお寺だったと思います。

私はどの即身仏の方にお会いしても、目の辺りから何か力を感じました。
そういえばどの即身仏の方も目に関するご利益がありましたね。
正見を養うご利益があるのかもしれません。

>出来たら又来年ね。
>持った世界が進んで来年は又違った形で会えると良いね。

最近は目に見えて世界の動きが活発になりつつあるから、一年先はどうなっているのでしょうね。
夜明け前の闇に向かっているから、一般に人にとってはとんでもない状況になっているかもしれません。
でもまあ多分、会えるでしょう。


タオさん

何にしても無事に着いて良かったです。
車で寝るのは慣れているように言っていたからそんなにキツくはなかったのかな?

貰った手ぬぐいは結構良い物みたいですね。
手ぬぐいに付いていた値札見て、使うのがもったいなくなりました。
普段から銀行などからタダで貰ったタオルしか使ってないからね。


めるおさん

貰ったおみやげ結構美味しかったです。
味もいろいろ種類があっていいですね。

416 名前:ひとのこ

2015/09/30 (Wed) 14:50:37

兄弟の皆さんこんにちは。

>仮眠とりながゆっくり帰り着いたのは朝5時ごろでした。

そうか、疲れただろう、今日はゆっくり休んで。

415 名前:ひとのこタオ

2015/09/30 (Wed) 09:03:00

みなさんおはようございます。

即身仏を訪ねる山形の旅から無事に長野県に帰ってきました。
仮眠とりながゆっくり帰り着いたのは朝5時ごろでした。

ひとのこさん、トシカズさん二日間大変お世話になりました。
ひとのこさん睡眠の少ない中、長時間の運転ありがとう
ございました。


>なんと呼んでもいいが永遠なる私だけが生命であり人だよ。
>誰も死ぬと言うことは無いんです。
>今まで誰も死んだ者は居ないんだよ。
>朽ち果てていく者を自分と見るから死ぬように見えるんです。

ひとのこさんと初めて会うことができ、直接話を聴き、
より強く意識できた部分です。
認識できるものは全て夢のようなものだと力強く言って頂き
ガツンときました。

取り急ぎまた後で書きにきます。

414 名前:ひとのこ

2015/09/30 (Wed) 03:55:03

兄弟の皆さんこんにちは。

タオさん今回のタオさんのお話で気になったところ話しておきます。

即身仏死んでないのは誰かと?と言うやつです。
例えばひとのこが死をむかえる。

この時ひとのこが死んで永遠の私が残るんじゃないんだ。
私にとってひとのこと呼んでいるもの事態が永遠なる私なんです。
じゃないと私は二人いることになるんです。

永遠なる私とそうではない私。
永遠じゃない私が死んで永遠なる私が残るのではないんです。

永遠じゃない私と言う者は存在して居ないのです。
これは誰を私と呼んでいるのかに関わります。
空海さんは死んでないんだよ。
服が朽ち果てただけだよ。

ひとのこが空海だよ、空海がひとのこだよ。
私がタオだよ、タオは私だよ。

洋服をひとのこと呼んでいるんじゃないんだよ。
体は洋服を着た私です。
ひとのこと永遠なる私がいるのではないんだ。

誰でもない永遠なる私をこの世ではひとのこと呼んだりタオと呼んだりしている。
分けなくちゃ分からないからだよ。
だから同じ者をひとのこと呼んだり、
空海と呼んだり、タオと呼んだりしているで
死に行くひとのこと永遠なひとのこは居なく
永遠なるひとのこだけがいる。
誰でも無いから誰とでも呼べてしまうんです。

なんと呼んでもいいが永遠なる私だけが生命であり人だよ。
誰も死ぬと言うことは無いんです。
今まで誰も死んだ者は居ないんだよ。
朽ち果てていく者を自分と見るから死ぬように見えるんです。

413 名前:ひとのこ

2015/09/30 (Wed) 03:24:12

兄弟の皆さんこんにちは。

三日間の睡眠時間三時間、三時間、四時間でちょっとハードでもありましたが
五寺六体の即身仏参拝行ってまいりました。

私の収穫は本明寺の本明海上人にお会いできたことだと思います。
なんか空間が特別でした。
一番参拝者の訪れないお方だと聞きましたが私には時を忘れてしまうような
特別な空間でした。

ちょっと即身仏について書いておきます。

救済説
未曾有の飢饉、天災、疫病などにより、餓え苦しみ、恐れおののく人々を救うために、
この世の苦悩を一身に背負い湯殿山に籠り、木食行、断食行をして、
最後には己の身と引換えに衆生救済を一心に祈願しながら土中入定をして
念仏往生したというもの。

弥勒信仰説
仏教には釈迦が入滅した五十六億七千万年後に釈迦の救いに漏れた人々を救いに弥勒菩薩が
下生するとの信仰がある。その弥勒菩薩の到来を待ち、衆生救済に下生してくるときまで、
入定して身心を保ち、弥勒菩薩の手助けをしようと考える仏教的な救世主信仰により、
即身仏になることを目指したという説。

まあ、タオさんこの様な諸説があります。
今回は鶴岡と酒田の五寺六体の即身仏に参拝に行かせてもらいました。
何処も静かで特別な空間がありましたがどういう訳か
本明海上人の周りの空間に引き込まれました。

本明海上人の処のあの時が止まっている様な空間は何だろうね。
私の外側の活動も止まってしまった。
家に戻ってきた今もなんか違っている。
まあ、この機会に心を新たにしてもっと積極的まいります。

タオさんは無事についただろうか、まだかな。

あ、トシカズさんは無事についた様ですね。
私も楽しかったよ。
出来たら又来年ね。
持った世界が進んで来年は又違った形で会えると良いね。

412 名前:ひとのこトシカズ

2015/09/30 (Wed) 02:48:26

兄弟の皆さん、こんばんは

無事、午前一時前に家に着きました。
風呂に入ったり、荷物の整理をしていたらこんな時間になってしまいました。

先生、タオさん、旅行楽しかったです。
タオさんは無事に家に帰れたかな?

411 名前:ひとのこトシカズ

2015/09/29 (Tue) 18:35:45

兄弟の皆さん、こんばんは

今日は昨日会っていない三名の即身仏の方に会いに行ってきました。
昨日もそうでしたがNHKの番組の影響で多くの人が拝観に来ていました。
このようなお寺は独特の静けさがあっていいものです。

龍上海のラーメンは本店ではありませんでしたが美味しかったです。
ただ早く食べないとスープがどんどん辛くなっていくのであまり飲めませんでした。

今回の旅行で一番の収穫は先生から営業のお話を聞けたことですね。
違う世界違う視点は世界が広がって面白いですね。

410 名前:ひとのこめるお

2015/09/29 (Tue) 18:15:56

皆様、こんにちは。

即身仏めぐりはいかがでしょうか。
今日は出張でPC持参しませんので、これにて失礼します。

409 名前:ひとのこトシカズ

2015/09/28 (Mon) 22:41:34

兄弟の皆さん、こんばんは

昨日はめるおさんとお話し、今日は先生とタオさんと三人で即身仏の方に会いに行ってきました。
明日は残りの即身仏の方、三名と会う予定です。
山形県は天気も良く、すごしやすかったです。
温泉は露天風呂もあって最高でした。
今日は旅行話ばかりになってしまいましたがこれで失礼します。

408 名前:ひとのこタオ

2015/09/28 (Mon) 22:24:39

みなさんこんばんは。

めるおさん
はい、無事に仙台に着いてお二人と合流できました。
僕にまでお見上げありがとうございます。
昨日は間に合えばと思いましたが夜間の運転で睡魔に
襲われ結局着いたのは2時ごろでした、、

次に仙台に来る時は是非ぜひ!


今は宿でゆっくりお二人の話を伺ってます。

407 名前:ひとのこめるお

2015/09/28 (Mon) 08:22:01

皆様、こんにちは。

昨夜はトシカズさんと会って、近況報告や世間話をしました。
会って話しすると、自然と日常の話になりますね。

タオさんは無事に仙台到着しましたか。

ひとのこ先生、トシカズさん、タオさん、即身仏めぐり旅を堪能して下さい。

それでは今日も一日頑張ります。

406 名前:ひとのこトシカズ

2015/09/27 (Sun) 09:01:50

兄弟の皆さん、おはようございます。

〉思考で恐れを解決しょうとすることは逃げなんだ
〉だから追いかけずに嫌わずにそれと共に有るのだ

私が一生懸命やっていたのは逃げだったのですね。
考えてみると思考を使ってそれから逃れたいと思っているからそのとおりです。

それと共に有るのだ、は何度か言われて来ましたが今なら前よりも納得出来るし、
そうだ、とも思えます。
和していくとはそういうことなんですね。
わかりました、心がどう動こうと共に有るよう努めます。


〉追求しても意味はないと分かるだけでいいんだよ。
〉何処までも思考を追いかけて行くな。

はい、わかりました。
確かに意味がないです。
意味がないことをしないように気をつけます。

405 名前:ひとのこ

2015/09/27 (Sun) 07:02:28

兄弟の皆さんこんにちは。

>思いが現れること自体は悪くありませんが、それに気づかないこと、目をそらしてしまう
>ことが良くないわけですね。 

問題は振り回されてしまうことなんだ。
私は今そうではないと言う思いは深層の意識の中にあって普段は見ることができなく
奥山に行くまでは消えることはない。

私はそうではないと言う深層の意識が縁に触れて様々な思いを現すとき
それに振り回されることなくただ見ていることでこの問題は解決される。
こういう思いが現れうるのは人の心の弱さの現れだけれども
思考で進んでいるかを追いかけることは又心の弱さの現れだから
追いかけずに恐れと共に在りなさい。

思考で恐れを解決しょうとすることは逃げなんだ
だから追いかけずに嫌わずにそれと共に有るのだ。

進む早さは人が意識できない程度にとどまる。
昨日の自分と今日の自分鏡見て変化が分かるだろうか?

此処まで思考で答えを得るためではなく
思考に振り回されない為だよ。

だいたいにしてだよ、
進んでいるかを考えて何になる?
意味がないことをするのがマインドの特徴だ。

そう言うものに振り回されないとき考えずとも進んでいることが分かるんです。
そう言うものに騙されないように智恵を使いなさい。

これで少し進んだはずだよ。
そういう思考を追いかけることはないと知ったから。
そう言うものは瞑想の時と同じように処理するんです。

思考は貴方が追いかけることをやめたらそう長くは続かない。
貴方が大事だと追いかけることで維持されているのだから。

奥山はそういう思考と言う雲が晴れたときに目の前に現れる。

かんながら、神の大道は日本人の道だ。

>そして、なぜ「そうではない」と勝手に決めつけているのかということも感じました。

そうではないと言う思いは無明から来る人の意識の潜在的志向何です。
決めつけているんじゃなく、分からないからそうだと思えないから
そうじゃないと感じるんです。

>「そうではない」ことは善でも悪でもないですね。

まだそれ追求してたのか?
私の言いたいことはそう言うことじゃないんだ。

進んでいるかの答え探ししても意味はないのだが分かればいいんだ。
捨てるゴミをあさってもも意味がないのだろう。
ゴミだと分かればそれでいいんだよ。

私はそう言うときは沈黙の中にとどまりなさいって言ったんだよ。
思考もいいが奥山には思考では行けないんだ。

でもせっかく考えたんだからコメントしておくよ。
善でも悪でもなくても欲しいものは欲しだろう?
なら、ならなくてはならないは消えないね。
それともにあって始めて消え去るんだよ。

恐れを持っていればロープも蛇に見えるかも知ればい。
そう言うときはそれが蛇なのか追求するよりも恐れと共に在りなさい。
それが何かを追求しても解決はしないんだ。

追求しても意味はないと分かるだけでいいんだよ。
何処までも思考を追いかけて行くな。

さて今日は息子を送って南相馬に行ってきます。
明日は早いので今日は早く寝れれば良いけれどね。

404 名前:ひとのこトシカズ

2015/09/26 (Sat) 23:50:26

兄弟の皆さん、こんばんは

更に考えたら「そうではない」という思いの後に「だから悪い」という思いが続いているのが
わかりました。
「そうではない」ことは善でも悪でもないですね。

そして、なぜ「そうではない」と勝手に決めつけているのかということも感じました。
そもそも、そうではない基準とは何なのかという考えにたどり着き、そうであることとそうでない
ことは別々なものではないのではと感じました。


明日は仙台に向けて出発します。
めるおさん、21時に去年と同じ一階のところで待ってますね。
タオさんは間に合わなくても連絡くれるのでしたね。

403 名前:ひとのこトシカズ

2015/09/26 (Sat) 11:02:15

兄弟の皆さん、こんにちは

〉私はそうではないと言う思いが根本にあって様々な縁に触れて様々な思い現しているんです。

そうではないと言う思いが元でこうでなければという思いが現れていたわけですね。
思いが現れること自体は悪くありませんが、それに気づかないこと、目をそらしてしまう
ことが良くないわけですね。
「そうではない」だから「こうでなくてはならない」となるんですね。

〉 大学に入らなくてはならないと言う思いは今大学生ではないと言う思いがあって現れうる。

今完全に理解出来ていない、完全な心になっていないという思いに気づかないから焦りや
不安のような感情が生まれたということですね。
もっと深く考えて気づけるようにしていきます。

402 名前:ひとのこ

2015/09/26 (Sat) 07:21:55

兄弟のみなさこんにちは。

>「こうでなければならない」という思いと同時に
>「そうではない」という思いがあるのは わかりました。

よいかい、トシカズさん。

大学に入らなくてはならないと勉強している高校生がいる。
だが大学に入らなくてはならないと言う大学生が居るだろうか?

大学に入らなくてはならないと言う思いは今大学生ではないと言う思いがあって現れうる。

では神が神にならなくてはならないと思うだろうか?
達した者が達しなければと思うだろうか?

私はそうではないと言う思いが根本にあって様々な縁に触れて様々な思い現しているんです。

401 名前:ひとのこトシカズ

2015/09/26 (Sat) 00:03:24

兄弟の皆さん、こんばんは

>貴方が何かになる必要はないんだ。
>ただ神に任せきってただ安らかに在れば良いだけです。

何かにならなければ、という思いがあったのは確かです。
その思いに気づかなかったから焦りが出たのですね。

>進んでいるのか?と疑問が湧くとき進んでいるのか考えるんじゃなく。
>この疑問はどこから沸いているのか見てごらん。
>そう言う思いを捨てて行く道なんだよ。
>進んでいるか考えてどうする。

どこから湧いているのかいろいろと考えてみました。
今、私は出来なくてはならない。
今、私はわかっていなければならない。
という所に行き当たりました。
何かにならなくては、を持っていたのがよくわかりました。

これは以前からあったもので、過去に何度も気づいてはいたのですがまだまだ自覚がなかったと
いうことなのでしょうか?

今という瞬間を否定し、私という個人があると宣言しているというのも理解出来ました。

>その疑問を捨てるために答えを得ようとする。
>これは思考タイプの人が陥り易い間違いだ。
>そうではないと言う思いを捨てれば良いんだ。

「こうでなければならない」という思いと同時に「そうではない」という思いがあるのは
わかりました。
それに気づいてひたすら抱き参らせていけば良いということでしょうか?

400 名前:ひとのこタオ

2015/09/25 (Fri) 17:38:32

こんにちは。

秋の虫の音が気持ちいい季節ですね〜。
近頃、自分と両親の関係について考えていました。
親との関係というのは他の人間関係全ての根っこ
になっているように思いました。

こちらで学んでいることこそ全ての根っこ
なんですが、そこに入っていく手前にも幾つか
自分が引っかかるポイントは存在しており順序
があるのだなーと。

トシカズさん
>タオさんは21時までには到着できそうですか?
>来れるなら3人で会ったほうがいいと思うのですが、どうでしょうか?

18時ごろ新潟から仙台に向かいます。
時間的には微妙ですが合流できそうだったら伺いたい
です。当日また連絡させて下さい。後でFacebookから
メッセージお送りします。

399 名前:ひとのこ

2015/09/25 (Fri) 06:02:57

兄弟のみ皆さんこんにちは。

>そうでした、忘れていました。
>何も心配する必要はなかったです

この道はかんながらの道だよ。
かんながらの道はなにもかにも神にお任せしれ行く道です。

貴方が何かになる必要はないんだ。
ただ神に任せきってただ安らかに在れば良いだけです。

進まないと言うのは安らかでも任せきるでも無いだろう。
それらとは逆のものだ。

当たると思えば爆弾でも当たるんだよ。
不安を解決して奥山に行けるんじゃないよ。
そう言うものに突き動かされることが無くなったら行けるんです。

よいかい言葉で言うと行く進むになるけれど
その意味は行くんでもなく進むんでもない。

進んでいるのか?と疑問が湧くとき進んでいるのか考えるんじゃなく。
この疑問はどこから沸いているのか見てごらん。

そう言う思いを捨てて行く道なんだよ。
進んでいるか考えてどうする。

その疑問を捨てるために答えを得ようとする。
これは思考タイプの人が陥り易い間違いだ。
そうではないと言う思いを捨てれば良いんだ。

398 名前:ひとのこトシカズ

2015/09/24 (Thu) 23:01:38

兄弟の皆さん、こんばんは

>何が間違いか?何が正しいのか?に踊らされないことなんです。
>踊らされず平然としていれば疑問は消えてしまう。

不安や疑問が起ころうとも、それに振り回されなければいいわけですね。
今という瞬間において問題はないことを意識しつつ、努力を続けていきます。


めるおさん
>9/27(日)はPM9時にホテル入口に行きたいと思いますが、それで良いですか?

はい、大丈夫です。
現在のところ台風21号は中国の方にそれたので天気は心配なさそうです。
自転車で来ても大丈夫ですね。

タオさんは21時までには到着できそうですか?
来れるなら3人で会ったほうがいいと思うのですが、どうでしょうか?

397 名前:ひとのこトシカズ

2015/09/24 (Thu) 10:11:28

兄弟の皆さん、おはようございます。

>変化は常に完璧からより完璧へ変化して行く。
>完璧からより完璧と言ってもこの二つを比べちゃダメだ。

>常に完璧なんだよ。
>より多くの人がより深くこれがわかると次の完璧に変化して行く。
>何も問題ないんだ。

そうでした、忘れていました。
何も心配する必要はなかったです。

>そう言うものは不安から来ると気付きなさい。
>甘受すると言うことはそう言う不安に影響を受けないことなんだよ。

問題がないのに問題を作り出していたわけですね。
不安が起こっても不安に振り回されないよう気をつけます。

396 名前:ひとのこ

2015/09/24 (Thu) 05:08:13

兄弟の皆さんこんにちは。

>ごくごく自然なこと、当たり前のことということですね。
>自然なことを曲げるから、現在のような世界になっているのでしたね。

曲げているのも神でそれも又自然の営みです。
自然以外何もないのだ。

水は高い所から低い所へと流れて行き曲りくねった川を作りながら
大海へと帰って行く、これも又自然なことだ。

>現在のような世界になっているのでしたね。

現在の世界又これも素晴らしく、次の世界も又これも素晴らしい。
まさに完璧なんだ。

間違いないでね、今の世界が間違いだから変わるんじゃない。
変化は常に完璧からより完璧へ変化して行く。
完璧からより完璧と言ってもこの二つを比べちゃダメだ。

常に完璧なんだよ。
より多くの人がより深くこれがわかると次の完璧に変化して行く。
何も問題ないんだ。

>人間の感覚に慣れていると逆を本当ことという前提で判断するので裏にある
>意味をしっかりと見なければいけませんね。

感覚に踊らされず、平然としているんです。
これがしっかり見ると言うことだよ。

何が間違いか?何が正しいのか?に踊らされないことなんです。
踊らされず平然としていれば疑問は消えてしまう。

ただ進んでいないんじゃないか?と言う不安に負けたんです。
だから進んでいないと感じるんです。
だがそうやって気づいて行くから進んでいるんです。

そう言うものは不安から来ると気付きなさい。
甘受すると言うことはそう言う不安に影響を受けないことなんだよ。
進んでいるのかいないのか考えるということは
影響を受けたんだ、だから進んでないと感じるんだよ。

ところで進んでいようといまいと何か問題あるか?
問題だと思っているから不安に負けたんだ。

嵐は妻と娘が好きでね、2人で見に行ってきました。
私は嵐のおかげで1日お休みいただいて孫の子守でした。

395 名前:ひとのこめるお

2015/09/23 (Wed) 23:29:28

皆様、こんにちは。

シルバーウイークは久しぶりにゆっくり家族と過ごしておりました。

トシカズさん
9/27(日)はPM9時にホテル入口に行きたいと思いますが、それで良いですか?

394 名前:ひとのこトシカズ

2015/09/23 (Wed) 12:10:42

兄弟の皆さん、こんにちは

>義務と言うより水は高い所から低い所へ流れるのと一緒だね。

ごくごく自然なこと、当たり前のことということですね。
自然なことを曲げるから、現在のような世界になっているのでしたね。
まあ苦しみも元に戻るための仕組でもあるから、どうあがいても元に戻るようになっている
のですね。

>進んでないと思えるときが進んでいるんだよ。
>人には逆に感じるんです。
>真っ暗闇になるほど夜明けが近い。

以前それを指摘されていたので、フッと思い出すことが出来ました。
人間の感覚に慣れていると逆を本当ことという前提で判断するので裏にある意味をしっかりと
見なければいけませんね。

良くない出来事があったり、良くない感情や思いが出た時も特に注視するよう気をつけます。

夜明け前は必ず闇だから悪くなっても嬉しだし、良くなっても嬉しですね。


嵐祭りが何なのか調べたらジャニーズの嵐のことだったんですね。
てっきり仙台で伝統的に行われている祭りのことだと思ってました。

そう言えば芸能人で実際に見たことあるのは大阪よしもとも芸人ばかりです。
漫才や新喜劇で見慣れているので新鮮さはないですが、親近感はありますね。

393 名前:ひとのこ

2015/09/23 (Wed) 06:25:41

兄妹の皆さん今日は。

今日は帰りが遅くなりました。
仙台は今嵐祭りです。

>戻ってくることが義務でもあり、喜びでもあるわけです。

義務と言うより水は高い所から低い所へ流れるのと一緒だね。

>昨日、いろいろ考えていたら自分の学び、成長について進んでないのではと
>感じることがありましたが、

進んでないと思えるときが進んでいるんだよ。
人には逆に感じるんです。

真っ暗闇になるほど夜明けが近い。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
2015年3月8日
1 名前:ひとのこ

2015/03/08 (Sun) 20:24:27

新しいスレッドです

259 名前:タカ

2015/08/23 (Sun) 18:00:11

兄弟の皆さん、お晩です。


トシカズさん


いつもフォローありがとうございます。頼もしいです。
トシカズさんが引用してくれる神示の言葉も自分にとって、
必要なことばで、気づかされ、助かります。

実行力がなく、頭でっかちなので、なんとか改心しないと
いけません(汗)これからの人生、頑張らないと大変です。


ひとのこ先生


実行力がない僕に喝!をお願いします。

少し頑張っただけで、「めっちゃ頑張った」と甘えが
出てくるんですね。(笑)

まだ悪魔の軍勢に負けてるのだと思います。


「あー面倒だ」

「気が進まない」

「嫌だ嫌だ」

と思考が煩い時があります。これも不満ですよね。
で、坐禅や運動で無心になることに逃げてしまうんですね。

忍耐力、意志力を磨いていきます。レベルの低いお話ですみません(汗)


258 名前:ひとのこトシカズ

2015/06/01 (Mon) 15:29:59

兄弟の皆さん、こんにちは

>自分と自分と和合せよと申してあるが、肉体の自分と魂の自分との和合出来たら、
>もう一段奥の 魂と和合せよ。更に、又奥の自分と和合せよ。一番奥の自分は神であるぞ。
>高い心境に入ったら、神を拝む形式はなくともよいぞ。
>為すこと、心に浮ぶこと、それ自体が礼 拝となるからぞ。
>山も自分、川も自分、野も自分、海も自分ぞ。
>草木動物 悉く自分ぞ、歓喜ぞ。その自分出来たら天を自分とせよ。
>天を自分にするとはムにすることぞ。

神示にありましたね。
いつでも思い出せるようにメモしておきます。

>動揺することを辞めてしまえばいいだけです。
>自分の意思次第なんです。

なるほど、動揺することをやめればいいんですね。
神しかいないのに動揺するのは神以外の私がいるということですね。

これもしっかり意識して生きます。

>安心して心を落ち着けて努力をして行くんだよ。

そうですね。
努力を続けながら安心します。

>毎日来ているトシカズさんが先ず頑張らねばなりませんね。
>かんながらは一度で大奥山です。

生活の中で常に神を感じられるように頑張ります。

257 名前:ひとのこ ふみお

2015/05/11 (Mon) 23:04:00

こんばんは。

>日本の道徳的教育は宗教的教えと全く同じでそれが日本人を
>イスラムの人に歩くコーランと言わせるんです。

日本人は宗教に興味が薄いというのはよく聞きますが、
生き方そのものが宗教的だからだとは考えたこともありませんでした。

256 名前:ひとのこめるお

2015/05/11 (Mon) 22:44:18

皆様、こんにちは。

>今の世界ではお子さんは苦しみを乗り越えながら成長して行くんです。
>だから親に反抗的な時もあるもんなんです。

子供は思い通りにはなりません。自分自身ですら思い通りにならないですのですから、
当然かもしれませんが。
親としての役割を行い、成長を待つようにしていきます。

>静かな心が良ければ、ただ静かな心を望めば良いだけなんだ。
>人の心が全面的であったら勝手にこことが動くと言うことは
>無いんです。迷いがあるから動くんです。

心の活動を望まない者の心は停止するのでしたね。
意識していきます。

255 名前:ひとのこトシカズ

2015/05/11 (Mon) 22:01:37

兄弟の皆さん、こんばんは

>日本の道徳的教育は宗教的教えと全く同じでそれが日本人を
>イスラムの人に歩くコーランと言わせるんです。
>日本人は宗教を知らず宗教を生きているんです。

日本の道徳教育も宗教の教えと同じというのは言われてみるとなるほどなと思います。
道徳も理屈ではなく、生き方を教えていますね。
それも現実にそったある種実践的なものだと思います。

あとはその生き方が出来る大人がもっと増えれば、大きな影響となって道徳にそった人間が
増えてくるのでしょうね。
宗教を教えようとすると日本人は難しいと考えると思いますが、道徳だと比較的受け入れやすい
でしょうね。
そういえば子供の時、道徳の時間はいろいろと意見を出し合って、話し合いをしていました。
答えというものはありませんでしたが、いろんな考えが出て、自分が考えつかないようなこと
を考えている生徒もいましたね。
そういうものも全て和していってこそ、本当の道徳なのでしょうね。

>現実の中に理想を見れば心は騒が無いが誰れにでも出来るものじゃない。
>なら理想の世界作っちゃえば良い。

本当にこれしかないですね。
ほとんどの人間が自分で気づいて、自分で変わることなど恐ろしく低い確率で、個人の覚醒を
個人の責任として何もしなければ、一生世界は良くならないでしょうね。
だからこそ不満の出ない世界をつくってあげなくてはなりません。
現在は良くないものに影響されて良くない世界をつくっていますが、世界を変えて良い影響に
してしまえば多くの人が良くなっていくはずです。

254 名前:ひとのこ

2015/05/11 (Mon) 05:09:13

兄弟の皆さん今日は。

>これ、すごく負に落ちる言葉なんですが子育てにあてはめるとどーなる
>のでしょう?不満を与えず満足した状態を子供に与えたいと思うのですが
>例えば甘いものが沢山食べたいと泣く子供に対して与えるべきか、バランスよく
>ご飯も食べてねと説明するか、、考えてしまいます。

「現実と自分の理想のギャップが不満でそれが心を騒がせるわけです。」
昨日お話ししたイスラムに原理主義派がありその一部が聖戦を行うのと
全く同じ原因です。

日本人の民度の原因は道徳的教育にあります。
日本の道徳的教育は宗教的教えと全く同じでそれが日本人を
イスラムの人に歩くコーランと言わせるんです。
日本人は宗教を知らず宗教を生きているんです。
そうそれはもちろん完璧ではありません。
だがいざとなるとその力を発揮して世界を驚かせるくらいは十分なんです。

さて道徳的教育を見てごらん不満の少ない人を作る教育です。
まるで宗教色が無い宗教です。

人は不満が無い時、人々と協調的になり全体のことを考え
その中で自分の喜びを見出し一切に感謝して生きるんです。
道徳が実現できている状態が不満の少ない状態です。
努力してその結果は受け入れられて行けるようになるといいね。

良く子供の手を引いて赤信号を渡っている親を見かけます。
でもこの親御さんは子供に赤信号は渡ってダメです。と
教育していると思う。

これが大人のダブルスタンダードだね。
タオさんが子供を教育するならば自分がその姿を見せなくてはなりません。
もっと言うと世界がその姿を見せなくては十分ではありません。

それでも出来ることはあります。
日本の道徳が教えることは受け入れるということなんです。
様々な宗教の教えと全く同じなんです。

何を食べさせるかはそんなに大事なことではない。
食べられる時も食べられないときも
それを受け入れて行くと言うことがとても大事で

だがお子さんの教育にとって一番大事なのはタオさんの生き方です。
それでもお子さんが思い通りになるとは考え無いでね。
今の世界ではお子さんは苦しみを乗り越えながら成長して行くんです。
だから親に反抗的な時もあるもんなんです。

理想と現実のギャップが心が騒ぐ原因で
現実の中に理想を見れば心は騒が無いが誰れにでも出来るものじゃない。
なら理想の世界作っちゃえば良い。
これが私の理論なんです。

253 名前:ひとのこ ふみお

2015/05/10 (Sun) 22:24:17

こんばんは。

>裁きより裁かないほうが良いから裁いていると考えるんだろう。
>裁きとは心の動きを言う。
>難しく考えずに良いことをする。

物事を複雑に考えてしまうのは、僕の癖みたいです。
良いと思ったことを何の迷いもなく実行する、了解です。

252 名前:ひとのこトシカズ

2015/05/10 (Sun) 13:02:07

兄弟の皆さん、こんにちは

>現代風の言い方をすると日本人のDNAにはかんながらが
>刷り込まれていていざとなるとそれが活動を始める。

>海外の人はそれに不思議を感じて民度と言うわけです。

日本人にとってはごく当たり前のことですが、そういう行為をするようになっているのでしょうね。
欧米の個人主義的な考えは日本人に合わないのも何となくわかる気がします。
そういうふうには生きられないようになっているのですね。

ここにくる前は個人主義的な生き方をしている人達の考えが理解出来ず、なぜあんなに自分勝手に
生きられるのか? と不思議に思い、何の躊躇もなく他人と普通に衝突し合えるのが羨ましく思
えたこともありました。
もちろん、今でも衝突し合いたいとは思いませんけどね。

>日本人は侵略を好むのでは無く平和を好んでいるんです。
>でも海外からは侵略に見える。

全体のためにという考えが理解出来ないのでしょうね。
個人が強くあり、個人主義で生きる人達にはその良さすらわからないのでしょうね。
だからこそ、日本が早く変わらないといけないのですね。

>今回の話を聞いた私の理解はコーランは生き方を示しているでした。
>どの宗教も生き方を示しているんです。
>その生き方はどれも同じなんです。

みんなが良くなる方法だから、やはり生き方を教えることが何より大事ですよね。
ただそれが正しく伝わらなかったから今のような状態になったのでしょうかね。
生き方を身を持って教えるのは日本人の役目と言うことでしょうか?

>最後にイスラムの多くの人は日本人が好きだそうです。

イスラム圏のどこかの国では「おしん」が大人気で好きな歴史上の人物でアンケートを取ると
ムハンマドを大きく離しておしんがダントツの一位になるそうです。
おしんの生き方、生き様が共感を引くのでしょうかね。

>思うじゃなく、「思える」、が問題なんだ。
>如何してもそう見えることが問題なんだ。

これが人の一番の問題であり、障害でもあると思います。
思えてしまうから、見えてしまうから、信じてしまう。
だから他のことが頑として信じられず、受け入れられない。

>思わ無いと言ってもトシカズさんも自分が動いているように見えるだろう、
>これが「思えない」に成るには心が静まった時だと言うわけだ。

完全に静まるまでは「思えない」にはならないと言うことですね。
思えないになってないから、まだ個人として生きている時間があるわけです。
どんな手を使っても納得させてみます。

>イスラムの原語はムスリムだそうでムスリムの意味は委ねるだそうです。

ムスリム同胞団とは委ねの団体と言う意味ですか。
みんながアラーに委ねてきってくれればイスラム圏は平和ですね。

251 名前:ひとのこ タオ

2015/05/10 (Sun) 08:32:57

みなさんおはようございます。

>汚れを落とすとは、始めから汚れなんて無いんだと理解することだよ。
>ところがこの理解に達すると汚れが落ちてしまうんです。
>汚れと見ることが汚れの原因だったからです。
>要するに不満の無い者は心が騒が無いから悪を起こしえないと

これ、すごく負に落ちる言葉なんですが子育てにあてはめるとどーなる
のでしょう?不満を与えず満足した状態を子供に与えたいと思うのですが
例えば甘いものが沢山食べたいと泣く子供に対して与えるべきか、バランスよく
ご飯も食べてねと説明するか、、考えてしまいます。

食べたいと思う気持ちを抑え込むことで汚れを生んでしまうよーに思えたりもします。
どう思われますか?

250 名前:ひとのこ

2015/05/10 (Sun) 05:13:32

兄弟の皆さん今日は。

今日はある人からこんな話を聞きました。

何故イスラム教の一部でテロが行われるのか?
と言うとイスラムの理想の世界と現実の世界には
ギャップがありそのギャップが原理主義を生み出し
その一部が聖戦を行う。

要するにイスラムの理想と現実の開きがテロを生んでいると
言うお話でした。

又こんなことも言っていた。
日本人の生き方はコーランで日本人はコーランを信じない
歩くコーランですと。

私も日本人は聖書を信じない歩く聖書だと思います。
現代風の言い方をすると日本人のDNAにはかんながらが
刷り込まれていていざとなるとそれが活動を始める。

小国日本が過去の対戦で見せた国民一体の働きに
戦後に見せた国民一体の復興に
震災で見せる国民一体の動きにそれが見えて
海外の人はそれに不思議を感じて民度と言うわけです。

平和な世界の為に戦うというのは日本の過去の歴史の中にも
よく見られ海外の人にはこれがよく分からないのだと思う。
日本人は侵略を好むのでは無く平和を好んでいるんです。
でも海外からは侵略に見える。

きっとこれと同じことを今もやっているのがイスラムのテロであったり
キリスト教などに見られる積極的な宣教活動なんだと思う。

イスラムの理想世界とキリスト教の理想世界と
仏教の理想世界とユダヤ教の理想世界と世界一家は同じ物です。

今回の話を聞いた私の理解はコーランは生き方を示しているでした。
どの宗教も生き方を示しているんです。
その生き方はどれも同じなんです。
最後にイスラムの多くの人は日本人が好きだそうです。

>正確に言えば、動いているのが私だと思い込むことが不必要なことですね。

そう、それをもっと正確に言うと思えてしまうと言うことなんだ。
誰も思おうとしてい無いのに思えてしまう。
思うじゃなく、「思える」、が問題なんだ。
如何してもそう見えることが問題なんだ。
これはね、目の前にコップがあるからあるように見える。
でもそれは錯覚かもしれないだが見える。
心の汚れを落とすと自然に思えないに変わるわけなんです。
それまでは信じるしか無い。
ある見えなかったり無いものが見えてもまた別な問題が
発生するから信じれない人が居るのも納得です。

思わ無いと言ってもトシカズさんも自分が動いているように
見えるだろう、これが「思えない」に成るには
心が静まった時だと言うわけだ。

今日、ムスリムの方とお話できたこと大変役に立ちました。
イスラムの原語はムスリムだそうでムスリムの意味は委ねるだそうです。

>静寂の中では汚れにさえそー思えるんですね。
>これからも汚れをたくさん観ていくでしょう。

汚れを落とすとは、始めから汚れなんて無いんだと理解することだよ。
ところがこの理解に達すると汚れが落ちてしまうんです。
汚れと見ることが汚れの原因だったからです。
要するに不満の無い者は心が騒が無いから悪を起こしえないと
言うことだね。

心の騒がしさは愚かなことだよ。
青い鳥を外側に求め探し回るようなことです。
騒がしければ騒がしいほどより状態は悪い方に向かいます。
自分で悪い方悪い方にと進めているんです。
気付く為に。

不満を持つとより大きくなって自分に返ってきます。
これをそのまま表しているのが今の韓国です。

タオさん実は心を静かにするって簡単なことなんだよ。
静かな心が良ければ、ただ静かな心を望めば良いだけなんだ。
人の心が全面的であったら勝手にこことが動くと言うことは
無いんです。迷いがあるから動くんです。

心が全面的であったら、心がさ迷うことはない。
とくと納得して行くしかないね。

249 名前:ひとのこ タオ

2015/05/09 (Sat) 19:43:38

みなさんこんばんは。

>心が静まら無いと深く入って行けません。
>見ているというのも距離を作って心を静めるためです。
>心が静まるだけで良いです。
>心が静まれば全ての問題は自然に解決するだろう。

こちらの言葉を読んでとても心が落ち着いていくのを
感じています。静まることで全体に意識が広がっていく
のを感じ、一つの言葉がもたらす状態が色々な言葉に
ピタリと当てはまるなーと。


>ほら、タオさんは自分で気付いているだろう。
>そういう物が汚れです。

これからも汚れをたくさん観ていくでしょう。
自他を区別して競争心がわいたり、比較したり。
でも、少なくともその後にこー思うんです。比較
していたその対象に「すごいなぁ、ありがたいなぁ」
っと。静寂の中では汚れにさえそー思えるんですね。

248 名前:ひとのこトシカズ

2015/05/09 (Sat) 12:36:24

兄弟の皆さん、こんにちは

>心が騒がしいのは愚かだと言う理解が深くなっても心は清らかになるんです。

確かにそうですね。
余計なことをするのは汚れみたいなものだから、汚れがなくなれば自然とそうなりますね。

純粋になるほど強くなるというのも納得です。
心が動かなくなるのだから、何も思い患うこともないですからね。
心が動くことだけが余計なことですね。
正確に言えば、動いているのが私だと思い込むことが不必要なことですね。

247 名前:ひとのこ

2015/05/09 (Sat) 07:15:32

兄弟の皆さん今日。

>あっ、なるほど。スムーズさの良し悪しを考えている時点で
>裁いているってことになりますね。

そんなに難しく考えなくても良いよ。
スムーズじゃないよりスムーズの方が良いだろう。
不平等より平等が良い
地獄より天国が良い
貧困より豊かが良い
戦いより平和が良い
苦しみより楽が良い
乱れより調和が良い
悪より善がいい
身魂磨きも良いからするんだよ。
善悪不二の理解もそれが良いからするんだよ。

>スムーズさの良し悪しを考えている時点で裁いている

裁きより裁かないほうが良いから裁いていると考えるんだろう。
裁きとは心の動きを言う。
難しく考えずに良いことをする。
考えずに思った通りやる。
これが口を挟まないと言うことです。

>本当に観ている者なら何が起きても心自体、騒ぐことがない
>ということですね。

心が騒ぐのは見ていられ無いかだね。
何処な誰か知ら無い人のことで心は騒が無いね。
自分のことだから騒いでいるだね。
同化していようが心が騒ぐのは愚かだからなんです。
だって騒いで何かいいことあるか?

これがわから無いだから騒ぐんです。

>もっと深く入っていくことで不動になっていくのですか?

心が静まら無いと深く入って行けません。
見ているというのも距離を作って心を静めるためです。
心が静まるだけで良いです。
心が静まれば全ての問題は自然に解決するだろう。

心が純粋になるほど強くなると言う性質があるんです。
清らかになって来るほど不動になってきます。
心が騒がしいのは愚かだと言う理解が深くなっても
心は清らかになるんです。

要するにね、心の騒がしさは心の汚れから現れるからなんです。
清らかな心は決して動か無いんです。

>個人性に属する価値観に右往左往しているのが本当に
>馬鹿馬鹿しいです。そーゆー価値観を愛してきた自我に
>おつかれさんって感じですね。

ほら、タオさんは自分で気付いているだろう。
そういう物が汚れです。

246 名前:ひとのこめるお

2015/05/08 (Fri) 23:49:30

皆様、こんにちは。

>タオさん、本来はねその、いそがしい心が口出しなんです。(笑)
>そのいそがしい心が「感じ」を曲げてしまうんです。

忙しいと言いたくなる心が出たとき、注意信号ですね。

>考えず行うのが神のやり方です。

やれることはあれこれ言わずにやるのが大切ですね。
つい一言二言言ってしまいます。

>心が静まるほど愛が広がって行くこれが道標です。

はい、身魂磨き、心が静まり強くなるようにしていきます。

245 名前:ひとのこ タオ

2015/05/08 (Fri) 23:14:42

みなさんこんばんは。

> タオさん、本来はねその、いそがしい心が口出しなんです。(笑)
>そのいそがしい心が「感じ」を曲げてしまうんです。


騒がしい心に左右されず観ていられる時と、そーでない時があり
観ていられる時間をより長くする練習をしていますが
本当に観ている者なら何が起きても心自体、騒ぐことがない
ということですね。

内側にとどまる=観ているという実感がありますが
もっと深く入っていくことで不動になっていくのですか?


>どうせ騒いだって何の意味も無いんです。

個人性に属する価値観に右往左往しているのが本当に
馬鹿馬鹿しいです。そーゆー価値観を愛してきた自我に
おつかれさんって感じですね。


トシカズさん
ここを守って頂いてること感謝です。
書き込みを停止してるみなさんも学びを続けていることと
思います。自分はそーでした。もがいてもがいて、また書き込み
を再開できたとゆー感じです。ここに来るとゆー行動すら
心の変化で可能になっています。

なので僕にとって来れていることが前進してる一つの指標
ですのでこれからも宜しくお願いします。

244 名前:ひとのこ ふみお

2015/05/08 (Fri) 22:55:00

こんばんは。

トシカズさん
>それに対しても最善を尽くして結果は神任せで問題なしです。
>スムーズかどうかは誰も正しい判断は下せないので考える必要はなしです。
あっ、なるほど。スムーズさの良し悪しを考えている時点で
裁いているってことになりますね。
全然気づきませんでした。ありがとうございます!

まだまだ自覚できていない裁きが沢山ありそうです。

243 名前:ひとのこトシカズ

2015/05/08 (Fri) 18:53:08

兄弟の皆さん、こんばんは

>タオさん、本来はねその、いそがしい心が口出しなんです。

私もこれを読んでなるほどと感じました。
忙しいや時間がないは口出しであり、理屈を言っていることになりますね。
あるがままに受け入れてはないですね。

>思考が口を挟まなければ悪は行えません。

これもなるほどと感じました。
赤子が悪を行えないのと同じですね。
また赤子の行為を悪と感じる人はいないでしょうね。

>だから身魂磨きというものが有効になるわけです。

智慧により納得させていくわけですね。
納得すればいちいち考えることはなくなります。
完全に無くなるまで気を引き締めていきます。

>思考も行為も森羅万象だと思ってごらん

>騒がず、神に全てを任せてごらん。
>どうせ騒いだって何の意味も無いんです。

全ては神の行為であり、最善であるから口を挟んだり、不満を言うこと自体が無茶なことだし、
また神の行為しかないから、神にしか選ぶことが出来ません。
人間心でああだ、こうだと言っても変わらないなら、さっさと諦めて今出来る最善のことをする
のが神と共にあることなのだと思います。

タオさん、復帰して毎日来ていますね。
出来れば3年続けて頑張って。


ふみおさん
>それで業務がスムーズに進んだかと言うとそうでもないですが

それに対しても最善を尽くして結果は神任せで問題なしです。
スムーズかどうかは誰も正しい判断は下せないので考える必要はなしです。
常に最善を尽くすだけでいいです。

242 名前:ひとのこ

2015/05/08 (Fri) 04:54:56

兄弟の皆さん今日は。

>騒がしい心をちゃんと見つめたうえで、何かをする感じになったとき動けばいい。

そうなんだけれどね。
タオさん、本来はねその、いそがしい心が口出しなんです。(笑)
そのいそがしい心が「感じ」を曲げてしまうんです。
この感じが曲げられると悪でも行います。
思考が口を挟まなければ悪は行えません。

考えず行うのが神のやり方です。
それにはいそがいしい心が邪魔です。
これをどうするかで方法が分かれます。

本来はうるさい心を放っておけるとうるさい心は静まります。
だが良いとか悪いとかが消え無いと放っておけ無いだろう。
心はエゴが強いほど心は弱くうるさく外側に向き、心が清らかになるほど
心は強くなり静かになり内側にとどまると言う性質を持っているんです。
だから身魂磨きというものが有効になるわけです。

思考も行為も森羅万象だと思ってごらん。
騒がしい心が静まって行きませんか?
神に全てを任せたら心が静かになりませんか?
見て入れたら心は静まりませんか?
良いとか悪いとか判断やめたら心は静まりませんか?
結果を求めなければ心が静まりませんか?
自分のことでは無いなら心は静まりませんか?
心が静まるほど愛が広がって行くこれが道標です。

例えば、心が騒がしいとはね。
車に乗せられていて乗っている気持ちになっているのと同じなんです。
大人しく乗っていたら黙って目的地に着くんです。
騒がず、神に全てを任せてごらん。

どうせ騒いだって何の意味も無いんです。

241 名前:ひとのこトシカズ

2015/05/07 (Thu) 23:14:15

兄弟の皆さん、こんばんは

>要するに内と外の境が無いとはワンネスなんです。
>内と外は自と他と同意語で自他の区別の喪失なんです。
>内面的な壁の消滅なんだ

ワンネスとはそういう意味だったのですね。
ワンネスという言葉は何度か聞いたことありますが、意味がよくわからなかったので気にかけた
ことはなかったです。
壁があるから人間がいて、壁がなくなれば神ですね。

>この壁が壊れだすと内面的交わりが起きてこれは宇宙との交わりなんだ
>この交わりが歓喜なんです。
>終わり無き究極の歓喜なんです。

歓喜になるまで壁を壊し続けます。
ただあるだけで歓喜、歓喜だけがあるという感じですかね。

>個人である私が消え去るまで私を広げて行くんです。
>広がれば広がるほど交われば交わるほど自他の区別が失われて行き
>愛が溢れ出し歓喜が大きくなって行きます。

大乗とは私を広げて行く道ですね。
私を広げる、一切に感謝し喜ぶは同じですね。

自他の区別が無くなってくるほど人の為の行為を自然と行うようになりますね。
もっと区別を無くしていって、もっと広げていきたいです。

>それは人の自然な状態で究極のリラックスなんです。

自然な状態だからなろうとか、やろうとかするものでもないですね。
ただ不自然なものが邪魔をしている、だから本当の意味で難しくはないですね。

>要するに理解で心を大きくするということですね。
>何かを見て理屈が浮かんで来る内はまだ良いとか悪いとかがあり
>リラックス出来てい無いんです。

理屈を見つけて、理解で無力化していくという感じですね。
理屈はリラックスへの道標みたいなものだから理屈があると気づくことにも感謝です。

>心を大きく持て。何もかにもが大したことでは無いんだ。

全ては大したことないですね。
だから気にすることもないし、どうてもいいことです。

もちろん、より良くすることは忘れませんけどね。

240 名前:ひとのこ ふみお

2015/05/07 (Thu) 21:33:15

こんばんは。

カンナガラとはそういうものなのですか。
何かしようと思っても、あれこれ考えてしまうことは多々あります。
このあれこれに左右されなくなったら、さぞ軽いのでしょうね。

今日は内側が静かな時間が長く、
山積みの業務にいつもなら気ばかり焦るのですが、
落ち着いて出来るものからやるしかないなという
向き合い方ができました。
それで業務がスムーズに進んだかと言うと
そうでもないですが 笑
何だか内も外もフワフワ軽い1日でした。

239 名前:ひとのこ タオ

2015/05/07 (Thu) 10:13:51

みなさんこんにちは。

>私は「感じ」に物申さず、勝手にさせておて居るんです。
>だから何もして居ないんです。
>「感じ」がして居るんです。
>これは神羅万象の一部で神の動きです。

>では、どうしたら良いのか?と思考で口を挟まないことだよ。
>惟神分かりましたか?

何かをする感じになったら動く。何度か聞いていた表現ですがやっと
分かった気がします。自分の中の感覚とこの言葉の意味が一致したよーに
思います。

心はその感じをあーだこーだと操作しようとしますね。
そのうえで動くから巻き込まれちゃうんですね。
騒がしい心をちゃんと見つめたうえで、何かをする感じになったとき
動けばいい。

連休中の人との交流がとても良い学びの時間になりました。
みなさんいつもありごとうございます。

238 名前:ひとのこ

2015/05/07 (Thu) 05:06:43

兄弟の皆さん今日は。

>外側から観ているよーに身体から離れているよーな
>感覚もあり、内側なのが外側なのかよく分からなくなります。

要するに内と外の堺が無いとはワンネスなんです。
内と外は自と他と同意語で自他の区別の喪失なんです。
内面的な壁の消滅なんだ。
この壁が壊れだすと内面的交わりが起きてこれは宇宙との交わりなんだ
この交わりが歓喜なんです。
終わり無き究極の歓喜なんです。

個人である私が消え去るまで私を広げて行くんです。
広がれば広がるほど交われば交わるほど自他の区別が失われて行き
愛が溢れ出し歓喜が大きくなって行きます。

>同化していたものを完全に見ることが瞑想なんですね。

そう、個人の私は始めから居なかったんだと言うことなんです。

>リラックスしている時は気が散っていないので
>集中しているというにはなるほどと思いました。

その通りです。気が散ってい無いことを集中と呼び
それは人の自然な状態で究極のリラックスなんです。

>一切に感謝し、一切に喜ぶということですね。

善悪不二、一切に感謝し一切に喜ぶが出来ると気にかかることが消え去り
リラックスして行くんです。
要するに理解で心を大きくするということですね。

何かを見て理屈が浮かんで来る内はまだ良いとか悪いとかがあり
リラックス出来てい無いんです。
リラックス出来ると人との会話が必要な時以外無心に至ります。
何も思わ無くなるんです。

>口を挟まないように気をつけます。

心を大きく持て。何もかにもが大したことでは無いんだ。

今日はラジニーシの言葉から。

「マハムドラーとは最後の、そして究極の体験なのだから
マハムドラーとは宇宙との全体的なオーガズムを意味する
もしあなたに誰かを愛したことがあり
ときとして溶け合い合一するのを感じたことがあったら
―――二人はもう二人じゃない
からだは別々であっても
ふたりのからだの間の何かが橋を、黄金の橋を作り
内面に〈二〉は消え失せて
ひとつの生命エネルギーが両の極をふるわせる
もしもそれがあなたに起こったことがあったら
そのときにのみあなたにも マハムドラーの何たるかを理解することができるだろう
それより何万倍も何億倍も深く
何万倍も何億倍もハイなもの
それがマハムドラーだ
それは〈全体〉との
宇宙との全面的なオーガズムだ
それれは存在の源への溶解だ」

この内面的に二の無いときワンネスなんです。

237 名前:ひとのこトシカズ

2015/05/06 (Wed) 21:47:57

兄弟の皆さん、こんばんは

>日本で瞑想の本を読むとディアーナは集中と訳されています。
>あれも嘘っぱちです。ディアーナはリラックスです。

集中というと意図して何かをしようとすることと思ってしまうので、しっくりこないですね。
リラックスしている時は気が散っていないので集中しているというにはなるほどと思いました。

>神に全てを捧げるとは良いとか悪いとか口を挟まずになりようにして居なさいと
>言うことなんです

一切に感謝し、一切に喜ぶということですね。
あらゆる物事は神の行為だと気がついたら思いだすようにしています。

>要するに善悪不二の理解は口を挟む私の消滅の為にある訳です。
>覚えておいて「感じになったとき」それに口を挟まない。
>これが出来てくると私が消えて行く
>それをする者が居なくなって行くんです。

はいわかりました。
口を挟まないように気をつけます。

>私は「感じ」に物申さず、勝手にさせておて居るんです。
>だから何もして居ないんです。
>「感じ」がして居るんです。
>これは神羅万象の一部で神の動きです。

何もしないとはそういうことなんですね。
勝手にさせておく、「感じ」がしているだけ。
納得です。

>では、どうしたら良いのか?と思考で口を挟まないことだよ。
>惟神分かりましたか?

はい、わかりました。
さっそく今から気をつけて生きます。

236 名前:ひとのこ タオ

2015/05/06 (Wed) 16:36:17

みなさんこんにちは。

>タオさんは瞑想をするのだっけか?
>もし瞑想するなら瞑想のエクスタシィーは体験したことがありますか?

座っての瞑想は時々ですが日常的に瞑想をこころがけてます。
エクスタシーについては、自分が広がって溶け込んでしまうよーな
感覚に落ちいることがあります。

あと、日常で瞑想を行っているとよく感じるのですが、おでこに中心点と
ゆーか意識が集まってるよーな感覚が強くあります。
その意識が胸に落ちてくることもあるよーな気がします。

自分的にはそのどちらも内側にとどまるという表現がしっくりきているのですが
とどまっているけど、外側から観ているよーに身体から離れているよーな
感覚もあり、内側なのが外側なのかよく分からなくなります。


>この成す者が居ないとは実に人には伝え難いものだ。
>本来は動きを操作しない、が成す者が居ないと言うことだが
>人に成すな。と言うと動きを止めてしまう。
>其れでは操作になる。
>だから私は見ていなさいと言うわけです。

同化していたものを完全に見ることが瞑想なんですね。
深く入って観ているとき、そこに居たはずの個がうすらいで
いるのを感じます。

235 名前:ひとのこ

2015/05/06 (Wed) 07:05:11

兄弟の皆さん今日。

そうか、めるおさんありがとう。

bliss、無常の喜び、至福となってますね。
無常の喜びや至福という意味が恍惚や歓喜のことを言っているのかの知れ無いね。
まあ、至福でも真違ってはいなかったんです。
ただ薄っぺらに感じた。
めるおさんは英語の本読んでいたんだっけ?
原文そのまま読んだ方が正しく分かると思う。
至福と訳された物読むのとblissと読むのでは違うからね。

>元々1つのものが、欧米でZenとMeditationという2つのものに分かれて
>存在するのですね。

そう、日本人が聞いても禅と瞑想は違って見え又元々の言語がディアーナ
なのにディアーナとも別物に見えるね。
ディアーナとはサマディーの前段階で瞑想や禅のこを言うだね。

>なるほど翻訳した人が勝手に至福と訳したわけですね。

そうたまには翻訳を疑ってみる必要もあるね。
意味が違って訳されている物がある。
日本で瞑想の本を読むとディアーナは集中と訳されています。
あれも嘘っぱちです。ディアーナはリラックスです。
これは集中と言う言葉が難しく
実際は集中と言う言葉はリラックスのことを言っているから
なんですけれど。リラックスしている時に集中されているから。
何にもとらわれて無い時が集中だから。

>結構間違っていたり、意味を理解出来ていないと言っていました。

映画の字幕はわざとやっている場合もあるからね。
映画の字幕は正しい翻訳より優先されることがあるようですね。

めるおさん、海外の人ともお話ししたいんで
私は実はiPadアプリで英会は勉強中です。
でもネットだと英文になるか?
日本語もろくにでき無いくせに。

でもね、やりたいと言う「気分」になった時にやらないわけには
行かないんです。

さあここから今日の話です。
この気分に良いとか悪いとか思考を挟まないがかんながらです。
あるがままとも言います。

>身をもって知らせるぞということなのでしょうか?

そうです。思っただけではダメだから身をもってしらすだから
知らされるのも身をもってだね。

>神に身を捧げるのがでしょうか?

その通りだよ、神に全てを捧げるのです。
でも人は神に捧げよと言ってもどうしたら良いか分からないだろう。
人によっては崖から身を投げることしか思い浮かばない人も居るだろうね。
神に全てを捧げるがなんの事なのか分からないから難しいんです。

惟神とは神に全てを捧げることで、
神に全てを捧げるとは良いとか悪いとか口を挟まずになりようにして居なさいと
言うことなんです。

「良いとか悪いとか口を挟まずなるように」していることを
委ねとか投身とか運転しないとか神に捧げるとか言います。
これを惟神と言い神人一体で生きることなんです。

この神示見て

「惟神の歓喜は総てのものと交流 し、
お互いに歓喜を増加、弥栄する。故に、
永遠の大歓喜となり、大和の大真、大善、大美、
大 愛として光り輝くのである。」

惟神とは口を出す私の消滅による内面的な交流なんです。
二であって二でない状態で不二の状態です。
それと一つに成ると言うことです。

要するに善悪不二の理解は口を挟む私の消滅の為にある訳です。
覚えておいて「感じになったとき」それに口を挟まない。
これが出来てくると私が消えて行く
それをする者が居なくなって行くんです。

そのときに内面的な交流が出来てきて
そのときに感じ始めるのが歓喜で
その状態が神に明け渡しているあるがままの状態でそれを惟神と言います。

私は「感じ」に物申さず、勝手にさせておて居るんです。
だから何もして居ないんです。
「感じ」がして居るんです。
これは神羅万象の一部で神の動きです。

では、どうしたら良いのか?と思考で口を挟まないことだよ。
惟神分かりましたか?

心が動くのは良いとか悪いとか判断しているからです。

タオさんもどうですか?

234 名前:ひとのこめるお

2015/05/06 (Wed) 00:11:29

皆様、こんにちは。

>至福という言葉はどうなんだろう?と言うことなんです。

ラジニーシの瞑想の本を読んだ時には"bliss"という言葉が出てきました。
「技法を行い、そして"bliss"に至る」
この"bliss"は至福と訳されるようです。

>この体験を至福と言う人は実際に体験したこと無いんだと思う。
>実際の体験を至福と現すとなんか合わない

体験していないので分かりません。今は言葉から想像するだけです。
どうやら至福より歓喜や恍惚が近いのでしょうね。
ディアーナ⇒禅那⇒禅⇒Zen
ディアーナ⇒瞑想⇒Meditation
元々1つのものが、欧米でZenとMeditationという2つのものに分かれて
存在するのですね。

ランキングのボタンを押すのを怠けていましたので、またやります。

233 名前:ひとのこトシカズ

2015/05/05 (Tue) 23:29:28

兄弟の皆さん、こんばんは

>インド語を英語に当てはめて使ってそれを翻訳した人が至福と訳したんだと思う。

なるほど翻訳した人が勝手に至福と訳したわけですね。
そう言えばアメリカ留学で英語をマスターしてきた私の親友は日本で見る映画の字幕の訳は
結構間違っていたり、意味を理解出来ていないと言っていました。
ちゃんとわかる人が訳さないといけないと正しい意味が伝わらないのがもったいないです。


妙に興味を引いた神示を見つけました。

(雨の巻 第三帖)
草木は実を動物虫けらに捧げるのが嬉しいのであるぞ。
種は残して育ててやらねばならんのざぞ、草木の身が動物虫けらの御身(みみ)となるのざぞ、
出世するのざから嬉しいのざぞ、草木から動物虫けら生まれると申してあろうがな。
人の身、神の捧げるのざぞ、神の御身となること嬉しいであろうがな、
惟神の御身とはそのことぞ、神示よく読めばわかるのざぞ。
この道は先に行くほど広く豊かに光り輝き、嬉し嬉しの誠の惟神の道で御座るぞ、
神示よく読めよ、どんなことでも人に教えてやれるように知らしてあるのざぞ。


別の神示に神はミミで知らすという感じのものがあったのでミミとは御身であり、身をもって
知らせるぞということなのでしょうか?

あと「人の身、神の捧げるのざぞ、神の御身となること嬉しいであろうがな、」という部分が
凄く気になりました。
神に身を捧げるのが惟神でしょうか?

232 名前:ひとのこ

2015/05/05 (Tue) 12:23:40

兄弟の皆さん今日。

>ラジニーシは至福と言っていましたね。

あこれだけチョット。
ラジニーシは日本人ではないから至福とは言わないと思う。
ラジニーシは英語を使っているのを見かけるが元々はインド語だから
インド語を英語に当てはめて使ってそれを翻訳した人が
至福と訳したんだと思う。
エクスタシーを日本語に訳すと私なら歓喜です。
インドの言葉の意味が英語にない場合もあるので
言語は至福と同じ意味を持つんだろうか?と言うことなんです。

例えばサンスクリット語でディアーナが中国で禅那と訳されて禅と成ったが
同じ言葉がヨーロッパ経由で来たディアーナは瞑想と訳されて
英語ではmeditating onだね。
今度は日本ではディアーナを直接集中と訳す。
いろんなところで色々に訳されて様々なイメージが出来ている。

禅、瞑想、meditating on、集中、これ全部ディアーナが訳された物なんです。
その上ディアーナと言う言葉も又別に伝わって来ている。
どれもその言葉のイメージは異なって取られている。
瞑想の正しいイメージはやはりディアーナにあると思う。
きっとラジニーシも瞑想はディアーナか英語のmeditating onと言っていて
翻訳で瞑想と訳しているんだろう。
アメリカでは日本から禅は禅と伝わっていて瞑想はmeditating onで
別物になっていると思う。

至福という言葉はどうなんだろう?と言うことなんです。
こう言うのはめるおさんが詳しいのかな?
この体験を至福と言う人は実際に体験したこと無いんだと思う。
実際の体験を至福と現すとなんか合わないから
至福と訳される言語は何だろう?
本当に翻訳が至福であっているんだろうか?
なんです。
と言うことなんです。
ディアーナも日本では集中と訳されますが全くその逆で
ディアーナ言葉では訳せません。
ディアーナはディアーナです。
あえて訳すなら禅定かな。
その意味を知ら無い人が訳すから面白くなってしますんです。
ディアーナがmeditating onだって?
また後でね。

231 名前:ひとのこめるお

2015/05/05 (Tue) 11:43:45

皆様、こんにちは。

連休は家族と過ごしておりましたが、夫婦で体調を崩しかけておりました。
今日は仕事で、パソコンに向かいますので、書き込みます。

>さて、なす者が居ないときこの歓喜が訪れます。
>空っぽなときに訪れるんです。
>だからこの歓喜は忘我とも言われます。

>この成す者が居ないとは実に人には伝え難いものだ。
>本来は動きを操作しない、が成す者が居ないと言うことだが
>人に成すな。と言うと動きを止めてしまう。
>其れでは操作になる。
>だから私は見ていなさいと言うわけです。

行為はするが、行為者が居ないように
一切に感謝し、一切を喜ぶように
意識しても、すぐに忘れますが、注意深くしていきたいです。
うまくいかなくても、あきらめずに続けます。

230 名前:ひとのこ

2015/05/05 (Tue) 07:39:56

兄弟の皆さん今日。

今日は孫を連れて牧場に行って来ます。
また後からかんながらについて書きます。

229 名前:ひとのこトシカズ

2015/05/04 (Mon) 21:37:12

兄弟の皆さん、こんばんは

>もし瞑想するなら瞑想のエクスタシィーは体験したことがありますか?
>要するにね、瞑想のエクスタシィーの究極の物を神示では歓喜と呼びます。

まだこの掲示板に来て間もない頃ですが、目をつむって座っていたら何とも言えないものが
内側から溢れてくるような感じがして、涙が止まらなかったことがあります。
その時に感じたのが物凄い愛であり、物凄い喜びでした。

>もしかしたら海外の言葉で歓喜に相応しい言葉が無いのか?

ラジニーシは至福と言っていましたね。
神示は歓喜と言っているので、歓喜の方がしっくりくる気がします。

>外面的には様々な別の物が在るが内面的にはそれが無く
>私は宇宙と一体であり、一体を歓喜と言う。

少しだけ納得出来ます。
神しかいないから歓喜以外には何かしらの原因があるわけです。
歓喜以外に気づき、一切に喜べるように原因を見つけるよう努めます。

>かんながらがごく自然な生き方であれば方法なんていら無いんです。
>本来、かんながらとは人の自然な生き方で自然に神の至る神の大道なんです。

だから仏教が日本にやってくるようになっていたわけですね。
早く仏教が必要ないようにしたいですね。



あと大乗ブログのランキングが下がってきているので、ランキングのクリックよろしく
お願いします。

228 名前:ひとのこ

2015/05/04 (Mon) 07:52:16

兄弟の皆さん今日は。

>以前ひとのこさんはハイになることを語られていましたが
>その事をもう一度お聞かせ願えますか?

タオさんは瞑想をするのだっけか?
もし瞑想するなら瞑想のエクスタシィーは体験したことがありますか?
要するにね、瞑想のエクスタシィーの究極の物を神示では歓喜と呼びます。
瞑想のエクスタシィーの究極だからエクスタシィーの究極です。

これは瞑想だけでは無くマラソンハイにも見られます、その究極です。
男女の交わりでもわずかに体験が可能です。
男女の交わりで内面的に二のないエクスタシィーて体験したことがあるだろうか?
そのエクスタシィーの究極のところに二度と戻れ無いところがあり
そこが歓喜なんです。

瞑想のエクスタシィーも男女の交わりのエクスタシィーも
マラソンハイも実は同じ物でその究極が歓喜なんです。
歓喜とは神のことを言います。

神とは存在、意識、至福と言われます。
又これを大我とか真我とも言われます。
この存在、意識、至福とは別な物では無く
存在が意識で至福なんです。

だから神は歓喜と言えます。
実際のところ究極のエクスタシィーである歓喜が神なんです。
その特徴が二のない状態だから大我とも言われます。
又静寂が染み渡る内と外が無い広がりだから静寂とも言われ
雲ひとつ無い青空とも言われ
私が消滅して居るから滅とも言われ
この世から見たら点だから中心とも言われ
そこが全ての元だからハートとも言われます。
様々な呼び方を生むわけです。

神は存在、意識、至福と言われ喜びとも言われますが
喜びと呼ぶのは控えめすぎる。
だって究極のエクスタシィーが喜びでは控えめだろう。
正に歓喜が相応しい。
だから私は神示に習って歓喜と呼ぶんです。
もしかしたら海外の言葉で歓喜に相応しい言葉が無いのか?
歓喜はエクスタシィーだとは思うが喜びと訳すとチョットイメージが違う。
エクスタシィーも喜びにはまちがい無いのだけれど
究極の喜びだから歓喜と呼ぶのが相応しいと思う。

さて、なす者が居ないときこの歓喜が訪れます。
空っぽなときに訪れるんです。
だからこの歓喜は忘我とも言われます。

この成す者が居ないとは実に人には伝え難いものだ。
本来は動きを操作しない、が成す者が居ないと言うことだが
人に成すな。と言うと動きを止めてしまう。
其れでは操作になる。
だから私は見ていなさいと言うわけです。

ことが起こるに任せていて私は何もしていない
歩きたいと言う感じになったら歩いて道端に花を見つけて
花を見たいと言う感じになったら花を見て
座りたいと言う感じになったら座り
家に帰りたいと言う感じになったら家に帰り
食べたいと言う感じになったら食べて
寝たいと言う感じになったら寝るがそこにそれを成す者が不在で
私は只それと共に在るだけだ。
外面的には様々な別の物が在るが内面的にはそれが無く
私は宇宙と一体であり、一体を歓喜と言う。

この成す者が不在をインドではマハ、ムドラーとかあるがままとか言うが
日本ではかんながらと言います。
神道には至る方法が無いと言われます。
それは「かんながら」とは方法を超えた神の大道だからです。
日本人は神の生き方を忘れただからかんながらが消え去り
方法を超えた方法も見失われてんです。

かんながらがごく自然な生き方であれば方法なんていら無いんです。
本来、かんながらとは人の自然な生き方で自然に神の至る神の大道なんです。

一は一のみで一にならず、二は平面的には一に統合され無い。
故に分離して分離せず、統合して統合せざる、陰陽不二、
天地一体、神人一体の大歓喜が存在するのである。

神とは人に完全な満足を与える究極の大歓喜だよ。
人は神に出会うと考えることも求めも失います。
一歩として動くことも必要では無くなります。
それは何かを必要はもう無いからです。
これ以上の物は存在しないからです。

分かるね、動か無いとは操作しないだよ。
私の中からそれをする者が消え去ったとき宇宙との交わりが起こり
それは宇宙とのセックスで究極の大歓喜なんです。
神と一体になるのだから神との結婚と言ってもいい。
一度神に抱かれると二度と離してはもらえません。

人の生はマインド的で人は人生を生きては居ない
かんながらが生きると言うことなんです。

227 名前:ひとのこトシカズ

2015/05/03 (Sun) 23:39:05

兄弟の皆さん、こんばんは

>要するに一切に感謝し一切を喜べば一切の問題は解決してしまうと言うことなんです。

そうですね。
理屈っぽく考えていました。
一切に感謝し、一切を喜ぶ。
これだけで十分です。

>心を止める為に心が動いても良いのだは大きな矛盾を抱えていて
>本当に動いて良いと思うとき動いて良いとも思わないもんなんです。

良いとか良くないとか思う時はどちらかに偏っていることになりますね。
両方抱き参らせ、超えていくようにします。

226 名前:ひとのこ

2015/05/03 (Sun) 06:48:38

兄弟の皆さん今日は。

トシカズさんこう言うことなんだよ。
神示では一切に感謝し一切を喜べと言い
それを可能にする為に様々なことを語るわけです。

これが出来た時心の動揺がおさまり静寂の広がりを体験するわけです。
例え心が動いて良いのだと思おうとしても
一切に感謝し一切を喜ぶことができない内は
心が動いても良いなだも思えないんです。

だから一切に感謝し一切を喜ぶことをやめて
心が動いても良いのだとなれば
心が動いても良いのだとすら思うことも不可能なんです。

一切に感謝し一切を喜ぶことが出来なければ
心が動いても良いのだとは思えず
一切に感謝し一切を喜ぶことができたら
すでに心は動揺しないから心が動いても良いのだと思う必要も
すでに無いのです。

要するに一切に感謝し一切を喜べば一切の問題は
解決してしまうと言うことなんです。

だから無駄なことなんです。

心を止める為に心が動いても良いのだは大きな矛盾を抱えていて
本当に動いて良いと思うとき動いて良いとも思わないもんなんです。
だから瞑想のグルはただ見ていなさいと言うわけだが
もっと積極的方法があるそれが
一切に感謝し一切を喜び自分広げて行けなんです。
だから難しく考えずに単純に考えると良い。

変化と言うのは悪いからするんじゃ無いよ。
森羅万象のように自然なものだよ。

人の努力も森羅万象です。

>以前ひとのこさんはハイになることを語られていましたが
>その事をもう一度お聞かせ願えますか?

今日は連休前で遅くなったから明日の朝迄は書きます。
一言だけどんなハイもこのハイに比べたら大したことは無いほど
ハイなんです。後でね。

225 名前:ひとのこ タオ

2015/05/03 (Sun) 01:09:08

みなさんこんばんは。

>大きい自分には方法も道もいらない
>だからかんながらとは方法を捨てる道です。
>小さいことを気にかけるのをやめて行くこんです。
>その為に理屈必要なら理屈使って理屈越えて行け。

方法を使って心が静まることを知ったのち
今度は方法を捨てることがその先に進む方法なんですね。

今日一日、静まるための技法や悟りのことを忘れて
目の前のことを楽しんで過ごしました。

楽しさが自分から溢れてまわりに広がっていくと
内側に意識が向き自己へも他人にも肯定感が増すような
気がしました。

以前ひとのこさんはハイになることを語られていましたが
その事をもう一度お聞かせ願えますか?


>あれがダメ、これがダメ、ああだろうか?こうだろうか?
>そんなちっぽけなこと忘れてごらん、その時心は静寂の内に
>留まるだろう、これも理屈だよ。
>宇宙を飲み込むほど大きくなるんだよ。

そーやっていつも振れています。
その迷いを捨てて静まっていき、つまらないこだわりをたって
いきたいです。

224 名前:ひとのこトシカズ

2015/05/02 (Sat) 22:54:27

兄弟の皆さん、こんばんは

>小さいことを気にかけるのをやめて行くこんです。
>その為に理屈必要なら理屈使って理屈越えて行け。

最近はだいぶん理屈が減ってきました。
だからいちいち考えることなく行動しています。
全てがスムーズに行く感じで、衝突もないです。

理屈が無くなるまで理屈を使って理屈を超えていきます。

>連休に入って仙台でもいろんなナンバー見かけるけど
>今日はバイクのナンバー「多摩C」だって魂て何処の神の悪戯だ。

うちのほうもGWになるとツーリングのバイクを多く見かけますね。
「多摩C」とは上手い当て字ですね。
神示を読んでいるみたいです。

223 名前:ひとのこトシカズ

2015/05/02 (Sat) 09:44:10

兄弟の皆さん、おはようございます。

〉心は鎮まる為に動いていて戦いは平和の為にある。

心が 動くのも心が止まるためにあるということですよね?
心が動いている以上はまだ止まっていないという教えでもあるから。
止まるまで頑張ります。

〉心の動きを止めるんでは無いのだよ。
〉原因を無くすんです。
〉その原因とは錯覚だからです。

はい、そうでしたね。
動いていることに気づいて原因を知ることに努めます。

222 名前:ひとのこ

2015/05/02 (Sat) 06:36:48

兄弟の皆さん今日は。

宇宙を飲み込むで神人一体のでかい自分になることを大和と言います。
自分広げ神人一体へ向かう道をかんながらと言います。
かんながらとは神の大道です。
大きい自分には方法も道もいらない
だからかんながらとは方法を捨てる道です。
小さいことを気にかけるのをやめて行くこんです。
その為に理屈必要なら理屈使って理屈越えて行け。

理屈とは懐に入らないものを折りたたんでいれるもんだから
理屈は越えて行かねばならない。

ところで、連休に入って仙台でもいろんなナンバー見かけるけど
今日はバイクのナンバー「多摩C」だって魂て何処の神の悪戯だ。
笑っちゃった。事故るからあまり悪戯しないで欲しい。

ところでふみおさんは数字にビビったのか?
なんて小さいんだろう。
ラマナは一切の名前さへ真我が付けて居ると言ったが
あれと同じことなんだけれどね。
なぜキリスト教が十字架で仏教が卍なんだろう。
十字架のは神で十字架が活動すると卍で仏が現れる。
012345678910、10987654321で二十二これを不二と言う。
全てが現れるべきして現れているんだ。

偶然とは妄想だよ。
人が妄想と呼ぶのもの逆なんだよ。
だいたい神示嫌いな人は迷信に恐れている。
神示嫌いなような人は日本の神々の歴史も
信じないだろう。
迷信とは科学で立証されていないものを言うのだが
科学で立証されてないことが迷信だということが
迷信なんだ。

>これを繰り返すことで器は大きくなるのでしょうか?

器大きくなれば理屈必要なくなります。
理屈はいらないと感じだします。
だが宇宙が収まらない内は理屈「マインド」は止まることは無いだろう。
止めようとしても止まらないだろう。
器大きくなれば止めようとせずとも自然に止まるだろう。
必要としている内は止めたあって止まらないと言うことなんです。
器大きくしなければマインドは永遠に止まらないだろう。

あれがダメ、これがダメ、ああだろうか?こうだろうか?
そんなちっぽけなこと忘れてごらん、その時心は静寂の内に
留まるだろう、これも理屈だよ。
宇宙を飲み込むほど大きくなるんだよ。

>動いてしまう心さえも受け入れることが大事だと思います。
>心の動きさえ神の行為ですね。

良いとか悪いとか消えたら心は動か無いよ。
心が動くのは良くも悪くも無いだが止まらなければ
神との出会いも無いよ。
我も神の行為だだが神の行為だと分かれば我は消え去るんですよ。
心は鎮まる為に動いていて戦いは平和の為にある。
心が小さいから外鏡に振り回されて動くんだよ。
我良しはダメ。

心の動きを止めるんでは無いのだよ。
原因を無くすんです。
その原因とは錯覚だからです。

221 名前:ひとのこトシカズ

2015/05/01 (Fri) 23:20:50

兄弟の皆さん、こんばんは

>言わずに行動するが一番大事です。

考える以前に自然と行動になっているのが肚に入ったというのでしょうね。
考えているうちはまだ良い悪いなどの計算があり、ものになっていない証拠ですね。

>理屈使って平然としても本当の平然では無いと言うことで
>理屈使って器広げて理屈抜きになったら良いということです。
>どうやったら平然として居られるかを徹底的に学べ。

智慧の道で行く以上は理屈はついて回るので、理屈を使うのは理屈を言わなくなるためであり、
理屈が言えなくなるというのが私の感覚です。
神への信が大事ですが、全てのものに神を感じることが大事だと私は思います。

>何が動揺かを知ることがとても大事です。

動いてしまう心さえも受け入れることが大事だと思います。
心の動きさえ神の行為ですね。
何もかもが神の行為とも言えますけどね。

>私の言っていることは神示道理なんです。
>私の考えなんて物が始めから無いんです。

神が先生を通して語っているでしたね。

>道に迷わないように、見つけ易いようにしてやら無くてはなりませんね。

選ばれた身魂でも一人で行くのはほぼ不可能だから、歩きやすいように最善を尽くしてあげる
ことは大事ですね。

>神示では歌お歌うように神示伝える団体作れと言っているね。
>これが理想です。歌は誰も無理に引っ張らず多くの人に聞こえる。

団体を作れと言ったり、作るなと言ったりしていますが、作れとはそういう意味だったのですね。
確かに誰もが好んで自然と集まるような仕組みは理想的ですね。
だからこそ必要ですね。

>ちっぽけなことで旅に出る。それだけ難しく誰でもができるわけじゃ無い。
>大きくなって戻ってくると良いね。

一度はここで学んだ人達にはそれなりの縁があったはずだから、良い状態で戻ってきて欲しい
ですね。

>まあ当然タンポポの種はタンポポにしかなら無い。

元が神である以上は神にしかなれないですね。

220 名前:ひとのこ タオ

2015/05/01 (Fri) 16:45:20

ひとのこさん、みなさんこんにちは。

>理屈と言うのは自分の懐に収まらないものを折りたたんで
>入れるのに使われるから理屈抜きで収まらないと本当に
>収まったことにはならない。

理屈が思考でなく実感として入ってきた時、何かを折りたたんだ
からか気持ちが安定することがよくあります。

しかし、このような体験を教訓にまた理屈を持ち出しても
思考ばかりが活発に働いて混乱してしまうことも、、

これを繰り返すことで器は大きくなるのでしょうか?
どんな形でも懐に収まったときそれは自信につながるのですが
その自信を慢心では?と懐疑的にみてしまうヒネくれた感情も
観てとれます。

それらをひっくるめてOKといえるよーに大きくなれってこと
なんですよね。。


>そもそも、心の動揺と言うのが何か?が問題だ。
>これが分からないとどうしょうもない。

自我が価値を置いているものとたいじした時に
失敗できないという思いで自らに強いているのを感じています。


>反応的行為が動揺だよ。
>気がすまないは動揺です。

欲張りな自我が巻き起こしてる反応だと思います。
連休中は仕事で接客をしたり多くの人と関わりますので
平然としていられるよう、気を軽くしていられるよう
心がけています。

219 名前:ひとのこ

2015/05/01 (Fri) 06:12:01

兄弟の皆さん今日は。

>僕が真顔で悟っていないという思いだけが邪魔なんです。
>なんていったらひとのこさん、また吹き出しちゃいますね。

よくジュンさんの私の真似。
「一体何が悪いんだ」で笑ってしまうよ。
自分が一番気にしているのに!
これが私の真似だと言うことジュンさんに言われるまで
まるで悪魔が隣人を愛しなさいと言っているように聞こえた。

言葉と行為にギャップがあるほど漫才のようになり
周りを楽しませてくれるが思うだけでは足りなく
言うだけでも足りなく、思いと言葉と行為の一致が必要なんで
まず自分の心配しておくれと言うわけです。

例えば道端に人が倒れているとき、可哀想だと思ったでは足りなく
可哀想だね、と言葉にするだけでも足りなく
大丈夫ですかと手を差し伸べて始めて
心から可哀想だと思ったと言えるわけです。
行動が伴って始めてそう言えるわけです。

言わずに行動するが一番大事です。
可哀想だと思う人は可哀想だねなど言う前に大丈夫ですか?
と手を差し伸べて居るんです。

心と言葉と行為が一致しないときそれを妨げる
心の問題をかかえて居るんです。
仏教の密教でも心、口、体、三密が修業の基本になっていて
神示でも同じことが言われているね。

まあ、密教では人の心と口と身の活動を三業と言い
仏の三つの働きを三密と呼びこの両者は本来異なっていないと
説くわけですがね。この三業を私は間接的神の愛と言うわけです。

>自我の要求というか、動揺をみせる部分は人からの評価に
>特別偏っていると思います。

これも要するに心が小さい又は懐が小さいと言うことだね。
器が小さいでも良く肝っ玉が小さいでも良いね。
要するに小さいんだね。

>懐を大きくするためにはどうしたらいいでしょう?

本来はどうしたら良いかということは無い。
ただ何があっても平然として居ればいいだけなんです。
それがでかいと言うことだからです。

だがどうしたら良いのか?が無ければ困るだよう。
どうしたら良いか?を説明すると理屈になる。
理屈と言うのは自分の懐に収まらないものを折りたたんで
入れるのに使われるから理屈抜きで収まらないと本当に
収まったことにはならない。

理屈使って平然としても本当の平然では無いと言うことで
理屈使って器広げて理屈抜きになったら良いということです。
どうやったら平然として居られるかを徹底的に学べ。

そもそも、心の動揺と言うのが何か?が問題だ。
これが分からないとどうしょうもない。

反応的行為が動揺だよ。
気がすまないは動揺です。

何が動揺かを知ることがとても大事です。

>先生の言うことを信じられるのはそういうことなんですね。

私の言っていることは神示道理なんです。
私の考えなんて物が始めから無いんです。

>残りの八人が現れるのは確実ですが、どんなタイミングで現れるかはわからないから>ひたすら身魂磨きをするのみです。

道に迷わ無いように見つけ易いようにしてやら無くてはなりませんね。
神示では歌お歌うように神示伝える団体作れと言っているね。
これが理想です。歌は誰も無理に引っ張らず多くの人に聞こえる。

ここは和す側作るところだが和される人来るの多いね。
ちっぽけなことで旅に出る。それだけ難しく誰でもができるわけじゃ無い。
大きくなって戻ってくると良いね。
神示には因縁なければ出来ぬと書いてあるね。
まあ当然タンポポの種はタンポポにしかなら無い。

218 名前:ひとのこめるお

2015/04/30 (Thu) 23:19:53

皆様、こんにちは。

>成功した、失敗した、それが一体なんだと言うんだ。
>対人関係が?一体それが一体なんだと言うんだ。
>大したことじゃ無い。

史記の中に出てくる舜という徳のある帝の話を少し読みました。
幼少の頃からの家族からのひどい仕打ちに耐え、というか
ひどい仕打ちを受けても、忠孝をつくした人です。
何度も命を狙われても、その時々で抵抗するでなく、無抵抗
でもなく、ここで何度も出てくる「風が吹いた時の風鈴」の
如くの対処をしていくわけです。
まさに恐れを知らぬ大きい懐の人だったのです。

些細なことにつまづいてはいられませんね。
大きい懐になるようにしていきたいです。

217 名前:ひとのこトシカズ

2015/04/30 (Thu) 22:24:22

兄弟の皆さん、こんばんは

>九人が揃うとき1%の意識改革は速やかに達成される。

そうなんですね。
順番が決まっていて、花が咲く時期が決まっているとなると待つことが必要ですね。
残りの八人が現れるのは確実ですが、どんなタイミングで現れるかはわからないからひたすら
身魂磨きをするのみです。

>誰にでも出来ることでは無いから、網は細い方が良い。
>恐れを知らぬ大きい懐の者八人は必要なんです。

確かにそうですね。
今の私では見極めるのは容易ではないです。

>善悪なんて言うちっぽけなことにこだわらず
>宇宙を懐の中に入れてしまうような懐の大きくできる人探している。
>心が動揺するのは懐が小さいからだ。

神であるなら動揺などありえないというわけですね。
人間心でいるから動揺が生まれるのですね。

最近、特に実感したことですが
学びとか、気づきとかは落ち着いた状態で本を読んだり、この掲示板を読んだりするものだと
考えでいましたが、それは逆で心が動いたり、良くない状態になる時が多い日常生活の中の方が
大きな学びを得られるということです。

だから最近、日常生活の中で気づきというか意識していることが増えてきました。
僅かな心の動きにも気づけるようになりつつあります。

>トシカズさんは私にイエスマンに見えるがそれは違う

以前、私自身が先生に対してイエスマンになっているとは思っていましたが、言っていることに
ある程度信じられてしまうから、どうしようもないと考えていました。
頑張って違うことを考えようとした時もありましたが、無理でしたね。

最近は神がグルというかたちをとって語っているのだという考えになり、語っていることを素直に
受け入れられるようになりました。
結局は神になるまで神はわかりませんからね。
グルは凄く大事だと実感しています。

>そもそも私は神にイエスマンで
>だからトシカズさんは神にイエスマンなんだ。

先生の言うことを信じられるのはそういうことなんですね。
一時期はなぜ信じられるのか、納得出来てしまうのかと不思議に思ったこともありました。

>神示の円と今日お話しした大きな懐は同じ意味です。

そうだったのですね。
もう一度よく読みなおしてみます。

216 名前:ひとのこ タオ

2015/04/30 (Thu) 19:21:42

ひとのこさん、みなさんこんばんは。

>成功した、失敗した、それが一体なんだと言うんだ。
>対人関係が?一体それが一体なんだと言うんだ。
>大したことじゃ無い。

先ほど質問したのはこーゆーことですよね。
何を本当に大切にするか、、
ひたすら学びながら試してゆきます。

深刻性が無くなり歓喜を感じる方へ。

215 名前:ひとのこ タオ

2015/04/30 (Thu) 14:00:42

ひとのこさんこんにちは。
お祝いの言葉みなさんありがとうございます。

>なんかタオさんからこれ聞くと凄い変な感じだ。(笑)

これまた笑って頂けて光栄です^ ^
悪魔が隣人を愛せと言うような、お前が言うな的笑は
覚者にも有効なんですね。
僕が真顔で悟っていないという思いだけが邪魔なんです。なんていったら
ひとのこさん、また吹き出しちゃいますね。


>恐れを知らぬ大きい懐の者八人は必要なんです。

>善悪なんて言うちっぽけなことにこだわらず
>宇宙を懐の中に入れてしまうような懐の大きくできる人探している。
>心が動揺するのは懐が小さいからだ。

懐を大きくするためにはどうしたらいいでしょう?
条件付きで静まることができても、恐れが現れると
観続けることができず目をそらしてしまいます。

その出来ない自我も認め、直視し、最善をつくすという
やり方を今は試しています。

自我の要求というか、動揺をみせる部分は人からの評価に
特別偏っていると思います。


トシカズさん
パスありがとうございます。
量が多いのでゆっくり過去ログ読んでます。

214 名前:ひとのこ

2015/04/30 (Thu) 05:52:59

兄弟の皆さん今日は

今日街角に沢山のたんぽぽの蕾があって
数本のたんぽぽが既に咲いていて
一輪だけ既にふわふわと真っ白で種が舞う準備が整っていた。
今たんぽぽのつぼみたちには其々に花を付ける時季が定まっていて
誰もその時季を変えられない。

人は神そのもので内なる神が外なる神と言う衣を着ている。
それにとくと得心行くと内なる神が光り輝き出してくる。
そのとき人は日本の柱の奥深くにある奥山に行き神に詣でる。
これを身魂磨きというわけです。
日本の人口が一億二千万人間なら一人一人に時季が定まっているから
順番も定まっていてこれは変えられない。
問題は一億二千万の神の素材の次に輝く者は誰なのか?と
言うことだ。

>神示で三人と七人と書いてあるところがあったと思います。
>なんとか早く十人を集めたいですね。

三人に七人これが世の元数一は神だから十人とは九人で私入れて
八人で良いんだけれどもハ人も一人の集まりだから一人一人にだね。
九人が揃うとき1%セントの意識改革は速やかに達成される。

>目の粗い大きな網ですくい取るか、目の細かい小さな網でやるか。
>ひとのこさんは後者でしたよね。

タオさんこう言うことなんだ。
様々な人と和しながら日本を一つの和にできる八人を見つける。
和す側と和される側がある、和す側を見つけるなら
誰にでも出来ることでは無いから、網は細い方が良い。
恐れを知らぬ大きい懐の者八人は必要なんです。

善悪なんて言うちっぽけなことにこだわらず
宇宙を懐の中に入れてしまうような懐の大きくできる人探している。
心が動揺するのは懐が小さいからだ。

仏教では心が無であるなら何でも受け入れられると言う。
無の懐あれば宇宙でも懐に入れてしまえるだろう。
懐の大きさ常に試して居るが今のところ

ここからは私の勝手な分析。
一番の素材はトシカズさんだね。
めるおさんも良いもの持っている。
タオさんは戻ったばかりだから?にしておく
マー坊さんは今の活動の元に成っているところに問題があると思う。
これは活動が悪いと言っているんじゃ無いよ。

トシカズさんは私にイエスマンに見えるがそれは違う
そもそも私は神にイエスマンで
だからトシカズさんは神にイエスマンなんだ。
私に私の考えなんて無いのだよ。

イエスマンが怖いのも懐小く臆病だからだよ。
大きな懐は無心です。

成功した、失敗した、それが一体なんだと言うんだ。
対人関係が?一体それが一体なんだと言うんだ。
大したことじゃ無い。

>初(笑)光栄ですー。
>もちろん暇はありますよっ。時間は作るものですからね。

それでは時間作って早速三子、四子と作っておくれ。
子達は希望だ多ければ多いほど良い。
「時間は作る物です」
なんかタオさんからこれ聞くと凄い変な感じだ。(笑)

例えば悪魔があの姿で隣人を愛しなさいと言っているような。(笑)
本当に(笑)ってます。
でもそれで良いんだ時間は作る物だ。
想像しれ見て。

>凄いタイミングで産まれてきてくれた子たちだなーと思います。
>一緒に橋を渡れたら最高ですね。

お金の無い世界で育つ子供達から神人生まれる急がないとね。
この子達には大きな障害が始めから無いからだ。
克服して行く者と克服する物が始めから無い者達には大きな違いがある。

ハーイトシカズさん神示ありがとう。
一言だけ、神示の円と今日お話しした大きな懐は同じ意味です。

213 名前:ひとのこめるお

2015/04/29 (Wed) 23:47:17

皆様、こんにちは。

>かなり忙しいかと思いますが、病院に関わる全ての人達のためにも頑張ってください。
>忙しい時ほど学びの状態がモロに出て来ると思います。
>なかなか気づかないかもしれませんが、心の動きを気をつけて見ていてください。

はい、トシカズさんの言うとおりです。
忙しいときほど、状態が表れやすいです。心の動きに気をつけていきます。
仕事をして、神示を読み、奥山をめざします。
そういえば、トシカズさんは引越しされたのですね。

タオさん、第二子誕生おめでとうございます。

それでは失礼します。

212 名前:ひとのこトシカズ

2015/04/29 (Wed) 23:30:06

兄弟の皆さん、こんばんは

>ラジニーシは世界を変えるのにラジニーシが百人か二百人いれば出来ると言った。
>日本ならピカピカに磨き上げられた身魂十もあれば良いが

神示で三人と七人と書いてあるところがあったと思います。
なんとか早く十人を集めたいですね。


>トシカズさん、奥山参り頼むよ。

いずれは誰もが行かなくてはいけないところなので、出来るだけ早く参れるように
最善を尽くします。



気になった神示を紹介しましす

(日月の巻 14帖)

お日様は円いのでないぞ、お月様も円いのではないぞ、
地球も円いのではないぞ、人も円いのが良いのではないぞ、息しているから丸く見えるのざぞ、
息しているから丸く見えるのざぞ、活いているから丸く見えるのざぞ、
皆形無いもの言うぞ、息しているもの皆円いのざぞ、⦿の経済のこのことから生み出せよ、
大きくなったり小さくなったり、⦿の御意どおりに活くものは円いのざぞ、円い中に芯あるぞ、
神の政治、このことから割り出せよ、⦿は政事の姿であるぞ、
⦿の政治生きているぞ、人の政治死んでいるぞ。

211 名前:ひとのこ タオ

2015/04/29 (Wed) 11:33:06

ひとのこさん、みなさんおはようございます。

>国の人口の1%で流行り始めます。
>これはTMのマハリシの提案でした。

1%ってことは120万人くらいってことですね。
たとえばミリオンセラーのCDの認知度ってすごいよなー。

目の粗い大きな網ですくい取るか、目の細かい小さな網でやるか。
ひとのこさんは後者でしたよね。
世界を変えることで該当する者も増え確率は上がるでしょうね。


>あ、第二子おめでとう、ちゃんと作る暇あるんだね。(笑)
>始めて(笑)使った。

初(笑)光栄ですー。
もちろん暇はありますよっ。時間は作るものですからね。


>次の世界を担う子供達もとても大事です。

凄いタイミングで産まれてきてくれた子たちだなーと思います。
一緒に橋を渡れたら最高ですね。

210 名前:マー坊

2015/04/29 (Wed) 09:56:28

ひとのこさん みなさん こんにちは。

>マー坊さんと和せれば何よりです。

・すでに和していますよ♪
和しているからこそ同じ方向に向かおうとしているんですね。



>その為にはマー坊さんとの会話が必要なんです。
私の方法だったらね。
だからこれすら行動の一つなんです。
私は嫌だと言うなら無理には言えません。

・「これすら行動」も理解してます。
立ち止まって会話することも行動の一つですからね。
今の僕は歩きながらの会話が欲しいのです。
「こんな質問が来たけど私はこう答えようと思うけどあなたならどう答えますか?」
と言うようにね。



>>ひとのこさんはひとのこさんの方法で世界一家、
>>お金の無い社会へ向けての行動を起こせばいいんです。
>>・それは必要ないと思いますよ。
>それならとっくに起こしているよ。
ひとのこ達の身魂磨きも私の方法で
様々な人とお話しして強調できるところ出来ないところを
探って和して行くのも私の方法です。

・それも一つの方法ですね♪
大切だと思います。



>私の方法でマー坊さんとどう和せるのか見ているのに
私の方法でやれと言いながら又同時に私の方法は必要無いと言うけれど
これは一体どっちなんだ?
これが方法なんだよ。

・ひとのこさんの方法は必要ないとは言っておりませんよ。
この部分です。
「意見が異なるならただ意見が合わ無い部分だと言うことでここが合わ無いなら
この部分を棚上げして強調できる部分で強調しなければならないと
言うことなんです。
・それは必要ないと思いますよ。」

僕はひとのこさんに
「ひとのこさんが大和の会の代表としてお手本の行動をしてください」とお願いしました。
僕の方法と違っても棚上げとか強調する部分とか意見を調整するようなことは必要ないと言うことです。



>これは何処からか知られ計画そのものが破綻
しかねないので今のところ2人のひとのこだけにお話ししております。
本来ならフェイスブックも写真あるので停止した方が良いんだけれどね。
構えられるとうち解けて行くのが難しくなるんです。
別に悪いことしているわけではありません。
どちらにしてもそう容易いことではなく
時間がかかるんでネットの活動も続けたいと言うわけです。

・ご苦労様です♪
こういう活動が「今求められる行動」だと思います。
可能性を上げるからです。



>>・行動を起こさないと問題点はわかりません。
>もう10年行動しているんじゃないのか?
自分の心の問題点はこう言う会話でも日常でも明らかになってないか?

・僕に起こっていた自分自身の心の問題。
お金のない社会へ向かうための人の問題。
いっぱいあります。
僕の体験した問題をひとのこさんに話してもひとのこさんは問題とは思えないかもしれません。
ひとのこさんが体験して出てくる問題がひとのこさんの問題です。
その違いを語り合いたいと思っています。
例え話・・・
自分が行動して受けた風は心地よくても
他人が行動して受けた風はつらいかも知れない。
同じ風なのに。



>>・必要ないと思ったことがありません。自分の未熟を痛感します。
>そうか。
ならもっとマー坊さんと会話がしたい。

・そうですね。
会話は互いを成長させますからね。
魂はそれを望んでいますから。

まだまだ書きたいことはあるけど。
ひとのこさんの能力をもっと活かして欲しいと願っています。


久しぶりにNHK「花燃ゆ」の一部だけ見ました。
「知行合一」という言葉を耳にしました。
いつも自分の心にある言葉です。


>ラジニーシは世界を変えるのにラジニーシが百人か
二百人いれば出来ると言った。

・ラジニーシが百人は難しいけど。
百匹目の猿現象は可能性が高いです。



>日本ならピカピカに磨き上げられた身魂十もあれば良いが
中々素材が見つからない。

・ダイヤモンドと同じだと思いますよ。
たとえ濁った原石も磨けば輝きますから。
世界を良くしたいと願う人が原石かもしれませんね。



  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
2015年1月19日
1 名前:ひとのこ

2015/01/19 (Mon) 04:02:17

スレッド新しくなりました。

448 名前:ひとのこ

2015/03/08 (Sun) 20:20:57

兄弟の皆さん今日。

タカさん、先ずタカさんがどんな風に対人関係難しいか
詳しく教えて。
何が対人関係を難しくしているかです。
例え入れてくれると分かりやすいね。
こんな時にこうなってしまうと。

もう一つ衝動について教えて時こんな時にこうなると
出来るだけ詳しく客観的に冷静に見て教えて

タカさんを知りたいんです。

447 名前:ひとのこトシカズ

2015/03/08 (Sun) 11:18:52

兄弟の皆さん、おはようございます。

>なんかいつも嬉しい。

これは少しだけ実感があります。
原因のない、条件のないやや嬉しいといった感じですかね。

あと日常でわきあがる思いに対する執着みたいなものが減ってきました。
思いに気づいてはいますが、どこか他人事のようにも感じています。
少しですけどね。

>チャンスだが進むとね、自分から苦しい状態に身を置いて自分から試したくなることも
>あります。
>でもこれではゲームに成ってしまいます。
>必要ない苦しみまで背負ってみる必要はありません、気をつけてね。
>風に任せることが大事です。

書いてからしばらくして求めていることに気づきました。
確かにこちらから必要もないのに近寄る必要はないですね。
来るものは来るに任せます。

>動物の子育てが理想です。
>危険だけ取り除いて後は放っておく。
>苦労はとても大事です。

私もそう思います。
ただ優しいだけでは自立出来ませんからね。
精神的にも自立出来てこそ、人のために動けるようになるし、またそれが楽しいものだと知る
ことになると思います。

苦労させてあげるのも親心ですね。


タカさん
>なんか最近、学者タイプより、熱血漢の人の方が惹かれます。

本気で生きている人は生き方全てにおいて魅力を感じますね。
そのような人に魅力を感じだしたということはタカさんも本気になり始めたのかもしれません。

逆に理屈を言う人に魅力を感じる人は同じようなタイプだと思います。
自分の理屈で自分を苦しめているだけなのにね。

>30代から劇的に変わることが出来るんですね。

やる気があれば年齢に関係なく出来ます。
ここでの学びはおそらく最短距離で行ける道でしょうね。
自分のもっている常識で判断せず、ひたすら素直に受け入れるのがコツと言えばコツですね。


めるおさん
>今の競争社会では、勝ちや結果を求めて、労力や時間をつぎ込み、振り回され続けています。
>勝っていても、喜びは一瞬で、次の瞬間からまた延々と続く、戦いの輪廻とでもいう状態です。

そうなんですよね。
常に息つく暇もなく戦い続けなくてはならないのが現在の世界です。
みんな疲れきってヘトヘトなんですよ。
大人だけじゃなく子供までもがね。

出来る人間が間違った価値観を変えてあげないといけません。
出来るだけ早く、みんなを楽にしてあげたいです。

446 名前:ひとのこめるお

2015/03/08 (Sun) 09:29:30

皆様、こんにちは。

修理に出していたパソコンが戻ってきました。昨日はあれこれ格闘しても、
LANに繋がりませんでした。なぜだか今日は繋がりました。原因は不明です。


>喜びを維持するためにはより大きく求め続けなくてはならないからです。
>わずか喜びを求める為に多くの時間を台無しにして行くんです。

>麻薬と同じなんです。
>同じ喜びを得る為にはどんどん使用量を増やす必要が出てくるんです。
>これに限りが無く普段はよりつまらないものとなって行くんです。

>成功者であるめるおさんにとって心の動き易い今が学びのチャンスです。
>動く時こそ神が与えたチャンスなんです。

>人が変化に気づくのは
>心が動揺を見せているときこれはチャンスだと思い始める頃です。


心の動揺に気付くことは学びのチャンスであり、避けていた嫌なことがチャンス
であるから、避けずに歓迎するようになるのですね。

トシカズさん、心の動揺に巻き込まれず、そこに大事なものが在ることを頭の
片隅に常に置いておくようにします。

今の競争社会では、勝ちや結果を求めて、労力や時間をつぎ込み、振り回され
続けています。勝っていても、喜びは一瞬で、次の瞬間からまた延々と続く、
戦いの輪廻とでもいう状態です。
親は子の幸せを願っていただけのはずが、「わずかな喜び」を求めてしまうと、
知らず知らずに、競争の世界に巻き込まれ、いつの間にか子の首を絞めている
状態となってしまいます。
子育てでも気付いていく必要がありますね。

445 名前:ひとのこ

2015/03/08 (Sun) 07:33:30

兄弟の皆さん今日は。

>「ああ、ドンドン動いていいんだ。こいつ(タロウ)でいいんだ」
>と思いました。全体欲として動いていいんだ、と。

???????・・・・・

ん、ん、・・・・・

え、・・・

タロウさん、これどう言う意味だ。
個であるタロウだ消えたとき本当のタロウが現れ
全体としてのタロウは全体欲を持っている。
個であるタロウを大きなタロウにせなばならない。
私が消え去るまで広げて行く。

立体の中に入ると個人の動きは全体のものとなり
私と私の物が消え去り、教会で祈るのと
食事をとるのは同質のものとなり
改めて祈りが必要だとは感じることは無くり

こうなるんだよ。大丈夫だね。
コメント見るとなんか心配だ。

皆さん前兆はね。
人の為に何かを成しているとき
目の前の個人になしていると言うのに
誰になしているのか分からなくなってくる

誰が私だか分からなくなってくる。

私と言うのが居ないようだ。

教会で祈っているのと日常が変わらなく思えて来て
日常がそのまま祈りに見えてくる。

他人事が他人事とは思えなくなって来る。

日常が私の為にあるのではなく感じて来る。

全てが私の為にあったんだと感じて来る。

私の為の行為ではなく感じて来る。

食べているのか食べられているのかよく分からない。

なんかいつも嬉しい。

こう言うものは自他の壁が薄くなってきた兆候です。
全く正反対のものも入ってますね。
個から感じる時、全体から感じる時の違いです。
まだまだあるが今日はこの辺で。

このような様々な前兆が私が消え去るその瞬間まで
来ては去って行く波のようにおしよせてきては
また去って行き、

その内にきては去って行くことと
自分の心の状態に関係性を見出します。
そうやってまた心の問題に気づいて行くんです。

>今は、嫌と思う気持ちや恐れをこちらから探している感じですね。
>嫌な気持ちや恐れが来るのを心待ちにしています。

チャンスだが進むとね、自分から苦しい状態に身を置いて
自分から試したくなることもあります。
でもこれではゲームに成ってしまいます。
必要ない苦しみまで背負ってみる必要はありません、気をつけてね。
風に任せることが大事です。

>これからも心が動揺するようなことは必ず起こります。
>でもそこに次に進める答えが必ずあります。
>動揺してもいいし、恐れても構いません。
>そこにとっても大事なものがあるということを頭の隅に置いておいて下さい。
>そしてそれが起きた時こそ、先生に任せればいいです。

その通りだ、良いアドバイスです。
至るまでは必ず動揺することはあります。
それこそが学びのチャンスなんです。

だから喜びも悲しみも苦しみも全部楽しんでしまいなさい。

はーい大歓迎だよタカさん。
mkさんはどうした。
ほら息子頑張っているんではないか。
親が心配するより子は強いものです。

親が子供であると過保護になり
親が過保護だと子供は弱くなり
子供は大人になれません。

厳しい父親も必要だから
親が先ず大人になる必要がある。
動物の子育てが理想です。

危険だけ取り除いて後は放っておく。
苦労はとても大事です。
子供は苦労した分人の気持ちが分かるようになり
大人となって行く。

今の世界は子供が子供を育てて
子供が世界を作っている、だからエゴ的なんだ。

444 名前:タカ

2015/03/07 (Sat) 17:05:57

としかずさん


>20代初めの頃から逃げても無駄だ、ちゃんと向き合って解決しないと意味が無いと思い、
>いろいろと行動を起こしましたが、方法を知らないで闇雲にやっていたから大した結果は
>出せませんでしたけどね。
>でもまあその時の苦労がここの学びで生きているので良い体験だったと思います。
>自己中心的だったのに人のことまで考えられるようになったからね


僕も30代ですが、30代から劇的に変わることが出来るんですね。僕は
もう若くないし、劇的に変われるのか半信半疑でしたが、励みになります。
とりあえず、試しにトシカズさんの言う通り、やってみようか、という気持ち
になりました。


443 名前:タカ

2015/03/07 (Sat) 16:50:23

ひとのこ先生

色々とアドバイスしてもらえて嬉しいです。ここを去ろうとも
思いましたが、お言葉に甘えてもう一度頑張りたいです。

先生と僕の住んでるとこが近いのも何かの縁なのでしょうか。
もう一度、トシカズさんのように謙虚に学びたい、そう思えました。
トシカズさんのブログも読んでみて、やっぱり菩薩のようだ、と思った
のです。

静謐さが伝わってきました。ひとのこ先生よろしくお願いします。
僕は礼儀、義理、人情からですね、、、実験してみましょう。

タロウさん

お気遣いありがとうございます。タロウさん最高の親孝行の人ですね。
ジョークも好きです。忙しそうで、コメントしたら返事面倒かなと思って
いました。

トシカズさん

やっぱ兄貴という感じですね。もう僕は反発しません(笑)
兄貴と言っても、兄弟という意味ではなく、哀川翔さんとか
が兄貴と呼ばれるような感じですね。

なんか最近、学者タイプより、熱血漢の人の方が惹かれます。
理屈とか能書きってダサいよねって。男は黙ってですね。寡黙
だけど優しく強い人、その方がカッコイイですよね。

ジュンさん

ありがとうございます。色々ぶちまけて、もうぶちまけることも
なくなりました。これからは穏やかに本音トークですね。

2ちゃんねるでも僕は暴言は吐きませんよ。基本ロムですが、
性格いいコテハンも結構居ます。鬼和尚さんのスレとか、他
には悟り系しか覗きませんからね。

論戦になるのは、SNSのコミュですね。心理学研究会の方とか
政治政策とか、議論が強い、強い。2ちゃんねると違い、ガチの
情報が集まるのはこちらですね。

論理的にボコられても面白いものです。ああーそうか、勉強
なったとなります。2ちゃんねるほど幼稚ではないです。

あと良い流れも沢山あります。教えるのが好きな人も居て、
専門知識をタダで学ぶなら良いですね。親切に教えてくれます。
自我が満たされるのかな。


442 名前:ひとのこトシカズ

2015/03/07 (Sat) 16:30:01

兄弟の皆さん、こんにちは

>麻薬と同じなんです。
>同じ喜びを得る為にはどんどん使用量を増やす必要が出てくるんです。
>これに限りが無く普段はよりつまらないものとなって行くんです。

何かの依存症と言われるものもこれと同じですね。
完全な逃避行為だから逃げれば、逃げるほど悲惨になっていきます。
私が身を持って体験したのでよくわかります。

20代初めの頃から逃げても無駄だ、ちゃんと向き合って解決しないと意味が無いと思い、
いろいろと行動を起こしましたが、方法を知らないで闇雲にやっていたから大した結果は
出せませんでしたけどね。
でもまあその時の苦労がここの学びで生きているので良い体験だったと思います。
自己中心的だったのに人のことまで考えられるようになったからね。


>人が変化に気づくのは心が動揺を見せているときこれはチャンスだと思い始める頃です。
>チャンスだと歓迎している自分がいることに気付く。
>その頃から受け取り方は変わって来るよ。

ここで学び続けてそれが実感としてわかりつつあります。

ここに来てしばらくは、嫌なことを避けようとしたり、面倒なことは起こって欲しくないと
思っていました。
だからこそ、いろいろと起こって、わからせようとしたのでしょうね。

最もわかりやすい表現で起こったとも言えますね。

今は、嫌と思う気持ちや恐れをこちらから探している感じですね。
嫌な気持ちや恐れが来るのを心待ちにしています。


mkさん、めるおさん、ジュンさん、タロウさん、タカさん、
これからも心が動揺するようなことは必ず起こります。
でもそこに次に進める答えが必ずあります。
動揺してもいいし、恐れても構いません。
そこにとっても大事なものがあるということを頭の隅に置いておいて下さい。
そしてそれが起きた時こそ、先生に任せればいいです。

441 名前:タカ

2015/03/07 (Sat) 07:43:43

兄弟の皆さん、おはようございます。

観察により、記憶があるが、記憶の影響力が消えていく。指をパチンと
鳴らすように、思考が消えて、苦しみが根から消えていく。

ひとのこ先生、トシカズさん、ジュンさん、ありがとうございます。
返事は少しお待ち下さい。

しばらく、日常の行と修行に専念したいと思います。

440 名前:ひとのこ

2015/03/07 (Sat) 06:07:41

兄弟の皆さん今日は。

>心が騒がしく活動してしまっていることが
>苦しみであるとつくづく感じます。
>自分の中の「こうあって欲しい」という要求が満たさ
>れないと心がざわつきます。
>姿を変え、形を変えてやってきて、日々が過ぎていきます。
>気づいた心のざわつきはほんの一部、
>多くは無意識で次々に生み出されてい

そうだね。普通の人はそれを思い通りにさせて
心の動揺を無くそうとします。

だがそれは絶対に不可能だ
自分の都合通りに全てが上手く行くはずもなく
人の最後は死である以上無理と言うものだね。

嬉しい時はもがきが無く、心が静まっていて、
嫌な時はもがきが現れ、心が苦しくなっているんです。
だから人は嫌なことを避け、喜びを探すんです。
嫌いなことさへ喜べることも知らずに。

喜びを維持するためにはより大きく求め続けなくてはならないからです。
わずか喜びを求める為に多くの時間を台無しにして行くんです。

麻薬と同じなんです。
同じ喜びを得る為にはどんどん使用量を増やす必要が出てくるんです。
これに限りが無く普段はよりつまらないものとなって行くんです。

成功者であるめるおさんにとって心の動き易い今が学びのチャンスです。
動く時こそ神が与えたチャンスなんです。
チャンスなんだから喜びなさい。
苦しい時も楽しい時も全部喜んでしまえばいい。
滅多にないチャンスだよ。
素晴らしいことだ。

人が変化に気づくのは
心が動揺を見せているときこれはチャンスだと思い始める頃です。
チャンスだと歓迎している自分がいることに気付く
その頃から受け取り方は変わって来るよ。

439 名前:ひとのこめるお

2015/03/07 (Sat) 02:49:59

皆様、こんにちは。

心が騒がしく活動してしまっていることが苦しみであるとつくづく感じます。
自分の中の「こうあって欲しい」という要求が満たされないと心がざわつきます。
姿を変え、形を変えてやってきて、日々が過ぎていきます。
気づいた心のざわつきはほんの一部、多くは無意識で次々に生み出されています。
気づきの向上して、他人が異質が異質でなくなるようにしたいです。

ジュンさん
思い切った決断、ひっそりと応援します。
実は僕も思い切った決断をして、現在進行中です。

438 名前:ひとのこトシカズ

2015/03/06 (Fri) 23:09:35

兄弟の皆さん、こんばんは

ADHDのことなんですが、よく考えたら私の子供の時、このような特徴がモロに現れていました。
ただ暴力やその他の恐怖によって押さえつけられたため、表面の行動としては現れにくかったと
思います。

以前、私が凶悪犯罪者よりも凄いことをしていたかもしれないと書きましたが、それは強い衝動
があったからかもしれません。

もちろん今は強い衝動などありません。


タカさん

先生が言うように質問したければドンドンして下さい。
私のとっても良い学びとなるので質問してもらえると有難いです。

437 名前:ひとのこmk

2015/03/06 (Fri) 22:54:15

こんばんは

今日はもう時間がとれそうにありません。
すみません、また来ますー

436 名前:ひとのこ

2015/03/06 (Fri) 19:18:50

兄弟の皆さん今日は。

>可哀想でも友人になりたくないでも別に構いません。

タカさん、あれはね、人と上手くやるとは
どういうことなのかを知って頂くために言ったんです。
気にしなくて良いよ。

435 名前:ひとのこ

2015/03/06 (Fri) 06:42:59

兄弟の皆さん今日は。

>いままでのままは、本気でやめます。たまにでも結構ですので、質問
>したいと思うのですが、、、

毎日質問しても良いんだよ。
私が辞めようとしたのはタカさんが望んでい無いならと言うことです。
今のままではひとのこにはなれませんが
私はタカさんがひとのこになれることを望んでいます。
だからこそ教えているんだよ。
タカさんが堂々と自信を持ってひとのこに成りたいと言える日を待って居ます。

私が教え続けていれるにはタカさんがそれを望んでいることなんです。
望んでいる人に協力しないと言うことは私には出来ないんです。
だから望むなら毎日質問しても良いんだよ。
毎日でもおいで。

タカさんの問題を解決できる者は私しかいませんよ。

434 名前:ひとのこ

2015/03/06 (Fri) 05:45:54

兄弟の皆さん今日は。

トシカズさん全くその通りです。
今日はいいね、十個付けておきます。

先ほども書いたがADHDとは衝動と言う自分の意思に正直で
意思に背くことが出来ず、
子供の頃は衝動に支配されていて

大人になるに連れて対人関係が上手く行かないから
ADHDであることに嫌気がさしてきて
治そうとしだし、それが心を騒がしくし
ADHDはその騒がしさと言う衝動に正直だから
右往左往してそれがADHDの症状を生み出し続ける。

だから問題が何かを知ると心は静かになってきて
衝動が治まってくるからADHDは完治する。
これはタカさんでは実験して見た一人だけから割り出した
結果だからもっとおおくのDATAを取らないと言い切ることは出来ないが
私は完治が可能だと思うます。

それは何が問題なのか知ることで可能になると思います。
だからこの話を始める時にタカさんに実験しようと言ったんです。
タカさんは如何しても治したいという意志を持って居るから
それに応えようとしたんです。

その為にmkさんが何かに引っかかってしまいました。
これは私は十分承知の上でした。
ADHD問題に突っ込んで行けばmkさんは動揺すると思っていたんです。

タカさんに応えようとして嫌われ
おまけにmkさんも何かに引っかかっている。
踏んだり蹴ったりとはここ事です。
だがね、私は神を疑ったりしません。
これが必要であったのは間違いありません。

mkさんが引っかかっているのはここにmkさんの強い執着が
ある為です。それに気づいてくれれば良いが。
踏んだり蹴ったり踏んだり蹴ったり。
今日はこれで終わり。

タカさんその方法で治ると思うよう。
ここで最も実験しませんか?
これが上手く行くと世界一家は目の前に来ます。
この実験はタカさん一人のためにやっているんでは無いんだ。
同じ病を持つ多くのもの達のために行われ
しいては世界一家の為になるんです。
私は全体を常に優先する。

>もしかしたら、自分が思うより、心がぴたっと停止して、世界が輝いて
>見える時、とてつもない力が働くのでは?と。

とてつもないどころじゃないよ。
試してみたら良い。
それ以上のことはいらなくなる。
完璧と言うのはこのことです。

433 名前:ひとのこジュン

2015/03/06 (Fri) 00:10:19

みなさんこんばんは。
ちょっと考えるところがあって、資格学校を見て回ってます。
思い切った決断をしないといけないのもあって、ちょっときつい毎日です。
風邪治ったと思ったら即、結膜炎ですし。

たかさん。
僕もここで意見を書くときには出来る限りオブラートには包まないようにしています。
そのほうが問題点が露わになりやすいからです。
いくらネットとは言え、大体の場では意見を書くときにはなかなか遠慮してしまいます。
ここではしくじっても「やっちまったな」でいいので、そういう意味では内部を晒しやすいのかもしれません。
このような場を使えるならおもいっきり使ったほうがいいと考えています。

2ちゃんとかで論戦するのは最悪でしょう笑。
揚げ足取りに命をかけるようなやりとりが散見されますからね、あそこでは。
いい情報もあることにはあるので、そこがもったいないですけどね。
あんなこころがまえで日常を生きたら大変だろうなーと思います。
荒んで荒んで仕方がない笑。

また書き込みお待ちしています。
ここでの手法が実ればラッキーじゃないですか。

ちなみに僕もひとのこという冠にこだわりはありません。
お情けでつけてもらったようなものですが。

鬼オショウさん。
すごいマッチョな感じの名前ですね。
指先一つでダウンできそう。


めるおさん。
夜更かしは厳禁ですね。
一気に体調が狂う。
先生は夜勤が多いみたいですが、
よくこなせるなーと感心してしまいます。

mkさん。
ありがとうございます。
虚弱体質克服にジムに通います。

432 名前:ひとのこトシカズ

2015/03/05 (Thu) 22:01:30

兄弟の皆さん、こんばんは

>ADHDの人は衝動性を抑えられると意地悪と思うと言うが人は誰でも自分の思うようになら
>ないと意地悪と思う。

>ADHDの人は自分の思ったことしか出来ないと言われる。
>だが人は誰でも自分の思ったことしか出来ない。

上のことは現在の私も同じように現れています。
今の私とADHDの症状は同じとも言えますね。

>人は思うことを曲げて協調性を示し、ADHDと呼ばれる人は思いのままに生きて協調性を示せなく

右か左か、どっちに傾いているかの違いに過ぎないですね。
つまり、差はないということですね。

>悟りは思うがままに正直に生きて協調性をしめす。
>悟りとADHD、この違いは正直さが何に基づくかだけだ。

愛、喜びに基づくか、エゴに基づくかの違いのような気がします。


タカさん
>鬼和尚さんとは、どうも熱く語れる雰囲気ではないんですね。

その和尚さんが本気で語っていないからでしょうね。

>トシカズさんと先生とのやり取りのような感じになっています。
>ホントに一度もメッセージや書き込み、コメントで衝突したことがないのです。

先生が私に対して指摘をしたり、注意をしたりすることは表面的に見れば衝突のようにも見えると
思います。
基本、私は論争するだけの知識がなく、悟りに対して無知に近いから素直に聞き入れていますが、
言いたいことはズバリと言っています。
お互い本音で語ってぶつからないという感じです。

ぶつかることを恐れずに発言出来る事が本当の問答だと思います。

>トシカズさんはもう菩薩のような印象ですよね。
>このまま進んだら将来凄いことになりそうですね。

神しかいないから、元はみんな神です。
タカさんも神だよ。
だからみんな凄いということですね。

>心が静まった状態になったんですが、全てが美しく見えました。
>不満も裁きもない状態で、この状態を維持できれば、病は問題では無くなりそうです。

何かの問題が解決されるとそのような感じになることは私もありました。
ですが悟りに至ってない以上、また何かしらの問題が出てきます。
それらを一つ一つ解決していくことによって心が楽になっていきます。
だから問題が現れることを喜ぶべきですね。


>心が静まること、愛がなければ何も始まらないということ、ADHDでも
>心が静まれば、諸々の症状は治る気がしました。

私もそう思います。
ADHDは極端に心が動いてしまうようなものなので動くがある以上、
止まるもあるということですね。

431 名前:ひとのこ

2015/03/05 (Thu) 21:46:06

兄弟の皆さん今日は。

タカさん、治るんだって。

430 名前:タカ

2015/03/05 (Thu) 21:23:52

トシカズさん

ありがとうございます。先生の叱責は良い薬でした。神の愛のムチ
ですかね。

トシカズさんはもう菩薩のような印象ですよね。このまま進んだら
将来凄いことになりそうですね。

実は今日、先生の言う通り、心が静まった状態になったんですが、
全てが美しく見えました。不満も裁きもない状態で、この状態を
維持できれば、病は問題では無くなりそうです。

心が静まること、愛がなければ何も始まらないということ、ADHDでも
心が静まれば、諸々の症状は治る気がしました。

もしかしたら、自分が思うより、心がぴたっと停止して、世界が輝いて
見える時、とてつもない力が働くのでは?と。

429 名前:タカ

2015/03/05 (Thu) 20:41:32

ひとのこ先生

そうですね、僕はどちらかというと、精神的な病を持つ友人達を
サポートしたいということで、ここに参加して情報収集していました。
悟り云々ではなく、仲間として。何年もやりとりしてて良くなってきてる
のです。

熱くなるのは、上記のことですね。何としても、という気持ち。
世の中からADHDやその他の病と苦しみを無くしたいという気持ち。

いままでのままは、本気でやめます。たまにでも結構ですので、質問
したいと思うのですが、、、

口出しや反論は一切やめます。質問して先生の見解を聞くというだけです。
可哀想でも友人になりたくないでも別に構いません。


勿論、熱くなってる、ムキになってるのも事実で、ちょっと遠慮せずに
思いっきり書いてみようか、という気持ちと、ない混ぜになっています。

僕は鬼和尚さんやフェイスブックでの心理学の先生方とは、トシカズさんと
先生とのやり取りのような感じになっています。ホントに一度もメッセージ
や書き込み、コメントで衝突したことがないのです。

どうして、大乗掲示板で熱くなるのか、おそらく、ひとのこ先生なら大丈夫か?
ということと、好奇心でめちゃくちゃに書いたら、どんな反応されるだろう、という
気持ちがありました。あと、ひとのこの皆さんはどこまで進んでるのだろう?とか。

ひとのこ先生は悟っていても、ラマナやクリシュナムルティのように教師
としてはあまり役に立っていない人も居る、覚者必ずしも、良いグルとは
限らないというイメージもあり。

鬼和尚さんとは、どうも熱く語れる雰囲気ではないんですね。テンプレの
ような感じで、仏教的なアドバイスで、誰が質問しても瞑想の解説やダンマパダの
引用などです。でも、とても優しい人です。

あと、他の掲示板では挑戦的な発言が多く飛び交うので、その影響もあるかも
知れません。だもんで、論争の多い、2ちゃんねるとかしたらば系で、論戦してると
心にとって悪影響が大きいようです。

ひとのこ、という形にあまり囚われてませんでした。何か窮屈な印象だったんです。
ひとのこ先生と鬼和尚さんのブログや教えは好きですが、こだわりがないのです。
どっちかと言われてもという話しで。











428 名前:ひとのこ

2015/03/05 (Thu) 19:51:56

mkさん、タカさんを私から見ると
自分に正直なだけで皆さんと何も変わらないと見えますが
気のせいですか?

人は有ると言うけれども私にはADHDと言う病が見えないんです。
そんな物あるように見えないんです。

ADHDと言われる子供たちの行動は善悪をまだ知らない
無知に基づいていて自分の衝動に対して正直になだけ。

ADHDと呼ばれる大人達の行動は善悪を知った恐れに基づいて
いてそれに対して正直なだけ。

ADHDの人は衝動性を抑えられると意地悪と思うと言うが
人は誰でも自分の思うようにならないと
意地悪と思う。意地悪と思わなくなると言うことは
常に歓喜していると言うことです。

ADHDの人は自分の思ったことしか出来ないと言われる。
だが人は誰でも自分の思ったことしか出来ない。
思うことが自分に正直なのかそうでないかの違いだ。
人は思うことを曲げて協調性を示し
ADHDと呼ばれる人は思いのままに生きて協調性を示せなく
悟りは思うがままに正直に生きて協調性をしめす。
悟りとADHDこの違いは正直さが何に基づくかだけだ。

問題は衝動性と言われる正直さが何に基づく物なのかだ。
もし本当に悟りを人は自力で悟れない者は居ない。
悟りは平等に始めからそこにあるからだ。

だがそれでは不効率だから八紘一宇を望むのである。

さてADHDと言う病は何処にあるんです。
私には見つけることは出来ませんでした。
私はADHDと呼ばれる人達から神人が現れても
不思議では無いと思うんです。
でもこれはタカさん一人を見た感想です。
mkさん気付いたことあったら教えてください。

これはタカさんにも見てもらいたいので両方の掲示板に載せます。

427 名前:ひとのこトシカズ

2015/03/05 (Thu) 19:30:46

兄弟の皆さん、こんばんは

>タカさんのような人を好きだと言う人はそんなに居ないと思うよ。
>だからその態度を治そうとしているんです。
>皆さん、こう言う人を好きですか?
>好んで友達になりたいと思いますか?

先生の言うとおり、今のタカさんでは和を乱してしまう可能性は高いですね。
会社などの組織にいると煙たがられるでしょうね。
私が、私がという思いが強いようにも感じます。

先生があの手、この手を尽くしてタカさんの苦しみを取り除こうとしているのに、なかなか素直に
受け入れられないのが、それを現していると思います。

タカさんが楽になりたいなら、先生の言うことを素直に聞くしか方法はないと思ったほうがいいです。
タカさんの理論や知識で楽になれるなら、ここに来ることもなく、自己解決出来ているはずですね。

誰も知らない方法を先生は知っているのだから、素直に聞くのが一番だと思います。
仮に他にグルがいたとしても同じようなことを言うでしょうね。

書いている文章からもタカさんが苦しんでいるように感じます。
とにかく3年頑張ってみて下さい。
私も微力ながらサポートしていきます。


426 名前:ひとのこmk

2015/03/05 (Thu) 13:08:08

こんにちは

大和の会の方に書き込みしてます。
お時間あるときにお願いします。

童話も読んでね~

425 名前:ひとのこ

2015/03/05 (Thu) 09:24:42

兄弟の皆さん今日は。

>ひとのこは無理です。これから3年修行します。

怒ってもらいたい、まるで子供だな。
タカさんがひとのこ希望だったらもっとスパルタ
してあげれたのに。
これでも、まだ十パーセントですよ。

無理じゃないんだけれどね、
やれなければ仕方ない。
やる気の問題です。

交流版あるよ。

個我〜大我だよ。
個我が無くなったら大我です。
小さな自分が無くなったら大きな自分だ。
ほら真我とは我だろ。

全体を優先すると言う我は残るんです。
だがそれは私ではありません、神です。
大我が無くなると動けません。

今のままでは問答無用口出し無用だが
交流は出来るよ。交流版で。
タカさん有難うよ、これでここは一歩進んだ。

424 名前:タカ

2015/03/05 (Thu) 07:17:59

ひとのこ先生

ありがとうございます。先生に馬鹿野郎、礼儀知らずがと言ってもらいたかったんです。
嫌ではありません。

見学か応援にして、ひたすら修行していきたいと思います。
怒られたかったにか、自分でも分かりませんが、そういう風に
叱ってもらいたかった。

423 名前:ひとのこ

2015/03/05 (Thu) 07:05:52

兄弟の皆さん今日は。

私が放っておけ無くても嫌なら仕方ない。

嫌なのか分からないのかそれを確かめていたんだよ。
嫌なら良いんだよ。
邪魔だけするな。

422 名前:タカ

2015/03/05 (Thu) 07:02:35

ひとのこ先生

でも一度、ガツンとそういう風に言ってもらいたかったです。
ひとのこは無理です。これから3年修行します。



421 名前:タカ

2015/03/05 (Thu) 06:48:22

ひとのこ先生

発言が二転三転しています。では何故もがくのやめれば良い、放って
おけないなど言うのでしょうか?

駄目だと分かっているのに、言うことの意味はなんでしょうか?
統計や史実が否定していますよね。

ラリーやスマナサーラ氏について教えて下さい。30年瞑想している、
それでももがいてしまう。この点に絞りましょう。

僕は態度も最低で礼儀知らずです。先生の言葉にときおり凄くエゴを
感じ、本当に悟っているのかな、と思ってました。

態度が悪かったです。すみません。

420 名前:ひとのこ

2015/03/05 (Thu) 06:16:02

兄弟の皆さん今日は。

良いかい、タカさん、
ここの皆さんはタカさんを可哀想だと思っているんです。
誰もタカさんのその態度を好きだからでは無いんです。
何故人とうまくやって行けないか考えてごらん。

タカさんのような人を好きだと言う人はそんなに居ないと思うよ。
だからその態度を治そうとしているんです。

皆さん、こう言う人を好きですか?
好んで友達になりたいと思いますか?

私だけ言っても分からないようだから
タカさんが可哀想だと思うならはっきり教えてやるべきです。
今は出来ないにしてもね。
その内に役立ちます。

>それを百も承知で如何するか?が世の中の課題なんです。

それこそそんなことは百も承知しているんだよ。
タカさんに今回言ったことは私が探している人の条件なんです。
この条件を満たす者達でしか世界は変えられないんです。
委ねて救われろ何て思ってもいないんです。
大抵の人は世界が変わってからだって前々から言っているよ。

私が一緒にやる人間は私が決めるんです。

見学なら良いが今のタカさんでは使えない。
人とぶつかってばかりになってしまうからです。
和を作るのにいっそ文句ばっかり言っている
和的でない人を使えると思うか。
だからねそのままでいいなら
タカさんは会員でもひとのこでも無いのだから
そのままでいいから口出しせずに見学か応援にしてください。
タカさんが今のままでは無理なんです。
対人関係が円満でないと無理なんです。
苦手ではダメなんです。
もっと委ねた上でダメなものはダメと言える人で無くては
出来ないんだ。だから円満に成ってもらおうとしているんですが
嫌ならいいんです。
無理にとは言いません。

私はね個人を救おうなんて思っちゃいないんだよ。
世界の為に働ける人を作っているんです。

419 名前:タカ

2015/03/05 (Thu) 03:58:00

兄弟の皆さん、おはようございます。今起きました。

ひとのこ先生

そんなこと、エックハルト・トールなど、同じことをみんな
言ってますよ(笑)何千万人も知ってます。それでもそう簡単に
いかない、という声が多数なんですよ。

苦しみは同化から起こる、だから、観察して苦を滅しなさいということは
みんな言いますが、たとえば、ラリー・ローゼンバーグ、スマナサーラ長老
も何十年修行してるんですか?

心が乱れてるではありませんか?再現性がなければ駄目なのですよ。
そういった苦しみはもがくから、という能書きは誰でも言えるんです。
先生も本を持ってるようですから、分かるでしょうけれど、そういった
教えは何億人も知ってるんです。

呼吸とともに、見つめなさい。気づきなさい。苦しみはもがくから
です。みんな釈迦の言葉を引用したりして言ってますよ。

何億人も知ってるんです。乱暴ですよ(笑)

ハッキリ言いますが、それでは苦しんでる人の役には立たない。
赤点です。社会の役には立てない。先生の教えはそれなりの人が
悟りを目指すなら良いが、苦しんでる方にはそれほど役に立ちません。

リーラスペースの天野清貴さんは、ラジニーシの弟子で30年瞑想しているが
もがくのをやめる、それが出来ていない。

もう古いんです。統計が否定してます。

それを百も承知で如何するか?が世の中の課題なんです。








418 名前:ひとのこめるお

2015/03/05 (Thu) 01:24:06

皆様、こんにちは。

ジュンさん、タカさん、インフルエンザや腸炎がはやっています。
体調管理は大事です。

>自己愛も必要なんです。
>だって上手く生きようが、この世に無かったらどんな世界に
>成っているだろう。
>協調性が善であろうが悪であろうが
>大きな愛が生まれるまで小さな愛が生み出す協調性が無かったとし
>らどんな世界に成っているんだろう。
>その協調性も神が与えているもので
>その協調性が大きな愛へと育って行くんです。
>その協調性が和の心なんですよ。

>自分の為に協調をしている、それがどうかしたか?
>全体の為に働けば良いだけじゃないか。
>それも無くてはならないんだよ。
>浄化して行けばいい。
>自分の為から世界の為に変えて行くんだよ。

自分のための協調性から全体のために変えていくこと。
公のことに働くことが己のため働くこと。
日常生活で意識していき、無意識にできるようにしていきたいです。
それが広がっていけば、職場や地域に広がり、日本に広がっていき
ますね。それが第二幕ということですね。

417 名前:ひとのこmk

2015/03/05 (Thu) 00:25:47

こんばんは

ジュンさんおひさしぶりです。
風邪ひいてたんですね、お大事にしてください。

タカさんも体調不良ですか。
この時期はまだ寒さが残るのに空気が変わりますからね。
お大事にしてください。


時間がなくなっちゃいました。

416 名前:ひとのこトシカズ

2015/03/04 (Wed) 22:55:29

兄弟の皆さん、こんばんは

タカさん
>大乗のまとめと神示を欠かさず読むようにします。

一日に十ページくらいでもいいので、とにかく続けれるように努力して下さい。

>トシカズさんはホントに努力家ですよね。

実は努力しているわけではないんです。
面白い小説があり、それの先が気になるから読んでいる、そんな感じです。

生き方が変わってくるし、周りも変わってくるから何よりも面白く感じています。
他のものに興味を持てと言われても無理ですね。


>落ち着きがない、集中出来ない、衝動的である。
>これ自体が苦しみでは無いと分からないと悟ることは不可能なんです。
>落ち着かないと困る、集中できないと困る、衝動的では困る、人とうまくやっていけないと
>困るとなって始めて苦しみなんです。

落ち着きがない等の特徴で苦しむことはなく、困ると感じてしまうこと、ダメだと思ってしまう
ことが苦しみを生み出してしまうわけですね。

先生がタカさんに対して、様々なアプローチで何とかして理解してもらおうとしている
のを感じます。
タカさんにとって大事なところなので、踏ん張り所です。

415 名前:ひとのこ

2015/03/04 (Wed) 20:18:18

兄弟の皆さん今日は、

>苦しみではない、ホーキングみたいに
>四肢が麻痺しても、平気でいる人も居る、それは結果論であり、
>その過程が大切です。

タカさん、そんなことを私は聞いているんではないんです。
四肢が麻痺していることが苦しみか?
それとも納得できないともがくことが苦しみから?
と聞いているんです。
結果を聞いているんでは無いんだよ。

人は様々な短所を持っている。
人に嫌われたりいじめられたりする原因が香りであったりも
するわけだ。この人は顔を交換しなければ幸せになれないのだろうか。

タカさんが対人関係が苦手なのはその気持ちが熱くなったり
落ち込んだるするせいだ。

ここでタカさんが目を背けていたいことに突っ込んで行くのは
私ぐらいだろう。
私は論争してもタカさんの苦しみを放っておけないからだ。

私はこう言う、タカさんは今のままでも完璧だと。
タカさんは、熱くなりこう言う
私はこのままではダメなんですと。

メガネが必要ならかけたらいい、だがメガネがないことが
苦しみでは無い。

空気が読めないと言われたら
ごめんね、僕は空気を読むのが苦手ないいです。
と笑って言えたらいい。
なんで僕は空気が読めないんだろう。となるから
苦しみよけい人と上手くいかなくなってしまっているんです。

ここで見ているとタカさんが如何して人と上手く
出来ないのかがよく分かるんです。

よっぽど出来ないことにもがき苦しんで来たんだね。
私はこれを見逃しておけないんです。

なんでそんなにすぐに熱くなってしまうのか見てごらん。

414 名前:ひとのこ

2015/03/04 (Wed) 09:03:38

兄弟の皆さん今日は。

タカさん、結果論ではないんです。
落ち着きがない、集中出来ない、衝動的である。
これ自体が苦しみでは無いと分からないと
悟ることは不可能なんです。

落ち着かないと困る、集中できないと困る、
衝動的では困る、人とうまくやっていけないと困るとなって
始めて苦しみなんです。
これが分からないとどこにも行けず
生涯苦しみの中なんです。

両方から進むなら進んだら良い
だがこれが確認出来ないとこちらは進まないんです。

413 名前:タカ

2015/03/04 (Wed) 08:51:54

先生

言いたいことは分かりますが、同時に取り組んだ方が良いのです。
それは内面の作業です。ありのままを受け入れるしかないでしょう。

しかし、その苦が乖離するまでは時間がかかるでしょう。たとえば、
身体が麻痺して、どうにもならない、とか余命宣告を受けたので、
受け入れる場合も、瞬時には心理的な苦は消えない。

それと、物理的な苦を減らす作業、緩和ケアも心理的な苦を和らげるでしょう。
先生も歴代の覚者も一瞬で悟ったわけではないですよね?

釈迦の言葉にも、食事を慎むことで、心が変わる、ある王様へ向けた詩も
あります。それは、物理→心という因果を語っているわけです。

清浄行も同様です。身体や環境に働きかけることで、心が変わる。
さて、ADHD自体ですが、苦しみではない、ホーキングみたいに
四肢が麻痺しても、平気でいる人も居る、それは結果論であり、
その過程が大切です。

出来るだけ楽にしてあげるなら、科学や医学も勉強する必要があります。
この話はやめましょう。


412 名前:ひとのこ

2015/03/04 (Wed) 08:20:20

兄弟の皆さん今日は。

>脳の機能不全への対処は別の作業になります。

また長いな。

タカさん、私はそんなこと聞いていたんではないよ。
ADHD自体が苦しみか?と聞いたんだよ。

良いかい、もし脳に機能障害があるとしても
それと苦しみは関係ないから先ず苦しみから
解決したら如何です。と言っているんだよ。

脳の機能障害を治すことは苦しみの解決とは全く
関係ないんです。

ここは機能障害を治すところでは無いから当然で
私は苦しみからの解放を教えているんです。

だいたい誰が決めたそれが脳の機能障害だって。

411 名前:タカ

2015/03/04 (Wed) 07:40:30

兄弟の皆さん、おはようございます。

体調を崩し、遅くなりました。

ひとのこ先生

ADHDにも人により、症状は千差万別です。典型的な、生理学的には、
衝動性とミラーニューロンの機能の問題は別問題です。

この辺りが宗教的、文学的な表現や解釈、推論の限界ですね。
今に在ることと、脳の機能不全への対処は別の作業になります。

色弱障害があるとします、これは脳の視覚野になんらかの機能不全があり、
色が識別しにくいとか、中間色が分からない、だとかの障害があり、矯正の
メガネなどが必要になりますね。矯正しなくてもいいのですが。

単純に視力が悪い場合もメガネだったり、手術を受けるなりの対処が必要です
よね。裸眼だと車も運転出来ませんから。

形のレベルでの対処と仏教的な心理的な苦しみからの解脱は別の作業になります。
同時に取り組むのだったら良いですね。

それで、僕は主に形のレベルでの事を語っていたのです。メガネがあることで、
車を運転して通勤出来るし、仕事もメガネがないと困るでしょう。ホント馬鹿みたいな
話ですが、瞑想、念仏で心が静まることで、視力が回復、あるいは矯正される、みたいな
ニューエイジ的な発想の、エキセントリックな方が、世の中バカにできないくらい多いのです。

物理、状況が変わることによる、心へのフィードバックですね。普通の人ならメガネが
ないと仕事にならない人は、メガネが無かったら心は暴れますよね。

脳科学、生理学的なレベルの共感力と宗教的、文学的な思いやりがある、という
ときに、愛情を表わす、オキシトシンや安心感を表わすセロトニンが出ているという
生理学的な記述は表現こそ違えど、同じものですね。

猫も犬もあらゆる動物は同じものです。動物もストレスなどで、病気になります。
その時身体に有害な化学的な作用が起こっている、コルチゾールなどのストレス
ホルモンが出る、海馬を傷つける、免疫力が低下する、など。

これは記述する人によっては、心が静まれば、安定すれば、免疫力が上がり、
動物の病気も良くなるということになりますね。

でも、動物病院に行った方が良いです。免疫力だけに頼ることはありません。

一面的にアプローチする必要はありません。ADHDを語る時は、詳細まで調べて
発言してほしいと思います(汗)心を静める、病名が病気というセルフイメージを
形成する、ということは賛同します。

ミラーニューロンの機能不全とは?衝動性は小脳や帯状回に関係があるらしいとか。
心理学的、文学的に記述する場合でも、ちょっと先生の表現は乱暴です(笑)何故ならば、
全て仏教や神示などの概念、範疇で語られ、物理的なことには、憶測で発言されている
ことが多いのです。ネットで検索され、親身になってくれた気持ちは嬉しく、有り難いことです。
感謝しています。


物理的なアプローチが多くの病気に必要で、仏教的なアプローチも有効です。
先生は先生の考え、僕には僕の考え、ということでよろしいでしょうか?

次に心を静める、ということについて。

光明を得た方は時代に数人であり、そう簡単に常時、どんな状況でも
心を静める、ということは出来ません。社会も変えるも一朝一夕には出来ません。

根治には悟りが必要で、でも、目の前の問題に取り組むには、物理的な面での
対策、勉強が不可欠です。これは同時にやっていくべきで、同時に学びなさいと
示唆してくれる、教師が望まれます。

仏教の知識に溺れて、物理的問題が盲点になっている人間は計り知れないほど
居ます。テーラワーダ仏教のスマナサーラ氏などの著書を紐解けば、それは明らか
で、トンデモな発言が多く、非科学的で、真理とも調和しない言動がとても多いのです。

ポピュラーな教師でトンデモなんですから、殆どの仏教徒は迷妄の中に居るといっても
過言ではないでしょう。

ADHDの話しに戻りますが、釈迦や親鸞、空海などの時代は科学が未発達で、どうしても
宗教的、文学的な表現にならざる負えませんでした。その為、念仏系でも善導など浄土に
行きたいと、崖から飛び降りるようなキチガイが沢山居ました。

空海の系譜の真言宗もいまやトンデモの極みです。2015年とは思えないオカルト
的な発想の仏教徒が如何に多いことか。

それは、科学的な思考が出来ないから、あるいは悪い意味で思考が停止して
ただ、追随し、模倣し、真理という名のオカルトをなぞってるだけなのです。

日本の新興系の仏教徒もイスラム過激派もニューエイジャーも同様です。

この問題は認知心理学や正しい教えが解決してくれるでしょう。

てめー、答えてもらって、先ずはありがとうだろ?と思われるかも知れません。
社会を変えるということ、そのために何をすべきか?どういう問題があり、何を
すれば良いのか?

多くの方の目覚めと科学的な思考法の教育が僕は有効だと思います。

mkさん

お気遣い、ありがとうございます。優しいですね。頑張るのは良いのですが、
どう頑張れば良いか、早く分かると楽ですよね。お子さんはmkさんの子供で
良かったですね。

トシカズさん

大乗のまとめと神示を欠かさず読むようにします。寛容な心で接してくれ
ていること感謝しています。トシカズさんはホントに努力家ですよね。

めるおさん

共感、ありがとうございます。会話はとても難しいです。
出張お疲れ様でした。東京が故郷だったのですね。

410 名前:ひとのこ

2015/03/04 (Wed) 05:44:14

兄弟の皆さん今日は。

>協調性によってぶつからないようにする生き方です。

元々人格とはそう言うものだからです。
誰でもその通りです。
それが普通です。
だって人とうまくやる為に作られたのですから。

思うように行かないと感じたらその通りなんです。
全てが思うように行き全てに感謝できたら
それは消えています。
神示から。

「神示を血とし生活とすれば、何事も思ふ通りスラリス ラリと面白い程
栄えて来るぞ。思ふように運ばなかったら省みよ。
己が己にだまされて、己のた めのみに為してゐることに気づかんのか。
それが善であっても、己のためのみならば死し」

だがねそれは自己愛から来ていて自分が可愛いからうまく生きようとして
人格は作られるんです。
次の神示見て見て。

「他を愛するは真愛ぞ。己のみ愛するのは自己愛ぞ。
自己愛を排してはならん。自己愛をひろ げて、
大きくして真愛と合致させねばならん。
そこに新しき理(ミチ)ひらけるのであるぞ。」
自己愛 を悪魔ととくは悪魔ぞ。

自己愛も必要なんです。
だって上手く生きようが、この世に無かったらどんな世界に
成っているだろう。
協調性が善であろうが悪であろうが
大きな愛が生まれるまで小さな愛が生み出す協調性が無かったとし
らどんな世界に成っているんだろう。
その協調性も神が与えているもので
その協調性が大きな愛へと育って行くんです。
その協調性が和の心なんですよ。

嫌われても自分勝手であることと
恐れであっても協調することどちらが良い。
これが外国と日本の違いなんです。
日本人は和を協調を優先する民族なんです。

自分のことより協調に傾くのが日本人なんです。
如何して小国日本が大国相手に戦えたか
如何して日本人が戦後のバロボロから素早く立ち直れたのか
如何して日本人が大震災でも協調性を見せ世界を驚かせるのか
見てごらん。

日本の個は常に大のための働きをして
大は個の為の働きを成すからです。

今では個人主義が日本にもはびこってきているが
いざとなると日本人の本性が現れ何時もそれが大を助け
大は個を助けてきた。

協調性を持つことに誇りを持ちなさい。
日本人であることに誇りを持ちなさい。

理想の世界とは個は世界の為に働き
世界は個の為に働く世界なんです。
これが与える政治です。

日本人は協調を持つように作られているんです。
それは大和の民族だからです。

だが何時までも小さな愛ではいけません。
愛を広げて行くんです。

神示にもこうあります。

「公のことに働くことが己のため働くこと。
大の動きなすために小の動きを為し、
小の動きなすために個の動きなすのであるぞ。」

東日本大震災の海外の報道見てごらん。
常に日本人の行動に世界は驚く。
日本人が当たり前にすることを見て世界は驚くんです。

「海外の反応」で動画検索して見てごらん。
日本人にとって当たり前のこんこんちきのことで
外国人は驚くんです。

これはね、日本独特の全体の中で個として生きると言う
生まれ持ったものが驚かせているんです。
非常に日本人は悟りに近いんです。
だがそれさえ意識してなく当たり前のように
行動しているんです。

日本人位、無宗教的な民族は無く
日本人位、宗教的な生き方をする民族はない。

宗教を持たずとも生き方はとても宗教的なんです。
これはね、日本人が一番知らないことなんです。
日本人にとって普通のことだからです。

世界一家を生み出すのは、お金でも力でもない。
日本の日本人の美しさが輝きが生み出すんです。
その為には日本人は危機の時ばかりではなく常に
本来の大和の民であり続けることです。
日本が世界で一番素敵で綺麗で尊敬される民となることです。

世界に見本を見せるんです。
今まで何度も世界を驚かせたように
呆れるくらい驚かせるんです。
個の幸せをどう生み出すかを見せるんです。

日本に生まれ、日本人であることに誇りを持ちなさい。
「個は全体の為の利益を優先し
全体は個々の為の利益を優先するんです。」
これが理想の個と全体のあり方で世界の理想です。

個であり全体であり全体であり個である。
これが、

「分離して分離せず、身魂一体、内外一体、天地一体、神人合一、
陰陽不ニの大和合の大歓喜」の境地なんです。

第三神殿神宣言、世界一それがあっているお方見つけた
天皇陛下です。
天皇陛下にはそれまでにもう一度、神に戻って頂かねばなりません。
天皇陛下が神の子孫だからです。

自分の為に協調をしている、それがどうかしたか?
全体の為に働けば良いだけじゃないか。
それも無くてはならないんだよ。
浄化して行けばいい。
自分の為から世界の為に変えて行くんだよ。

思うと言うことは行うことです。
行いの伴わない思いはない。
強く踏み出せるまで頑張り

日本人であることに誇りを持ち日本人として
日本人らしく美しく生きなさい。

さあ何時動ける人を生み出せるかだね。
個は全体を優先し全体は個を優先する日本を作りませんか?
思うだけでは思ったことにはなりません。
行動が伴って思ったと言えるんです。
それが始まると第二幕で、
第三幕は日本に世界の誰もが惚れ惚れする型を生み出すことです。
最終幕が開くと八紘一宇の型の完成です。
今何が必要か分かるね。

409 名前:ひとのこタロウ

2015/03/04 (Wed) 01:37:50

寝ます。

408 名前:ひとのこめるお

2015/03/04 (Wed) 01:06:27

皆様、こんにちは。

>他人から否定的な反応をされないために、良い反応をされるためにが行為の元
>になっていたと思います。
>更になぜそのような反応が必要なのかと考えていたら、良い反応をされている
>うちは安全、安心だからという理由にだとりつきました。

意識的または無意識的に子供のころから今に至るまで、この通りに生きていました。
協調性によってぶつからないようにする生き方です。
偽りの善、エゴ的であり、見えない葛藤を引き起こします。
今もこの癖が随所に現れていることに気づきます。
うまく振舞おうとして、うまくできなくなってしまうことが多いです。
トシカズさんの表現がよくあらわしてくれています。

東京での収穫は、気ままな自由時間と両親に会って話ししたことです。
これからの仕事の話、座禅などについて話しました。
最近はなかなか会えないので、貴重な時間でした。

パソコン修理はパソコン工房ではないですが、ドスパラにもっていきました。
以前はパソコン工房のパソコンを使用していました。
現在はドスパラのパソコンです。安くてよさそうだったのですが、故障しました。
保障期間内なので、修理対象でした。データ消去しないで直るとよいのですが。

407 名前:ひとのこジュン

2015/03/04 (Wed) 00:34:39

みなさんこんばんは。

また風を引いていました。
最近弱くなった気がします。
このままいけば来年あたり老衰でぽっくりいきそうですね。

としかずさん。
面接の結果はいい結果でした。

406 名前:ひとのこトシカズ

2015/03/03 (Tue) 22:27:23

兄弟の皆さん、こんばんは

>個人としての私が死に絶えてしまっても私が残るんです。
>この私だけは消すことが出来ません。
>この私の違い忘れないで。

個としての私が死んだら全体としての私になるということでいいですね?
他人に対しても自分と同じように扱って接することに努めます。
同時に他人と接する時の心の動きにも注意しておきます。

>神かかっていても、われにも他にも判らぬようになりて下されよ。

以前に、悟りに至っていても悟りに至っていると気づかせないのが大乗的な生き方だというのを
過去の記事で読んだ記憶があります。
私は先生と2回会いましたが、何も知らずに会っていれば普通のおじさんとしか思わな
かったでしょうね。

全てのものが幸福でなければ誰も幸福になれないというのが僅かですが納得出来てきた感じです。
だからなのか、人に対してこの人がより良くなるにはどうしたら良いかと考えるようになりました。

時々、くだらないことも浮かびあがりますが、昔の残骸が悪あがきをしているように感じています。

無意識にある、くだらない思い込みを掃除していくのが身魂磨きであり、それが出来てくるほど
神が憑かるようになってくるのでしょうね。
神が憑かってこれるように準備を続けます。

405 名前:ひとのこmk

2015/03/03 (Tue) 22:22:15

あわててました(笑)

自分の事はわかりにくいが、他人の事はわかりやすい。ですね。
見えにくいが、見えやすいでも。

404 名前:ひとのこmk

2015/03/03 (Tue) 22:20:32

こんばんは

動く心は常に「生きたい」というもがきを持っていますね。
おなじもがきで言葉で方向を変えただけの「死にたい」もそうですね。

それがすっかり静まってしまうと、そんな言葉もなくなる。そして私が残る。
私の自覚が残る、、自覚するという動詞ではなく、、

>聞かれればそうなるが自分から全く意識してません。
>何もかも私で自然なんです。
最初の瞬間で最後になる瞬間の、本当の気付きというのがあったあとは、自分から意識することもなくなるのですね。


それで、また自他の話に戻ってしまうのですが(笑)

よく、自分の事はわかりやすいが、他人のことはわかりやすい。といいうのは、半分はあっていて半分は足りない説明だなと今日は考えていました。
人を見て感じることは、人についてのことではなく自身のことなんですね。
人を見る方が自分のことを知りやすい場合もある、ということで。
なので、人を一生懸命助けようと考え動いているのなら、それは自分をどうやってすくい上げるのかも見て動いていることになる。力をつけていることになるんですね。
ですが、それなら自分のために人を助けよう、となってしまったら、それは自分を通して自分を見ようとすることで、またうまくいかないのですが。


タロウさん
そうですか、タロウさんが食べたのなら仕方がありません。
これでふっきれました。ありがとう。

403 名前:ひとのこ

2015/03/03 (Tue) 10:39:20

兄弟の皆さん今日は。

今日は神示ご紹介です。
ここで神かかり語られてますね。

「鍬とる百性が己をわすれ、
大地をわすれ、鍬をわすれてゐる境地が」が誠の神かかり。
これが美しいと言うやつですね。
人を助けねば自分も助からないこれは当然の道理だね。

「神かかっていても、われにも他にも判らぬようになり て下されよ。」
これが大事です。非常に普通になるんです。
私は悟って居ると言う境地では無いんです。
もっと自然な状態で我が完全に忘れ去られて
消え去っているのです。

感覚的に言えば私は死に絶えてしまっているようなんです。
それでも、貴方は誰かと聞かれたら、私と言うしかありません。
何度その私とは誰だと?聞かれても私は私で在ると
言うしか無いんです。
誰でも無い、私なんです。
この私が神だよ。
聞かれればそうなるが自分から全く意識してません。
何もかも私で自然なんです。

個人としての私が死に絶えてしまっても私が
残るんです。この私だけは消しことが出来ません。
この私の違い忘れないで。

個人としての私が消え去った後に残る私です。

「境界つくってはならんぞ。境界をつくらずに、
おのづからなる自他の別を生み出さねばならんぞ。」

「神の御用が人の御 用、人の御用が神の御用となるのがまことの道であり、
弥栄の道であり大歓喜であるぞ。
いつで も神かかれるように神かかってゐるように、神かかっていても、
われにも他にも判らぬようになり て下されよ。鍬とる百性が己をわすれ、
大地をわすれ、鍬をわすれてゐる境地が、まことのみた ましづめであり、
神かかりであるぞ。そこらでなさる行も、それに到る一つの道ではあるが、
それ のみではならんぞ。気つけ合ってよきに進んで下されよ。」

「自身の苦労で人を助けねばならんぞ。
人を助ければその人は神が助けるのであるぞ。
この道理 なぜに判らんのぢゃ。
人を助けずに我を助けてくれと申しても、それは無理と申すもの。
神にも 道はまげられんぞ。」

ところでタロウさん質問は?

402 名前:ひとのこタロウ

2015/03/03 (Tue) 00:56:52

トシカズさん

>眠い時はとにかく寝て下さい。
>疲れたままだとミスも増えて大変です。

ありがとうございます。本当に最近、仕事が進まないし、ミスが多いです。


mkさん

名札は僕が食べました。すみません。


皆さん、家の鍵は見つかりませんが、もう寝ます。

では、おやすみなさい。

401 名前:ひとのこmk

2015/03/03 (Tue) 00:21:33

こんばんは

時間がなくなってしまいました。

パソコントラブルのめるおさん お疲れ様です。

トシカズさん
人は誰でも得したいと思いますからね。
得が何かがはっきりし出すと変わってきますよね。

かぎのこタロウさん
私は今日から名札のmkです。
もうすぐ卒業式なのに、どうするつもりなんでしょうね。
家中ひっくり返しましたがなかったので、今日の内に腹を括ることにします。

400 名前:ひとのこトシカズ

2015/03/02 (Mon) 23:11:14

兄弟の皆さん、こんばんは

今日は自身の心の動きについて考えていました。
私の場合、他人からの否定的な反応に強く心が動くことがあります。

他人から否定的な反応をされないために、良い反応をされるためにが行為の元になっていたと
思います。
更になぜそのような反応が必要なのかと考えていたら、良い反応をされているうちは安全、安心
だからという理由にだとりつきました。

つまり私は無条件で身の安全が保証されない、無条件で酷い目にあわされるという前提がある
ことに気づきました。

個人などいないのに、他者などいないのに恐怖してしまう。
安全でない、安心できないと思ってしまうのは何とも言えない不思議な感じがして、しばらく
何も考えられませんでした。


めるおさん

出張おかえりなさい。
東京で収穫はあったでしょうか?

PCのトラブルは私も何度か経験があります。
私の場合、すぐパソコン工房のお店に持って行ってお任せしてます。
餅は餅屋です。


タロウさん

家の鍵は見つかったのかな?
眠い時はとにかく寝て下さい。
疲れたままだとミスも増えて大変です。

399 名前:ひとのこめるお

2015/03/02 (Mon) 19:30:33

皆様、こんにちは。

出張から戻りましたが、パソコントラブル発生中です。


>一々悲しんだり喜んだりまた悲しんだり、怒ったりし
>最後には全てを失い死を迎えるんです。

>結果とは終わりを意味します。
>途中に結果は無いからです。
>途中は過程で最後が結果です。
>だから人の結果は死ぬことなんです。

死ぬことという結果について、人は意識しないようにしています。
人はそれ以外のものに目標や結果を定め、求めます。
お金、地位、成績、名誉、美しさなどを求め、同化しています。
それに巻き込まれ、一喜一憂し、死んでいくと。
死ぬ覚悟を持って生きることが、同化せず、過程を楽しむには
必要だと感じました。

まだ死を覚悟して生きていると言えないです。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
2014年9月27日
1 名前:ひとのこ

2014/09/27 (Sat) 07:04:35

スレッド新しくしました。

771 名前:タカ

2015/02/08 (Sun) 18:26:02

兄弟の皆さん、こんばんは。

めるおさんの慈悲の心がとても伝わってきました。尊敬します。

僕はしばらく、沈黙していますね。

教えを体現するとはそういうことなのでしょう。

770 名前:甘露飴

2015/02/07 (Sat) 20:09:11

皆さん
短い間でした。

お世話になりました。これにて辞し致します。
ありがとうございました。

大和の会の私の個人情報を適正に処理してください。

個人的にはよろこんでお付き合いさせていただきます。

769 名前:タカ

2015/02/07 (Sat) 13:44:42


mkさん

そういえば、草彅くん好きなんですか、はじめて草

768 名前:ひとのこめるお

2015/01/19 (Mon) 06:59:01

皆様、こんにちは。
昨日は休んでしまいました。m(_ _)m

ひとのこ先生、寒かったですね。演奏会の後には雪で、翌朝(昨日の朝)の寒い状態でした。

トシカズさん、クラシック音楽好きでしたか。では次会う時にはギター持って行きます。

さて、これから仕事です。
(ガラケーから)

767 名前:ひとのこトシカズ

2015/01/18 (Sun) 16:55:56

兄弟の皆さん、こんにちは

mkさん
>不動明王像はより伝えるための怒り顔でしょうかね。じゃあ顔も方便になりますね。

不動明王の怒りは愛からくる怒りで純粋な怒りだと思います。
去年、先生とホテルの部屋で話している時に先生のぶつけるところのない怒りを聞きました。
普通の人のように怒っているのではなく、顔は穏やかでしたが口調は凄いテンションでした。
私はこれが純粋な怒りなんだなとその時思いました。
誰も、何も悪くないからどこにもぶつけられない怒り、それらが蓄積されていってより大きな
動きへと変換されていくのでしょうね。


ジュンさん
>ラジニーシは確か、真実を観るためにはユーモアのセンスが必要だと言っていました。

ユーモアを言えるということは気持ちに余裕のある時であり、いい意味で力が抜けている時です。
例えばゴルフのスイングでも力を入れるとボールはぜんぜん飛ばないし、方向も変な所に向かいます。

歩いている時、特に力は入れていないはずですが歩いていて足をぶつけると凄く痛いはずです。
あれは無駄な力が一切入っていないから、逆に物凄い力が生まれるのです。

心の方でも同じだと思います。
私は何でも100%の力を使おうとして、変な力みが出てしまう悪い癖があるのでこれには注意
しています。


タカさん

そう言えば私は昔、速聴をやっていた時期がありました。
正直、成果があったのかどうかよくわからないですが、まあ身にはなっていると思います。
速読もやってみたかったのですが、本を読みながら考える癖があるので結局、やめました。


めるおさん

演奏の曲は何だったのでしょうか?
クラシックだったら私は大好きなのでぜひ聴きにいきたいですね。
バッハのG線上のアリア、ショパンのノクターン、別れの曲なんか特に好きですね。


タロウさん

さっそくセブンイレブン覗いてみます。

766 名前:タカ

2015/01/18 (Sun) 16:40:36

トシカズさん

個我の視点から観たら、起きる出来事は決まってない、雪や雨が振ったときに不満を持つか、
受け入れて、安らかな心になった場合で、その後の台本が変わるという表現も良いですね。

アドヴァイタの方便だと、箸の上げ下ろしまで受胎した時点で決まってると言いますが、
そこで、殺人や犯罪も云々、なぜだ納得いかないと疑問を持ってしまう人は、逆効果に
なりそうです。どちらかというと、バクティ・ヨーガ、神への全託に惹かれる方に説かれる
方便と感じます。ラマナ、ラメッシ、ラーマ・クリシュナ、ACIMなど。

おそらくバクティと決定論は相性がよく、自力型の日月神示、仏教では、因果律と瞑想を
重視するという構造があり、運命は心に基づき、心によって作り出されると説く傾向にあります。
バクティの場合、最初に心を方便と信により停止させるから、行動は大いなるもの、愛、全体欲を
起点とするので、戒律やルールがいらなくても聖なる行為に。

バクテイの道以外だと、将来は心と行為(めぐりとおかげ)で左右されると考えた方が、努力を促し
良いと思いました。相性もありそうですが。ラマナ、ラメッシなどでダメな人は、神を信じること
も出来ないまま、バクティをやったつもりで何年も受け身で何の霊的進歩もない状態になってます(汗)

明け渡しの道は人を選びますね。いや、トシカズさんや先生は立体的に決まってるが、決まってない
と表現してるのでしょうか。うまく整合させて、自由に動きながら、苦しまない生き方でしたか。

765 名前:ひとのこmk

2015/01/18 (Sun) 16:12:26

こんにちは

ジュンさんが書かれた解説のとおり、ジョークというのは、ひとのこさんの語調をまねしたという部分でしょうね。
ひとのこさんは当人ですから、気付かないのが当たり前だと思います。

あー、なんか部分でも一連の流れがわかったようです。


理解や共有が好意につながるだろう心理というのが今日は頭に浮かんだので、ここでの学びを絡めておさらいしてみます。

反対意見や、繰り返しの内容を伝えるのは、相手が課題を乗り越えてほしいとか、その方がよりよい・気楽になり勇めるだろうとか、相手の益を考えた上でのことであれというのがここでの変わらない教えですね。
今の世界では主に家族や親しい友に限られていても、そのような働きを見つけることが出来ると思います。
ですがこれに対して、自身が好意を持たれたい・嫌われたくないという思いは別方向へ働きます。両者は真逆の場合が多いのではないでしょうか。

意志が両方にひっぱられることがジレンマというか葛藤というか、悩ましいという心の苦につながっているのだと思います。
これは個の意識が働くほど自の利益が他の利益かという見方になりやすくおこりやすい。

心を広げる(磨く)と、見るところが変わってきますね。目先の幸福感より徐々に大きな幸福に手を伸ばしたくなってきます。目先の幸福感は「右か左か」くらいの選択にしか見えなくなってきますし、よく失敗していることにも気づいてきますから。。徐々に。


こうやって思う事をなるべくそのまま表現しようとすると、どんどん長くなりますね^^;

この長々としたものをその佇まいで表現しているのが不動明王像だと思いました。自身が怖がられる・嫌われるという可能性に頓着しない。
不動明王の怒り顔は、個人ではなく全という広がりで、相手を思うところからきているんですね。でもネットで調べてみたら、これはどうやら一般的な解釈ではなさそうな・・?

・・不動明王像はより伝えるための怒り顔でしょうかね。じゃあ顔も方便になりますね。
あれ、神示には方便の教えは終わりを迎える、というような話もあったような。より心の静けさが表せるような素の言動であることがこれから大切になってくるということでしょうかね。

764 名前:ひとのこジュン

2015/01/18 (Sun) 15:19:21

連投失礼します。

タカさん。
脳を鍛える関連の話題には僕も関心があるため、
いつもタカさんの書き込みで勉強させてもらっています。
タカさんがまとめサイトみたいなの作ったら、
広告収入が結構入ってくるんじゃないかなと思いました。

ちなみに僕は高田順二が好きなんです。
なのでyoutubeを探してみました。

意外と見つからないものでしたが、
オーストラリアで夜中に住宅地でバズーカをバンバン打っているだけのものを見つけました。
ぼくはこれでシャドウイングの練習をしようと思います。



763 名前:ひとのこジュン

2015/01/18 (Sun) 15:10:28

みなさんこんにちは。
僕のジョークは安物なので解説するほど高尚なものではないですし、
この手のものを説明するという事自体決まりの悪さを覚えますが、
先生から質問を頂いているので。。

先生。
何もジョークはすべてが嘘だということではないんです。
今回のはタロウさんのおっしゃる通り、
先生の口調を真似て、先生のいいそうなことを書く、
これにつきます。

なので内容自体よりも形式が話の焦点になります。
よく小学生がやっていますね。
担任の先生のモノマネをしていいそうなことを言うというやつです。
場合によってもそのい言いそうなことはかなり誇張されていたりします。
つまり、僕はそのレベルなのです。

これは同時に、その場における立場が高い人の真似をするという、
タブーを犯しています。
それもひとつのネタでしょうね。
しかも大体は本人のいないところでするのですが、
今回は本人の目の前ですので余計NGです。
寛大な先生の前だからできることです。
自我を持った普通の人に対してはなかなかできないことです。
イラッとした反応を示されてしまいますからね。

また、女性に対して餅を食え、太れ、と言う。
しかも生々しくデブるという言葉まで使っていますね。
これも明らかなタブーです。
mkさんがいつも僕のジョークにのっかてくれてるので出来ることです。
こんなところでしょうか。

タロウさん。
いつも面白い書き込みありがとうございます。
僕もあれでやる気が出ます。

トシカズさん。
ラジニーシは確か、真実を観るためにはユーモアのセンスが必要だと言っていました。
深刻になっては目が曇るということでしょうか。

762 名前:タカ

2015/01/18 (Sun) 14:00:52

皆さん、こんにちは。

ジュンさん

ジョークのセンス抜群ですね。自分も笑いました。ジョークなのに、同時に
先生の言いたいことを表すという、ものすごくハイレベルなものになってましたね。w

それとボイスレコーダーですが、ドラマやアニメを録音して、映像なし倍速で楽しみながら、
トレーニングするのも良いです。映像なしだと、小説のように情景を想像するので、それも
トレーニングに良いみたいですね。前に一回見たものとかでやってます。

シャドーイングと想起は、テレビやようつべの動画も楽しみながら出来ますよ。目覚ましテレビ
とかで自分はやってます。DVDレコーダーに録画しておけば、一時停止して、「このニュースは
まとめると〜である」とか要約したり、バラエティー番組などなら、トークスキルを磨き、話しの
種になるので、これも役立つかと思いました。

一時停止して、想起、感想、要約、で普通に観るより、3倍は記憶に残ると思います。記憶に残り
易いだけでなく、脳力開発になるので、一年単位では、かなり期待値が変わるのではないかと思います。
まだまだ、理論はあるのですが、自重しておきます(汗)長文失礼しました。

楽しんでいきましょう。

タロウさん

ジュンさんとコンビ組めば、お笑い芸人で大金稼げますよ。w 漫才みたいで良いです。ツッコミが
いないですけどね。

761 名前:ひとのこタロウ

2015/01/18 (Sun) 13:14:56

トシカズさん

パスワード受取りました。迅速な対応と共に、力強いお言葉を添えていただきありがとうございました。
僕も頑張ります。

龍上海はセブンイレブンで、セブンイレブンプレミアム商品として買いました。
明星とのタイアップ商品みたいです。

これらを元に検索してみると、販売地域は「北海道 東北 神奈川」となっていたのに、何故か私の地域にもありました。

お店に寄った際には、カップ麺コーナーのぞいてみて下さい。


ジュンさん

いろいろすみません。

お忙しいとは思いますが、また書き込んで下さい。腹筋を鍛えてお待ちしています。


皆様、あー、午後になってしまいました。

買い出しや家の用事や犬の散歩に駆け回ります。

また、いづれお会いします。先生からの回答はまだ 読めてません!

母ちゃんがお腹をこわしたらしいので、結局、す〇家は行かずじまいっす。今日はおかゆつくります。

では、また。




760 名前:ひとのこトシカズ

2015/01/18 (Sun) 11:01:23

兄弟の皆さん、こんにちは

タロウさん
>うちの会社の社長に「一年生の気持ちを忘れるな!」と、シャクティーパットしときました。

ニコニコしながら社長さんの頭をペシペシ叩くタロウさんをイメージして思わず笑ってしまいました。
社長さんが心を入れ替えてくれるといいですね。

龍上海のカップ麺もあるんですね。
私も探してみます。


ジュンさん

先生が言うように私も良いこと言うなあと思いました。


>ミスや誤解が無くなるよりも大事なのは皆んなが互いのミスや誤解を笑っていられることだと
>思います。

それが受け入れることであり、許すということになると思います。
自身のことにしても、失敗してはいけない、うまくやらなくてはいけないという裁きを与えてしま
って結果として自分を責めてしまうことが何よりも良くないことです。
自身の失敗を許せるなら、他人の失敗だって許せるようになります。

先生が前に言っていたように人とは失敗するものです。
失敗し、痛い目にあうから学べると思います。
たぶん痛い目にあうことが人をより良くの方に動かす一番の動機のような気がします。
私もいっぱい痛い目にあってきましたし、これからもあうでしょう。
でもそれでより良くなれるのならそれでいいです。


>実際にこの世は神のジョークなんです。
>だってジョークでは無いならこの世はあまりにもバカバカし過ぎます。

深刻に考えても、気楽に考えても起きることは同じなら気楽な方がいいですね。
この世が神のジョークだと考えると、深刻になるのがバカバカしく感じます。

世界一家だ、世直しだと考えると気が抜けないイメージになりますが、遊びだと考えるといい
意味で力が抜けて、何でも出来そうな気がします。
子供の時、遊んでいる時は我を忘れ、時間を忘れ、疲れることなくいつまでも遊べるような感じ
でした。
そういう無邪気な頃に戻りたいです。

759 名前:ひとのこ

2015/01/18 (Sun) 08:33:01

兄弟の皆さん今日は。

>少し改めなければいけません。
>先生には確実に真に受け取られます。
>僕の書き込みで困惑させてしまったようで申し訳ないです。

困惑はしておりません。
良い学習の課題になったんです。

ところで今読み返して見たんですが、如何してあれが
ジョークなんです。

これでしよ。

>mkさん。
>餅を食べて何が悪いのです。
>デブることの何が悪いのです。

このコメントのどこに問題があります。
とっても良いコメントだと思います。

このお話がジュンんさんのコメントが正解か?と言う
問いだと聞いて120キロのお話しがジュンさんのコメントとの抜粋と
思ったんです。

読み返してみたら餅を食べて何処が悪いんです。
肥って何処が悪いんです。だったんです。
私はジュンさんのコメントはとても良いコメントだと思います。
一体このコメントの何処がジョークなのか?
今度は如何してジョークなのか伺わなくてはなりませんね。

これがジョークだとするとジョークではない方が間違っていますよ。

問題はこれ。

>そんな中でもmkさんはわかってくれているようです。
>ありがとうございます。

分かってもらえないとダメなんですか?

タロウさん訂正です。
このジュンさんの今回のコメントは大変良いコメントです。

「餅を食べたらいずれ120キロになってしまう。」

私は今回このコメントを評価したんです。
もしこのコメントがタロウさんのコメントなら
またまた、ジュンさん改タロウさんに変更ですね。
もしもタロウさんのコメントではないなら改め花子にでもしておいて。

ほら私の昨日のコメント見て。
あくまでも餅を食べ続けたらと言う言葉を評価しているでしよ。
このコメントがジュンさんのならジュンさんに
タロウさんのならタロウさんに花子さんのなら花子さんに
言ったんです。

誤解に誤解が重なったようですね。
誤解がこれ以上重ならない様にご自身で誰に言われたか判断して下さい。

ジュンさん、ジュンさんなら
餅を食べ120キロと言っても不思議では無いと思いました
ゴメンよ。でも不思議では無いと思えてしまいます。
でも今回の良いコメントだよ。
なんでこれがジョークなの。

mkさんなら理解不可、当然ですね。

めるおさん、タカさん、今日の仙台寒いね、
もとい、宮城は寒いね。

758 名前:ひとのこめるお

2015/01/18 (Sun) 01:58:22

皆様、こんにちは。

無事演奏会は終わりました。また来年に向けてがんばっていきますが、1月末締め切りの
原稿を仕上げなければなりませんので、しばらくは演奏はおあずけです。

ジュンさんの冗句がわかりにくいとの話題ですが、ジュンさんのコメントの後の
ひとのこ先生のずっこけコメントが何気につぼにはまります。
そんなコメントを引き出してくれるジュンさん、是非精進しつづけて下さい。

受験勉強はかなりやりましたよ。やりすぎて人より1-2年多くなってしまった程です。
大学に入った後もしばらくは受験生の場面の夢を見ていました。

今日はこれにて失礼します。

757 名前:ひとのこジュン

2015/01/17 (Sat) 23:42:48

みなさんこんばんは。
僕の書き込みで困惑させてしまったようで申し訳ないです。
もちろんタロウさんの見解でピッタシです。
ただし、一箇所だけ違いますね。
正しくは「129通りの読み方」です。

僕のジョークはどうもわかりにくいようですね。
少し改めなければいけません。
先生には確実に真に受け取られます。
そんな中でもmkさんはわかってくれているようです。
ありがとうございます。

タロウさん。
シャクティーパットってなんだろうと思ってググってみましたが、
見事な画像がトップに出てきますね。
あまりに見事なので牛丼一杯吹きました。
280円の損失です。

mkさん。
僕も恐らく言葉が苦手なタイプです。
小さい頃から作文が苦手でした。
今でも文書をかけと言われるととても困ります。
失敗したソバみたいに細切れで流れのない文章になってしまうんです。
これは治らないんでしょうかね。。

めるおさん。
お気遣いありがとうございます。
インフルエンザにかかっておりましたが、
もう大丈夫です。

イメージの中での演奏はいい練習になりそうですね。
イメージの中で何かをすると脳みそはそれを実際にしていることと感じるようですね。
リラックス効果も有り一石二鳥ではないでしょうか。
僕はイメージの中で筋トレをしております。

756 名前:ひとのこタロウ

2015/01/17 (Sat) 23:08:04

トシカズさん

いつも優しいお言葉ありがとうございます。先日、コンビニで「龍上海」のカップ麺を買いました。今度、食べてみます。

ところで大変申し訳ありませんが、会員専用掲示板をしばらく利用していなかったら、ロックがかかってしまいました。

トシカズさんから送っていただいた最新パスワードの記載されたメールもおそらく削除してしまったらしく、入室できずに困っております。

大変お手数ですが、もう一度、パスワードを私のメルアドに送っていただけないでしょうか。
急いでいません。いつでも構いませんのでよろしくお願いします。


甘露飴さん

明日は日曜日なので、犬の散歩を終えた早朝六時頃に、〇き家のカレー牛丼食べに行きます!!!
割とやさしいお味だった記憶があります。楽しみっす。


mkさん

>私はいつも決まらなくて、牛丼屋さんでジプシーになった気分です。

僕もたまにしか行きませんからメニューをみて決めたいのに、近所の牛丼屋の店員は、目が合った瞬間に注文しないと舌打ちしてきます。

そういうところの店員さんは、即座に注文するお客に慣れてるんでしょうね。
明日はインターネットでメニューをしっかり検討してから、来店する予定です。


タカさん

あげたてコロッケいいですね。
でも、最近は個人でやってるお肉屋さんでも、コロッケは工場で作られた揚げるだけのものを仕入れてるお店が多いんだとか。

僕が忘れられないのは、揚げたてカレーパン。

小さ過ぎるお店はカレーパン専門店。

店内には油のプールがあって、そこで注文を受けてからカレーパンを泳がせます。

油プールでペチペチと音をたてる大きめなカレーパン。表面はサクッ。中はジューシー、具だくさん。

すごいこだわりだったのになあ。


めるおさん

受験と言えば、今日ニュースでやってましたね。めるおさんは真面目に勉強されたからこそ、受験戦争が記憶に残ってるんでしょうねえ。
僕はまともに勉強してなかったので、あまり記憶にありません。


今日は仕事を定時にあがれたので、ここに書き込むの少し余裕がありました。

では、また。

755 名前:ひとのこタロウ

2015/01/17 (Sat) 22:54:58


ひとのこ先生

>タロウさん、もしかしてジュンさんの見解は
間違いではないか?と聞きたかったんですか?

ジュンさんは書き込まずとも、それは音もなく香りもなく常に書かざる経を繰り返す天地のようであり、また一度の書き込みは常人の50回分に相当し、その内容には128通りの読み方ができます。

ですので、ジュンさんの見解が間違っているなどということは絶対にあり得ませんが、私が先生にお聞きしたかったのは「もしかしてジュンさんの見解は間違いではないか?」ということです。


真面目に書きますと、でもそれは私が引用したあの文章を
額面通りに受け取った場合の話としてです。

ジュンさんのmkさんへの発言部分、

>餅を食べて何が悪いのです。
>デブることの何が悪いのです。

は、おそらく先生のモノマネ(?)をしたジュンさんの冗談でしょうから、その意味においてジュンさん自体の見解はわかりかねます。


>又変更が更新されないのは
>iPadで掲示板からコピーしずらくメールからコピーしているか
>掲示板がリロードされてないかですが大した問題ではありません。

スマホもろくに使えない私には、難しくて何をおっしゃっているのかさっぱり理解できませんが、それも大した問題ではありません(笑)。

>ミスや誤解が無くなるよりも
>大事なのは皆んなが互いのミスや誤解を
笑っていられることだと思います。

そう思います。
そして、それ以前に私は皆さんに会ってお話をさせていただいた訳でもないので、少しくらいの言葉のあやで「この人はこういう人だ」と決めつけないようにしたいです。

ともあれ、ご回答ありがとうございました。

夜更けにゆっくり読ませていただきます。


あと、私の近況に励ましの言葉をいただいた皆さん、ありがとうございました。元気が出ました。

うちの会社の社長に「一年生の気持ちを忘れるな!」と、シャクティーパットしときました。

754 名前:ひとのこmk

2015/01/17 (Sat) 20:48:42

こんばんは

めるおさん
演奏会どうでしたか~?

タカさん
確かに地図はそこそこ読めますね。でも実生活ではそううまく活用もいかないんですよ。私は方向音痴ですから。おもしろいですよね。
超・視覚優位の長男に道はお願いしています。彼は「行ったとこナビ」と命名され、まず間違えません。ただ、言語が苦手なので説明はできないんですよね。「あそこに行くんでしょ?どういうふうに・・?歩くんでしょ?」って感じ。

甘露飴さんはす〇家贔屓ですか。 私もそこへよくいきます。吉さんはほとんどなし。
牛丼屋さんに行くと、ほぼ毎回それぞれが自身で決めた同じメニューをたのむ、って人が多いように思いますね。 明太高菜牛丼、ですか? お気に入りの人がいます。
私はいつも決まらなくて、牛丼屋さんでジプシーになった気分です。私も「いつもの」を決めてみたいなという憧れがあります。


あと、先ほどのひとのこさんの話からやはり私だけ内容についていけないみたいですねごめんなさい。
言葉が苦手で、誰がどう考えて・・・といういうのを読んでいてもまず把握てきていない自覚があります。こんなんですがここの掲示板の特徴でもありますからまあ笑ってこれからもお付き合いおねがいします。

753 名前:ひとのこ

2015/01/17 (Sat) 18:27:38

兄弟の皆さん今日は。

タロウさん、もしかしてジュンさんの見解は
間違いではないか?と聞きたかったんですか?

もしそうなら、タロウさん改めジュンさんで読んで。
私が回答書くときタロウさん、とか、mkさんとか書きますが
全員に言っているから問題はありません。

又変更が更新されないのは
iPadで掲示板からコピーしずらくメールからコピーしているか
掲示板がリロードされてないかですが
大した問題ではありません。
またリロードせず書いたんだなリロードくらいしてくれと
心で叫びながら読んでください。

ジュンさんの天然的なコメントは
ジュンさんの理解力と来る頻度の関係で現在修正は出来ないので
私はジュンさん流のジョークとして受け取ってます。

だって修正ができない状態で来る度に修正したら
余計来る頻度が下がるんで修正が出来るぐらい
来るようになるのを待ってます。

皆さん、私はこの様に考えます。
ミスや誤解が無くなるよりも
大事なのは皆んなが互いのミスや誤解を
笑っていられることだと思います。

例えば、

タロウ、先生それは古い情報です。
ひとのこ、そうか。
タロウ、又先生それはジュンさんの見解は正しいか?と
聞いたんです。
ひとのこ、では名前をジュンさんに改めます。

この様な会話のように。
人から深刻さが消え去ればこうなります。
きっと世界一家とはこういう世界だと思います。

「私はそんなこと言ってません」
「いや、聞きました。」

こんな言葉の論争が消えてしまった世界です。
その為に誤解があるんです。
皆さんミスも誤解もジョークとみて。

実際にこの世は神のジョークなんです。
だってジョークでは無いならこの世はあまりにも
バカバカし過ぎます。

だから皆さんもっとこの世で遊んで
楽しんで。

752 名前:ひとのこトシカズ

2015/01/17 (Sat) 16:36:47

兄弟の皆さん、こんにちは

タカさん
>トシカズさんもメイド欲しいと思いませんか?

基本的に一人で何でもやるのでメイドさんいなくても大丈夫ですが、家のことをいろいろしてもら
えれば、空いた時間に勉強できたりするのでいて欲しくもあります。


>限定的な愛はエゴで限定を持たない愛だけが愛なんです。
>それでも常に浄化すると言うお約束があれば始めは限定的な愛で構いません。

近くの者から徐々に愛を広げていくことでしたね。
私もまだまだ人により偏った感情があるので、それも受け入れつつ、なるべく平等になるように
考えながら行為しないといけません。

>悲しいときは悲しみと共にあり、恐怖が来たら恐怖と共にあるんです。
>皆さん、これが出来るまで学ぶんです。

ただ見ること、あるがまま、これが完全に出来るように理解を深め続けます。


~になってしまうことの恐怖、~出来ないことの恐怖と人は無意識に変な義務を自身に課している
ように思います。
それが人を突き動かす動機となって行為に現れるので自身の行為には特に気をつけないといけません。
当たり前に流してしまうことが多いので、気づくのが遅かったり、人に言われて気づく、人の行為を
見て気づくことがほとんどです。
出来るだけ行為の前に気づけるようになれるように努力します。

751 名前:ひとのこmk

2015/01/17 (Sat) 13:29:31

タロウさん

お気遣いありがとうございます。
何か私が気になるようなことを書かれたという意識は全くないんで安心してください。
今日になって書かれたことを読んで考えて、そうかそういわれると確かに気にする人もいるかもしれないなと気づいたところです。

この辺はマニュアルにはできませんね。交流はいつでも相手を見て慮って決める、ってところですね。
というわけで、私に対してはもっとゆるゆるで大丈夫ですよ。思い切ってお願いします^^
あまり表現を自制すると、せっかくのジョークのセンスも輝きを失いませんか。それは私はさびしい。いつも笑わせてもらってるのに。

掲示板の機能については、だれか詳しい人の登場を待ちましょう。。

750 名前:ひとのこタロウ

2015/01/17 (Sat) 12:56:24

mkさん

>やがて120キロになるという予言をもらってしまいましたので、私はますます戦わなくてはなりません。

いや、違うんですよ。私は(740)のコメントを書いて、15分後くらいに

「よく考えたら、何だかセクハラみたいだなあ。書き直そう」と思い、編集機能を使って、本文からmkさんの名前を消しました。

私のスマホからみると、その訂正がされましたし、今も訂正されたままです。

以下はその箇所のコピー↓

『ジュンさん

おはようございます。素晴らしいコメントを引用させてください。

>餅を食べて何が悪いのです。
>デブることの何が悪いのです。

>先生。
>究極の開きなおりが要求されているのですね。
>どうしても上手くいかないとダメだと思ってしまいがちです。

ひとのこ先生、これだといづれ体重120キロになってしまいますし、私も犬を殺処分して平然としてしま 』(コピーここまで)

なのに今朝になってからの、ひとのこ先生の、私の(740)のコメント文章を引用している部分(749)には、私が訂正する前の、mkさんの名前が入ったものが使われています。

僕のスマホから訂正(編集)したり削除したコメントは、反映されてないのでしょうか。

今回は、mkさんがおおらかな心で軽く聞き流してくださいました。

ですが、以前から私が「これは誤解を招くなあ」と、すぐさま訂正したはずの文章が、翌日の先生やトシカズさんのコメントの中で、訂正されぬままのほうが引用されたりしていて、気になっていたのです。

とりあえずこれからは編集機能は使わずに、書き直す際はいったん削除して、コピーしといたものを訂正した上で、新規投稿するようにします。時間があればですが。

何にせよ、すみませんでした。

取り急ぎ、訂正とお詫びまで。

また仕事終えたらコメントします。

あと半日、頑張ります。デハー!!

749 名前:ひとのこ

2015/01/17 (Sat) 07:18:54

兄弟の皆さん今日は。

>ひとのこ先生、これだとmkさんはいづれ体重120キロになってしまいますし、
>私も犬を殺処分して平然としてしまうかも知れません。

タロウさん、この質問自体が恐れなんです。
昔のグルなら、究極に開きなおってごらん
其れから、犬を殺処分するか見てみたら良い。と言うだろう。

なぜかと言うとそれが開き直りで言葉による恐れの解消は
開きなおりでは無いからです。

とは言ってもこれで恐れを克服できる人は少ないでしよ。
先ず、開きなおってごらん、
で開きなおるには全部捨てる覚悟が必要です。
だから失うものも失うことも無いのだよと
智慧を与えるわけです。

さて、開きなおりは迷いと言う幻想を消し去り
エゴと言う幻想を消し去るんです。
食べるにも拘らず
食べないにも拘らず
適切なことを選ぶようになるんです。

これでも分からないだろう
開きなおりは、開きなおって始めて理解が可能です。
智慧が生み出すのは信から生まれる勇気です。

不二の法門に入るには、
生と死の領域を超えて行かねばなりません。
死の恐怖を越えるとは、決して恐怖に突き動かされず
恐怖と共に在ると言うことです。
僅かにでも突き動かされた瞬間に現世に戻ってしまうんです。
心が僅かな反応することさへ許されません。

餅を食べ続けたらその内は120キロになってしまいかねない
それは大変だ。と現世の心配事に恐れを抱いていて
突き動かされている者が如何して生と死を超えて
不二の法門に入れるだろうか。

信がないから覚悟がないからこうして説明し
覚悟を促すんです。

優しさは対象を選ばない時本当の優しさで
家族に友人に限定される優しさは心配性なんです。

優しさなのか、心配性なのか騙されると道の行き止まりです。
限定的な愛はエゴで限定を持たない愛だけが愛なんです。
それでも常に浄化すると言うお約束があれば始めは限定的な愛で構いません。

もっと自分を愛し
母を愛しなさいタロウさん。
愛する者に何が必要なのか考えなさい
その答えは神との出会いしかありません。

タロウさん一体なにを心配しているんです。
だいたい、開きなおって餅を一個二個たべて120キロになる
と言う問い自体が成立しないんです。

まず、餅を一個二個食べて120キロになることは
物理的にあり得ません。
まあ、一個100キロ位の餅を食べれば可能かも知れませんが
こんな餅食べれません。

では継続的に食べることが必要でそれは過食だね。
でも過食は開き直れない人の物です。

タロウさんが犬を全部殺処分するか、しないか試してごらん。
大丈夫だタロウさん、いざとなればわんこを愛する私とmkさんが
わんこ防衛隊を作ってタロウさんも誘い一緒に守ろう。?

そしてね、開きなおって餅を食い120キロになるとか
犬を殺処分してしまうと言う問いは開きなおりを勘違いしてます。

信号を赤でも渡ることが開きなおりでは無いんです。
信号が赤でも如何しても渡りたいと言う思いに突き動かされないんです。
だから信号は赤では渡りませんし
悪事は出来ないんです。
開きなおるとは非常に我慢強くなるんです。

だから犬を殺処分したいと言う気持ちに突き動かされる
ことも無いんです。

開きなおるとは迷いに突き動かされずに在ることを言うんです。
どうですタロウさん分かりましたか?

最後に共に在るとは突き動かされずにしかも
受動的であると言うことで言葉を変えると
来るものは来るに任せ、去るものは去るに任せるになります。
究極の開きなおりは瞑想だよ。

悲しいときは悲しみと共にあり
恐怖が来たら恐怖と共にあるんです。
皆さん、これが出来るまで学ぶんです。

私がどんなに偉そうなことを言ったって
そんな物は大したことは無いんです。
皆さんの一票が世界を変えるんです。
さあ、今日も一日一票を大事に使ってね。

早速タカさん朝から一票ありがとう。
そろそろ今年も票集めしなくちゃね。

748 名前:タカ

2015/01/17 (Sat) 06:50:09

兄弟の皆さん、おはようございます。



・さて、私が幼い頃は近所に魚屋さんお肉屋さんがあって
お魚屋さんは魚の匂いで一杯で夕方は店頭で
お魚を焼いて売っていて焼けたお魚の良い匂いが立ち込めておりました。

・肉屋さんでは美味しいコロッケが売られており、
その美味しさは今のスーパーでは見かけません。

・何時の頃からかスーパーが支流になって来て
近所のお魚屋さんもコロッケの美味しい肉屋さんも
姿を消しました。

・魚屋さん、肉屋さんはスーパーが出来たから消えたんでは無く
人々の毎日の一票が消し去ったんです。

〜ここまでひとのこ先生の文を引用〜


切ない話しですね。諸行無常。スーパーやコンビニも便利ですが、何か寂しいです。
古き良き時代ですね。コロッケはやっぱり違いますよね。スーパーやコンビニだと
工場で流れ作業をやるように、フライヤーに投入してタイマー通りで出来ますが、
冷凍のものをパパパっと機械がやってくれます。

あとは雰囲気も違うのかなと思いました。やっぱりコロッケもたい焼きも売店で買う
と美味しいですね。昔は商店街なども賑わって活気があったのでしょうね。いまは小さな
店もファストフードばかりで、流れ作業ですね。冷凍をチンするだけとかで。賑わいはある
けれど、何か和の心が減ったというか、安いし早いけど、何か大切なものが消えたというか。


747 名前:ひとのこめるお

2015/01/17 (Sat) 02:16:25

皆様、こんにちは。

日付が変わり、今日ですが、演奏会があります。
昨日は楽器を持たないでイメージ演奏と楽譜を見てのイメージ演奏を行いました。

タロウさん
>助け合いが大事ではありますが、誰も助けてくれない状況の時こそ、本当の勝負だとおもいます。
>独り、パカパカと馬を引き、都の長安を目指してつらい旅を続けている。
>ふと、耳をすますと遠くから馬のいななきが聞こえてくる。
>ああ、ひとり孤独な旅を続けるのは私だけではなかった!!

勝負の世界で生きている人を良くとらえています。受験勉強を思い出します。
私だけではないが、他の助けを得られない状況、日常にも色々姿を変えて出てきます。
行為と同化しないこと、行為はあるが行為者は居ないとの意識を忘れないように
したいです。

>洗濯物進には間違いないが「する」ことを
>表していて間違っていないが正しくも無いだく。
>誤解が生まれやすい。

>瞑想はするものでは無いんです。
>ようは意図的言葉は全部合わないんです。
>それには意図がないからです。

>するでも無い、しないでも無いんです。

>まだまだあるが、全部完全に正しく言うには沈黙するしか無いんです。

すべての教えは沈黙に向かうのでしたね。
そのために様々な表現を使い、表現を超えた世界を表すのですね。
少しずつ理解を深めていきたいです。

トシカズさん
人が物事を考える3つのタイプ、視覚的タイプ、言語的タイプ、感覚的タイプでいくと、
自分は視覚的タイプか感覚的タイプになりそうです。

タカさん、書き込み遅くなりました。書くことがなかなかまとまりませんでした。

甘露飴さん、カレーを食べて元気にいきましょう。僕は昼カレーでした。

mkさん、僕も理系でしたから大丈夫です。算数にはついていけます。

ジュンさん、お元気でしたか?

746 名前:タカ

2015/01/17 (Sat) 01:21:03

こんばんは。

mkさん

視覚タイプなんですか、数学の図形問題とか得意そうですね。算数忘れてしまい
ました。図とか大事ですね。カーナビに頼ると道を覚えなくなるとよく言われますが、
どういうメカニズムなんでしょうね。mkさんは、道を覚えるのも得意そうですね。

現代のPCやスマホなど利便性が発達しましたが、時には機器に頼らないで、手書き
をしたり、車でもナビを使わず、運転してみるなどで、トレーニングになりますね。
僕は将来的に、あまりに電子機器の利便性が向上しすぎて、脳が衰える人が増えると
思います。

家事も全自動で120キロの主婦が続出します。買い物もロボットがやります。でも
運動や食事制限もお任せできれば良いか。人口知能のホログラムの執事やメイドが
mk様、餅の食べ過ぎです、と注意してくれます。そんなSFありました。

トシカズさん

トシカズさんもメイド欲しいと思いませんか?僕は堀北真希のようなメイド居たらなぁ
と、そのSF観たときに思いました。笑 ホログラムで幻像ですが、秘書みたいな役割を
してくれます。自宅の自室のみで活躍します。

と文章で書くと危ないですね。w 便利だなぁと思っただけです。別にドラえもんみたいな
ものでも良いのですが。

めるおさん

今日はお休みですかね。めるおさん、短い文章で本質を捉えるのが凄いと思いました。
塞翁が馬や神の裏の働きなど、なるほどと気付かされます。

タロウさん

犬の件。冗談でしょうが、少しグサッときてしまいました。少しブラックに(汗)
ひとのこ先生とみんなで会社やりたいくらいですね。温厚なタロウさんをそこまで
追い詰める会社とは、、、

甘露飴さん

甘露飴が就活上手くいきますように祈ってます。カレーは美味しいですね。
ジャワカレー自分で作って食べるのが好きです。野菜タップリ、肉少なめの
ベジなカレーですが。1000円で10人前できるのがよいです。

745 名前:ひとのこトシカズ

2015/01/16 (Fri) 22:48:49

兄弟の皆さん、こんばんは

>ここで文字で書くから難しく感じるだけなんですよ。
>図をぽんとのせれれば、多くの方が「ああ」と腑に落ちるような内容なだけです。

人に何かを教えたり、伝えたりする時にこういうことはよくありますね。
ここでの学びもそうだと思います。
論理的に説いたり、映像的な表現で説いたり、体感覚的な表現で説いたりといろんな方向から
アプローチすることで理解がより立体的になり徐々にわかってくると思います。

先生がわざとわかりにくい表現をするのも、わざと考えさせないようにして直感的に理解させようと
しているのかなと思いました。

ちなみに私が習った神経言語プログラミングでは人は物事を考えるのに3タイプあると言われています。
視覚的タイプ、言語的タイプ、感覚的タイプ。

相手の得意なタイプの表現で伝えるとより伝わりやすいということです。
これも無意識の領域で行っていることなので人の使う言葉や表現に注意を向けいていると相手の
タイプが簡単にわかります。


>一票で、誰でも世界一家を作るお役目は出来るんです。
>簡単でしよ。

多くの人が世界一家は簡単だと思えれば、世界一家は目の前だということになりますね。
みんなが変わらなくては出来ないと思うと難しく思えますが、一人一人が変わっていけば大丈夫と
考えるとそう難しくないようにも思えます。


甘露飴さん
>○き家のあったかい旨いカレー牛丼喰いてえなぁ。

これはつまり牛肉入りのカレーということなのかなと考えてしまいました。
私もカレーは好きなので外食ではよく食べていますね。
この前の講習でも2日連続カレーを食べました。
カレーは外食で食べてもハズレがまずないので安心して食べられます。

そう言えば焼き肉丼というものがありますが、あれは結局牛丼ではないのかなと思ったことも
ありました。
日本語っていろんな表現があって面白いです。

744 名前:ひとのこmk

2015/01/16 (Fri) 19:02:17

こんにちは

ジュンさん
やがて120キロになるという予言をもらってしまいましたので、私はますます戦わなくてはなりません。
胃腸が弱い方なので何度か深夜食で辛い思いをしています。ぐーぐーいうほどの空腹感もありません。感覚から見定めている自身のベストウエイトはこれより重くもありません。
そう見切っているのに感じる食べたいという欲求は、何から来ているのか見極めなくてはなりません。おそらくなんとなく満たされないと感じる駄々っ子のもがきなんでしょう。駄々っ子をそこに見ても真・私ではありませんので、その要求は却下とすべきなんです。って、かっこよく解説してみました。あ、念のため、私としては夜食は些細な出来事です。。
今日の昼にがっつり餅を食べました。結局夜に食べちゃう日もありますしね(笑)


ひとのこさん
より暗く見える闇、追い打ちも、神がより良くにと起こすことなんですね。
慌てて結論を導かないようにします。
深い闇も悪化だととらえず、より努力への後押しとして捉えること、心がそうなのか違うのか正しく見られるよう脱・同化の精神でがんばります。


算数で何人かショートさせてしまってごめんなさい。
ここで文字で書くから難しく感じるだけなんですよ。図をぽんとのせれれば、多くの方が「ああ」と腑に落ちるような内容なだけです。道順を伝える時でも、全て言葉で書いて渡すより、目印を記入した地図を書いて渡す方が伝わりやすい時がほとんどですよね。
真理も図にできるといいですよねぇ・・(笑) 心も感覚も。そう考えると、文字や図でそのものを伝えることはできないってことなんですねぇ。


こんな感じでタロウさんの質問にいくらか関わることで、否同化と気付き、内観など、を考えていました。今日のトシカズさんのFB更新にもありましたね。
駄々っ子を見極めた時、その駄々っ子は私ではない。
駄々っ子は個人の存在を望む、また我良しを邪魔する障害を嫌うところからおこる反応といえますね。
・・・駄々っ子の残酷な反応はその時確かに起きている、と正しく見極める勇気は必要であり、またそれを本来の自分であるという安易な結論に固着しないよう根気強く知る(見るとも)努力が必要なんだな、と今日は考えていました。

743 名前:ひとのこトシカズ

2015/01/16 (Fri) 17:48:15

兄弟の皆さん、こんばんは

甘露飴さん、タロウさん共にいろいろと大変ですが、それを受け入れて出来る事をしようとしてい
るので、ただ見ることが出来ているように思えます。
今は厳しい状況でしょうが、頑張ってください。

こういうお話を聞くたびに世界を変えなくてはならない、皆の意識を変えなくてはならないと
考えてしまいます。


>神はより良い世界を作る為に手段を選びません。
>今現在もそうだね。
>より良くは神が決めます。
>今から考えず結果に任せて見ては如何だろう。

起こることを人は選べないから流れに逆らおうとせず、その時々において良いと思うことを選択
していけば良いと言うことでいいですよね?
私は気がつかないうちに「これが最善の結果だ」と先に決めつけてそこに向かう癖があるので
気をつけなければなりません。
まだまだ後になって結果を求めていたと気づくことが多いですね。


>世界を変えなければと言うところに打ち当たります。
>だって世界が問題の元締めだかね。

まだ個人の責任にしてしまうことがあるので、問題の根源をしっかりつかめていないです。
だから自分を責めてしまうこともあります。
個人と見える動きは全体の動きの一部しか見えていないことになるので人の行為の裏にあるものを
もっと理解するようにします。

>ここに一票も集まらなければここは私の独り言の場所になります。
>この世界を生み出し維持して居るのは自分達の一票だと
>自覚して一票を慎重に使って下さい。

はい、わかりました。
私達の思いがこの不平等で他人事の世界を作り出しているのでしたね。


ジュンさん、おひさしぶり。
今はどんな状況なのかな?

先生と同じく、私もmkさんの計算のお話読んで頭がショートしました。
昔から算数は得意ではありません。
得意科目無かったですけどね。

742 名前:甘露飴

2015/01/16 (Fri) 07:36:46

タロウさん

共に歩みましょう
と、言ってくれてありがとうね。
嬉しいですよ。

741 名前:甘露飴

2015/01/16 (Fri) 07:26:33

ひとのこ先生、皆さん。おはようございます。

>ところで、履歴書の書き方や面接の仕方が必要とは思えませんが
>障害者就労支援センターの利用で甘露飴さんに
>必要だったものって何だったんですか?

先生・・・・・仰る通りです。
必要だったもの・・・・。今思い返すと、なかったかな。
障害者センターの仲間との交流は一切禁止でしたしね。
私としてはブランクも長いしどうやって就活したら良いかを悩んでいたところ、行政からもらったチラシを見て出向いてしまったんです。
要するに諸々の事情が有って全く社会へ出たことがない、全く就労したことがない方、過去から現在まで無収入の方の利用に限られてしまったわけなんです。
仕方ないですね。


こういう状態に陥るとすぐにパニックになったり、無闇に落ち込んだりして、こないだもそうでしたけど、
心を乱してしまいます。
別にハイになってたり躁転してるわけじゃないけれど、仕方ない、次の一手を打つ。と言う心境です。
それと同時に、なんだかなぁーって感じで、妙に落ち着いています。
やっぱ、皆さんがいつも仰ってくれるように、この掲示板で皆さんとお話しすると軽くなれるんですね。

朝から不謹慎ですけど、○き家のあったかい旨いカレー牛丼喰いてえなぁ。
たまには、良かんべぇよぉ・・・・相模弁(笑)

ジュンさんありがとうございます。

740 名前:ひとのこタロウ

2015/01/16 (Fri) 06:33:16

ここ数日、気を失うように寝てしまっておりました。

昨夜(本日か)は午前1時頃、チョコレートを頬張りながら寝てしまったようです。

会社の分裂騒動で仕事は3割減。50人規模の本社と関東支社のある取引先も昨年末に、連絡なく廃業。

仕事が減ってちょうどいいや、と思いきや案の定、やったこともない畑違いの仕事を連日押し付けられ(当然、やり方なんか教えてもらえません)、母も風邪気味で、僕は連日昼飯抜きの、睡眠三時間です。

いつまでこんな生活が続くのか、と思います。毛が一日、五千本(推定)抜け落ちます。

朦朧とする意識の中で、せめて犬を殺処分できればどれだけ楽か、という思いが頭をよぎります。

一時間後にせまった出勤もしたくありません。

で、何が言いたいかというと、

甘露飴さん

助け合いが大事ではありますが、誰も助けてくれない状況の時こそ、本当の勝負だとおもいます。

独り、パカパカと馬を引き、都の長安を目指してつらい旅を続けている。

ふと、耳をすますと遠くから馬のいななきが聞こえてくる。

ああ、ひとり孤独な旅を続けるのは私だけではなかった!!

そんな、いななきにしかなれませんが、共に歩みましょう。こんなことしか言えずにすみません。


ジュンさん

おはようございます。素晴らしいコメントを引用させてください。

>餅を食べて何が悪いのです。
>デブることの何が悪いのです。

>先生。
>究極の開きなおりが要求されているのですね。
>どうしても上手くいかないとダメだと思ってしまいがちです。

ひとのこ先生、これだといづれ体重120キロになってしまいますし、私も犬を殺処分して平然としてしまうかも知れません。

繰り返しになってしまうかも知れませんが、バカでドジでノロマな亀である私に

「開き直り」と「反省」と「よりよく」の関係性をご教示いただけると、何かと助かります。

胃が異常に熱いです。今朝も犬の散歩しながら、吐きそうでした。今日は休もうかなあ。

急ぎます。デハー!!

739 名前:ひとのこ

2015/01/16 (Fri) 06:17:05

兄弟の皆さん今日は。

甘露飴さん、色々なことがおき
追い討ちをかけるようなこともおきますね。
これでもか、これでもかと。
でも大丈夫です。
なのも心配いりません。
落ち着いていればいい。

ところで、履歴書の書き方や面接の仕方が必要とは思えませんが
障害者就労支援センターの利用で甘露飴さんに
必要だったものって何だったんですか?

>どうしようもないから、
>というのよりももっと先にもっと良くしようという
>意欲が働いて変わる世界になっていくことがよりよいように
>感じています。

神はより良い世界を作る為に手段を選びません。
今現在もそうだね。
より良くは神が決めます。
今から考えず結果に任せて見ては如何だろう。

だが闇の先のは必ず光はあるよ。
夜明け前は闇と決まってます。
だが闇の後は夜明けとも決まっています。
闇の中にも光が見えたり闇が見えたり多角的に
進んで行くだようね。

どんなに素晴らしい車が出来ても世界の環境が整わなければ
要は個人の事情ばかり主張すればそれを生かせないだよう。
どんなに医学が発展しても高額な医療費を誰でも
払えなければ意味はありません。

光は先に見えるが二進も三進も行かなければ闇です。
神は常に飴と鞭という二面性を使うんです。
立体的にね。

でもね天変地異の追い打ちもあるでしようね。
既に今も天変地異の追い打ちを受けているから
当たり前でした。
天変地異の追い打ちが無いということは
現在既にこの世から天変地異は消えているはずでした。

>タカさんは私と似たタイプなのでしょうかね。

タイプが同じですね。

目の前に食べ物は見えるが取れ無い。
この飴と鞭の二進も三進もは強力ですね。

二進も三進も行かない真っ暗闇の世界になるほど
夜明けは近いです。

ですが人の不幸を待つようではダメで
一票で光を追いかけて行っても今の世界が邪魔にらるから
闇が来るんです。

世界を変えなければと言うところに打ち当たります。
だって世界が問題の元締めだかね。

>磨くのに使うためであり、磨けたら要らなくなるわけですね。

めるおさん、当然ですね。洗剤は選択に必要なんであって
洗ったら洗剤を濯ぐお約束が出来てます。
進と言う言葉を使うには注意が必要です。
洗濯物進には間違いないが「する」ことを
表していて間違っていないが正しくも無いだく。
誤解が生まれやすい。

でも進むだけでは無いんです。
瞑想をする、しなさい、これも可笑しい。
瞑想はするものでは無いんです。
ようは意図的言葉は全部合わないんです。
それには意図がないからです。
するでも無い、しないでも無いんです。
まだまだあるが、全部完全に正しく言うには沈黙するしか無いんです。
沈黙だけがそれを正しく表すんです。

>観るという言葉からは淡々とした印象を受けますが、
>実はかなり気合のいる行為なのだと最近感じます。

全く行為のない完全にリラックスした状態です。
放棄ですから。

さて、私が幼い頃は近所に魚屋さんお肉屋さんがあって
お魚屋さんは魚の匂いで一杯で夕方は店頭で
お魚を焼いて売っていて焼けたお魚の良い匂いが立ち込めておりました。

肉屋さんでは美味しいコロッケが売られており、
その美味しさは今のスーパーでは見かけません。

何時の頃からかスーパーが支流になって来て
近所のお魚屋さんもコロッケの美味しい肉屋さんも
姿を消しました。

魚屋さん、肉屋さんはスーパーが出来たから消えたんでは無く
人々の毎日の一票が消し去ったんです。

なんてつまらない物が溢れているのだと愚痴も聞きますが
買うものが居ないのに売り続けることは不可能です。
なんてつまらないテレビだニュースだと言いますが
皆さんの一票がそれを維持しているんです。

今のこの世界の問題を維持するのも消し去るのも
皆さんの一票です。

ここに一票も集まらなければここは私の独り言の場所になります。
この世界を生み出し維持して居るのは自分達の一票だと
自覚して一票を慎重に使って下さい。

自分勝手なことに一票を投じ続けると
自分勝手な世界になり、それが維持されるんです。

皆さん次第なんです。
一票は慎重にね。

一票で、誰でも世界一家を作るお役目は出来るんです。
簡単でしよ。

mkさん、目が回って来た。
計算すると目が回って思考が停止します。
私も苦手なこと、出来ない事だらけだよタカさん。
だが私は不自由してません。

738 名前:ひとのこジュン

2015/01/16 (Fri) 01:34:34

みなさむこむばむわ。
ちょっと寝込んでおりました。
読み返すのに時間かかりそうです。

甘露飴さん。
ここにはなんでも書いてもいいのではないでしょうか。
もちろん警察には捕まらない範囲で。
普段吐き出せないことを出すにはネットは最適の場ですよ。
ここなら反応も帰ってくるし、かなり気分が楽になるのではないでしょうか。

不安を観るというのも一見簡単そうで、実際には恐ろしく難しいですね。
気を抜くといつもの自動パターンに陥ってしまいます。
観るという言葉からは淡々とした印象を受けますが、実はかなり気合のいる行為なのだと最近感じます。

先生。
恐怖を感じつつ行動しろ、と言う名著があります。
何か行動をするときに起こってくる恐怖をテーマに扱った本です。
ちなみに僕はタイトルだけ読みました。

タカさん。
相変わらず素晴らしい知識ですね。
自己を変えていくための知識は僕も関心のある分野です。
勉強になります。

ブログは知識を再構築するのに役立ちそうですね。

mkさん。
餅を食べて何が悪いのです。
デブることの何が悪いのです。

先生。
究極の開きなおりが要求されているのですね。
どうしても上手くいかないとダメだと思ってしまいがちです。

737 名前:ひとのこmk

2015/01/15 (Thu) 20:49:47

こんばんは

私もここでいろいろな表現に触れさせてもらえ、多角的に学ばせてもらっていると感じています。
人が集まって積極的に意見交換することの利点ですね。楽しいですし。



タカさんご紹介のアプリを使うのは、頭にデータをダウンロードする感じかなとイメージしていました。
聴覚の方が記憶にのこるのですか・・・ 私はかなりの視覚優位型なので、それは驚きです。

そうそう、今日は算数の事が話題にあって、アール 平方メートル 平方センチメートルの互換の問題について、考え方で違いを発見しました。
例えば、8アールは何平方センチメートルか という問題。
私は 正方形 の図が二つ頭に浮かんで、 1アールは10m × 10m で 100平方メートル
そしてもう一つの正方形は 1m×1mの1平方メートル。 これは100cm×100cm で10000平方センチメートル
それで、二つの変換を経由して8000000平方センチメートル、と出します。
他も同様に、キーとなる変換図形のみを持ってきて、(アールとヘクタールとか 1mlと1立方センチメートルとか)。たどり着くまで図形(その数式)を経由します。

で、これがみんなそうだと思っていたら、違うみたいだと。
ある人は単位変換表のように、例のこれだとアールを百万倍して平方センチメートル。というふうに一覧を暗記するんだそうです。私のやり方はややこしいそうで。
あと「というか、なんで正方形?」と聞かれてしまいました。 確かにそうだ、それは便宜上だ、実際のアールやリットルが正方形・立方体とは限らない。文学脳の方はこの決めつけが納得いかないようです。
私は逆に、一覧全部を絶対に覚えきれないし、その記憶に自信がなく計算途中で結局1mは100cmだから~と納得いくまで計算のし直しをしてしまう(笑)

脳の違いから個性について考察してみました(あはは)

736 名前:甘露飴

2015/01/15 (Thu) 20:33:11

まったくよぉ・・・・
先に言ってくれよぉ。ってな感じです。
さもなければ手帳を隠して就活しようとも考えてます。

パニック発作はありますけど

まぁ・・・苦しみ哀しみに、充分神経と身体が慣れちゃって疲れちゃったもんで、
この境遇から脱出するために、私は立ち上がったんですから

一分一秒前の過去の業、そして立ち上がりだしてからのこの今までの因縁果に囚われず悲嘆せず
また次の一手を慌てずに策略を練って行こうと思います。

735 名前:ひとのこめるお

2015/01/15 (Thu) 19:14:32

皆様、こんにちは。


>智慧の道の進むという感覚は幻想を捨てて
>本来の自分に戻って行く感覚なんです。
>だから正しくは進むでは無く本来に帰って行くが正しいんです。

>進という言葉は合わないね。
>磨く洗うの方が適しているね。

なるほど、納得です。進むというと何かを得ていく感じがしますが、磨く・洗う
ならば、本来の姿に戻ることになりますね。
つい何かを得たくなり、それに囚われてしまうのは、恐れや不安からですね。
得るのが悪いのではなく、囚われてしまうのが良くないと。

>全ての間違いは無知が原因です。

>神の家に戻るまでは無知は晴れていないと知ることも智慧です。
>だから何時も一年生が良いんです。

素直な子供のような心でいれば、鼻高を防げます。知識を得るのは進むためではなく、
磨くのに使うためであり、磨けたら要らなくなるわけですね。
我々は知識を得る方に進むと、学に囚われがちになり、囚われるなとなると、
勉強しないになってしまいます。
これも道元の古着の話と同様ですね。

>知識を使っても何故だの思考を捨てていく。
>疑問が無くなったときは壁を超える。それならこの壁は空白のようですね。

”空白の壁”トシカズさんと同感で、素敵な表現だと思います。
感性の違いを感じつつ、理解を深めていけます。

甘露飴さん、急のことでびっくりです。いきなりの事で、大変かもしれませんが、
やれる手を打って下さい。最善を尽くしてです。
そして、あれこれ悩まず「塞翁が馬」の気持ちを忘れないで下さい。

タカさん、勉強方法の紹介ありがとうございます。
試験対策に良さそうですね。トシカズさんは試験勉強で必要かもしれないです。
僕が使えそうなものは…インプットしたものをアウトプットするやつですかね。
他の人に教えると、記憶が定着します。

734 名前:ひとのこトシカズ

2015/01/15 (Thu) 15:38:35

兄弟の皆さん、こんにちは

甘露飴さん

そうです、次の手があるなら次の手を打てば良いだけです。
他の所で支援や訓練が受けられる所があればどんどん利用すればいいです。


タカさん
>先生の挙げた神事のバカになれという言葉が響きました。耳に痛いですが、そうだよなあと
>反省させられます。理屈屋がバカで、バカが利口なんです。

知らなくてもいい、出来なくてもいいと思えるようになれば楽になれるし、焦ることもなくなる
から自由に学べ、必要なものはどんどん吸収出来ると思います。

理屈屋は知らないことをわかるよにならないといけないので大変です。
私がそれで潰れそうになったのがいい例です。
タカさんは私と似たタイプなのでしょうかね。


>執着は捨てるものでは無いよ。
>無知が晴れると執着は出来なくなるんです。

>全ての間違いは無知が原因です。
>知恵で無知を晴らして行くと信が現れてくるんです。
>揺るぎない信が在るがままを受け入れさせてくれます。

はいわかりました。
前も言っていましたが、これが神示で言う洗濯、掃除、身魂磨きですね。
何度も出てくる言葉だけにシンプルですが重要なことす。
一年生の気持ちと共にしっかり意識して学びます。

>知らない、出来ないが、悪いことだとすると貴方が先生と呼ぶひとのこは最悪の人間です。

>仕事が上手くいかない。
>家庭の維持に失敗してそれのどこが悪いんです。
>出来なかったんだから仕方がないだよう。

昨日も書きましたが、これがないから私は偏ってしまい無意味な苦しみを味わったのです。
これを知るだけで重い荷物が無くなった感じです。
あとこれがあるから他人に対しても裁きがあったと思います。
自分を裁く、他人を裁く、どちらも同じですね。

733 名前:ひとのこmk

2015/01/15 (Thu) 15:32:55

甘露飴さん 

ああ、それはびっくりしましたね。
書き込みからはよく力みが抜けているように感じられました。
そうですね、また次の縁を楽しみに、ですね。

それにしても、このご時世によりきつくなるよう制度変更ですか。
予算やらなんやらの関係なんでしょうが、それよりより不便な方向に向かっているということはしっかり把握しておかないとと思いました。

車の開発優先順の話もそのようなものですよね。ぎりぎりになってから変わるんでしょうか。
私の経験で、ここ10年ちょっとほどで、車の保険の補償内容(システム)や、水道管などの破損による課徴金の負担先など、どうしようもない人がもっと増えれば変わったんだなと感じることがあります。
これは確かにひとのこさんの書かれた「一票が集まれば変わる」なんですが、、どうしようもないから、というのよりももっと先にもっと良くしようという意欲が働いて変わる世界になっていくことがよりよいように感じています。

甘露飴さんの話も、困る人が増えればまた変更が入るんでしょう。。それより一歩先に前に進む世界を見たいです。

732 名前:甘露飴

2015/01/15 (Thu) 12:23:49

ひとのこ先生、皆さん、今日は。

また一難・・・・。障害者就労支援センターの利用が出来なくなってしまいました。
びっくりです。理由は勤続年数と前年度の所得です。1月から制度が変わったそうで職員の方も
すまなそうにこうべを垂れてきました。職員もびっくりしてました。

仕方ない。次の手を打ちます。これもあれも神さんの成すこと成した事だと思うしかないのか・・・・。

731 名前:ひとのこ

2015/01/15 (Thu) 07:02:09

兄弟の皆さん今日は


>私は会社を首になるダメ男。
>私は女房子供に出て行かれるダメ亭主。
>全て縁起の法則に則った結果なんです。

>だぁ~れの、せ~でも、ありゃしない~~
>みんな、オイラが悪いのさぁ~。

其れは縁起と違うよ。
縁起は、だぁ~れの、せ~でも、ありゃしない~~
おいらのせいでもありゃしない。だよ。

例えば、雨が降るのは誰の責任だよう。
風が吹くのは誰の責任だよう。
台風が来るのは誰の責任だろう。
地震が起きるのは一体誰の責任なんだろう。

雨が降るのにも原因があり。
風が吹くにも原因があり
台風も地震も同じでこのような災害で被害が出ないように
対策は必要ですが誰の責任でもありません。

縁起とは一切は自然現象だと言っているんです。
妻に逃げられて何が悪いんです。
夫婦関係を上手く出来なかったことが悪いことなんだろうか?

知らない、出来ないが、悪いことだとすると
貴方が先生と呼ぶひとのこは最悪の人間です。

だって折り紙で鶴も折れないし
英語も話せず
出来ない、知らないことだらけです。

仕事が上手くいかない
家庭の維持に失敗して
それのどこが悪いんです。
出来なかったんだから仕方がないだよう。

この世で離婚する人はどの位いるんだろう。
それはみんな逃げられたんです。

甘露飴さん、宇宙を見てごらん。
ビックバーンから始まる無限に広がる大宇宙と言われる。
宇宙から見たら地球なんてゴミみたいに小さく
人間の悩みとか迷いなんて、宇宙のゴミにも
なりゃしないんだよ。

>悟っていない我々は、程度の差はあれ、
>皆同じように取り組んでいくことで、
>鎮まっていくと思います。

程度の差だけなんです。
トシカズさんの質問に答えながらお話しします。

>今は智慧を使って捨てている最中なので、
>正直どうなるかわかりませんが、
>智慧によって執着などを捨てていけばやがて捨てれるものが無くなってし
>まうので、そと時に覚悟が出来るというイメージで良いのでしょうか?

まず覚悟と言うことを昨日お話ししましたね。
覚悟ができるとは在るがままに在ることが出来るということです。
何処かに行こうとするのが人でそれが迷いです。

まず覚えておいて神の家に戻る寸前までその勘違いは続きます。
なぜかと言うとねそれが無ければ神の家だからです。

先ず、仕組みもう一度。
人は悲しみ苦しみに出会い
その悲しみや苦しみがトラウマになって行き
今度は悲しみや苦しみを恐れる様になって行き
それから逃れようとします。

ところが、恐れを恐れ逃れようとする事態が恐れだから
逃れようはありません。

何かに成ろう恐れから来るんです。
だから強い恐れがあるほど何かになりたくて仕方なくなるんです。

タカさん、そうだろう。
何か得たくてしかたないようですね。

だがねタカさん得ても得ても決して満足はありません。
何処までも足りなく感じ続けます。

>智慧によって執着などを捨てていけばやがて捨てれるものが無くなってし
>まうので、そと時に覚悟が出来るというイメージで良いのでしょうか?

信が生まれてきます。
信で覚悟が可能です。

執着は捨てるものでは無いよ。
無知が晴れると執着は出来なくなるんです。

全ての間違いは無知が原因です。
知恵で無知を晴らして行くと信が現れてくるんです。
揺るぎない信が在るがままを受け入れさせてくれます。

神の家に戻るまでは無知は晴れていないと知ることも智慧です。
だから何時も一年生が良いんです。

730 名前:タカ

2015/01/14 (Wed) 23:52:09

兄弟の皆さん、こんばんは。

加速学習を研究していて、なかなか良い方法を開発しました。資格試験、読書の味方にも
なると思います。

ディクタフォン- 無料の音声レコーダー、ボイスメモの録音 & 録音 ... - Apple
https://itunes.apple.com/jp/app/dikutafon-wu-liaono-yin.../id595361888?...
2014/04/27 - 説明. ディクタフォン は、特にジャーナリスト、ビジネスマン、ミュージシャン向けにデザインされた、
シンプルでパワフルなボイスメモ・アプリです。

無料なんですが、音質も良く、1480名の方のレビューがあり、高評価が多く役立つと思います。
100円課金することで、2〜8倍速の速聴が無制限に出来ます。速聴といえば、どこかの業者では、
120万などで、自己啓発プログラムとセットで販売してるようですが、こちらのアプリならタダ同然で
出来ます。

脳科学者で、海馬の権威である池谷裕二先生によると、人間は、聴覚からの入力が最も記憶に残り
やすいとのことです。活字を読むという行為は、なかなか脳に定着しにくく、何度も復習したり、表現を
してみることで、ようやく海馬が重要な情報だと判断すると。

そこでボイスレコーダーに、本を音読して丁寧に読む(アナウンサー気分で、笑)この時点でも脳力
トレーニングになります。丁寧な音読により、より前頭連合野を賦活することになる。

次に、速聴で全体を把握します。2倍速が自分には合っていました。速聴により、ウェルニッケ野の訓練になり、
音を聞いて、瞬時に理解する力、物を考える際の思考スピード、瞬発力が高まります。2倍速なので、ノーマル
スピードの半分の時間で、全体を大雑把に理解するのに役立ちます。

その次に、特に覚えたい箇所をノーマルスピードで聴きながら、シャドーイングします。シャドーイングと
言えば、英語の学習でよく使われるテクニックですが、実は最新の研究により、日本語でも有効であり、医学
博士の米山公啓先生によると、ワーキングメモリーという、パソコンでいえば、ハードの性能に値する部分を
鍛えることが出来るとのこと。天才と言われる人の共通点として、ワーキングメモリーの性能が良いという点
が挙げられるそうです。

別に天才とか、知識とかは、生き様や人との関係に比べれば、瑣末で拘るポイントではないと思います。
ただ、彩りのある人生を送るために、こうした時短や負荷の高い学習法は役立つと考えました。

最後に、上記の方法でインプットした知識を思い出し、表現してみます。この方法で、記憶が長期記憶に
保存されます。自分に表現するというテクニックは、林修のいまここテレビだっけか、その番組で東大生
が数名出ていたのですが、皆、異口同音に、このことを重視していると言ってました。

タロウさん

いえ、僕は頭でっかちなだけです。これから、感性を磨き、情緒的な表現、人の心情が分かるように
努めていきたいです。感動とか暖かい心配りとか、そういうものの方が、人の心を動かすし、大事だと
思いました。生姜焼きいいですね。

ひとのこ先生

先生の挙げた神事のバカになれという言葉が響きました。耳に痛いですが、そうだよなあ、と
反省させられます。理屈屋がバカで、バカが利口なんです。老子の、賢者は低きに徹する、だから
みんなに愛される。天下の深い谷間であれ、を思い出しました。

729 名前:ひとのこmk

2015/01/14 (Wed) 23:24:30

こんばんは

ただいま餅を食べたいという欲求と戦っています。
がまんです。

それではおやすみなさい~

728 名前:ひとのこトシカズ

2015/01/14 (Wed) 22:56:52

兄弟の皆さん、こんばんは

甘露飴さん

先生が言っていることがズバリそのとおりなのでどんな自分であってもひたすら受け入れて
許してあげて下さい。

実は私も極度の対人恐怖、人間嫌いで心が常に無茶苦茶な状態であまりに耐えられなくて死ぬしか
ないと何度も思ったことがありました。
しかし、この心の状態を解決するには心と向き合うしかないという思いでとにかく向き合い、
あらゆる心の改善に効果があると思われる方法を試し続けました。
結果、心の状態は徐々に良くなりましたが、どの方法で良くなったのか正直よくわかりませんでした。

今日の先生の話を読んで、方法で良くなったのではなく、ただ見つめ続けたからだと納得しました。
甘露飴さんの問題も時間がかかると思いますし、強い苦しみに襲われることもあるでしょう。
そんな時こそ、ここで吐き出しすことです。
そしたら先生がまた、ただ見ることを教えてくれます。
それを何度も繰り返せば確実に良くなるはずです。

少し前の私も同じです。
今を受け入れられないから、ただ見ることが出来ないから苦しんでしまったんです。
私もそうやって何度もただ見ることを忘れるから、同じことを何度も言われているわけです。
お互い、少しずつ頑張りましょう。


>出来なくても平然として居られるから自信が付いてくるんです。

全く私の中にはなかったことなので完全に裏を取られたというか、ひっくり返された気分です。
私は常に何かが出来なくては、理解出来なくては、わからなくてはと言う思いだけでいたのですね。
今まで何をやってきたのかなという気持ちです。
おかげで少し楽になれました。

>智慧の道の進むという感覚は幻想を捨てて本来の自分に戻って行く感覚なんです。
>だから正しくは進むでは無く本来に帰って行くが正しいんです。

そうでしたね。
新しい何かを、今の自分が持っていない何かを得るために学んでいるのではないですね。
元に戻っていくから赤子のようになっていくはずなのに、気がつかないうちに得ることばかりを
考えていました。
得ることに躍起になると本当に疲れますね。


>智慧の道は覚悟を促す為に智慧を使います。

今は智慧を使って捨てている最中なので、正直どうなるかわかりませんが、
智慧によって執着などを捨てていけばやがて捨てれるものが無くなってしまうので、そと時に
覚悟が出来るというイメージで良いのでしょうか?

それにしてもmkさんの空白の表現はいいですね。
今の私には出来ない表現で斬新です。
mkさん、めるおさんは私と感性が違うのでちょうどいいです。


タロウさん

あの時間帯に豚の生姜焼きの作り方を書くとは何とも罪深いですね。
皆がお腹をすかせて夜食を食べてしまいそうです。
皆の体重が増えたらタロウさんの責任ですね。

あと先生はジュースの飲み過ぎに気をつけてください。

727 名前:ひとのこめるお

2015/01/14 (Wed) 20:19:29

皆様、こんにちは。


>自分が行っていると思ってはダメ
>自分がやっていると思わせてはダメです。
>親切も感謝もこれがあると害になるんです。

>褒めるにしても、褒めることはとても良いことで
>慢心を与えることはとても悪いことです。
>個人として見ず、個人として扱わないことが効果的です。

日常生活は色々な行為、感情、思考、判断の連続です。
それらを私と見なさないことが肝腎であり、その点に集約されますね。
ただし局面ごとに、やはり同化の癖が出てしまいます。
その度に気付いていくしかないのだと考えました。

甘露飴さん
不安になったり、心が乱れたりしているとのことですが、焦らず、その都度
気付いていくというのを、地道にやっていきましょう。
悟っていない我々は、程度の差はあれ、皆同じように取り組んでいくことで、
鎮まっていくと思います。
仲間がいると、何となく心強いですよ。

タカさん、最近はどうですか?
褒めることについては、タカさんの書き込みで、ふと思い出したのです。
しかし、どの書き込みだったか、ちょっと探せませんでした。
賞賛されると、慢心してしまうみたいなことでした。

タロウさん、夜中の食事はもたれますよね。空腹も気になりますが。
しょうが焼きありがとうございました。

726 名前:ひとのこ

2015/01/14 (Wed) 14:51:14

兄弟の皆さん今日は。

>残念ながら、私、心が乱れてます。
>わけもなく恐怖心に駆られて動悸が激しいです。

>要は、覚悟が足りないどころか
>覚悟がないんですね。

甘露さん、心が乱れて何が悪いんだ。
まだ人であれば当然で乱れてしまうことも
許してあげるんです。
乱れている時は乱れたままに
もがかずに静かにそれを感じていなさい。

覚悟と言うのはそういう事なんです。
不安に振り回されず、不安から逃れず、不安に立ち向かうことを
覚悟と言うんです。

「不安に振り回されず、不安から逃れず、不安に立ち向かう」

これは心のあらゆる問題を解決する基本です。
きっとパニック障害の治療にもなると思います。

恐怖を感じてもがくことがパニックなんです。
乱れることを恐れること、それがパニックなんです。
極端な恐れからくる極端なもがきそれがパニックなんです。
乱れたら乱れたままで良いんだ。
乱れている心も許して乱れている心を静かに見ていなさい。

「許して見ている」事が
「不安に振り回されず、不安から逃れず、不安に立ち向かう」で
それが出来ることを覚悟と言うんです。

そしてそれを知ることを学びと言います。
心が乱れている時は乱れたままの心を観察していなさい。
もうどうにでもなれと言うのが覚悟でこれが迷いを振り払ったと
言うのです。迷ったら迷ったままで良いんです。
これを迷いを振り払うと言うのです。

見て居られればパニックはその内に消え去ります。
ただ見ていることができるために学ぶんです。

725 名前:ひとのこmk

2015/01/14 (Wed) 12:05:44

甘露飴さん

何度か同じような話になってしまいますが、パニック発作などの症状に対処する専門のどこかとつながっておくこともおすすめします。おそらく続けてらっしゃるだろうと思ってますが・・
風邪に置き換えて考えて、発症したら病院やお薬で対処しながら養生する、そして風邪をひきにくい体質に改善する努力を合わせて続ける。どちらかよりも両方がより風邪対策になり苦痛も少ないように思えますね。

723の書き込みは、愚痴っちゃえって感じでしたか? それならどうぞどうぞで。
甘露飴さんならきっと察してると思います。
縁起の法則は近い周りしか見えない私たちに断言できるものでもなく、AだからBとくっつけることのできるものでもない、もっと大きな流れの、複雑な絡みの果てに現れてくる。
裁かないとは、自身も人も、内も外も責めないこと。
「そう思ったって動く心を実際感じるし辛い、そうやって「苦としてある」のにないなんてポイってできない、うまくいかない、悔しい」
以上、mk経験の赤裸々な独白による、甘露飴さんの心中予想です。読んだら捨ててください。

覚悟したときは悟りですね。
覚悟がない弟子皆で交流して磨いていきましょう^^
最初の一歩は甘露さん充分出てると思いますよ。そうじゃない人はここに寄りつかないです。

覚悟とその意志ですら縁起によって持たされるものだと感じています。
努力も。
とっかかりとして、内の小さな部分での「何故自分はこうなんだ、できないんだ」を「できないとしても自分はそのように今生かされている、大丈夫」と思いかえれるところを探してみるのはどうでしょうか。 「なぜだ」は心の重荷です。 少しでも降ろすことができれば、また次に行きやすくなると思います。

724 名前:甘露飴

2015/01/14 (Wed) 10:28:00

くだらない三連打ですみません。

こんなダメ人間でも、ダメ男でも、ダメ亭主でも
ひとのこ先生はじめトシカズさん、mkさん、めるおさん、ジュンさん、タロウさんが、
僕をこちらへ引き寄せてくれました。僕を拾ってくれました。

キツーい叱咤、えぐられるような叱咤あり、そして優しさあり、慈悲ありのここから
もう離れられなくなりました。

こないだ、パニック発作がないなんて書きましたけど、今日はヤバイかな。
今日はセンターが休みなので家に居ます。

くだらない三連打おゆるしください。

723 名前:甘露飴

2015/01/14 (Wed) 09:39:34

すみません。下のほうに間違って書き込みました。ごめんなさい。

覚悟が足りない。覚悟がない。
だから
会社を干される。
女房子供に出て行かれる。

私は会社を首になるダメ男。
私は女房子供に出て行かれるダメ亭主。
全て縁起の法則に則った結果なんです。

大好きな英国のジ・アニマルズの1964年の名曲 Don't let me be Misunderstood 悲しき願い
だぁ~れの、せ~でも、ありゃしない~~
みんな、オイラが悪いのさぁ~。

ですね。

722 名前:甘露飴

2015/01/14 (Wed) 08:38:15

ひとのこ先生、皆さん。こんにちは。

残念ながら、私、心が乱れてます。
わけもなく恐怖心に駆られて動悸が激しいです。

要は、覚悟が足りないどころか
覚悟がないんですね。

通所はしております。

学びのための、掲示板なのに、私の私心ばかり悩み事ばかり書いちゃって、良いのかなぁと思っておりますが
書いちゃいました。

本当に覚悟が出来たなら、それが本来の学びと磨き、前に進む第一歩を踏み出すと言う事なのでしょうね。

ひとのこ先生と皆さんに出会えてから、因縁生起の法則もわかりました。
神仏に縋ってもダメだと言うこともわかりました。それと同時に神仏を大切にすると言うこともわかりました。
私の「裁く心」がダメなのもわかりました。一切を大切にするということもわかりました。
だから何も期待せずに、観音さんに感謝と法楽上げてます。
なんだか・・・家の中と私が線香臭くなっちって、髪の毛と服に臭いが染み付いてちゃいました。

なんかまとまらなくて、すみません。
生きてます。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
2014年7月8日
1 名前:ひとのこ

2014/07/08 (Tue) 01:20:54

新しくしました。

730 名前:タカ

2015/01/22 (Thu) 21:00:48

皆さん、こんばんは。

ひとのこ先生

人生を引き換えにって(笑)リスクリターンが合わないですよ。
いま始まったんです。いまここから僕の人生は始まります。w

なんつって。先生も昔は人の計算、算盤に悩んだんですね。
まさか、それが、自分の心を汚す要素になるか、悟りへ導く
大きな鍵になるか、重大な鍵だとは気づきませんでした。

先生、少しずつですが、善いと思ったことをすぐやる。
案ずるより生むが易し。悪憎むのが最大の悪を忘れずに
心に留め、動いていきます。

ありがとうございます。

でも先生の教えは、ラマナ・マハルシのように変幻自在ですね。
ある時には、損得勘定をすれば、人を愛する方が、得だと言ってますね。
エゴは何が、得で、何が損か逆さまメガネだとおっしゃてましたね。

より低い、凡夫目線からの損得勘定の話、他者を愛する方が自分のためだ。
次に、計算のお話ですね。計算、算盤に気づくことで、思考を越えたもの
大いなるものの愛がようやっと流れ出すと。

言うは易く、行うはなかなか難しいですね(汗)

他者を愛することが良い、おかげあるぞと、一方で言いながら、
我よし、理屈、打算は駄目だ、赤ん坊のような純粋さを持てと
マインドの逃げ道を塞ぐような構造に。

世界は世界に任せなさい。神が全て面倒を見ているのだから
心配することはない。

いいや、あなたは全てを愛し助けなければならない。それがあなたを
助ける唯一の方法だ。他者に与えるものは全て自分に与えているのだ。

と間逆のことをラマナが言ったように。その人に相応しい処方箋があるのですね。



729 名前:甘露飴

2015/01/14 (Wed) 09:37:02

すみません。書かせてくださいね。

覚悟が足りない。覚悟がない。
だから
会社を干される。
女房子供に出て行かれる。

私は会社を首になるダメ男。
私は女房子供に出て行かれるダメ亭主。
全て縁起の法則に則った結果なんです。

大好きな英国のジ・アニマルズの1964年の名曲 Don't let me be Misunderstood 悲しき願い
だぁ~れの、せ~でも、ありゃしない~~
みんな、オイラが悪いのさぁ~。

ですね。

728 名前:甘露

2014/11/18 (Tue) 14:06:40

それと「過去世の業は輪廻(=苦しみ)する」と言うことも理解できました。

727 名前:甘露

2014/11/15 (Sat) 05:45:03

でも
ひとのこ先生と皆さんと、この掲示板に出会えてからは、
全く動けなくて泣いている死んでしまいたい消えてしまいたいという、
希死念慮は
お陰様で無くなりました。

726 名前:ひとのこ

2014/09/27 (Sat) 07:02:19

スレッド新しくします。

725 名前:さとみ

2014/09/27 (Sat) 00:48:38

こんばんは

mkさん、ありがとうございます!
それはとても心強いです。書いてよかったです。
シュタイナー学校へは、高速で30分ですが、高速代が高いので勘弁してほしいです。北海道みたいに学校法人として認可されれば、そこまでお金が邪魔することないのにと思います。
私は、ひと月前、ラマナで大乗のブログを知り、時々読ませて頂いていました。
仏教は難しそうですね^^;


724 名前:ひとのこmk

2014/09/26 (Fri) 22:49:00

こんばんは

私も奇跡講座がんばりましたからそのあたりの雰囲気は学習者と共有できると思います。
それと少しばかりの仏教の予備知識とともにここに来ました。

ここでの学びがやがてそれらを統合させて、さらなる理解につながっていく実感があります。
私の場合は・・そうですね、2か月くらいかな、言葉が苦手でこんなくらいはかかっていました。 その前に半年くらいここを読んでいたので・・
やり取りのときすぐにそうか、と思うものでもなく、場面は関係なくあるときすーっと思考がつながって、「あ、そういうことなのかなー」と感じるものです。
極端に考えてしまっていたことも、大きく振れずに真ん中の感覚をつかみ、心も落ち着く感じです。
自然にやってくる感じですから、前も今もできることは努力のみですね。あとはお気軽に構えてます。


シュタイナーを取り入れた園にも一人通わせています。これも予備知識程度で少し持ってます。
方針を妥協せず教材をそろえたりするから、費用も高額になるなか運営側はやりくりしているそうで。
うちもやりくりしています(笑)(目を付けてから数年かけてへそくりしました)
また、うちはたまたま通園可能な距離にあったというのもあります。場所で断念した友人もいます。
いいものであるなら、場所も費用もっと気軽に受けれるよう広まる社会であるといいですね、残念ながら現在は提供側も受領側もコストが邪魔をしているように見えます。
社会の「お金が」、というよりは、「お金の計算が第一に」、という雰囲気からまずゆるめていけないかなぁ、と考えているところです。

723 名前:ひとのこトシカズ

2014/09/26 (Fri) 22:44:57

兄弟の皆さん、こんばんは

今日はラジニーシの本を読みながらアイデンティティについて考えることがありました。
アイデンティティとは自己同一性とか自分が自分であるための理由とか難しい意味ですが、
ようはこ独立した個人があり、常に争い、対立があるということですね。

読み続けていると「人のために動くのにアイデンティティがなぜ必要か?」という質問がふっと
わいてきました。
アイデンティティがあると自分以外の者のために動くなど不可能となります。
常に「私」を優先しなければならないから。

アイデンティティが様々な制限を生み出し、邪魔以外の何ものでもないことになります。
人のために動くには本当に邪魔でしかないです。
無くても人のために動けるし、無いほうがより自由に力強く動けます。

722 名前:さとみ

2014/09/26 (Fri) 18:43:02

こんばんは

ひとのこさん、ありがとうございます。
何を見落としているのだろうかと、何が分かってないのか知るために、全てひっくるめた説明が必要だと思ってました。
今回も教えて頂き、ありがとうございました。




721 名前:ひとのこ

2014/09/26 (Fri) 18:07:24

兄弟の皆さん今回は。

>世界を変えてはならないと思ってるつもりはありません。

そうか、それをジャッジせず、貴方の思いのままにやればいい。
貴方は行為者では無いのだからね。

貴方の行為にもジャッジを入れず好きなようにさせておきなさい
そうすると沈黙が訪れ無心のなんたるかが分かる。

勘違いだと思ったら、勘違いですよ。で良いよ。
それ以上の説明しなくてもここでは大丈夫だよ。

勘違いだよ。とそうか。と言うからそれでいいよ。
ここの掲示板はねそんな風に流れて行きます。

ここではジャッジを入れないからそれで大丈夫だよ

720 名前:さとみ

2014/09/26 (Fri) 10:45:32

おはようございます。

ひとのこさん、
世界を変えてはならないと思ってるつもりはありません。
世界を変えたいという思い自体、神の導きですよね?

私の息子は、心臓疾患で赤ちゃんの頃から何度も手術して、一般的な子と同じような育てられ方をしてません(例えばずっと入院とか) 。心臓の構造も普通と違い、精神年齢も低く、赤ちゃんみたいです。当たり前ですが、普通の子と同じように学校生活を送るのはとてもしんどそうです。毎日辛そうでかわいそうです。
なので、もっと息子のペースで、もっと自分が表現できそうな、シュタイナー学校に転入させようと、来月願書を出す予定です。息子に限らず、全ての子がそのように教育されるといいと思ってます。

ただ、人間が勝手に良し悪しをジャッジしているのであって、物事自体は本来中立ですよね?それに神の計画が人間にわかるわけがないと考えると、この息子に与えられた苦しい状況は、息子や家族や周りの人に、何かを学ばさせる為にあるかもしれないから、私の自我の判断で変えない方がいいのかと思ったりしました。ただ、そんなこと9才の息子に言っても理解するのは難しいし(言ってますが) 、子供は我慢しかできませんが、親は環境を変えてあげられる力がありますよね?めっちゃ高い授業料ですが…(T_T)
ある人がラマナのアーシュラムに行きたいと思い、家から歩いて駅まで行って電車のって…。この行為全て神がしているのであって、その人は行為者ではなく、その人は真我にとどまってただ在るだけで、それは家からアーシュラムに着くまで変化しないとラマナは言ってました。
エイブラハムは、感情は神から与えられたバロメーター的なものだと言ってたと思います。なので「苦しい」時は、方向違ってますよ~みたいな。だから学校も変えていいかなと。一般社会では苦しむのが美徳とされてますけどね。
昨日、ラマナの本で「努力なしに、つまり意図せずに起こる行為は束縛とはならない」のところを読みました。
今回、学校を変えようと思って探し回ったわけでもなく、全く関係ないところからシュタイナーに関する情報が入ってきました。

そう考えると、政治家や戦争に携わっている人々も、行為者ではないわけですよね?悪いことをしているというより、苦しんでいると思います。恐れから私利私欲が大事と思い込んだり、誰かから、または国から脅されて、恐れからそうせざるを得ないと思ってしまう。だから「そんなことしなくていいんだよ」と、その人たちの誤解を解いて救ってあげるのが、ひとのこさん達の与えられた使命なのかなと、捉えています。
苦しみは神を実現するための手段であり、それが神のやり方だとラマナは言ってます。戦争も平和になる為にあったりしますよね?初めから無い方がいいですけど。
今日の私の奇跡のコースのレッスンは、No.131の「真理に到達しようとして、それに失敗する者はいない」です。
悟る人が増えれば、救われる人も格段に増えそうですね。一人でも多く、苦しみから解放されることを願います。

私はラマナに言われたように、まずは自分の面倒をみさせて頂きます^^;



719 名前:ひとのこ

2014/09/26 (Fri) 06:57:17

兄弟の皆さん今日は。

行為者の無い行為とは自由自在のことです。
私は世界を変えたければ変える動きをして
お腹が空けば食事をし寝たければ寝ます。

そこに強要が無く我慢が無く、加えることも減らすことも無く
そこに私が何かをするということも無く行為は続いているが
行為をする者は無く、私は何もしてはいないのです。

全く操作していないのです。
私の家の裏には裏山があり、山と言っても数十メートルの山で
ただ遊歩道があるのです。

私はこの山に良く足を運びます。
その時もそうでした。
数歩登っては立ち止まり、草木を眺めてはまた立ち止まり
今度は座ってまた登りだして居たのです。

そこに目的が無く強要が無く登ろうと思ったら登って
座ろうと思ったら座り加えることも削ることも為さなかったら
私がするということは何も無くなり行為は続いて行くが
それをする者が消えてしまった。

行為は続き現象は起こり続けるるがする者はいない。
私はただ在り続けたのだ。
これは瞑想体験です。

さとみさん、私にとって思いは外側にあるのです。
だから私になにも問題はないと言うことは思いは自由になるのです。

世界を変えてはならないとは非常に不自由ではありませんか?
だって良いほど良いではありませんか?
ただ思う様にならなくて苦しくなるから変えるのを恐れて
思いを強要し操作するのでは無いだろうか。

私しに現れる思いは思う様に行かなくても苦しみを苦しいから持たないので
全く苦しく無いのです。

だから好きな様にさせておけるのです。

718 名前:ひとのこmk

2014/09/25 (Thu) 23:26:55

こんばんは

めるおさん
>気分と行為が離れるようにするよう言うのですが、難しいです。
>言わないとそのままだし、言っても反発するし…難しいです。
そうですね、本当に難しいです。毎日あーだこーだと考えながら接しています。

親はどうしても子育てのことでは「前のめり」になりますね。特に最近の日本ではそうなのかなと、周りや自分を見て思います。
こういう場合は、子の成長は子と世界にも任されているんだと、結果は委ねるという学びが重要ですよね。この点では気負いすぎ動きまわりすぎなのですから、世界の全ては完璧だ、子の成長もどう在っても完璧なんだという理解が重要ですよね。
私は毎日あたふたしてますもんでー^^;

子の個性を見極め尊重しつつ、無明からくる攻撃性には自他を区別せず慮る姿勢を伝える、なんですよね。
ただ、今の社会は個性が思うまま表すことのできないようにされていますから、私を含めて多くの親が葛藤ややるせなさを感じていると思います。
私はそんな社会を変えたいといつも思います。

717 名前:ひとのこ ふみお

2014/09/25 (Thu) 23:22:11

こんばんは。

今夜はくたくたで、
すみませんが生存報告だけです。

おやすみなさいませ。

716 名前:めるお

2014/09/25 (Thu) 18:50:11

皆様、こんにちは。

>問題が無いなら恐れる必要も無く言いたいことやりたいことが
>出来るのだよ。無計画に。
>これはね、偉大な冒険だ。
>恐れる者には冒険は不可能で計画が必要なのです。
>先が見えないほど恐いものは無いからです。

恐れず、行動していく必要があるのですね。結果について
ついあれこれ考えてしまいます。
できることを広げていきたいと思います。

715 名前:ひとのこトシカズ

2014/09/25 (Thu) 14:23:29

兄弟の皆さん、こんにちは

>すでに水面下は火の海です。だから火事だと言うのです。
>先ず、今は戦いの戦争の真っ最中だと言う認識が必要です。
>それを私は火事だと言うわけです。
>今言い争いが見えなくても水面下で戦い続けて居るのです。

いつ何が起きてもおかしくない状態だというのはよくわかります。
すでに起きている事もありますが、まだまだ潜在している危機はたくさんあります。

しかし、人は起きる前に何とかするのではなく、起きたらどうするかばかりを考えているように
見えます。
起きることの原因をつかむことが出来ていないわけですね。
無知も無明も罪ではありませんが、それらが原因で悲惨なことがどんどん起きるのだから、一人一人を
変えようとしていたのでは間に合いません。
世界を変える、人の上に立つ立場の人間を変える、これらが一番手っ取り早いです。


>先ず日本から戦いを終わらせるそれが日本一家です。
>大和魂がそれだ。

日本の人口の1%が動ける人間になれば物凄い力で日本を動かすことが出来るでしょうね。
まずはその人たちに気づいてもらい、力を集結する必要があります。

714 名前:さとみ

2014/09/25 (Thu) 13:49:03

こんにちは。

ひとのこさん、ありがとうございます。
そういうことでしたか!
慈悲深く接するのが、悟りに近い的なことを読んだことがありますので…。
とてもスッキリしました。お忙しい中、ありがとうございます!

713 名前:ひとのこ

2014/09/25 (Thu) 12:55:40

兄弟の皆さん今日は。

>内側を変えれば、外側は自然に変わっていくと言いたかったのです。

心が変われば行為が変わる。
行為が変わって心が変わったと始めて言えるのです。

行為を変えるということは心を変えると言うことで
心を変えると、行為を変えるは同義なのです。

内側を変えるということは外側が変わるということで。
外側を変えると言うことは内側も変わると言うことです。
内と外は連動して居るのです。

内側を変えても外側を変えてもどちらも連動して変わるのです。
この世に天国を作るということは内側に天国が出来るということです。

内側から進む道を説くグルは外側を放って起きなさいとも言います。
それは内側を変えようとするためです。

またあるグルは慈悲を持ち人々のために生きなさいと言う
これは行為を変えるとは心を変えるからです。
内と外はどちらを変えても同じところに着くのです。

現代は皆さんが望めばどんな世界にでも変えることが可能なのです。
道と言うのはどちらに進んでも同じところに着くのです。
だから全く正反対に見える教えも説かれるのです。

どちらが正解かでは無いのです。
どちらも正解なのです。
だが人には右か左正解は一つに見えて論争するのです。

内を変えても外が変わり。
外を変えても内も変わる。

だが行為が変わって心が変わったと言えるのです。
世界が天国と化した時そこに住む者の心は天国なのです。

712 名前:さとみ

2014/09/25 (Thu) 11:29:39

こんにちは。

ひとのこさん、ありがとうございます。
すぐには理解できないかもしれません。

内側を変えれば、外側は自然に変わっていくと言いたかったのです。
例えば、反抗期の娘に一応親として説教すると、腹立つことを言ってきますよね?それに何だとォ!と反応すれば、ケンカで終わります。私はこの時外側を変えようとしてますよね?
そのかわりに、ああ、自我がガヤガヤ言っている。娘の本質は真我であるから、そこをみるようにしようと、落ち着いて心静かになれば、ケンカが成立しなくなりますよね?
これが、世界中で行われれば、戦争もなくなっていくのではないでしょうか?

>だから今正に今それをやっているといった。
ラマナは沈黙で、アーシュラムだけではなく世界を救おうとしていたのではないですか?現代の沢山の人々にも影響を与えてますよね?悟る人自体は極わずかでも、悟りに向かおうとする人々は増えたのではないでしょうか?(悟らなければ、意味がないか^^;)

>私に言わせれば、馬鹿の一つ覚えのように確率を変えられる時代に確率に手を付けないと言うのはおバカさんすぎます。
だからだからだよ、ご商売の人はグルでは無いのです。
ただ、過去のグルの話を鵜呑みにして知恵を使わずモノマネして時代遅れのことを続けているのです。

まだ私には具体的に分かりません。
知恵がないと駄目なんですね。


めるおさん
ギターですね。
最近、音楽から心が離れていってますが、以前は、ギターとピアノを聴くのが好きでした。

ふみおさん
大丈夫です。かみつきませんから^^;









711 名前:ひとのこ

2014/09/25 (Thu) 06:53:53

兄弟に皆さん今日は。

>そういえば変わっているように感じます。
>以前より直接的な言葉になっているので、
>人によっては攻撃的に感じるかもしれません。

回りくどい言葉は辞めにしました。
愛するここの皆さんが1人も脱落しないように
封印されてきた、だが悲しみがその封印を解きます。

今も愛する皆さんが一人も脱落して欲しくないのは変わりありません。
だが世界の悲しみが私を動かすのです。

世界の人々が内面も外面も豊かで幸せで長生きして欲しい
何故、内面の幸せを求めるのに外面はそのままで良いのだろう。
本当に偏っているね。

710 名前:ひとのこ

2014/09/25 (Thu) 06:24:03

兄弟の皆さん今回の。

>正そうとすることが生む争いはどちらも正しくないから起こるの
>でしょうか?どちらかが本当に正しければ戦争にはなりませんか?

例えば、貴方や家族がストーカに狙われてそれを止めるために
戦いになるかも知れません。
これは何方も悪いからかね。

例えば、誰かが強盗に襲われて戦いになったら強盗に
襲われた者も悪いかね。

例えば何時裁くなかれと言ったイエスは殺された
これはイエスが悪かったからかね。

例えば道元禅師は命を狙われたこれは道元さんも悪かったからかね。

例えば大本は何度も迫害を受けた、
これは大本も悪かったからかね。
正しいから戦いが起きないということは無いのだよ。

この世に無法者が居る限り正しくても戦いは起き得るのです。

正しさとは戦いを避けて人を見捨てるかね。
人を見捨てることが出来るものは一切の戦いを避けられるだろう。

先ず、貴方の正しさに戦いは悪が無いかね。
それは悪を裁くことでそれが悪だ。

思うようにと生きて戦いが起きたらそれはそれは神が決めたことだ。
だから正しいのだよ。
私の神への信頼は絶対なのだよ。
だから恐れないのです。

計画的な生き方は恐れが生み出しその計画は
貴方の今を常に過程に変え今を失い続けるだろう。


>正されて素直にハイって言えない状態
>の人とはケンカに、国どうしなら戦争になっても仕方ない
>のでしょうか?
>以前、愛と愛の衝突がアルマゲドンだと言われてました。
>こうした衝突は必ず起こることを示唆してる、、?

もう起きています。
すでに水面下は火の海です。だから火事だと言うのです。
先ず、今は戦いの戦争の真っ最中だと言う認識が必要です。
それを私は火事だと言うわけです。
今言い争いが見えなくても水面下で戦い続けて居るのです。
自分の心に剣があるませんか?
その剣は水面下で火花を散らして居るのです。
国と国が表面的に戦っていなくても戦っている。
だから何時戦いが起きてもおかしくは無いのです。

正に水面下での戦いの真っ最中です。
実際に戦っている国もあるだよう。
私はこの戦いを終わらせようとするのであり
戦いを始めるのでは無いのだよ。

だが私は戦いを裁かない戦いが必要なら人がどんなに避けても
それは起きるだろう。

この戦いの世界が貴方方の悟りの確率を天文学的確率にしているのです。
何時何が起きてもおかしく無く落ち着いて居ることが難しいからだ。
次から次えと心配事が湧いてくるのだ。

この戦争は避けれないのか?もそうだろう。
だからそんば心配がいらない世界に変えようとしているのです。

先ず日本から戦いを終わらせるそれが日本一家です。
大和魂がそれだ。

思うように言いって戦いが起きたらと言う心配は恐れから来ている。
その恐れは計画的なタオさんを作り計画があるから今は過程になり
常に未来の安心のための今となり今を失い続けるのです。

無計画の生き方とは恐れを知らぬ者だけができる。
先のことなんて神にお任せなのだよ。
だから何も問題は無いのです。

問題が無いなら恐れる必要も無く言いたいことやりたいことが
出来るのだよ。無計画に。
これはね、偉大な冒険だ。
恐れる者には冒険は不可能で計画が必要なのです。
先が見えないほど恐いものは無いからです。

悟る確率を上げる為に一切の人々が救われる為にただがむしゃら
働き、先のことは先に任せたらいい。
全ては神の行為だ何も問題など無いのだ。

さとみさん、ここでは何も問題など無いのだは世界を変え
愛する人々の為に確率を上げる為に使われています。
問題など無いのだから変えても問題ないだろう。

709 名前:ひとのこ

2014/09/25 (Thu) 05:45:10

兄弟の皆さん今日は。

仙台はいよいよ雨は強くなってきましたが
掲示板の台風は過ぎ去ったようだね。

さとみさん、貴方には大事な人は居るかね。
例えば親兄弟や夫や子供です。
誰か一人ぐらいは大事な人が居るだろう。

今の世界で世界に問題が無いと何が起きても平然としていることが
可能な人の確率は天文学的確率だ。
大事な人達がこの世で苦しんでいても問題は無いと平然としていられるか
それでも上手くして貴方が悟れたとして大事な人は如何する。

この世で悟れる確率は天文学的確率になるのはあまりにもこの世は
平然としていることが難しい世の中だからだ。

ここにいる者達は世界に問題は無いと理解する一方で
平然としていられない者たちのために平然としていられる
世界に変えようとしているのだよ。
人々の為に悟れる確率を高くしようとしているのです。

問題が無いと言って平然としていることが難しい世界だから
愛する者たちのために働いているのです。
世界に問題はないと黙っている者は自分のことを考えているのではないかね。

神は時と場所によりグルの姿で様々な教えを説く
ラマナもその一つの形でしか無いのです。

ラマナの私は誰か?も世界を変えようとする言葉だよ。
ラマナは如何して苦しんでいる人を救わないのか?と問われた時
だから今正に今それをやっているといった。
ラマナは世界に問題が無いなら如何して人に教えるのだよう。

今の世界では人が何が起きても平然として居るのは
隕石が貴方を直撃するぐらい難しい。

この確率を変えることが一番だ。
なら何故ラマナはそうしなかったのだろう。
それはね、ラマナの生まれた時代と場所ではそれが出来なかったのだよ。
時代により出来ることが変わって来るのだ。
ラマナの時代のインドではせいぜいラマナアッシュラムに平和と平等を
もたらすので精一杯だったのです。
ラマナアッシュラムに平和と平等があったなら
ラマナは世界の一部を変えたことになるね。

グルというものは常に一人でも多く助けようとするわけで
それが教えというものを進化させてくるわけです。
仏教に大乗運動が起きたのも出家意外に道を開くためで

仏教の弥勒菩薩が考える姿勢で描かれるのはどうやったら
世界の人々を救うことができるか考えているからと言われます。

今の世界を変える必要が無いと言っても世界は石器時代から
今まで変わり続けて来ているわけでどの世界が変わる必要のない世界だったのだろう。
この世の一切は変化すると言う宿命を持ちます。
その変化には人が関わるのです。

私に言わせれば、馬鹿の一つ覚えのように確率を変えられる時代に
確率に手を付けないと言うのはおバカさんすぎます。
だからだからだよ、ご商売の人はグルでは無いのです。
ただ、過去のグルの話を鵜呑みにして知恵を使わずモノマネして
時代遅れのことを続けているのです。

人々の苦しみなど感じてい無いのだろう。
さとみさんはラマナと言うけれど私がラマナだ。
グルとはいっぱいいるように見えて一人しかいないのです。

ラマナが私と呼ぶ者と私が私と呼ぶ者は同じ私はわたしで在る者なのです。
グルを人は自分が身体だと思っているから身体だと思い
様々なグルが居ると思うがグルとは身体では無いのだ。

様々な服を着たグルが現れ様々な教えを説くから人は様々な
グルが居ると思いなすが、グルとは何人居ても一人しか居ないのだよ。
私は私で在る。これが私の本当の名前だ。
ひとのこは洋服のあだ名だ。

どうだろう世界を変える訳少しは伝わっただろうか?

708 名前:ひとのこ ふみお

2014/09/24 (Wed) 23:41:43

こんばんは。

>私のユニークさは口の悪さにあり
>何かに封印されて来ました。
>その封印が壊れてきて居るのだよ。
ひとのこさんは悟ったとはいえ、この世界にいる以上
絶え間なく変化しているんですね。
改めてそりゅーそうだと思いました。

>取り敢えず、王仁三郎の弟子に話した言葉集です。
>興味があればどうぞ。
僕も読み始めました。
古い言い回しがちょこちょこあったり、
読み仮名がかなり丁寧にふられており
なかなか読むの時間がかかりそうです。

さとみさん
マシンガンクエスチョンですね!
僕がここに来たばかりのころは
質問どころか、何を書き込んでいいか
頭を抱えていました。
ふと思い出しただけで、特に意味はないです(笑)

707 名前:さとみ

2014/09/24 (Wed) 23:21:54

わぁ!ひとのこさん、mkさん、たくさん教えて頂いてありがとうございます。嬉しいです。(思うように←自信あり)

何も知らないのに台風みたいにすみませんでした。

>貴方がこうして発言することも世界を外側を変えようとしているのだよ。
そう思いながら書いてました。ああ、ラマナに静かにしろっていわれるなぁと。(思うように)
でも、正直な気持ちをぶつけたことで、分からないことを知ることができました。(思考かな)
先程の投稿に、mkさんへと書かなかったのは、mkさんに攻撃してるわけではなかった為です。(どっちかな)
多分、ひとのこさんに教えてもらうつもりでいました。
ちゃんと書かないとわかりませんよね。

言葉や文章には、背景があることも知っていながら、先程のような投稿をしてすみませんでした。

706 名前:ひとのこトシカズ

2014/09/24 (Wed) 22:50:18

兄弟の皆さん、こんばんは

>最近の私を見ているとここの皆さんが脱落しないようにから
>ついてこれるものが、ついて来れば良いに変わってませんか?

そういえば変わっているように感じます。
以前より直接的な言葉になっているので、人によっては攻撃的に感じるかもしれません。


>今何をしているのかと考えてみたら足元を固める働きになっていると思ったのです。

すでに動いていたのですね。
足元を固めることは、動くことではないと勝手に思い込んでいました。


>その動きを悲しみと分からず屋が加速してくれるでしょう。

年々自然災害による被害が拡大しており、かつどうでもいいことで争うことが増えてきているのは
誰が見ても明らかです。
それだけ悲しみ、苦しみがより多く、大きくなってきているのは痛いほどわかります。

またそんな人たちには興味を示さない、政治家や宗教家の人々、なんちゃって覚者さん達を見ていると
何とも言えない気持ちが沸いてきます。

この前、先生と会ったときに怒りに満ちていることを充分に感じたし、爆発寸前なのもよくわかりました。


出口王仁三郎は先生と雑談した時に何回か出て来ました。
大変興味を惹かれる人物像でしたね。
この人が今の時代に生まれていれば、鬼神のごとく動いて一気に日本を変えてしまったかもしれません。
生まれる時代が少し早過ぎただけで本当にもったいないです。

705 名前:ひとのこ

2014/09/24 (Wed) 20:53:05

兄弟の皆さん今日は、

さつそく荒れ模様ですね。
仙台も雨が降り出しました。

>真理の教えを得る為にお金を払うことに、少しだけ疑問を抱いてました。

さとみさん。この疑問の現れているところそこが思うようにです。

>ただ、そういうもので気が晴れたり、視界が開けるのなら、
>お金を払ってもいいのかなと思ったり、

これが思考です。
思うようにが思考でごまかされそう言う物につけ込むのが商売です。
自分も騙されているのです。

例えば震災の時におにぎり二個、五百円で売っていたそれを
見るとスッキリしなく、考えるとそれでも食べられたら助かると考える。
ここに思うようにと思考が働いている。
このより純粋なところから現れる思いが内なるグルの声です。

>真理そのものより、真理に導いてくれた手数料的なお支払いでも駄目ですか?

払いたい人は払えば良いのだよ。
ところでどこに導いてもらいました。
神に導いた者だけを導いたといいます。

>個人が行為してると思うから、外側をなおしたくなるのではないでしょうか?
>この世は、心の鏡ではないでしょうか?

それは違うよ、個人が行為していると思うから外側がおかしく
なっているのです。
個人の心の問題の解決と世界の問題の解決は同義語です。

貴方がこうして発言することも世界を外側を変えようとしているのだよ。
世界に問題が無ければこの発言も要らないだよう。
世界に問題が無いなら、誰が何を発言しても良いではないかね。

先ずは落ち着き、質問があったら私にしなさい。

704 名前:ひとのこmk

2014/09/24 (Wed) 20:50:23

さとみさん
熱いメッセージありがとうございます。
私も可能な限り熱くその思いにこたえられますよう、頑張っていきます。


以下、さとみさんには初見の言葉があると思います。ここでの学びには必ず読んでいただく内容でありますので、まとめてみます。

まず、昼も書きましたように取引は何かの交換、となるわけです。
これは、現代は近しい者同士になると適用されないものになってます。
家族の看病で一晩つきそった。のであとで経費と人件費をお願いする、とか、
親友のピンチに駆けつけ力を貸した。ので後でなにかお礼をねだる、とか。
家族のように深くかかわれば、そのような取引は必要ないんですね。

それでですね、さっき書いた、ここで度々出てくる言葉に「世界一家」があり、私たちはそれで集まりつつあります。
まさしく、家族と外、とか、親友と他人、とか、区別のない、みんな一家のように関わる世界にしよう、という、まあ今回はざっくりとした説明ですが。

ここで、悟りについても言及が必要になります。
悟った存在は、身体を衣として行為している自覚があるのですが、自他の区別はないようです。
わたしであるとみて発言されています。
別の衣をまとったわたしをみて、わたしであるから全力で真理に導こうとするのです。

覚者は世界一家の自覚の中、世界一家にはなっていない世界で働いているとも表現できるかなと、今考えていました。

ここまでの説明で、自他の区別についてと、真理の対価について、個人についての私の回答と成ると思います。 

>真理って対価を決められるもんなんですかね? 
あと、誰に対してというわけでもない疑問形は紛らわしい表現だったかなぁと今後の検討材料にしてます^^

で、
>全て、真理から、神から、現れたものではないのでしょうか?泥棒は泥棒の、殺人犯は殺人犯の、スピ商人はスピ商人の、役割というものがあるのではなかったですか?
そうだと思います。その中で、ここにある痛みと苦の現れである殺人犯、また、今は起こるべくして起きている戦争、略奪や強要の象徴的ものですね、これらは、やがて必要なくなり消えるのが世界一家、という付けたしもさせてください。あ・・やがて、です、いきなり「なくせーー」と叫ぶ掲示板ではないです。
スピ商人は商人ですから取引ですね。これもやがて、です。

>真理探求とは違った心身のメンテナンスとはっきりさせて
これは、こうなんだという説明が今の私にはできなくてごめんなさい。というのも、ひとのこさんにいままさにこのあたりを教授戴いていて、まだまだ腹におさまっていないからなのです(丸投げ)。

>外側をかえようとするより、自分の心の状態をチェックすることが大事だと教えてもらってます。
これがまとめになります。自身の気づきはとても大事なのはもちろん、ここでは世界一家への働きとして外側にも目を向け、積極的に動きます。「誰もが自身の気づき・学びにより容易であれる究極の世界が世界一家(型)です。」動けないなら動けるようになるようここで学びます。

最後の最後に、それぞれに歩んできたすべての人生、全ての出来事において、無駄なものはないです。
それら全てを学びに変えて、進むことができるのですから。

ここに居る人は、当たり前ですがみなさん感性も学びのかかりかたも表現も個性豊かです。
ですから様々な表現から心理へのアプローチができます。よかったらまたご質問ください。

703 名前:めるお

2014/09/24 (Wed) 19:44:52

皆様、こんにちは。

mkさん
>何か気に入らないことがあったときに物を投げる、ひっくり返すなどして抗議をする子供は、
>子供が悪い・問題がある、ではないのですけど、
>気に入らないからひっくり返すというところは問題として私はみます。
>その子と状況を見て、どのように解決していくか考えて行為するのが、大人、特に親の負える
>役割ですね。
>気分と行為のつながりがやがてなくなるように導いていければいいわけで、そのために何をす
>るのがいいのかという判断が必要になります。諭す、強く言い含める、また時期などから経過
>観察と判断して言葉としては何も言わない、いっしょに片付ける、だってあり得ますね。

子供の感情的な行動に対する親の対応では、いつも考えさせられます。
いわゆる常識的な行動(抑圧)をするために、強制的に教えるのがしつけだとすると、
しつけて、ある程度の社会的行動をして欲しいと思ってしまいます。
しかし強制的に抑えれば、ひょっとすると暴れる行動は抑えられるかもしれませんが、
問題自体は解決せず、見えなくなるだけになりそうです。
そして、子供が親になったとき、同じような対応をするかも…
気分と行為が離れるようにするよう言うのですが、難しいです。
言わないとそのままだし、言っても反発するし…難しいです。

さとみさん
和楽器ではなく、洋楽器(ギター)独奏です。
重奏は面白いですが、今は時間がなく、やっていません。
独奏も週1回練習できるかどうか、仙台でもっとも練習しない演奏家です。
即興演奏ではなく楽譜どおりに演奏します。
演奏中は思考はしない(できない)ですね。
曲が流れていくのを、作為的にならず、邪魔せず、演奏するのが理想です。


702 名前:さとみ

2014/09/24 (Wed) 18:56:05

こんばんは

>取引は自他の区別を意識させるものですから、今は必要としてあってもいずれは失くしていくように働きかけていくものですね。
取引に限らず肉体しかり、この世の知覚できるもの全て、自他を意識させるものではありませんか?それら全てをなくす様に働きかけるのですか?
(ですから死んで悟りなんでしょうけど。)

>真理探求とは違った心身のメンテナンスとはっきりさせて
なぜ、カウンセリングとはっきりさせなくてはならないのですか?
真理以外に本当に人を癒すものが存在するのでしょうか?
全て、真理から、神から、現れたものではないのでしょうか?泥棒は泥棒の、殺人犯は殺人犯の、スピ商人はスピ商人の、役割というものがあるのではなかったですか?

>真理って対価を決められるもんなんですかね? 
真理そのものより、真理に導いてくれた手数料的なお支払いでも駄目ですか?

>個人が提供してるって言えるもんなんですか?
個人って存在してないんですよね?神がやってるのではないですか?全て神の導きで。
個人が行為してると思うから、外側をなおしたくなるのではないでしょうか?
この世は、心の鏡ではないでしょうか?
外側をかえようとするより、自分の心の状態をチェックすることが大事だと教えてもらってます。

お金を払おうが払うまいが、真理実現の為には、最終的には自分で歩んでいく道なんですよね?
神の恩寵にお金も何もないですよね?
そんなもの超えてしまってますよね?

701 名前:ひとのこmk

2014/09/24 (Wed) 15:50:50

こんにちは

タオさん
>正そうとすることが生む争いはどちらも正しくないから起こるの
>でしょうか?どちらかが本当に正しければ戦争にはなりませんか?
>以前、愛と愛の衝突がアルマゲドンだと言われてました。
>こうした衝突は必ず起こることを示唆してる、、?

私の感覚ですが、こういったことを考慮する点を超えて、ひとのこさんは私はそう動くのだと感じているんだと思います。
計画や予想のないところで、そう動く力のままにあるんじゃないんでしょうか。

そして、その回答や理由については必要な時必ず語られると思います。



あー、こういう表現を始めると、世界で摩擦が起こるべき時に「妄信的だ」とかいう発言が出てくるんですね。やっぱり適度な「説明」は必要なんでしょうね。大乗の動きを起こすときには。


ひとのこさん紹介のページに興味がわいたので、覗いてみようと思っています。

>何でも金にすれば良いのでは無い。
>真理を金にすることは真理が許さないのだよ。
>食べる為に生活する為に真理を金に変えるのは真理の賊だ

あははははっは、て感じです。以前もお金のために「そのふり」をするという意味で、
例えに息子のふりをする電話詐欺を出してましたが、それだすのかーという感想が頭の中のほとんどでした(笑)

取引は自他の区別を意識させるものですから、今は必要としてあってもいずれは失くしていくように働きかけていくものですね。 全部の知覚が真理を体現するまで必要とされる期待とか、そういえそうな理論の元に自他(と所有の必要意識)を持ち続けさせるスピ商人さんは、なるべく早いうちに後任の本当の役員さんに伝道者などの立場を譲っていただきたいです。
そういったのを仕事としてやりたかったらカウンセラーとしてやればいいんですよ。真理探求とは違った心身のメンテナンスとはっきりさせて。
風邪をひいたので病院に行って診てもらい、お薬など処方してもらうような。
お金の授受は取引です。商売です。製造、販売、サービス。それらの提供に見合う対価をお金で量ります。真理って対価を決められるもんなんですかね? 個人が提供してるって言えるもんなんですかね?
あれ? 今もカウンセリングのようなものなんでしょうか? それならひとのこさんが今このように言及する必要もないんですが・・

700 名前:さとみ

2014/09/24 (Wed) 08:30:31

おはようございます。

>瞑想を金にする者などグルでも教師でもなく
金の亡者だと言ったら如何する。

難しいことは分かりませんが、真理の教えを得る為にお金を払うことに、少しだけ疑問を抱いてました。
だから、ラマナに魅かれ、ひとのこさんにFB友達申請をしたのも認めます。

私は今まで一万円前後のものを4,5回払ってます。
ただ、そういうもので気が晴れたり、視界が開けるのなら、お金を払ってもいいのかなと思ったり、また、なんて素敵なお仕事なんだとも思ってしまいます。
例えば、ラマナの教えを得る為の本代と同じかなと。
幻の身体を養うために幻のお金を支払っても、真我は傷つかないですよね?そうも考えてしまいます。

でも、究極は、ラマナのようであるのが本当だろうと思います。

699 名前:ひとのこ タオ

2014/09/24 (Wed) 07:07:29

みなさん、ひとのこさんおはようございます。

>認めて楽になるのは貴方です。
>正されて認めることを覚えて楽になるのは相手です。
>正されて楽になるのは相手なのですよ。

Yesと言うことは変える必要はないと言うことで
心は静かになり、実はそれで変わってゆく。
自分の内側で起こる変化ですね。

確かに正されて認めることを覚えられたらベストですね。

悪い部分も認めてあげて認めることを覚えることもある
のかな、、、と。正されて素直にハイって言えない状態
の人とはケンカに、国どうしなら戦争になっても仕方ない
のでしょうか?


>認めると言っても貴方が命を奪われそうになったら
>相手の行為を正そうとしませんか?

>間違いをokと言えばいいのか。
>それでは。okという場所が違うのだ。
>自分勝手な生き方が消えたときokと言う生き方なんだよ。

正そうとすることが生む争いはどちらも正しくないから起こるの
でしょうか?どちらかが本当に正しければ戦争にはなりませんか?
以前、愛と愛の衝突がアルマゲドンだと言われてました。
こうした衝突は必ず起こることを示唆してる、、?

698 名前:ひとのこ

2014/09/24 (Wed) 05:07:45

今日の皆さん今日は。

>先生は既に動ける状態にありますが、
>足元とはちゃんと先生の話を聞いてもらえるような
>状態にするということなのでしょうか?

私が世界に向けて言う言葉に一々右往左往しないようにしています。
それは厳しい、それはどうのこうのと揺れ動かない足元です。

>動けるならすぐにでも動きたい、または動いて欲しいと思うの無計画過ぎますか?

私も全く計画を持ちません。

>ただ動けるから動くだけでは空回りにしかならないということでしょうか?

そう言う計画が無いのです。
最近の私を見ているとここの皆さんが脱落しないようにから
ついてこれるものが、ついて来れば良いに変わってませんか?

それに伴ってハッキリと言うようになってますね。
これはすでに動き出していると言うことで
今何をしているのかと考えてみたら足元を固める働きになっていると
思ったのです。

これから何をするかは全く分かりません。
言いたいことを言い、やりたいことをやりだすでしよう。
その動きを悲しみと分からず屋が加速してくれるでしよ。

ラマナ、ラジニーシ、神示、に次いで王仁三郎の話は面白いので
チョットご紹介します。

「現代人間はそういふ絶対他力の安心
の出来難ものが多ほい。
いよいよこれで確実だと自分の
腹底つめ込んで居るもののl
必ず助て貰へると絶対い他力の帰依者も、
いよいよ死といふ一段に想ひを致した時は
グラツイて来るものが多い。
あれ程信心深い同行でさへと云いふ事とがある。
極楽浄土から便りのあつたものは今に一人も無い。
只信ぜよ弥陀をキリストをと謂つてもそれはあまりに
安すぎて受取にくい者が多い
こうおもひ考がへて見ると真個に信心の
出来たものがいくにんあるだらうか。
それを思つて自分は阿弥陀を弥勒仏として
じつげんくわせんとする為に努力して居のである。」


「女んなは愛嬌う、男とこは度胸だ。
男とこに度胸が大切であるごとく、
女んなには愛嬌が必要である。
凡そ男女を問はず、
この度胸と愛嬌とが具備していて、
しかもそれが円満なる調和を保たもつて居い、
利己心さへ無なかつたら、
どんな事だって出来ない事はないのである。」


「英、米は国くにが大きい、
日本は国にが小さいといふので、
国にの大小に応じて比率問題というものが
起おこつて居る。
こんな馬鹿馬鹿しい議論んはない。
大人は大きいから五本の指が必要だが、
小人は小から三本でよく、
二本は切って仕舞しまへといふのと同じ議論だ。
国は小さくても、
小い相応な完全な軍備というものが要いるのである。」

「世界の救世主であり、
神の子又は人ひとの子と自称するものが、
国事犯に問はれ、十字架上に悶死して、
吾れ世に勝てりもあつたものではない。
キリストとは世を救くふもの、
油をそそぐ者のの謂でありとすれば、
現代の宗教家の称るナザレのイエス、キリストの
如ときは、実に救世主の名を僭したる
真理の賊であると云ひたくなるのである。
自分の謂ふキリストとはそんなつまらぬ貧弱なものではない。
霊肉共に安心立命されて
人類の生活に向かつて、
も少こし活動力のあるものである。」

もっと紹介したいが、これを転記したサイトは漢字にカナが振られていて
ただ転記するとおかしくなって手間がかかるのでこの位にしますが
神と真我、無我をも正しく語ってとても面白いです。
王仁三郎の努力の理由も面白いね。

現代の人には信心がないからミロクの世を実現しようと
しているとのことだね。私とおなじです。
そして口が悪いね、ナザレのイエスを賊という。
これはね、ナザレのイエスを裁いているのでは無いのです。
言いたいことを言っているだけです。
イエスが賊かは本当はどうでも良いのです。
深刻さが抜けるとこの様に口が悪く見えることがあるのです。
ラジニーシにも、イエスは十字架に磔にされないと満足しなかったろう。と
言っていました。

だが私が言ったら皆さんはどうします。
瞑想を金にする者などグルでも教師でもなく
金の亡者だと言ったら如何する。

これ厳しいか、でも本当だ。
何でも金にすれば良いのでは無い。
真理を金にすることは真理が許さないのだよ。
食べる為に生活する為に真理を金に変えるのは真理の賊だ

このような者達は決まって生活も必要であり
生活出来なければ真理を伝える活動も出来ないというが
私に言わせたらそんな活動は辞めてしまって結構だ
その方が余程世の為だと言いたい。
真理は売り物にするとゴミになるゴミを売られても
世の為にはならない。
ゴミは焼却するのに手間がかかるだけだ。

Tさんにユニークさの欠落と言われてきた
それは、言いたいことを言う中にあるから
私のユニークさは口の悪さにあり
何かに封印されて来ました。
その封印が壊れてきて居るのだよ。

思い通りに生きると言いたいことを言うようになり
正しく努力している者には優しく
間違った奴には口がわるくもなるのです。
まあイエスの話はイエスが間違っていたわけでは無く出しにされたのだ。
この時何が間違っていると言えるのか?と言う疑問も起きないのです。
聞かれたら説明しますが実際のところ
私が間違っていると言うことが間違いだと言うしかない。
この時の私とは神でそこに理由は無いのです。

だが、それは当然正しいに決まっているのだよ。
個人意識のないところから現れる行為が正しく
個人意識から現れるものが間違いなのだよ。

取り敢えず、王仁三郎の弟子に話した言葉集です。
興味があればどうぞ。
ttp://reikaimonogatari.net/index.php?obc=kg000#a365

あ、タオさん、心が完全に停止した状態は世界が消え去って
深い眠りの中で目覚めて居る状態ですよ。
この状態では一歩として動けない涅槃の状態で
ここからもう一度世界に戻って来なければなりません。

世界は心の産物で心は真我から現れます。
心が停止している時世界は認識でき無いのです。

私が存在で世界は非存在になり、夢となりますが
真我を実現しても世界を認識するのです。
身体がある間は心が作る夢の世界を心を忠実な僕として生きるのです。
心が静まると世界も静まり
心が消え去ると世界も消え去ります。

この状態は世界も身体も消え去っていて
世界で活動することは不可能なのです。
だから心は消え去るのではないが正解です。

697 名前:ひとのこ ふみお

2014/09/23 (Tue) 23:42:29

こんばんは。

>それは本当の穏やかさではありません。
>大きな問題が貴方個人に起きていないだけです。
はい、単にここ最近問題という問題が起こっていないだけですね。
もし何か問題が起こったら、この穏やかさはどこかに行ってしまうかもしれません。
そういう意味でも本当の穏やかさではありませんね。
一時的な穏やかさに釣られてしまわず、それも見ていることにします。

>一切の喜びも悲しみも貴方の喜び悲しみとしなさい。
>全ては貴方の内側にあるのです。
全ての人が家族であるように、全ての人が自分であるように、
その全ての人の喜びも悲しみも自分のものですね。

696 名前:ひとのこトシカズ

2014/09/23 (Tue) 22:49:40

兄弟の皆さん、こんばんは

個人という「私」がいるからいろいろな制限が生まれ、しなくていいことが生まれ、したくもない
苦しみや悲しみが生まれてしまうのだと漠然と感じました。

個人がいると考えなくてはいけないことがたくさん生まれてきますね。
個人という観点から様々な「別のもの」たちを見て、それらをどうにかしなくてはならない、思い通りに
しなくてはならなくなってしまうのだから本当に気の休まる暇がありません。
おまけに別の個人もいることになってしまうから、必然的に敵対し、争わなくてはなりません。

個人という観点から考えてみると本当に生きにくい世界ですね。
個人を尊重するという国の最高法規が国民を苦しみに導いているのには何とも言えない気持ちになります。

695 名前:さとみ

2014/09/23 (Tue) 19:09:22

こんばんは。

タオさん、宜しくお願いしますm(_ _)m
普通なら10回で分かるところ、100回いわれても分からない私です^^;

めるおさん、宜しくお願いしますm(_ _)m
ラジニーシは知りませんでした。OSHOさんと呼ばれている方でしょうか^^;
楽器は、和楽器でしょうか?
私も長年音楽をしてきました。特に即興演奏では、ほとんど思考を介さないので、真我が表現されやすかったり、ミュージシャン同士心眼でコミュニケーションをとるので、聴く人々が感銘を受けやすいのかなぁと思ってます(^^)





694 名前:ひとのこmk

2014/09/23 (Tue) 18:44:12

こんにちは

何か気に入らないことがあったときに物を投げる、ひっくり返すなどして抗議をする子供は、
子供が悪い・問題がある、ではないのですけど、
気に入らないからひっくり返すというところは問題として私はみます。
その子と状況を見て、どのように解決していくか考えて行為するのが、大人、特に親の負える役割ですね。
気分と行為のつながりがやがてなくなるように導いていければいいわけで、そのために何をするのがいいのかという判断が必要になります。諭す、強く言い含める、また時期などから経過観察と判断して言葉としては何も言わない、いっしょに片付ける、だってあり得ますね。



>世界を認めて放っておくと最大の犠牲を払って自然に変わります。
>神から出たものは神に帰りますが放って置くほど
>犠牲は大きくなります。
>神示にもそう書かれているよ。
世直しの方法については私たち人の知覚における正誤の判断を超えているんでしょう。(突込みポイント)
大円鏡智でみていけば起こる変化は上記のようになるんでしょうね、そして何も問題はない。
妙観察智はそこに動きを与える試みに、より調和的・直接的な力を与えるものでしょう。


子供の話に戻って、大円鏡智でいけば親としてなにもしなくても間違いではないわけですね。
・・・なんか息苦しいですね、個人的感想として^^;
おそらくやがて都合の悪いことが後に続いて、気づいてやめるという感じになりますか。(この行為が一生続いても必要としてあるわけで問題はないと見ます。ただ、mkのように未熟な親によっては「そうだよね、個性だもんね!」と投げやりな発言をして気を紛らわします。脇道です。)
まあ、それなら親が「都合の悪い何か」になってあげてもいいですけどね。
都合が悪いという学びを通らなくても、気に入らない時にそれをどのように解決するかをいっしょに見つけて学びにするという方が、(早いかどうかはともかく)創造的ですね。これが妙観察智により妙観察智を伝えるって感じでしょうか。



>>ここでははっきりと発言することが何より必要という事ですね。
>ここだけでは無いのですよ。
>それにはそれには限りの無い勇気が必要です。
>本心で生きれないのは何かを恐るからです。
勇んでくるよう、これからも精進します。
ためらわない決意と、気づきが必要だなと。
言うべきだ、という判断がまず出ている状況で、ただこれがなんか云々・・という思考がかぶってきたときは、葛藤に入り込むわけですが、自身で喝を入れていきます。

693 名前:ひとのこトシカズ

2014/09/23 (Tue) 16:01:29

兄弟の皆さん、こんにちは

意味に就いてですがこれからは短く書こうとせず、はっきり書くようにします。
理屈を出来るだけ出さないようにという思いにとらわれていたのに気づきました。

これだと偏りになってしまうので必要に応じて理屈を使い、理屈っぽくならないように
気をつけます。

〉トシカズさん、今私が動いたら足元がガタガタと揺れ出します。
〉だから今、先ず、ガタガタ揺れない足元を作ろうとしております。

先生は既に動ける状態にありますが、足元とはちゃんと先生の話を聞いてもらえるような
状態にするということなのでしょうか?

ただ動けるから動くだけでは空回りにしかならないということでしょうか?
動けるならすぐにでも動きたい、または動いて欲しいと思うの無計画過ぎますか?

692 名前:ひとのこ

2014/09/23 (Tue) 07:14:40

兄弟の皆さん今日は。

>これらを思い感じているのはいったい
>誰なのですか?自我を有しない者の場合の話としてですが。

大我で在る神だよ
個人欲が無くなっても全体欲は残り
個我が無くなっても大我が残る。
ラマナは個人欲が無くなっても全体欲は残ると言ったね。
ではこの全体欲を持つ者は誰だろう。

>心が変わるというところにひっかかっています。
>心は停止していき、無くなるわけではないんでしょうか?

心の動きが停止して行くことを変わったと言うのです。

又心が無くなるのでは無いのです。
私の忠実な僕となるのです。
私が主で心は徒となるのです。
心が無くなったらどうやって行為します。
真我は行為できないよ。

心が勝手に動かず忠実な僕となり、私の代弁者として働くのです。

要は暴れ牛を手なずけることを心が変わると言います。
暴れ牛が落ち着くからです。
変わろうと暴れる心を静かにされるのも又は変わることなのだよ。
心を変えようとしないことが変わることです。

心を変えたいなら変えようとするなとは、
心を変えるための方法とし言う話です。

悟りたいなら悟ろうとするなは、悟るための方法です。
心を変える必要を理解したら変えたいなら変える方法として
変えなくてはと言う思いを捨てなさいと言うのです。

だから相手によって又は内容によって私は全く逆の事を言うのです。
心を変えるために変えようとするなと言うのだよ。
まだ混乱しているようだね。

心は貴方が今の自分に満足すれば変わるのだよ。
変えるために変えようとするなと言うのだよ。
だから変えるのです。

だからヒンズー教の教え。
心が変われば行為も変わると
変える為に変えようとするなというのであって
それで変わるのです。

>悪や同化した心を認めることでその力を失わせる、認めるには
>そんな働きがあるのだからあえて正さないという選択もある
>のだろーと思っています。

認めて楽になるのは貴方です。
正されて認めることを覚えて楽になるのは相手です。
正されて楽になるのは相手なのですよ。

認めると言っても貴方が命を奪われそうになったら
相手の行為を正そうとしませんか?
貴方の又は家族の命を奪いにきたものにイエスと言いますか?
それが出来たら涅槃に行きます。
今の世界は沢山の命を奪います。

貴方がイエスと言えるのは、大きな火の粉が
自分や家族に降りかからないと思う時でしよう。
直接降りかかるときイエスとは言えないでしよ。

例えば貴方の妻や子供がストーカにつけ狙われて
いると知ったらあらゆる手段を尽くてストーカの邪魔をするだろう
それがノーという言葉です。

もしも家族に付きまとうストーカと直接話あったらストーカと
いう行為を思いとどまるように言わないか。
それはノーと言うことでストーカと言う行為を否定することだろう。

もし世界の一切が貴方の大切な家族であったら
家族に害をなす行為にノーと言わないかね。
家族を守るために全力で害を無くそうとはしないかね。

他人事だからそんなことを言えるのだよ。
それでも他人事である内はノーと言わないと言うならそれで
良いのだよ、それは貴方が決めることです。

私はノーと言って他人事にはしない人を集めるのであり。
嫌だというものに無理にとは言わないのだよ。

お釈迦様は既存の教えの間違いを正した。
イエスは敵を隣人を愛していない者に敵を隣人を愛しなさいと言った。
ラジニーシは既存の瞑想の間違いを正し
瞑想を知らない者が瞑想を語っているのだといい。
ラマナはむぞうさに草木を刈るものに痛くないように気をつけなさい。
ラマナの食事を多く盛る者に厳しく同じように盛るようにと言いました。
これらは正しているのでは無いかい。

多くの宗教は戒律でやってダメなことを否定します。
ダライ・ラマと法王は自分勝手な生き方を否定する考えを
世界に向けて発言しているね。

私は世界の自分勝手な生き方に対して相手の為にダメだと言うのです。

タオさんの言葉に相手の為には何処にあります。

間違いをokと言えばいいのか。
それでは。okという場所が違うのだ。
自分勝手な生き方が消えたときokと言う生き方なんだよ。

世界を認めて放っておくと最大の犠牲を払って自然に変わります。
神から出たものは神に帰りますが放って置くほど
犠牲は大きくなります。
神示にもそう書かれているよ。

布団の話しはね。
トシカズさんから見えるから姿勢の話で
布団を誰がひくかなんて関係ないのだよ。
そう書いただろう。
トシカズさんの動きたいと言う気持ちに従って答えたのです。

>意味で書いたのですが、それでは偏りがあるということでしょうか?
意味で書いた伝わらなくては意味はないのです。
えーとね、今私が言っていることをトシカズの言葉は
誤解されると相殺する言葉になるのです。

>この世界にあるもの全ては必要だからあるのであり、
>人が良くないと思うものも進むべき道として
>存在しています。多分、

これだけでは認めると取れます。

>あらゆる良くないことも変化を促すために、
>より良くを促すために必要に応じて現れているという
>意味で書いたのですが、

だからこう書けば良い。意味を書くのです。
出来るだけはっきりと書くのです。
それでも伝わらない場合は伝わりませんが
意味があるなら意味を書くのです。

トシカズさん、今私が動いたら足元がガタガタと揺れ出します。
だから今、先ず、ガタガタ揺れない
足元を作ろうとしております。

世界は常に未完成です。

>次第に心が静かに、穏やかになってくると、
>全てこのままでも良いのではないかという気持ちになってきます。

それは本当の穏やかさではありません。
大きな問題が貴方個人に起きていないだけです。
本来の穏やかさは貴方が個人であればありえません。
本来の穏やかさを知りたければ誰かであるな。
一切になりなさい。
一切になりたいなら、
一切の喜びも悲しみも貴方の喜び悲しみとしなさい。
全ては貴方の内側にあるのです。
貴方の中に一切の喜びも悲しみも在るのだ。

691 名前:ひとのこmk

2014/09/23 (Tue) 00:26:59

こんばんは

今日は語られた内容に対する返答がまだ言葉になりません。
しつもんもでていますね。それを読んでまた言葉がまとまりません。
思考になりかけてすぐ消えます。
どこも「ああそうだな」と思い、でもなにか疑問もあってふわふわっとでてくるような、そこもつかめない。
頭も寝ているので、今日はこの辺で失礼します。

690 名前:ひとのこ ふみお

2014/09/22 (Mon) 22:17:26

こんばんは。

次第に心が静かに、穏やかになってくると、
全てこのままでも良いのではないかという気持ちになってきます。
まさに、今日のお話にある偏りですね。

そんな静的な状態と、世界を変えるために間違いを正そうという
動的な状態、このどちらも大切ということですね。

これまで世界には問題はないという点に
傾注しすぎて、その結果このままでは良いのではないか
という所に落ち着いてしまいそうになっていました。

今回の問答は、自分の中ではかなり大きな修正でした。
ありがとうございます。

689 名前:めるお

2014/09/22 (Mon) 18:00:18

皆様、こんにちは。

さとみさん、ようこそいらっしゃいました。よろしくお願いします。
僕はこちらに書き込みして、1年たっていないですが、なんとかがんばって
皆さんについていっております。
宗教的背景はありませんが、楽器演奏の追求をきっかけに、禅の十牛図を知り、
ラジニーシの本を1冊読みました。ラマナの対話集の途中でアマゾンの書評にこちらの
掲示板の紹介があったので、それから参加しております。

週末は子供の行事や家庭の事などで、仕事とは違う役割になり、気付くと思考と同一化
しておりました。奥さんに「感情的になっているよ」と言われ、いかんいかんと直して
いました。

>大円鏡智は全ては必要だから在るのだと恐れて何も言えない人を作り
>大円鏡智と妙観察智を併せ持つものは必要を認めて間違いを正します。
>これがきちんと分からないとどんなことをしても動きはとれません。

>大円鏡智とはね、問題視しないと言う働きを持ちます。
>妙観察智とはね、問題をつぶさに見極めると言う働きを持ちます。

日常生活では、状況は絶えず変化して、さまざまな事が身に降りかかってきます。
それをどのように対処していくか、難しいと感じます。
問題視しないようにしていると思いますが、気付くと問題に出来事に振り回されてます。
振り回されなくなってから、その先に問題視せず、しかも問題をつぶさに見極めるように
なっていく必要があるわけですね。
動かない意識を忘れないようにして、やっていきたいと思います。

688 名前:ひとのこ タオ

2014/09/22 (Mon) 14:39:22

みなさんこんにちは。

さとみさんご挨拶遅れました、タオといいます。
仏教以外の方法で学んでこられたんですね。
僕も予備知識ゼロで来ましたが参加しながら少しずつ
ですね。なかなか進歩しません^^;


ひとのこさん
最近の話題で悲しみや怒りを力に変えるというお話
がありました。これらを思い感じているのはいったい
誰なのですか?自我を有しない者の場合の話としてですが。


>それはね、人の行為は同化から生まれているからで
>同化が切れてゆくと心が変わり行為が変わって行き
>同化に基づく行為が消え去ったとき明け渡しの完成です。

心が変わるというところにひっかかっています。
心は停止していき、無くなるわけではないんでしょうか?
姿を変えて心は残るのてすか?


正すことについて。
僕はここに来たばかりのころ、誰かを変えようとか何かに
反対することは、さらなる反発を生むからと、何かを変えよう
反対しようと働くものを否定的に観てしまいました。

その後、裁くものをも裁いてはならないと知り、全てはひとつ
なのだから両方を認めYesと言おうと思いました。
これは明らかに大円鏡智に偏っていると思うのですが、
悪や同化した心を認めることでその力を失わせる、認めるには
そんな働きがあるのだからあえて正さないという選択もある
のだろーと思っています。そこのひっかかりの話です。

それはトシカズさんの布団の話でも思いました。
忘れた従業員はきっと言われずともそれに気づく。
そのとき、あえて注意しなかったお客さんに感謝するのでは、、
自分で布団をひくことをスッと出来たのならそれはそれでいいの
ですよね。

ようは何が正しいのか、、という問題になると皆の見解が異なる
以上それぞれを認めるのがいいと。

書いていて思いましたが、今回のこれはトシカズさんだから話された
ことなんでしょか?例えばこちらの訪問者でない会社の同僚の方
なんかにはあえて注意したりはしないということですかね。。

世界にあるうちは肉も魚も食べるという話もありましたが。
準備のある人には正すべきと言い、準備の無い人には言わない。
でも、伝える場合相手がどちらにしても、そこに恐れや心配はない。
だから結局どちらにも言えるし言わないこともできる。

正しいからって対立や我慢のある人に伝えて有効でない場合も
ありますよね。裁きがなくても、受けては裁かれたと思ってしまう
わけですから、、

687 名前:ひとのこトシカズ

2014/09/22 (Mon) 07:34:32

兄弟の皆さん、おはようございます。

>必要だから在るは偏りです。
>変化する世界では必要性は常に変化しており、だから間違いを正して行くことが可能なのです。
>変化する物には完璧な物は無くだからつねに間違いがあり、よりよくと変化するのです。

あらゆる良くないことも変化を促すために、より良くを促すために必要に応じて現れているという
意味で書いたのですが、それでは偏りがあるということでしょうか?

必要だからあると言うと永遠に必要だと言う意味ではなく、その時々において必要であり、その必要は
あくまで問題を解決し、より良い方向に進むためだけのものだという意味で考えています。

確かに変化するものは不完全なものであり、それでいいと言えるものではないので、常に間違いに
気づいてより良く変えていかなければなりません。
こう言ってもらえるとそのままではダメなのだというのがより理解できます。

686 名前:さとみ

2014/09/22 (Mon) 06:52:43

おはようございます。

お忙しい中、たくさん書いて下さりありがとうございます。
「神に返す」ってとっても素敵な表現ですね。印象深い言葉です。

全体的な知識としては大丈夫なんですが、実行、経験がまだです。
「そろそろ本気で意識してみなさい」というメッセージを受けとった感じがしてます。

石に噛り付いてでも、神を忘れず、分離の意識をもたない努力が必要なんですよね、きっと。

685 名前:ひとのこ

2014/09/22 (Mon) 04:10:27

兄弟の皆さん今日は。

>ここでははっきりと発言することが何より必要という事ですね。

ここだけでは無いのですよ。
それにはそれには限りの無い勇気が必要です。
本心で生きれないのは何かを恐るからです。

684 名前:ひとのこ

2014/09/22 (Mon) 03:32:45

兄弟の皆さん今日は。

>「神に返す」という表現は初めてで、神秘的で、且つやっぱりかりません^^;

私は私で在る者で在る。が神の名前です。
これは、ラマナも言っていましたね。
又真我と神は同意語だとも言ってましたね。
キリスト教の神は
ヤフヱフ《かれは存在せしめる》
エフヱフ《わたしは存在する》
要するに唯一の存在のことを言います。

私は私で在る。なのです。
身体を私とみなすことで同化が生まれ個人と言う行為が生まれます。
これを自我又はエゴと呼びます。
自我やエゴとは全く実態の無い存在しない物で在りながら
人が身体とその行為を私と私の行為と勘違いすることで
自我やエゴが存在しているのです。
同化が切れると個人と言う行為が消え去り自我とエゴが消え去る。
エゴの死んだ行為を行為を神に返す言うわけです。
それを私は神に返すと言っているわけです。

ラマナもこう言うでしよ。
グルはまるで自我が在るようにも見えるが何処を探しても彼には
自我が無いのです。と。このことです。
自我が無い行為を神に返した行為と言うわけです。

本来この世には個人など無く真我又は神しか存在してません。
ところが人は個人がいて身体が私だと言う印象に騙されて
個人を作り上げ神の行為を奪って私の行為としているわけです。

それを神にお返しするのです。
身体を私とみなすことから生まれている
個人的行為が消え去ったとき神にお返ししたと言えます。

私が私と言うとき一切を指します。
私にとってひとのこも、さとみさんも同じ者なのです。
一切が私で、私意外この世に存在せず。
私が在るから世界が在るのです。
世界は私の現れです。

神に返すとはこう言うことです。
神しかいないのです。
真我しか無いのです。

私は一切として身体と言う洋服を着て生きているのです。
身体と言う洋服を脱ぐと誰かと言う区別され
分離されたものは何も無いのです。
この世には私一人しかいないのです。

よくラマナも貴方が私だと言ったね。
明け渡しが完成するとこの意味が分かります。

この世はこの身体との同化により自我と言う個人意識を作り
自分が良ければ良いと言う偽りの平和である競争世界を
作り上げてます。
人々が行為を神に返すことで世界は真実の
平和である神の国に帰ります。

683 名前:ひとのこ

2014/09/22 (Mon) 00:10:53

兄弟の皆さんこんにちは。

>この世界にあるもの全ては必要だからあるのであり、
>人が良くないと思うものも進むべき道として
>存在しています。
>多分、それらがないと人はどこに進んでいいかさえわからなくなり、
>全く動けなくなると思います。

これだトシカズさん、トシカズさんの力と動きを邪魔するのは。

戦争も競争も必要だからあります。
戦争もあって良いとなると何もすることは無いよ。
同化さえ必要だからあります。
苦しむ人さえ必要で苦しんでます。
これだと身魂磨きさえ要らなくなるよ。

だからダメな物はダメと言えなくなる。

必要だから在るのと、間違いは違うのだよトシカズさん。
間違いは在る間だけ必要で無くなれば必要では無くなったのだよ。
今あるからと言って次の瞬間もあっても良いとは限らないのだよ。

トシカズさんがどんなに悲しさをエネルギーに変えて
動こうとしてもこれが分からないと一歩も動けません。

どうしてかと言うとね、全ては必要だから在るのだから
何もする必要は無いからです。
だから積極的に動けないのです。

必要だから在るは偏った見解です。
必要だから在るが間違いは間違いです。

必要だから在るは大円鏡智で般若心経で言えば色即是空です。
今の必要性を認めて間違いは間違いだと見抜くのは妙観察智で
般若心経で言えば、空即是色です。

片方では偏っているのです。

大円鏡智は全ては必要だから在るのだと恐れて何も言えない人を作り
大円鏡智と妙観察智を併せ持つものは必要を認めて間違いを正します。
これがきちんと分からないとどんなことをしても動きはとれません。

大円鏡智とはね、問題視しないと言う働きを持ちます。
妙観察智とはね、問題をつぶさに見極めると言う働きを持ちます。

この二つが合わさって裁かず、しかもより良くすると言うことが
可能なのです。

大円鏡智だけだと、病気に成っても治療も出来ません。
問題は何も無いからです。
必要だから病気に成ったから何も問題は無いが大円鏡智です。
必要だから在るが間違いは正すが必要なのです。

必要だから在るだけでは偏ってますよ。
これでは変化を促せない。

大円鏡智は動きを止める働きがあり。
妙観察智は動きを促進する働きがあります。
皆さんが動けないのは、大円鏡智に偏っているのかも知れませんね。
大円鏡智に傾くと動けなくなるのです。
完全に大円鏡智にはいると一歩も動けません。
動く必要は何も無く成るからです。
全てはこのまま必要だと感じるからです。
病院にさへ行けなくなります。
動くことは今を認めないことと成ってしまうからです。
これをこの世を捨てて涅槃に入ると言います。

mkさんの発言と言いトシカズさんの発言と言い問題はこの辺ですね。
そのままでは何も出来ません。

今を認めようとするあまり動けなくなる。
これはね偏りから起きるのです。

よくこう言う人を見かけますよ。
必要だから在るのだから世界を変える必要は無いと考えますが。
自分の問題だけは解決しようとします。
だから涅槃にも行けず、自分の問題も解決出来ない。

トシカズさんよくこれを読んでよ。
必要だから在るは偏りです。
変化する世界では必要性は常に変化しており
だから間違いを正して行くことが可能なのです。
変化する物には完璧な物は無くだからつねに間違いがあり
よりよくと変化するのです。

変化しない物にしか完璧は無いのです。
だからこの世は常に間違いを含みそれが正されて
よりよくと変化し続けるのです。

この世界に在る物は一瞬も止まること無く変化し続けます。
だから必要だから在るとと言える固定された物など何一つ無いのです。

必要なのは今の瞬間に限られているから変化が可能で
変化する世に完全は無いから常に間違いが含まれていて
だからよりよくと変化するのです。
だから固定された必要な物は何も無いのです。

だから間違いは間違いと正して良いのです。
だから変化し、よりよくなるのです。

色即是空は大円鏡智で一切を問題視しないと言う働きがあり
これに傾くと人の悲しみも苦しみも感じさせない働きを持つのです。
だから空即是色で無常の慈悲を表さないと無慈悲な人に成ってゆきます。
問題は無いからです。

昨日のmkさんの発言と今日のトシカズの発言を見ると
動けないのは当たり前です。
それでは何処までも動けません。
動きをさせない理解に傾いているからです。

これはねホテルでの布団の問題の原因と全く同じに原因です。
その偏った理解だとダメだと言えません。
トシカズさん昨日と今日の私のコメントよく読んで。
私も説明不足だね。

そのままでは動けませんし
悲しみをエネルギーにも変えられないし
ダメな物はダメとも言えません。
布団の問題がそのまま残ってます。
それには偏った理解を正さねばなりません。
分からなければ質問してね。

この辺ですね、動きを止める働きをしていて
皆さんの邪魔に成っているのは。
私もこの辺をもっとはっきりさせ
ここでお話して行きます。

>僕の勘違いも、今日この時に正されるために
>存在を許されていたんですね。

その通りです。
この世は一瞬も止まること無く変化しています。
変化する物は常に間違いを含んでいるからそれが正されて
変化するのです。
間違いは正されることで浄化されることでその存在が許されているのです。
浄化されない悪は間違いはその存在が許されないのです。
もし私の見解が間違っていれば必ず正されるでしよう。
だがそれは私の見解の正しさの証明です。

不平等も同化も悪も常に浄化すると言うことで存在出来ているのです。
だから私は本音でダメな物はダメと言います。
其れが浄化なのです。

>仏教が0ベースでお邪魔してすみません。

仏教を知らなくても大丈夫ですよ。
ここでは仏教の言葉も出ますが分からなければ聞いてください。

>「同化」の意味がわからないのですが、潜在意識、カルマ、
>記憶などのことでしょうか?

根元の在るがままの私以外を私や私の物とすることが同化です。
行為も記憶も私の中に在るが私の物ではありません。
要するに身体と同化しないとは無所有になると言うことです。
何者も何事も私でも私の物でも在りません。
潜在意識とは何を言うかが問題ですがカルマも記憶も
私の物では無いよ。

私とは存在が持つ私と言う継続する自覚だけが私です。
私は誰でも無く何者でも在りません。
私はただ在るがままに在るものです。

682 名前:さとみ

2014/09/22 (Mon) 00:10:07

mkさん、ありがとうございます!
スッキリしました。
サイトのご紹介ありがとうございます。

「神に返す」という表現は初めてで、神秘的で、且つやっぱりかりません^^; 体験していきたいと思います。

681 名前:ひとのこジュン

2014/09/22 (Mon) 00:04:19

こんばんは。

今回のさとみさんへの解説は僕にもわかりやすかったです。
僕も一年ほどここにいるのですが、とろとろの進歩ですね。
さとみさん、先生、ありがとうございます。

僕は、恐怖もなにもかも全て同化から生まれるという根本をついつい忘れてしまいがちです。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
    • タイトル:
    • 名前: E-mail(省略可):
    • 画像:
Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.